読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユダヤ世界権力の本丸から、911ユダヤ謀略追及サイトを閉鎖せよと脅迫メールが殺到。 暗殺者に500万ドルの賞金。

ユダヤ世界権力の本丸から、911ユダヤ謀略追及サイトを閉鎖せよと脅迫メールが殺到。 暗殺者に500万ドルの賞金。
                               最新脅迫メール

私の3つの911疑惑追及英文サイトが、ユダヤ世界権力さんのお目に留まったようです。2006年3月14日以来、「サイトの閉鎖を求め、従わない場合、危害を加える」ことを示唆するものなど、2006年4月5日現在までに20通 以上の脅迫メールを受領しました。下記英文サイトにて、全メールを公開です。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewish_intimidation.htm
この中で、CJAなる非公然のユダヤ機関の職員と称する複数の人物から、具体的にサイトの閉鎖を求めてきています。従わなければ危害を加えると脅迫する一方で、寝返れば「贅沢な生活を保障する」といった交換条件も示してきています。(このCJA以外の人物からのメールは、憎悪むき出しの、知性を感じさせない質の悪いものばかりです。)

(1)閉鎖を要求されている英文サイトは、下記の三点です。

 

1)9-11 AND STEALTH JEWISH
ブッシュ、クリントン、ロックフェラーをはじめとする隠れユダヤ人の政財界での暗躍、彼らが911ユダヤテロの黒幕であることを暴露しています。 オサマ・ビン・ラディンも、隠れユダヤ人と見ています。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.e.htm

2)Did Barron Adolf Rothschild Hitler flee to Argentina after completing his Zionistic task to construct Israel, then, live till 1980's there, protected by Jewish community?
ヒットラーが、ロスチャイルド男爵の孫であり、ユダヤ権力の手で権力を掌握した?ユダヤ人を欧州からパレスチナへ追い出して、イスラエル建国を可能にしたシオニストの別働隊だった?戦後U-ボートでアルゼンチンに逃げ、ユダヤ社会に守られて最近まで生きていた?.....これらを論じています。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitlerinargentine.htm

3)RICHARD KOSHIMIZU'S ANALYSIS ON 9-11
911がユダヤテロであること、911の目的がユダヤ権力の利益追求であることを総合的に分析したサイトです。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/meanwhile_j.htm#BUSHS%20PERFECTLY%20JEWISH%20ADMINISTRATION

(2)ユダヤ暗黒社会の要求とは?

CJAからの脅迫メールの内容を分類すると、①当方の911ユダヤ謀略説・隠れユダヤ人による世界支配説を事実であると認め、②サイトを閉鎖するよう要求し、③従わなければ、危害を加えると脅迫し、④疑惑追及などしても無駄だと説得し、⑤寝返れば、金品で報いると買収を持ちかけてきています。以下に、要旨をまとめてみました。
①当方の911ユダヤ謀略説を事実であると認め

An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA:「わたしは、感心した。わたしは、劣等人種(非ユダヤ人)が、我々の秘密の計画を発見できるなどと思いだにしなかった。しかし、いうまでもなく、貴殿はそれを成し遂げた。貴殿の明晰さは、極めて優秀なレベルだ。貴殿は、いとも簡単にCJAの存在を見つけてしまった。このことはわたしを感心させた。しかし、貴殿が我々の主要工作員の正体を発見してしまったことには、実に驚いたし、大イスラエル帝国を建設しようとする我々の計画を発見したことには、特に驚かされた。貴殿はよくやった 。 」

デービッド・ゴールドシュタイン : 「あなたのウエブサイトの公開内容が、当方のトップシークレットに関わる危険な情報源となっていると私達の当局の多くが指摘している。あなたの卓越した解析能力は、あなたの周囲の人物を凌駕するものであり、我々を驚かせた。」
「アドルフ・ヒットラーは、隠れユダヤ人であり、U-ボートで南米に逃亡し、二人の子供を作った。フリードリッヒとオルガは、現在、CJAの高官である。」

Yoav Golan : 「それが「覚醒」を引き起こし始めている。おそらく、近いうちに、あなたのサイトの読者がある種の事件の発生を耳にした際、彼は点と点を結び付けて考えようとするかもしれない。あなたには、私の言いたいことはわかるだろう。 」「私が代理する人たちは、やり方においてきわめて卓越した人たちであり、不必要なリスクを犯すことを好まない。現在、あなたのウエブサイトは、この計画を動揺させている。」
 

