9-7 メディアもブッシュ一味の支配下

オウム事件の本番  
PAGE 9-7
メディアもブッシュ一味の支配下
同時テロに関わる報道の大半が、ブッシュ政権を支持する大本営的発表に終始しています。なぜ、真実が報道されないのか?メディアこそ、ブッシュと背後の利権集団の代弁者なのです。大手メディアのほとんどは、多かれ少なかれ既に利権集団の支配下にあります。そして、ブッシュCIAの代わりに日本のメディアを操縦する役割を担っているのが、在日カルト宗教の連中です。
↓作る会の教科書を子会社に出版させ、日韓摩擦、日中摩擦を煽った産経新聞は、自紙でも同様に著しく常軌を逸した摩擦創生的記事を垂れ流しています。経営難に陥った産経は残念ながら、とっくに統一協会の代弁者と化しています。
【産経は、世界日報・ワシントンタイムスと並ぶ
ブッシュと統一協会の広報紙に成り下がった】
フジサンケイグループ=民団=韓国のスパイ
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1007122050/
13 :文責:名無しさん :01/11/30 22:00 id:cp1LYIZK
所詮、産経と朴正煕の流れをくむ韓国野党ハンナラ党の猿芝居。反共の共通点で各の国内での対抗勢力(朝日、金大中)を叩いて自己の勢力拡大を謀ってるに過ぎん。統一教会が産経とどういう関係かはしらんが、世界日報の煽りはは確信犯だろ。産経と韓国の右派勢力が直接論争してくれば解かりやすい。それをしないで韓国のマスコミと提携してるようでは産経こそが売国奴。

17 :文責:名無しさん :01/11/30 22:03 id:vWUNJHKx
●正論執筆者がかなりの割合で世界日報にも登場する不思議
●原理犬の人が何故か世界日報でも思想新聞でもなく産経新聞を薦める不思議
●産経国際面の記事でワシントンタイムスをネタ元にすることが異常に多い不思議
★統一産経新聞に決定。
【今の産経紙面は、統一協会系の世界日報と
何も変わらない。読売も....】

統一教会の何が悪い!!!!! Part2
http://mentai.2ch.net/psy/kako/1001/10013/1001340212.html

19 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 01/10/03 07:00
その祝賀パーティで時の総理大臣田中角栄が「自民党の準機関紙として頑張って欲しい」とのスピーチを行ったことからもわかるように、発刊当初より政権党寄りの論調が目立つサンケイ新聞だが、ときには非常にリベラルな記事を掲載してきたのは確か。ご指摘の統一協会関連報道に関しては極めて優れたものであった。とり分け、SPA!の前身たる週刊サンケイの、タブーに捕われない自由闊達な文章は好感度大であった。しかし、その後同社の右傾化は急速に進み、今や、その紙面を見ると統一協会系の一般(?)紙:世界日報と見紛うほどである。事実、この2紙に登場する「論客」は大幅に重複していると言ってよい。例えば、
http://www.worldtimes.co.jp/join/ayumi25/ay000101-4.htm に載っている「有識者」達はサンケイや正論によく顔を出している。また、カルトの巨魁池田大作の論文を載せるなど最近のサンケイはどうしてしまったのか?(まあ、この点では大朝日等も同罪であるが)
ところで、読売がまともでないのは当然。同社の創立者は、旺文社の赤尾氏と同様、CIC(現CIA)のエージェントであり、極めて巧妙に日本の世論を操作してきた。今回の連続テロ事件に関する報道ぶりを他社と比べても明らかである。
産経が擁護する在日右翼カルト
産経新聞が倒産に向けてカウントダウン
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1005113764/

90 名前: 投稿日: 01/12/04 16:11 ID:???
「勝共連合」は言わずとしれた世界基督教統一神霊教会(統一教会)の政治部門であり、目的は共産主義の撲滅であって、会員には日本では多数の自民・新進議員、警察官が入っている。
本体の統一教会も、CXや産経新聞をはじめとするフジサンケイグループなどの右翼系マスコミが擁護するひとつの右翼的政治結社ともいえるが、この統一教会のボスであるムン・ソンミョン(文鮮明)がなぜか生前のキム・イルソン(金日成)と会って会談している。こんな右翼(彼はアメリカは粗暴犯で入国禁止)を受け入れた朝鮮の意図も謎だが、何を話したのだろう。
↑そりゃー、麻薬取引とブッシュCIAとの橋渡しですよ。極東で、騒乱起こしてもらい、同時に金王朝の存続・拡大を保証してもらうってね。
【作る会放火を作る会反対派の仕業と、何の根拠もなく、
平気で書く産経新聞】

