読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8-14-2.7 このままだと自作自演だったと騒がれかねない。大規模テロの恐れを強調して、人心を逸らす。

#ユダヤ人 #真実 #真相 #謎 #なぜ
≪ブッシュ親子の自作自演テロ≫ 
PAGE 8-14-2.7
◎このままだと自作自演だったと騒がれかねない。大規模テロの恐れを強調して、人心を逸らす。
【911テロ首謀者のチェイニーが、またテロをやると明言している】
米副大統領、アルカイダの攻撃「ほぼ確実」

【ワシントン中島哲夫】チェイニー米副大統領は19日、米国に対する新たなテロ攻撃が起きることは「ほぼ確実」だと明言した。複数の米テレビに出演して語った。
副大統領はFOXテレビの番組で、ウサマ・ビンラディン氏の組織「アルカイダ」が米国への攻撃を計画しているかとの質問に「間違いないと思う」と応答。アルカイダの組織網の中でテロ計画の存在を示すとみられる連絡が飛び交っている事実を確認し、「ほぼ確実」に起きるテロに備えねばならないと述べた。しかし副大統領は、テロ発生の時期は全く予測がつかないことを認め、攻撃対象についても具体的な情報はないと語った。
一方、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は18日、「アルカイダ」が、昨年9月11日の米同時多発テロと同規模かそれ以上の事件を起こそうとしている兆候を米情報機関がキャッチしたと報じた。
ニューヨーク・タイムズは情報・司法当局者らの証言を引用。拘束したアルカイダ要員の供述や通信傍受などから、米国、欧州、アラビア半島などでの大規模なテロの可能性に関する情報が最近、増加していると伝えた。傍受したアルカイダ関係者の発言の中には、多くの米国人が死傷するといった内容も含まれているという。
[毎日新聞5月20日]

日本が標的の恐れ、かなりあり。(今度もアメリカで起こすと、なぜ阻止できなかったか?と政権が非難される。)「多くの米国人が死傷する」となると、在日米軍基地?
 同時テロ超える攻撃計画の兆候…米紙報道
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020519-00000012-yom-int

 【ワシントン支局19日】19日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、複数の米情報・司法当局者の話として、テロ組織アル・カーイダが、昨年9月の米同時テロ級か、それ以上の規模のテロ攻撃を計画している兆候を示す通信が、ここ数か月間傍受され続けていると報じた。

攻撃の具体的な日時や場所、方法は明示されていないものの、テロ準備を示す事前情報を得ながら米同時テロを防げなかった、として、目下、民主党陣営などから批判されているブッシュ政権は、今回の情報に警戒を強めている。

情報は、傍受したアル・カーイダ要員相互のやりとりや、アフガニスタン国内で拘束されたアル・カーイダ兵の供述を基にしたもので、米同時テロ前の昨年春から初夏にかけて傍受された通信のパターンと同様、内容は抽象的だという。しかし、膨大な数の米国人が犠牲になると予告する複数の通信があったほか、米高官によると、特に最近1か月は、欧州、アラビア半島、米国での新たな攻撃計画を示すものが増加している。
(読売新聞)[5月19日22時44分更新]
【警告開始のテロのスケールは911と同等、ないしはそれ以上】
 しかもリッジではなく、チェイニーから。タイミングと言い、警告のスケール等から特に重要性を感じますのでもう一度NYT報を下に。
American intelligence agencies have intercepted a vague yet troubling series of communications among Al Qaeda operatives
over the last few months indicating that the terrorist organization is trying to carry out an operation as big as the Sept. 11 attacks or bigger, according to intelligence and law enforcement officials.
http://www.nytimes.com/2002/05/19/national/19THRE.html
この記事だと、テロ対象はアメリカ本土で、原発ってことになってるけど。

米副大統領が「対米テロ攻撃は確実にある」と警告
【ワシントン19日=林路郎】チェイニー米副大統領は19日、FOXテレビのインタビュー番組で、「テロ組織アル・カーイダが米国に対して新たなテロ攻撃を仕掛けるのはほぼ確実だ。明日にでも、来週にでもありうる」と述べ、米国民と各政府機関などに警戒強化を呼びかけた。米情報機関は、テロ再発を示唆する情報が最近増えているとし、新たなテロ計画の情報収集に力を入れている。

13日付の米紙ワシントン・タイムズは、情報機関当局者が米軍拘束下のアル・カーイダ最高幹部の1人、アブ・ズベイダから得た情報として、米国内に組織細胞を持つイスラム過激派が、7月4日の米独立記念日に、全米66か所の原子力発電施設のいずれかを攻撃する計画を進めていると伝えていた。

「原発がやられる」と事前情報があって実際そうなったら、危機管理のなさを責められるから、ターゲットは別のところだろうな。「アメリカで起きる。アメリカだ!」と騒いでおいて、起きてみたら日本だった。そこまで情報分析できなかった。不可抗力だ....てなシナリオ?止めてくれー。
【次から次にテロ情報を流し、国民を震撼させる。「汚いバクダン」の次は、アルカイダのサイバーテロ】
Tt8vpKkm
【デジタル・アルカイダ】
本日のワシントンポスト記事。『アルカイダによるサイバー攻撃の恐れ』
Cyber-Attacks by Al Qaeda Feared
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A50765-2002Jun26.html

邦訳記事も出るでしょうが次のロイター記事は上記よりはるかに端的です。
Report: U.S. Fears Possible Al Qaeda Cyber-Attacks
http://abcnews.go.com/sections/world/DailyNews/
qaeda020627_internet.html

PRボムがばればれでおとなしくなったと思いきや今度はサイバーアタックだそうで。プロパガンダが効いている独立記念日まではこの手のアルカイダがどうのこうのという情報の連発が予想されます。それにしてもアルカイダの脅威を膨らませれば膨らませるだけ、ますますその姿がCIAに重なってくるわけで、調子に乗り過ぎてはいけません。大統領。
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