Edward Petruso 現時点では、殆ど誰も、貴殿の言うことを信じてなどいない。シオニスト・メディア集団は、この種の洞察を徒労に終わるように追いやってきた。殆どの人は、CJAが存在しないとすら思っている。そして、これらの手紙を書いている人たちは、貴殿を冗談のネタにしている。しかし、貴殿が探求を続ければ、貴殿は我々にとって、大きな脅威となる。

②サイトを閉鎖するよう要求

デービッド・ゴールドシュタイン :「私達は私達の活動に関してあなたが持つ知識の公開を差し止め、廃止することを要求する。」

Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein : 「貴殿がわたしの同僚であるデービッド・ゴールドシュタイン氏とヨブ・ゴラン博士の質問を無視したのを知り、非常に嫌悪している。両氏は、"9-11 and stealth jewish"のサイトにおける反ユダヤ的なばかげたキャンペーンを平和裏に停止させようとした。」

Rachimim Derora :「前回の提案で、インターネットから貴殿のサイトを取り除き、今後一生の間沈黙しているよう要求した。」

③従わなければ、危害を加えると脅迫

An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA:「我々は、貴殿に対して最悪の方法をとる用意ができている。貴殿の分析力の高さがなければ、我々は貴殿をとっくに殺害していた。」「貴殿の死には、5,000,000ドルの懸賞がかけられている。」「いつの日か我々は、貴殿を探し出す。Richard Koshimizu。そして、その日、我々は貴殿を殺す。 」

デービッド・ゴールドシュタイン :「もしあなたが高位の政治家やその他の隠れユダヤ人についての情報を取り下げない場合は、あなたに対して行動を起こすであろう。」

Yoav Golan : 「もし、仕方のない事態になれば、我々は、決定的な行動をとる。そうなれば、あなたの住むささやかな夢の世界は、すぐにも、はるかに不愉快なものになるだろう。これを警告と受け取ってくれ。」

Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein : 「我々は、シンドラーのリストを用意している。わたしの意味するところはわかるだろう。貴殿がどこにいようと、近い将来、自分が「大イスラエル」にいることに気づくだろう。」

Rachimim Derora :「前回の提案で、インターネットから貴殿のサイトを取り除き、今後一生の間沈黙しているよう要求した。わたしたちは、貴殿の全ての行動を監視している。貴殿が、処罰を受けることなく、プロパガンダを続けられると思うな。CJAの最優先項目は、CJAが生き残ることであり、従って、貴殿の存在は脅威である。友好関係の期間は既に終わった。今こそ、貴殿が沈黙を守り、貴殿のセオリーを引っ込めるときである。」「貴殿のような、おおげさな馬鹿者が妨害を始めた場合、行動をとる必要がある。これが最後の警告であることを忘れるな。」
「わたしたちは、貴方にわたしたちの仲間に加わる機会を提供した。だが、貴殿がそれを理解するに程遠いことは明らかだ。ユダヤの目が貴殿を常に監視していることを忘れるな。貴殿のやることなすことが、監視されている。」

Malachi Cohen
私は、貴殿に対して強硬な手段をとらねばならない。なぜならば、貴殿は、我々の秘密を、あまりにも多く、一般大衆に公開してしまったからだ。貴殿が、この行為を止めない限り、私は仕方なく、再度、貴殿の首に500万ドルの懸賞をつける指示をすることになる。そして、これを知っておいてくれ。我々の暗殺者は、50フィートの距離から、人を殺すことが出来る。私の忠告に注意を払いなさい、コシミズさん。

④疑惑追及などしても無駄だと説得

Yoav Golan : 「あなたは、ある種の人たちの素顔を世界に見せることで、彼らが計画をあきらめるとか、降参すると本気で思っているのか?」

An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA:「大イスラエル帝国建設の共同作業は、既に5000年にわたって発動されている。それらは中止することができないものである。」「貴殿は殉教者ではない。貴殿は英雄ではない。貴殿は忘れ去られる。貴殿は、ユダヤ人が支配する世界に住む劣等人種以外の何者でもない。ちょうど、足で蟻を無慈悲に踏み潰すのと同じように、そして、支配を続けるように、ユダヤ人は社会の全てを支配している。それは公平ではない?もし、文句があるなら、貴殿たちが神と呼ぶものに上申したらどうだ?」「この世界が我々ユダヤ人のものとなったとき、ユダヤ人は、決して、悪魔の統治者とはならない。我々は、公正で公平である。」
 

Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein : 「我々はスケジュールを前倒しして、計画を次の段階に移行させる必要が出てきた。貴殿のサイトがなにを主張しようと関係なく、Dreidel-Yarmulke作戦は、計画通り遂行される。事実、貴殿は我々を追い込んだ。しかし、それを勝利と思うな。」「私の隠れユダヤ人同胞と私は、Jew World Orderを断念させようとする貴殿の哀れな試みを、引き続き嘲笑する。」

⑤寝返れば、金品で報いると買収 提案

デービッド・ゴールドシュタイン :「こちら側に寝返り、CJAのために働くのは悪くないアイデアであろう。そうすれば、あなたはロックフェラーやヒットラーのような贅沢な生活を送ることができる。

An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA:貴殿にわたしが推奨するのは、諦めて、残りの人生を安楽に生きることである。我々のエージェント、デービッド・ゴールドシュタインから貴殿に提案されたオファーは、まだ、有効である。もし興味があれば、わたしに連絡をくれ。

Rachimim Derora :「わたしたちは、貴殿の労作に対して、激しい苦痛を伴うような深刻な手段をとらざる得なくなるときが迫っている。しかしながら、わたしは貴殿にもう一度チャンスを与える。」

Edward Petruso : メールの偽造部分については、かすかなヒントを残しておいた。直接、貴殿の分析力をテストしてみたかったからだ。貴殿は我々に参加すべきであろうと思う。結局のところ、貴殿が我々に勝つ方法などない。諦めて、我々が提供するopulantな生活を楽しめばいい。我々の秘密の公開をやめると約束するだけでも、たっぷりと褒賞を与える。

(3)CJAの被害者を装った人物からの被害報告

私が一向にサイトを閉鎖しないことに業を煮やしたのか、今度は、手口を変えて圧力を掛けようと試みてきたようです。CJAの悪事を追及して、酷い目にあった、仕事を失ったし、家庭も壊されたと自称するウインストン・スミスなる人物から、「気をつけたほうがいい」と親切な忠告をいただきました。勿論、この人物が、本当のCJAの被害者であると信じるほど、私の精神構造は単純にはできていません。ウインストン・スミスなる人物は、「For many years I have been searching the darkest recesses of the net and the world to discover the true nature of the jewish Mega-Power.」と、ユダヤ権力の暗部の追及者であったと主張しています。しかし、そのような実在の人物の名前を、私は全く耳にしたことがありません。 ただし、英国の著名なユダヤ人作家、ジョージ・オーウェルの未来小説、「1984」の主人公の名前が、ウインストン・スミスであることは知っています。メールの送信者の名前が、ウインストン・スミスではなく、Edward Petruso [limegod@gmail.com]となっているのは、一体どうしたのでしょうか?CJAのユダヤ人の方、焦燥のあまり、細部に気が回らなかったのでしょうか?それから、スミスさんのメールアドレスが、CJA幹部を自称する、ゴールドシュタイン、Yoav Golan、Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein、Rachimim Deroraと同じく、.....@gmail.comであるのも、少し配慮が足りなかったと思います。次回はもう少し頭を使ってください。(爆笑)
自称ウインストン・スミスさんのメール原文は、こちらでご覧ください。
ところが、英文サイトで、上記の通り正体を見破った記載をしたところ、早速、当人から2通目のメールがありました。やはり、予想通り、彼もCJAのエージェントでした。また、寝返りを提案してきています。以下は、二通目の翻訳文です。

 

送信者 : Edward Petruso [limegod@gmail.com]
受信日時 : 2006/04/07 (金) 10:57
件名 : Good show!
私の正体をを見つけることができて、おめでとう。確かに、メールの偽造部分については、かすかなヒントを残しておいた。直接、貴殿の分析力をテストしてみたかったからだ。貴殿は我々に参加すべきであろうと思う。結局のところ、貴殿が我々に勝つ方法などない。諦めて、我々が提供するopulantな生活を楽しめばいい。我々の秘密の公開をやめると約束するだけでも、たっぷりと褒賞を与える。
現時点では、殆ど誰も、貴殿の言うことを信じてなどいない。シオニスト・メディア集団は、この種の洞察を徒労に終わるように追い
やってきた。殆どの人は、CJAが存在しないとすら思っている。そして、これらの手紙を書いている人たちは、貴殿を冗談のネタにしている。しかし、貴殿が探求を続ければ、貴殿は我々にとって、大きな脅威となる。
貴殿の言うとおり、「1984」は、隠れユダヤ人、ジョージ・オーゥエルが書いた小説だ。この小説は、全体主義への批判を装いながら、これからやってくる世界の姿の青写真を示したものだ。皮肉なことに、この栄光ある政府の最大の敵は、、ゴールドシュタインというユダヤ名を持っている。1984をもう一度読んでみろ。ユダヤの目を以って、読んでみろ。民主主義者の目では駄目だ。人々が幸福になる唯一の方法は、彼らの希望を打ち砕き、彼ら自身を、ユダヤ結社のような完全な実存体に所属させることだ。彼らが満足する唯一の方法は、全面的な抑圧を与えることだ。戦いをやめ、言い争いをやめよう。貴殿ほどの分析力のある人物がなぜ、こんなことがわからないのか?
反逆者たちになにがおきたかを、特によく考えて読んでみてくれ。