【阿修羅転載】
〔談話〕「つくる会」事務所火災をめぐる産経新聞の謀略的報道に厳重に抗議する  2001年8月9日  子どもと教科書全国ネット21事務局長 俵 義文
http://www.asyura.com/sora/bd14/msg/232.html
産経新聞8月8日付夕刊は、「つくる会」教科書の不採択運動を「採択妨害」ときめつけたうえで、「採択妨害ついにゲリラ」との大見出しを掲げ、不採択をよびかけている「教科書情報資料センター」「子どもと教科書全国ネット21」「在日本大韓民国民団」の3団体をあげて、あたかもこれら3団体が放火犯人と関係があるかのように思わせる記事を掲載した。
私たちは、「つくる会」教科書にたいする条理をつくした批判活動と、あくまでも言論による不採択運動を多くの人々と共同してすすめてきたが、暴力によって目的を達成しようとする方針をかかげたり実行したことは、当然のことながら一度もなく、またその必要もない。(中略)……さらに見逃すことのできないのは、 「子どもと教科書全国ネット21」について「共産党と友好関係にある」と記したことである。「子どもと教科書全国ネット21」は、特定の政党のみと特別の友好関係をもつ団体ではない。趣旨目的が一致するかぎり、あらゆる政党・団体と協力し、ともに行動してきたし、これからもそうするであろう。(後略)
★サンケイ新聞はネットでも「ウヨ洗脳ビラ」2★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1003162239/l50
105 :文責:名無しさん :01/11/03 22:06 id:LNNu9WBD
産経新聞専務住田良能 ~あるチョン工作員の奮闘記~
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1000686231/

あらすじ
・今の産経は清原社長-住田専務-熊坂編集局長の極右ラインが主流。
>>71に見えるように住田本人はもはやサンケイの将来を見限っているフシがある
・住田の取材人脈は旧KCIAという噂がある。またこの噂を打ち消すべく動いている在日が居る。
・統一教会系統の人脈もあるという風聞もある。
・住田在日疑惑に関しての明確な反論が無い。
↑産経の専務ががKCIA、在日、統一狂会とつるんでる?
うーむ。普通なら「そんなことあるわけない」となるが、作る会に入れ込んでいるところを見ると....ありうるな。結局、産経は、組織ぐるみで在日勢力に乗っ取られているのか?日韓離反が目的?文鮮明の犬コロかいな。
参詣新聞、ダントツの発行部数ですね。
http://www.japan-tsushin.co.jp/list/g01.html
読売600万部、朝日450万部、参詣80万部。これじゃ、どこかの変な連中からカネで買収されても仕方ない。で、スポンサーにおもねる記事を書いて大衆の支持を失い、ますますジリ貧。ご自分でご自分のお首をお締めになっていらっしゃる。でも、ワシントン・タイムスのように赤字は全部、変態集団に補填してもらえばいいわけで。しかし、朝刊紙に衣替えするというのは、実質的な縮小を意味するのでは?変態集団の資金が、タリバンの麻薬禁輸で底をつき始めたのかな?
【産経と統一協会】
【まともなスレのまともな論評】-2
統一教会に騙された!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1014695843/l50

愛国的(?)記事満載で知られるサンケイ新聞に登場する評論家や大学教授などの論客の多くが統一教会発行の世界日報にも頻繁に登場するのは不思議な話です。
文中に出てくる細川隆元などは、何年にも亘り、世界日報の拡販用パンフレットに「この新聞を皆さんにお薦めする」としてコメントが掲載されていました。
また、サンケイ新聞をとっている統一教会ホームも多いのも奇妙な事です。やはり、似た者同士なのでしょうか?
産経は、統一カルトに完全に食い潰された
【中曽根】統一協会の政治思想【ナベツネ】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1029287960/
1 :日本に悪影響を及ぼしているカルト集団の真相に迫ってみよう!

