読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9-9-4 オウム事件のあらゆる場面に顔を出す創価と統一。オウムの実体は、創価+統一である。

#ユダヤ人 #真実 #真相 #謎 #なぜ
オウム事件の本番  
PAGE 9-9-4
オウム事件のあらゆる場面に顔を出す創価と統一。
オウムの実体は、創価+統一である。
(ここでは最近の情報をピックアップしてご紹介しています。基本知識については、↓の別サイトのページをまず参照ください。)
オウムの支配者は、アサハラ?とんでもありません。そんな小物ではありません。アサハラは、背後の操縦者の存在を隔すための操り人形です。そして、オウムを実質的に牛耳っていたのは、統一・勝共人脈なのです。もちろん、統一教会というものが、CIAの対日出先機関であることを忘れてはなりません。統一の行動は、ブッシュ・CIAの意向のもとに行われたのです。そして、同じく在日インチキカルトである創価学会が統一と行動を供にしていました。

創価とオウム、そして北朝鮮
① 熊本波野村での衝突を経て、91年より創価とオウムは休戦状態に入った。事件後、早川の始めた第7サティアンでの覚醒剤密造に絡み、オウムの薬物利権に、創価を操るゴ○ウ組が色気を出し、早川を介して、オウムとの関係を深めた。ゴ○ウ組は、神戸のY組本家にかわる覚醒剤の供給源を手中にした。そして、創価を巻き込んで、大掛かりな密輸、密造、密売に関与しだした。
② オウムの利権は北朝鮮の利益とも一致した。オウム製品だけでなく、北からの密輸薬物も同じ組織が扱った。隠れ創価信者がオウム内部に送り込まれ、組織的に薬物商売に関与し、暴利をむさぼった。北は、同時にオウムを利用した日本でのテロ活動の準備、ロシアからの秘密裏の軍事技術導入を進めた。
③ ところが、93年当時、核査察問題でアメリカと一触即発状態に陥った北朝鮮は、国際的非難を回避するため、オウムとの関係を全面的に隠蔽する必要が出てきた。そこで、全ての犯罪的行為をオウム単独の仕業と偽る必要が生じた。創価学会が自らの利益を守るためもあり、隠蔽に全面的に乗り出した。
④ オウム内部に潜在する隠れ創価信者や盟友である統一の隠れ信者、総連配下の学習組と呼応し、もろもろの事件を意図的に引き起こし、外部から創価がオウムの仕業だと騒ぎ立てた。そして、オウム内部の隠れ創価・統一信者らが、犯行を自供した。創価の配下の毎日とTBSが、オウム攻撃報道を煽り立てた。
⑤ 創価の息のかかった警察、検察、マスコミ、政治家が総動員され、見事、全ての事件をオウム単独犯行に仕立て上げ、創価、北朝鮮の関与を隠蔽した。隠蔽のために、自公連立すら行った。
⑥ 創価は、オウムの残った幹部とも取引した。事件をオウムの仕業と認めさせる代わりに、上祐に資金提供をした。口の軽い村井を殺した後、麻原も拘束して、オウムは上祐の天下となった。早川は巧く騙して、刑務所にぶち込み、発言の自由を奪った。上祐は、創価と妥協して教団を生き長らえさせることを選んだ。
⑦ 覚醒剤の件には一切触れないよう、国民が目を向けないよう、細心の注意を払った。第7サティアンはサリン製造プラントであることにした。そして、専門家の目に触れないうちに解体し、証拠を消した。
⑧ そして、2000年9月、東京地検が麻原の薬物密造4件について、起訴を取り下げた。極めて異例の措置であった。地検次長は、青い顔をしながら、取り下げの趣旨を、”審理短縮のため”と言い張った。マスコミは事務的にほんの短い報道しかしなかった。大衆は、ほとんど関心を持たなかった。これで、オウムでの薬物密造と密輸の真相は、永遠に追究されることなく終わった。関与した創価も統一もヤクザも北も、小遣いを貰っていた政治屋も胸をなでおろした。
【統一教会は、オウムに関わっていたのか?】
①「オウム帝国の正体」より:

①-1:松本、地下鉄両サリン事件後、大量脱会したオウム信者のほぼ全員が統一教会の脱会者で、中核は元自衛官を含む十人前後。(P.190)

①-2:オウムは88年ごろから統一教会系企業と交流を深め、90年の衆院選では選挙活動のコンサルティングを受けていた。選挙後に統一教会からオウムに、大量に信者が移った。

①-3:捜査当局がオウム教団から押収した資料の中に、「オウム真理教内の統一教会信者名簿」があった。これは、統一教会の合同結婚式に参加したオウム信者の名簿と見られ、統一教会信者と同姓同名という23人の名前が書かれてあった。オウム教団内には、創価学会やアゴン宗など他の宗教団体から加わった信者が多く、新左翼などの脱会組もいると言われている。(P.187)

①-4:麻原が一時住民票を移した杉並のマンションの所有者は、国際勝共連合に近い国会議員だった。(P.187)


②オウムの早川は、諜報・武器取引・麻薬販売などを統括していたが、統一協会元幹部である。辞める時に$数百万の現金・不動産・ビジネスを東京・神奈川から持ち出し、少なくとも10数人の統一信者がついて行った。早川が、統一を辞めさせられたのか、オウムに資産を供給する使命を持って出て来たのかが、問題である。(K氏の投稿)

③早川は、オウムに移って後も、統一協会フロント企業を経営していた。なぜ、その統一系企業、世界統一通商で早川メモが発見されたのか?