(4)ユダヤ暗黒社会が発覚を恐れる極秘事項

911と隠れダヤ人
「貴殿が我々の主要工作員の正体を発見してしまったことには、実に驚いたし、大イスラエル帝国を建設しようとする我々の計画を発見したことには、特に驚かされた。」と言及している「匿名のCJA高官」は、私が指摘した、
「911と隠れユダヤ人の関係」「911の主目的の一つが、大イスラエル帝国の建設であること」に触れているわけです。これらもまた、彼らの超・極秘事項であるようです。
9-11 AND STEALTH JEWISH
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.e.htm

GREATER ISRAEL 
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/title3.htm#GREATER ISRAEL

オウム事件の本番
しかし、彼らがこれから実行する予定の計画で、一番発覚を恐れていることは、彼らが直接触れていない事項であると思います。それは、「オウムの黒幕は、ユダヤ権力である。」「オウムが引き起こす第二次オウム事件・武装蜂起を契機に、極東で冷戦状態を構築しようと、ユダヤ権力は企んでいる。」「ロシアのオウム信者は、実は、ユダヤ人共産主義者だった。」といった事柄であると推測します。私が英文サイトで徹底追及している事項ですが、彼らはなぜか一切触れません。サイト閉鎖を要求してくる最大の目的は、この案件の隠蔽かも知れません。
ROCKEFELLER'S FAVORITE NEW COLD WAR PLAN  STILL UNDER CONSTRUCTION IN FAR EAST.  
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/doc5.htm#ncw

ヒットラーユダヤ人説・南米逃亡説
ゴールドシュタイン氏の言う、「アドルフ・ヒットラーは、隠れユダヤ人であり、U-ボートで南米に逃亡し、二人の子供を作った。フリードリッヒとオルガは、現在、CJAの高官である。」という話は、どなたにも、俄かには信じがたいと思います。しかし、私は、「やはりそうだったのか!」と納得しました。ゴールドシュタイン氏は、私のヒットラー南米逃亡説(英文)を読み、追認してきたのです。まさか、私が氏のメールをネットで公開するなどと思ってもみなかったのでしょう。油断したのでしょう。なお、ヒットラー南米逃亡説は和文も用意してあります。ぜひ、ご一読ください。ヒットラーたちがアルゼンチンへの逃亡に使ったU-ボート、90歳前後の、南米で余生を送るヒットラーの写真をご覧ください。
ヒットラー南米逃亡説(英文)
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitlerinargentine.htm
ヒットラー南米逃亡説(和文)
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm

(5)CJAからのメールを全て、翻訳しました。

なかでも注目すべきは、ユダヤ情報機関員と称する、デービッド・ゴールドシュタインなる人物より受領した脅迫メールです。これらのサイトの内容を明確に指して、①サイトの閉鎖、②寝返り要請、③さもなくば「処置する」と脅しをかけてきています。ユダヤさん、かなり焦っているようです。本文をどうぞ。

 

差出人: Not Important [crazyaccount@gmail.com]
送信日時: 2006/03/14 (火) 14:40
件名: Mr Koshimizu
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
親愛なるKoshizimu氏へ、
こちらは秘密のユダヤ人同盟(CJA) である。私達は私達の活動に関してあなたが持つ知識の公開を差し止め、廃止することを要求する。あなたのウエブサイトの公開内容が、当方のトップシークレットに関わる危険な情報源となっていると私達の当局の多くが指摘している。そして、もしあなたが高位の政治家やその他の隠れユダヤ人についての情報を取り下げない場合は、あなたに対して行動を起こすであろう。
しかしながら、あなたの卓越した解析能力は、あなたの周囲の人物を凌駕するものであり、我々を驚かせた。おそらく、あなたにとって、こちら側に寝返り、CJAのために働くのは悪くないアイデアであろう。そうすれば、あなたはロックフェラーやヒットラーのような贅沢な生活を送ることができる。あなたはもうご承知のことと思うが、アドルフ・ヒットラーは、隠れユダヤ人であり、U-ボートで南米に逃亡し、二人の子供を作った。フリードリッヒとオルガは、現在、CJAの高官である。
迅速に応答することを要求する。当方のエージェントは、追跡を避けるため、メールアドレスを毎週変更している。
Sincerely、
デービッド・ゴールドシュタイン、CJAエージェント