産経は部署ごとに拡販の部数を割り当てたようだが、「こんな新聞」と現役記者が自社の新聞を口汚くけなしたことからわかるように、首脳陣に対する産経社員の不平、不満は尋常ではない。
前述の記者はさらに「ご存じの通り、産経新聞は販売戦略から右よりのスタンスを貫いています。ですがここまでひどくなったのは5,6年前、住田良能(現専務取締役、大阪本社代表)が実権を握り、清原ー住田体制が確立してからです。紙面を右翼も驚くような極右路線一色にした張本人は住田です。事実無根の飛ばし記事が多く、住田は飛ばしであろうが、明らかな誤報であろうが、センセーショナルな記事でありさえすればよしとし、それを奨励しているフシさえ見られる。新聞じゃないですよ。最近では『産経はいつから第2の世界日報になったの』と取材先からからかわれる始末で、恥ずかしくて『産経を取って下さい』などとはとても言えない」と語る。

「世界日報」は「反共」を掲げる、韓国に拠点を置く統一協会の機関紙。世界各国に特派員を置き、米国、英国などの主要国ではそれぞれタイトルの違う新聞を発行、独自の布教活動を行っている。統一協会の霊感商法被害者救済の弁護団によると、米国で発行している新聞の赤字を補填するため日本で信者から集めた資金が使われているという。産経は取材先から、その「世界日報」同様に見られていると言うのは穏やかでないが、産経の外信部デスクには、旧KCIA(現韓国情報院)と密接な関係にあるといわれる韓国の「京郷新聞」記者専用のデスクまでおかれているというから驚く。

産経に絶望して数年前に同社を退社し、今は別の報道機関で働いている記者も「産経は色々問題点はあるが、それでも以前は、社内の雰囲気は自由闊達で私は好きだった。しかし清原ー住田体制が確立してからは、社内では自由にモノが言えなくなり、住田の編集方針を少しでも批判する記者は、たちどころに地方に飛ばされるか、傍系部署に追いやられた。私のように絶望して社を去った記者は多い。統一協会との関係?詳しくは知らないが、例の合同結婚式では、産経は日本で唯一、統一協会の全面広告を出して、顰蹙を買った」と述べる。

「統一協会から産経首脳に金がわたっている」という噂も社内にはある。反共組織である統一協会と産経新聞の極右路線を考えれば、あながち単なるデマと片づけられないところが、この新聞社の不幸なところだろう。
【創価に支配された毎日グループ】
毎日新聞最後の選択
http://www.d3.dion.ne.jp/~soriushi/sousenkyo00.vol2.htm
インターネット上でも、毎日新聞が他の記者クラブマスコミに比べて異様とも思えるような熱心さで白川勝彦氏の事件を追及し続けているということが、揶揄をこめてとりあげられているようです。民主党の菅直人氏が、公明党の政権参画が憲法に違反すると発言
した件についても、毎日新聞は創価学会公明党や民主内部からの批判の声ばかりを、ことさら大きくとりあげていたようです。とくに、総選挙を間近にひかえてて、毎日新聞の創価学会寄りの報道が際立って目につくようになりました。やっぱ、まずいですよ、毎日さん。あんまり読んでいる人がいないとはいえ。
読者の中には、毎日新聞が経営上の命脈を創価学会に握られて、実質的には聖教新聞同様に創価学会の機関紙的性格を有するという事実を知らない人も少なくないでしょう。というよりも、そういう読者がほとんどでしょう。私は、これ以上毎日新聞を今のままで放置しておくことは、国民福祉の観点からも、もはや許容できないと判断しました。そこで、毎日新聞に対して以下の選択肢を提示します。
① 会社を解散する。はやいはなし、自主的倒産。
② 新聞の名前を「創価毎日新聞」ないしは「毎日創価新聞」に変える。
個人的には、①の選択肢がより望ましいと考えます。理由はたくさんありますが、大きなところでいうと、①毎日新聞がなくなれば、朝日新聞が最大のつっかえ棒を失う、②創価学会が裏広報紙を失う、③野に散った毎日新聞元社員が、たまりにたまった創価学会公明党に対する反感(たいていは逆恨み)を爆発させることで、この問題に対する議論が活性化する、といった点などがあげられます。 ②の選択肢は、見てのとおり、実態に形式をあわせましょうということです。そうすれば、少なくとも毎日新聞が中立的報道をする新聞だと勘違いして読む人もいなくなるでしょう。これは冗談でもなんでもありません。
【創価学会と毎日新聞、読売新聞との癒着を斬る】
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/975/975849942.html
1 名前: 信平信子 投稿日: 2000/12/03(日) 22:25