もうひとり、「代理人」ゴラン博士によると、私の英文サイトが、現在進行中の彼らの計画遂行の妨げとなるのだそうです。

 

差出人: Yoav Golan [yoavgolan1@gmail.com]
送信日時: 2006/03/16 (木) 2:22
件名: To whom it may concern
私はあなたのウエブページの存在を最近知らせられ、嬉しくなかったし、私の上司に情報を渡す必要性を感じた。
私が代理する人たちは、この問題の解決を私に一任した。私も、全面的にそうするつもりである。
これを脅迫とはとらないで欲しい。私は、この問題は理知的な手段で解決できると信じており、もっと思い切った手段に訴えるのは、私たちの望むところではない。
本件につき、あなたに改めて確証しておきたいことがあるが、そのような脅迫を含んだ手紙が届いたとしても、それは私、もしくは私が代理する人たちからのものではない。したがって、それらは、冗談の手紙といった程度のものだ。
あなたのウエブサイトの内容については私は関心がないが、不必要な関心を呼ぶ。多くの人はあなたのウエブサイトをフィクションだと却下するだろうと、私は想像する。いくつかの間違った事実や不正確な事実の記載があるゆえ、詮索好きな人物であっても納得はしないと思う。しかしながら、この問題がさらに拡大することを我々は避けたい。
koshimizuさん、あなたのウエブページは私や私の同僚にとっては、直接的に有害なものではない。その一方で、
それが「覚醒」を引き起こし始めている。おそらく、近いうちに、あなたのサイトの読者がある種の事件の発生を耳にした際、彼は点と点を結び付けて考えようとするかもしれない。あなたには、私の言いたいことはわかるだろう。
あなたに保障したいことがある。少なくともあなたの世代においては、支配が行使される方法に重大な変更がなされると、感じることはないだろうということだ。私が代理する人たちは、やり方においてきわめて卓越した人たちであり、不必要なリスクを犯すことを好まない。現在、あなたのウエブサイトは、この計画を動揺させている。
我々が世界のために予測している、現在進行中の「作用」は、段階的で痛みを伴わないものだ。我々はことを急ぎたくない。そして、あなたが、他の人たちと同様に、現代の通信手段を以ってこれを妨害することはお断りだ。
あなたは、ある種の人たちの素顔を世界に見せることで、彼らが計画をあきらめるとか、降参すると本気で思っているのか?あなたは、浮氷を踏んでいる。そして、湖全体を崩壊させてしまうかもしれない。
私が代理する人たちは、しかたない事態になれば、彼らの戦略を加速させるだろう。そうなれば、変化はもっと困難なものになり、痛みを伴うだろう。先に述べたとおり、あなたはあなたの生きている間には、この変化を感じることはない。あなたの子供たちも一生の間、これを感じずに済むかもしれない。それなのに、なぜ、あなたは、あなたの周りの全てを危険に晒す必要があろうか?
もし、仕方のない事態になれば、我々は、決定的な行動をとる。そうなれば、あなたの住むささやかな夢の世界は、すぐにも、はるかに不愉快なものになるだろう。これを警告と受け取ってくれ。以上だ。
Sincerely yours,
Dr. Yov Golan.

◎ユダヤ世界権力の裏組織CJAの最高顧問と称する匿名の人物(kbg2289@aol.com)よりの脅迫状の訳文。

 