聖教新聞の印刷を毎日新聞などの大新聞に委託して、新聞社を儲けさせてやる代わりに創価学会、公明党の批判を書かないように圧力を掛けているというのは有名な話。また、最近、一般紙やスポーツ紙に池田本のカラーの全面広告をよく見かけるが、あれも広告の意図はあまりなく、むしろ新聞社を儲けさせてやるかわりに創価学会の悪口を書かないようにさせるのが本当の狙いという。
毎日新聞社や読売新聞社は自社から池田大作の著書を発行し、学会員のまとめ買いによって多額の利益を得た。また、読売にいたっては以前売り上げの不振な週刊読売に池田大作の連載を掲載し、学会員に買ってもらうというたいへん情けないありさま。また、産経新聞も創価学会との癒着はあり、系列の大阪新聞では池田が勲章をもらった(正確には金で買った)ことまで報じているぞ。また、地方紙も同様に学会マネーに屈している。読売、毎日、産経という日本を代表する大新聞が創価学会の金の力に屈しているとは、本当に情けない。今の政治を悪くしている元凶の創価学会、公明党に対して何も言えない大新聞。朝日も池田本の広告は出してもらっているが、竹入回顧録に見られるように少しは創価学会にものを言う姿勢が見られるのでまだましである。
創価学会に課税せよという意見があるが、非課税の学会マネーで潤う大新聞社こそ税金猫ババ集団である。読売、毎日、産経が創価学会、公明党に対して何も言えない理由がよくわかった。金をもらっているからだ。たとえ下品でも創価学会、公明党にはっきりモノをいう日刊ゲンダイのほうがジャーナリズムとして立派だと思う。


つまり、創価学会員が苦労して出した財務が読売新聞社の記者の高い給料になっているということです。ナベツネも学会マネーで
贅沢三昧。学会の財務が世界平和のために使われているなんて思ったら大間違い。池田の勲章を買うため、マスコミ対策のため、会館建設のためと全く無意味なことに使われているのです。聖教新聞には外国の貧しい子供のために使ったなどと書かれていますが、そんなのはほんの一部。学会員は学会本部に対して一度、決算の明細について問い合わせて見るべきですよ。絶対教えてくれないと思いますが。
【読売も第二の毎日。創価にちぎれるほど尻尾を振っている】
★ 創 価 学 会 員 差 別 し よ う ぜ Ⅱ ★
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1008955749/101-200
144 :名無しさん@お腹いっぱい. :01/12/29 23:53 id:wr15BMh1
読売新聞は創価学会の宣伝新聞
創価学会は自分の出版社もってるのにいつも「読売新聞」から本を出版してます。ザ・ワイドとかがオウム・ホウの花・をしつこく取り上げるのは創価学会からめをそらすため読売読者も差別しろ(藁
【創価の批判をしない日本のメディア】
《第11回:誰が創価学会を怪物にしたのか》
性根の腐った記者クラブマスコミと頭の腐った木っ端憲法学者が、面倒に巻き込まれることを恐れ、ひたすらわが身大事で創価学会と公明党の問題について頬かむりを続けてきた結果、創価学会は憲法上許されないはずの政治上の権力を思う存分行使することが可能となり、ついには今日のような怪物になってしまったと、そういうことです。
http://www.d3.dion.ne.jp/~soriushi/vol.11.htm
【マスコミを過信するな】....名文です。
マスコミが闇の勢力の広報誌になってしまったので、真実はアングラでしか得れなくなっのです。まさに、中国や、北朝鮮と同様です。それらの国ではあからさまの報道規制をしているので、国民は真実を探ろうと努力しています。日本ではマスコミが闇の勢力の下っ端に、パシリになったので、「事実を国民に報道し、それによって権力を牽制し、国民に情報を伝達し、民主主義の礎となる」 ことは構造的に不可能なのです。
しかし、多くの国民はまだ、マスコミが闇のパシリになってしまったことを知りません。テレビや新聞は事実を知らしめることではなく、国民を誤魔化すための機関となってしまっています。闇の目的は、今まで得てきた違法な既得権益の維持、拡大にあります。そのために現在では、どの分野の仕事でも、生き甲斐と充実がなくなりました。職務に励むことが、闇の勢力に奉仕することになってきたからです。そして、その結果、一国民としての自分の首を絞めて行くことになるのです。この矛盾した職務と生活が生き甲斐と充実を奪った原因です。
今の社会は、社会全体が闇社会の強化、繁栄を図るようなシステムになってしまっています。国民に奉仕することが出来る社会を建設することが社会人の目標の筈です。そのような社会でこそ、誇りうる人生、充実した仕事が可能になるのです。その目的を実現しょうとすると闇勢力と闘うことになってしまうのです。しかも、闇勢力の犯罪は、ビルから突き落としても、墓場で焼き殺しても、ホテルで絞め殺しても、自殺となります。警察も闇社会の下部組織になっていますから、闇社会の犯罪は、警察の対象外なのです。
容易な闘いではありません。しかし、立ち上がるべきです。意義のある人生を送るためには、自分の命を犠牲にしてでも、闇勢力から逃げようとしても無駄です。殺されます。命を捨てて、反撃するのです。たとえ死んでもその死は無駄ではありません。その松明の火が、燎原に広がることになるだろう。
日本マスコミはカルトの管理下
2チャンネル【告発します」スレより