差出人: kbg2289@aol.com
送信日時: 2006/03/16 (木) 2:22
件名 : 貴殿の明晰さは、極めて優秀なレベルだ。だが、貴殿は勝てない。
わたしは、感心した。わたしは、劣等人種(非ユダヤ人)が、我々の秘密の計画を発見できるなどと思いだにしなかった。しかし、いうまでもなく、貴殿はそれを成し遂げた。貴殿の明晰さは、極めて優秀なレベルだ。貴殿は、いとも簡単にCJAの存在を見つけてしまった。このことはわたしを感心させた。しかし、貴殿が我々の主要工作員の正体を発見してしまったことには、実に驚いたし、大イスラエル帝国を建設しようとする我々の計画を発見したことには、特に驚かされた。貴殿はよくやった。
しかし、貴殿に信じがたい分析力があったとしても、CJAの極めて高位の職員として、貴殿に伝えなくてはならないいくつかの不都合な事実がある。
1)大イスラエル帝国建設の共同作業は、既に5000年にわたって発動されている。それらは中止することができないものである。貴殿の全ての行動は、わたしたちの計画的な罠に嵌まることになる。それがゆえに、貴殿がわたしたちの計画を発見したことに、わたしはそれほど驚かされなかった。我々はそれを予測していたからだ。チェスのゲームでたとえれば、我々はチェスのマスターであり、貴殿は、ゲームのやり方を知っているだけの世間知らずの若い未熟者に過ぎない。我々は、いかなる行動をも計画し、当然ながら、貴殿も想像するとおり、最良の方法をとる。我々は、貴殿に対して最悪の方法をとる用意ができている。その場合でも、我々の作戦に支障をきたすことなどない。おまけに、貴殿が完璧に行動しなければ、貴殿は今の状態よりもさらに悲惨なかたちで失敗するであろう。
 2)貴殿の分析力の高さがなければ、我々は貴殿をとっくに殺害していた。貴殿の死には、5,000,000ドルの懸賞がかけられている。さらには、一生分のカラ(Challah。 カラ◆ユダヤ人の食べるパンの一つ。特にユダヤの正月の食卓に欠かせない。 )と高級なユダヤのblood wineが副賞で提供される。ユダヤ世界権力の中枢の、我々ユダヤ権力者は、実際、純粋なblood wineを飲むというのは、事実だ。その血は、我々の秘密の島に迷い込んで戻らなかった、日本人のボートのセールスマンのものだ。いつの日か我々は、貴殿を探し出す。Richard Koshimizu。そして、その日、我々は貴殿を殺す。
3)貴殿は殉教者ではない。貴殿は英雄ではない。貴殿は忘れ去られる。貴殿は、ユダヤ人が支配する世界に住む劣等人種以外の何者でもない。ちょうど、足で蟻を無慈悲に踏み潰すのと同じように、そして、支配を続けるように、ユダヤ人は社会の全てを支配している。それは公平ではない?もし、文句があるなら、貴殿たちが神と呼ぶものに上申したらどうだ?ああ、それで思い出したことがある。ユダヤ人は、神というものは実は信じていない。神は、我々が社会を洗脳し、我々が全く潔白であると思い込ませるのに役に立つ、偽物にすぎない。
このメールは脅迫を目的としてはない。不運な事実を記載しただけである。貴殿、richard koshimizuにわたしが推奨するのは、諦めて、残りの人生を安楽に生きることである。この世界が我々ユダヤ人のものとなったとき、ユダヤ人は、決して、悪魔の統治者とはならない。我々は、公正で公平である。
Sincerely,
An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA
-----------------------------------------------------
Baruch atah adonai elohenu melech ha'olam oseh ma'aseh vereshit.
このメールを貴殿のサイトで公開してくれ。
追伸 : 我々のエージェント、デービッド・ゴールドシュタインから貴殿に提案されたオファーは、まだ、有効である。もし興味があれば、わたしに連絡をくれ。しかし、このメールへの返信ではなくて。わたしとコンタクトするには、タウンホールに行き、"MOSES I WANT SALVATION"と書いた手紙に、どこで貴殿と接触できるかわかる情報を添えて、壁に貼ってくれ。我々は、ユダヤ人のサテライトを持っており、貴殿の家を探し出すことができる。

◎ユダヤ世界権力の裏組織CJA幹部と称するDr. Isaac Rockeburg Lowensteinよりの脅迫状の訳文。

 

送信者 : Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein [chemotherapywig@gmail.com]
受信日付 : 2006/03/30 (木) 8:32
件名 : THIRD WARNING - Covert Jewish Alliance (三回目の警告)
Dear Mr. Koshimizu,
貴殿がわたしの同僚であるデービッド・ゴールドシュタイン氏とヨブ・ゴラン博士の質問を無視したのを知り、非常に嫌悪している。両氏は、"9-11 and stealth jewish"のサイトにおける反ユダヤ的なばかげたキャンペーンを平和裏に停止させようとした。したがって、我々はスケジュールを前倒しして、計画を次の段階に移行させる必要が出てきた。貴殿のサイトがなにを主張しようと関係なく、Dreidel-Yarmulke作戦は、計画通り遂行される。事実、貴殿は我々を追い込んだ。しかし、それを勝利と思うな。アウシュビッツのガス室で死んだユダヤ人は3万人だけだという主張は間違っている。狂信的な陰謀論を持った反ユダヤ主義者の多くが、600万の死者というシオニストの事実を作り出したのだ。我々は、シンドラーのリストを用意している。わたしの意味するところはわかるだろう。貴殿がどこにいようと、近い将来、自分が「大イスラエル」にいることに気づくだろう。
勿論のことだが、このメールには、極秘で最重要のCJAの情報が含まれているので、このメールを貴殿のサイトで公開することはできないようになっている。CJAは、貴国のインターネットシステムを支配しており、いかなるサイトやメールアカウントへのアクセスをも阻止できる。したがって、このメールは、ただ単に存在しなかったことに出来る。私の隠れユダヤ人同胞と私は、Jew World Orderを断念させようとする貴殿の哀れな試みを、引き続き嘲笑する。しかし、一方で、とりわけこのメールを公開できないがゆえに、誰も貴殿の主張を信じないことにもなる。その意味で、貴殿は当方の役に立っているわけである。
Sincerely,
 Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein, Phd
CJA Agent Plus

◎ユダヤ世界権力の裏組織CJA幹部と称するRachimim Derora氏よりの脅迫状の訳文。

 

送信者 : rtil [just.goog1e.it@gmail.com]
受信日時 : 2006/04/04 (火) 16:41
件名 : CJA - Final Warning
Dear Mr. Koshizimu,
わたしの同僚のエージェントの正体を露骨にさらけ出すことは、プライバシー守秘義務にたいする著しい違反行為である。貴殿は、CJAからの命令に直接的に反抗しており、愚かにも私達の提案を無視することを選んだ。したがって、わたしたちは、貴殿の労作に対して、激しい苦痛を伴うような深刻な手段をとらざる得なくなるときが迫っている。しかしながら、わたしは貴殿にもう一度チャンスを与える。
わたしたちは、貴方にわたしたちの仲間に加わる機会を提供した。だが、貴殿がそれを理解するに程遠いことは明らかだ。前回の提案で、インターネットから貴殿のサイトを取り除き、今後一生の間沈黙しているよう要求した。わたしたちは、貴殿の全ての行動を監視している。貴殿が、処罰を受けることなく、プロパガンダを続けられると思うな。CJAの最優先項目は、CJAが生き残ることであり、従って、貴殿の存在は脅威である。友好関係の期間は既に終わった。今こそ、貴殿が沈黙を守り、貴殿のセオリーを引っ込めるときである。
このE・メールをサイト閲覧者に公開することを考える前に、ユダヤの目が貴殿を常に監視していることを忘れるな。貴殿のやることなすことが、監視されている。ユダヤの目は、もしくはJEは、我々CJAでは世界を監視することで世界を守るゴールとみなしている。
わたしたちは、普通に生きている普通の人たちに関心はない。しかし、貴殿のような、おおげさな馬鹿者が妨害を始めた場合、行動をとる必要がある。これが最後の警告であることを忘れるな。そして勿論、貴殿がJEに対して持つ知識は、機密扱いに分類されろものであり、その出版行為は、刑事犯罪である。
Rachimim Derora, 
Senior CJA Official

◎同じユダヤ人から、三通目のメール。もう、脅迫はしないそうです。まあ、好きにしてください。

 

発信者:Edward Petruso
日時:2006年7月20日14:33
私は、本日貴殿のサイトを調査して、画像の多くが消されているのに気がついた。隠れユダヤ人たちが、貴殿のサイトを気づかれないうちに閉鎖しようとしているのは明らかだ。我々は貴殿のおかげで心配事を抱えることになるとは思っていない。我々は、非常に神経質になっていたが、貴殿がいかに無力で、脆弱であるか解っていなかったのだ。我々は貴殿に対して、我々の仲間に加わるよう求めた提案の全てを取り消す。心配することはない。貴殿を抹殺することは、その死因に余計な関心が集まると判断した。貴殿は、残りの人生を全く無名のまますごすことになる。それが、我々にとっても最良のことでもある。
我々は、世界の大君主である。すべての安定的な権力構造は、隠れユダヤ人であり、民衆は我々の命令に大満足だ。次の段階で、資源が枯渇してきて、我々の誰かが、権力の空白を埋めて、何百万もの堕落者を抹殺する必要が生じたとしても、無政府状態という代案よりはましな選択である。