国際情勢板住人氏の発言


298:  マスコミの役割について、ちょっと考えてみたよ。
不治参詣:背後関係からして障凶?出身の蜃気楼も障凶議員だし、逝ってよしのりも最初は扶桑社(不治参詣の下部出版社?)でゴーマニズム書いていたんだし・・・決裂はダミー!?

黄泉売:ここも障凶臭い。第一、なかそーねとツネちゃまのホットラインが気になる。
売日:層化の手下。だが、株式上では電痛支配下。という事は電痛も一枚噛んでいる?
赤日:最も汚れているようで、最も勢力下に組み込まれていない勢力の可能性あり。

一部の連中が最も醜いことを書いているだけで、残りの連中はそうでない可能性もある。つまり、「一部が腐っていると見えれば全部腐って見えてしまう」というパターン。この4大マスコミ(個人的には四人姉妹と呼んでいるが)が、表面上対立している様に見せて、日本には言論の自由があるという幻影を作り出している。しかし、全て障凶と層化に操られた電波芸者に過ぎない・・・この話、もっと追求すべきかもしれない。
創価学会の話題を避けるマスコミについて:2
http://natto.2ch.net/mass/kako/986/986837091.html
1 名前: 創価学会とマスコミを考える。 投稿日: 2001/04/10(火) 02:24
マスコミが創価学会の話題(海外で名誉教授獲得、国内の問題等)を報道しない理由はどこにあるのでしょうか。批判記事を書けば、創価学会公称1000万人の購買層による不買運動等の恐れがあるからでしょうが(または広告スポンサー関連)創価学会が謳っている「国際平和活動」への注目は皆無なのでしょうか?立正佼成会も似たような活動を行っているようですが創価学会、立正佼成会両方が載っている記事を大新聞で見た事がありません。
日本のマスコミは宗教団体関連の報道を行う時は、オウムやエホバの証人のような社会的に認知される問題が起こった時のみなのでしょうか。
藤原氏が書いた「創価学会を斬る」への言論出版妨害事件 以来何かマスコミの間で暗黙の了解が出来上がったのかどうか知る由もありませんが、創価学会に関してはやはり今後も沈黙していくのだろうか 。不可思議だ。マスコミは・・・   前スレ↓
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=961364149&ls=50

67 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/04/22(日) 02:57

公明党は橋本派との強いパイプを通じて連立に参加してきた。それだけに、小泉氏が党執行部・閣僚人事で同派をはずした場合は深刻だ。同党は、橋本・堀内両派を処遇しない人事をした場合には、閣外協力に転じる方針を固めるなど、小泉氏に圧力をかけはじめている。
http://iij.asahi.com/politics/update/0421/009.html

※公明は逝ってよし!裏から指示してるキンマンコはすぐ逝け!橋本氏当選に期待をかけてきた公明党幹部も「予想外だ。大変だ。橋本さんは決選投票には出ないかも」。お手上げといった状態だ。
http://iij.asahi.com/politics/update/0421/007.html
※反橋本の声は、反公明の声だというコトを知れ!


111 名前: 読売も第二聖教新聞だ 投稿日: 2001/04/29(日) 11:16

マスコミ関係者の間で「 うちが直接取材した訳ではないが、知っていても、どのマスコミも絶対書けないらしいんだけど…」と噂が飛び交っているのが、野中前幹事長、池田大作SGI会長、渡辺恒雄・読売新聞社主の三者会談。この話は桜井よしこ氏がどこかで書いている、との話としても広められている。
内容は「 次の選挙は、公明党の悲願であり、自民党延命のため、絶対復活させたい中選挙区制に戻すことで三者が合意した。総理は中選挙区復活を条件に、野中氏が責任もって後継総理を決める。そのため公明党は、自民党を参院選地方区で重点的に支援し、世論を読売新聞がリードすることで聖教新聞の印刷をこれまでのM紙系列の印刷所から、読売新聞社系の印刷所に切り替える」という内容。真偽のほどは定かではないが、内外の新聞と雑誌記者が同じようなことを口にしている。私は昨年暮れに「中選挙区復活」が議論の俎上にのぼる、と書いたが、ますます信憑性を帯びて伝えられ始めた。
http://www.watanabeshu.org/nagatach-rept.html#130323sansya