◎また、暗殺予告。懸賞金500万ドルも復活。

 

送信者: Malachi Cohen <cjaoperative5763@yahoo.com>
日時: 2006101 11:12
件名: 最終警告

Shalom, Mr. Koshimizu.
貴殿は、過去に当方のメンバーの数名から、接触を受けたようである。当方では厳重な安全対策を講じているため、貴殿が受け取ったメールのどれが本物で、どれが偽物なのかは、私にはわからない。だが、CJAが実在する組織であることは、間違いない。我々は最近、指導体制の上層部の大掛かりなリストラを行った。弱腰で情けないエドワード・ペトルソは、更迭された。彼は、貴殿との取引に失敗した罪で処刑された。私、Malachi Cohenが、宣伝長官として彼の職を引き継いだ。貴殿が我々の大義を中傷し続けることは、もう出来ないであろう。我々ユダヤ人は、我々の極秘事項の秘密を暴露する、貴殿のような劣ったモンゴロイドと友好を保つつもりはない。私は、貴殿に対して強硬な手段をとらねばならない。なぜならば、貴殿は、我々の秘密を、あまりにも多く、一般大衆に公開してしまったからだ。貴殿が、この行為を止めない限り、私は仕方なく、再度、貴殿の首に500万ドルの懸賞をつける指示をすることになる。そして、これを知っておいてくれ。我々の暗殺者は、50フィートの距離から、人を殺すことが出来る。
私の忠告に注意を払いなさい、コシミズさん。貴殿は、このメール以外は受け取らないはずだ。
Malachi
 Cohen
CJA
宣伝長官

◎大臣閣下、再度来襲。
 

送信者 : Malachi Cohen <cjaoperative5763@yahoo.com>
日時 :  2006年11月12日 12:36
件名 : Silence
Shalom, Koshimizu-san.
シャローム コシミズさん
私の部下の一人が、貴殿が私のメールをホームページで公開していると教えてくれた。これは受け入れがたい
事実であり、貴殿に対して行動を起こすことになる。これには、因果関係がある。貴殿は、このメールを貴殿のサイトに掲載することを許されない。今回が貴殿が行為を取りやめる最後の機会だ。このメッセージに解答してくれ。貴殿がユダヤ人に対する名誉毀損を止め、我々がドリーデル・ヤムルケ作戦の継続を可能にするのであれば、我々は貴殿が生存することを許す。もし、貴殿が我々の大義の毀損(?)を止めないのであれば、貴殿は、生涯、自分の命の心配をすることになる。貴殿が知っているかどうかはわからないが、ホロコーストは、われわれにとっての敵を世界から一掃するために、ユダヤ人が実行したものだ。そして、同時に、我々に対する共感を得るためのものだった。私は、この事実を貴殿に伝えることによって、貴殿が我々のすることに対して誤解を持たないようにししておきたいのだ。コシミズ、覚えておけ。我々は数百万人を殺した。我々が、さらにもう一人殺したところで、誰も気付きはしない。
私の警告に留意しろ。貴殿のような知的なゴイム(非ユダヤ人)を処分しなくてはならなくなるのは、不名誉なことだ。
Malachi Cohen, Esq.
cjaの宣伝大臣 兼 Fuehrer

◎大臣閣下逆上中
 

上記以外の脅迫メールは、取るに足らない、低質で陳腐な内容ですので、翻訳する気もおきません。ご興味のある方は、原文を読んでください。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewish_intimidation.htm

どうやら、ユダヤ権力の中枢が私のサイトの存在を感知し、「計画が暴かれている」「正体がばれている」ことに驚愕していると思われます。これからが面白くなってきました。彼らが進行させている、独りよがりな世界改悪計画 = JEW WORLD ORDERを阻止するのが、天与の正義感を与えられた日本人のつとめです。
今後、私が暗殺されるような事態もあるかもしれません。そのようなことになれば、事の顛末をネット上で、日本内外の複数の第三者から皆様に説明していただく手筈をとってあります。ブッシュの出自など、未公開の重要資料も自動的に公開されます。死してもなお、おおいに事を荒立て、ユダヤ犯罪者集団の悪魔的計画を、徹底的に邪魔する所存です。よろしくご協力ください。

●新聞もテレビも真実を伝えない時代に生きるために
http://richardkoshimizu.hateblo.jp/entry/20150803/1438599762
 

SITE MAP








 

 

 

 

 

 

 

 

-END-