電車で読売読んでる人って学会員だったんですね。

137 名前: >135、>76、>43 投稿日: 2001/05/04(金) 13:54
そうでしたか
やっぱり創価、靖国神社神道、オウム、統一、キリスト教からイスラム教、こういうのはみんな「人生の弱みにつけ込む」という一点で結局はつながっていて国民を好きなように操る道具だったんですね、所詮、すべての神様はいつの時代も、どの国でもインチキそのものです。

「宗教は麻薬だ」という言葉を言った人が居ますが、中毒にして金や命をしゃぶり尽くす手段としては、まさに麻薬並みかそれ以上の効果を持つのです。

戦前の靖国神道はそれはひどいもので、300万の日本人が命と財産を奪われました。いまでも右翼議員は神道系の神社に参って忠誠を誓い、税金運搬の奴隷使い資格を貰います。かくして、戦前の靖国神道の「国民支配ボロ儲け」があまりにも上手くいったため戦後同じようなインチキカミサマが神道やキリスト教、仏教の衣装を借りて雨後の竹の子のように開店しました。ノウハウ、マニュアルはすべて戦前の靖国神道の収奪バージョンです。「Ver」が上がった分、ウブな国民は一溜まりもありません、戦前と同じヤラレ放題です。日本における新宗教ブームやオウム、幸福の科学、足の裏、といった金集め宗教の大成長が企画、実行されたのです。アメリカ・イギリス系の金持ちだけでなく、日本の政治家や他の人も宗教を資金源として使っているようです。
いつの時代もあらゆる国で、カミサマに良いようにカモにされる人間の哀れさだけが際立ちます。
せめて2chの賢明なる若者たちが「例外なくインチキである総ての神」にすがることなく一人で雄雄しく人生に立ち向かって行くことを願っています。
↓さて、統一協会の裏幕など記事にしようものなら、命さえ狙われます。統一の言いなりにならないメディアは、どういう仕打ちを受けるかと言うよい見本が、朝日新聞です。
【赤報隊事件も統一がやったのか?】
「さようなら、小木さん」
http://member.nifty.ne.jp/namctakep/kogi_end.htm
「朝日新聞社襲撃事件」の時には、「とういつきょうかいにはんたいするものはみなごろしだ」という脅迫状がショットガンの空薬莢と共に朝日新聞社に送付されたという事実がある。同時期に、統一協会を非難しているある牧師のところに「赤報隊(朝日新聞社阪神支局銃撃事件において犯行声明を出した団体)って知ってるか?あんたも危ないんじゃないの?」という趣旨の電話があった(わたしはその録音テープを所有している)。
また、統一協会と関わりの深かったある団体が、その後統一協会と決裂し、渋谷の統一協会本部に対し銃撃を行ったという事件も起こっている。更に、統一協会系の銃砲店は全国に点在しており、「モデルガンを実弾発射可能に改造した」として検挙された統一協会員も存在する。そして、統一協会の経営する「統一産業」は韓国軍に武器を供給する軍需産業であり、ムンソンミョン氏の長男が膨大な銃器コレクションを所有していることが離婚訴訟で判明し、しかもムンソンミョン氏の息子のひとりは銃器メイカーで中型拳銃のデザインまでてがけている。
【●●協会の朝日新聞叩き】
15年目の報告 朝日新聞襲撃事件
14年間にわたって犯人を追う取材が続いている。87年5月3日夜、 兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局で、散弾銃を持って侵入した男に記者2人が殺傷された。東京本社や名古屋本社の社員寮などが標的となった一連の警察庁指定116号事件は関連事件を含め8件にのぼる。それぞれの事件の直後、「赤報隊」の名で届いた犯行声明には「すべての朝日社員に死刑を言いわたす」「内外の反日分子を一掃せよ」などとあった。銃口は「自由な言論」に向けられた。私たちはそう受け止め、真相解明を目指す一方、暴力によって市民の自由を脅かそうとする動きを紙面で取り上げてきた。阪神支局事件の時効まで1年。事件の背景や言論を取り巻く状況を随時、報告していく。=敬称略
★★勝共・売国議員と在日カルト統一協会★★
【阿修羅転載】
事実とニュース2(くまさん)

亀井静香は「勝共推進議員」であるが、西村真吾が最近言っているらしい「スパイ防止法」というのは、勝共連合が1980年代に推進していた法案である。「勝共推進議員」とは統一協会の教えを支持することを条件に、選挙で統一協会員の支援を受けている政治家のことであり、勝共連合というのは、統一協会と児玉誉士夫、笹川良一、岸信介らが結成したものであり....

日本の勝共連合は、その設立と、発展とも、自民党及び財界の首脳たちが中枢の人間として関ってきた。そして、その勝共連合の関係者の連携者として、日韓米の軍部、CIAがあった。政党では特に民社党が「シンパ野党」として深いつながりをもってきた。この「隠れ自民党」(民社党)は、財界や、戦犯の人脈も「本家自民党」と重なっているらしい。また、
マスコミも「サンケイ」「日経」「読売」らを筆頭順に勝共連合に深く関っており、それは「朝日」や「毎日」も程度の差こそあれ例外ではなかった。勝共連合が中軸となって推進した「スパイ防止法」(国家秘密法)案が浮上したとき、その問題の本質が言論と思想の弾圧と、市民の支配にあったにもかかわらず、総じてマスコミが問題の大きさと比して、穏やかであったのも偶然ではなかった。
↑カルト宗教、統一教会による新聞界の汚染度ランキング....サンケイ、日経、読売。2チャンネルで、朝日を叩いている人たちは、ようするに自分たち(統一)の言いなりにならない最後の新聞社、朝日を脅しているということでしょう。
↓さて、アメリカの統一教会系メディアといえば、ワシントンタイムスとUPIです。前者が統一協会系の胡散臭いメディアであることを、アメリカ人の大半は知らないのです。
【統一の文鮮明は、カネで米のメディアを支配しようとしている】
【文鮮明と米メディア】
Why is TV news ignoring the relationship between Moon and the Bush
family? (翻訳)
(なぜ、テレビニュースは、文鮮明とブッシュ一族の関係を無視するのか?)
http://www.onlinejournal.com/Media/Binion022201/binion022201.html
●2001年2月22日:なぜ、議会とニュースメディアは、ブッシュ一族と文鮮明の関係を調査しないのか?クリントンの浮気の言い訳なんかを繰り返し報道しているが、もっと重大な文-ブッシュの関係について、テレビの視聴者は何も知らされていない。
●Frederick Clarksonの記事によると、文は自分の最終目的を、「米国政府と米国市民の征服」だと言明している。
●文は、自分の敵である米国人と米国政府が、自分の前に跪くだろうといった。
●97年5月1日、文は信者にこう言った。「サタンを代表する国は、アメリカだ。」
↑ここまで、反米的なカルト指導者をなぜ、米マスコミが叩かないのか? なぜ、政治家は黙っているのか?なぜ、反米の塊の東洋人にサポートされた人物が、二度も大統領になったのか?なぜ、WASPは黙っているのか?.....誰が、ボスなのか?
統一の新聞は、ブッシュ援護のため写真の捏造まで
やっている】

Press Uses Actors in War On Islam
ワシントン・タイムズ(統一協会系)は、アフガンの戦争報道で、二枚の写真を捏造した。
一人の役者が、最初はアメリカの敵として、その九日後にはアメリカの味方として、二度登場した。
http://www.public-action.com/911/casting.html
【統一協会ワシントン・タイムス、インチキ記事で中国叩きに
邁進】


米紙報道でっち上げと中国 「アルカイダには武器供与せず」
投稿者 倉田佳典 日時 2001 年 12 月 25 日 18:29:58:
12/24 23:25 米紙報道でっち上げと中国  外信72
【北京24日共同】
新華社電によると、中国外務省の章啓月副報道局長は二十四日、中国が米中枢同時テロ事件後もアフガニスタン>のテロ組織アルカイダに武器供与を続けていたと伝えた米保守系紙ワシントン・タイムズの報道について「別の狙いがある、根拠のないでっち上げ」と反論、米側に厳正な申し入れをしたことを明らかにした。
章副局長は「中国政府はすべてのテロに反対しており、この立場は明確で一貫している」と指摘。米テロ事件後、中国は国際的な反テロ協力に積極的に加わり、米国にも支持、協力してきたと強調した。
http://www.asyura.com/sora/war7/msg/684.html
【統一教会系企業が米UPIを買収 】
http://cnn.co.jp/2000/WORLD/05/16/upi/
ニューヨーク(CNNfn) 世界基督教統一神霊協会(統一教会)
傘下のニューズ・ワールド・コミュニケーションズ(NWC)は15日、米通信社UPIを買収した。両社の発表によると、NWCはUPIの社名や商標などの資産をUPI親会社のワールドワイド・ニュースから買い取る。UPIは買収後も独立した報道機関として活動を継続する一方、NWCから技術や配信などで支援を受けるという。

買収の金額は明らかにされていない。ワールドワイド・ニュースはサウジアラビアの投資家らが出資するコンソーシアムで、1992
年にUPIを買収した。NWCはワシントン・タイムズ紙などを傘下に持っている。

UPIのデボーチグレイブ最高経営責任者(CEO)は、「NWCは世界規模のニュース会社であり、われわれにはない設備を所有している」と指摘、インターネットを重視するUPIにとって、NWCの傘下に入ることは「飛躍的な前進だ」と述べた。

UPIは1907年創業の老舗通信社。1950年代の終わりには、新聞社や放送社など5000の顧客を持っていたが、 その後は顧客
離れに直面してきた。最近では、放送部門を長年のライバルであるAP通信に売却している。総従業員数は107人。

UPIの記者では、ケネディ大統領時代から歴代大統領をカバーしているホワイトハウス担当のヘレン・トーマス記者が有名。
メディアの質は、民主主義の成熟度を物語る....日本は、オコチャマレベル
【中国を知るのに<<<親中>>>の人民日報?】

Tt8vpKkm

 「今は戦時下、結束すべき」「遺族への配慮」の号令の下、国旗を打ち振り、嘘も厭わず、911の疑念は抹消し、国務省、国防省のお告げに付き従った911をめぐる報道や、パレスチナ関係の報道においても、シャロンの覚え目出度き、言わば肉食動物のよだれが見えるタカ派色も顕著なイスラエルに優しいウォール・ストリート・ジャーナルなどを筆頭にした、尋常ではない高い
ユダヤ人メディア占有率を象徴するかのような翼賛報道がアメリカ発で氾濫する昨今、事実の隠蔽と捻じ曲げにあい努めるプロパガンダ機関の本領発揮の報道とは一線を画する批判精神に富んだ報道、骨のある記者はは自立を目指す読者にとっては益々貴重です。かくなる環境の下、旧219が
>>441で「ひたすらアラブ擁護・嫌米記事ばかり」と紹介したブライアン・ホイッティカー氏の存在意義の何と高いことか。

同じくアメリカ同盟国でありながら、鋭い批判の切れを見せる記事が日常的に載るガーディアンをメジャーなクオリティペーパーとして抱えるイギリスと、客観報道を重視すると称しながらもアメリカのプロパガンダに無邪気に、無批判に乗ってしまう日本とでは、民主主義なるものの歴史の厚みたるメディアの成熟度の差を感じざるを得ません。

かつてBBCはフォークランド紛争当時、旧219の枠組みで言えば反英的な報道を継続し、国際的にメディアとしての評価を上げました。その時彼らはサッチャー政権はもとより世論の非国民メディアという批判の大合唱に屈せずアルゼンチンの状況を批判精神を失わず報じ続けたものです。911以降のアメリカのメディアとの大いなる差を感じざるを得ません。ちなみに同じく国営放送でも、おらが日本のNHKニュースは論外です。

どこかの芸能人のように愛息の間違いや欠点に触れずにいいことばかり取り上げる姿勢をもって子供に対する愛情と考えること、それは本質的な意味で親●とは言わずに舐犢之愛、過保護と言います。中国や北朝鮮のような国は別にして民主主義の下では、権力に対する抑止という使命を帯びている報道機関はその害毒に毒されてはいけません。

<おまけ>
BBCサイト
http://news.bbc.co.uk/
受信料がどう使われているのか疑問を感じざるを得ないひたすらプアなNHKニュースサイト。『噂の真相』の一行情報のような「記事」に着目。一億総白痴化推進中?
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/17/k20020817000073.html
メディアを背後から操る....社会を意のままに動かす極めて有効な手段です。日本のメデイアが公明正大な報道をすることなどありえません。メディアが取り上げないということは、どんなに危ないことをやっても、隠しとおせるということです。創価学会員の犯罪が増えていますが、既存メディア上では、それが学会員の犯罪だったとは一言も書かれません。しかし、もっと重大なのは、カルトに操縦されたメディアにより、嘘の情報が垂れ流されること、市民が得るべき情報にフタがされることです。我々は、恐ろしい情報統制の世界に住んでいるのです。メディアを操る在日カルト宗教の更に背後にいるブッシュ利権集団の存在と意図に注視してください。

 
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