④早川が、ロシア経由で北朝鮮に出入りしていたのは、統一教会の手引きによるのではないのか?統一の別働隊として、ロシアと北朝鮮間の武器商談の仲介などに従事していたのではないのか?

⑤「統一協会とオーム真理教と北朝鮮の関係」より
オウム真理教は統一協会の仏教部か?.... 麻原が阿含宗を脱会した時、早川他数人が一緒に阿含宗を辞めて、麻原に付いて行った。その中に「統一協会から送り込まれていた人物」がいたと、栗本は指摘する。平成5年の春頃、三橋はある宗教ウォッチャーと雑談して、話がオウムに及んだ時、 その人は、「オウムは統一協会の仏教部です」といった。その頃の三橋はオウムには全く関心がなかったが、彼が「会員や信徒が500人以上いる宗教団体には、決まって隠れ統一協会員が入っているか、入ろうとしていますよ」と言い添えた事は記憶している。 忍者のような彼等(必ずしも統一協会員とは限らないようである)は、最初は熱心な信者であり幹部の注目を惹く。やがて抜擢されて、教団の出版部とか事業部とかに入る。一旦そこに入ったら、教祖や幹部の思惑を越えていろんな事をやり出す。そしてその教団はガタガタになる。オウムもこの手法で母屋を取られたのか?
【結局、オウムは統一協会の傀儡】
★阿修羅♪K氏の投稿1/4
オウムには2つの核. 諜報・武器取引・麻薬販売など主宰の早川. 早川は統一協会元幹部. 警視庁自身初めてオウムに関心を持ったのは詐欺(fraud)容疑を持たれた早川が 統一協会を辞めて移って来た時以来.辞める時に$数百万の現金・不動産・ビジネスを東京・神奈川から持ち出し、少なくとも10数人のフォロワ. 問題は辞めさせられたのか、オウムに資産を供給する使命を持って出て来たのか. 後者であれば資金提供者は北朝鮮(親中国? ロシア?)?南?or両方?(金ヨンサム・金ジョンイルは一時休戦中)

朝鮮半島の状況:ムーンの80年代初にアメリカで脱税容疑で逮捕されて以来の変貌.米国寄り全世界展開の姿勢を変え、韓国ナショナリストに.(>70才の誕生日に統一朝鮮王の戴冠)事業も対北朝鮮・中国・ロシア中心に.晩年健康を害し来世への関心を持つようになったかつての天敵キムイルスンにも元キリスト教系学生だった縁で取り入り、私的牧師役に・民主化進展で存在が危うくなったKCIAはキムヨンサム大統領当選をきっかけにソウルの右翼~ピョンヤンのロシア派エリート(キムジョンイル=中国派)と手を結ぶようになり、情報機関(・統一協会)<=> 指導者の関係を背景にそれぞれ一時的休戦.

早川 大阪府大農学部ー神戸大で卒研(緑化ではなく環境工学)卒業後神戸の建設会社(=暴力団と同義)その後自分の事業(=統一協会フロント):この間の事情不明.オウムの経営中も事業を続けていた世界統一通商(早川メモここで発見)87priest就任、建設大臣就任.波野村の道場建設に着手.(5.9ha=広すぎる.通信施設計画?)建設大臣への村の抗議の後、反オウムサポータ数十人(全員の正体不明)がおしかけ90年8.12-13にかけてもみ合い.20人が病院に運ばれ早川は逮捕.

以後; 統一協会を通じての北朝鮮とのコネが再び.ムーンの北朝鮮・韓国・極東ロシアの工場・オフィスを訪問した証拠は無いが、ロシアから北朝鮮に17回入国.化学兵器をピョンヤンに運ぶ為.・この頃から早川の北朝鮮からの帰国の度に麻原の予言にミリタントな内容が含まれ始める.(情報機関から仕入れたとしか説明できないネタも)・当時日本の化学薬品大企業と密接に動いていた早川、Volvograd化学兵器プラント出身のロシア人化学者を雇う.(TV朝日報道)(但オウム施設では姿を見せていない. イミグレーションでは旅券記録が明確に残っている事から、第7サティアンなどのオウム施設でなく他の国内施設にいた可能性高い.(今も?)
オウムとロシアのパイプ役は、やっぱり勝共中曽根の子分】
週刊朝日9/8「週刊図書室」 『オウム帝国の正体』一橋文哉  評者 安原顕
http://www.asyura.com/sora/bd9/msg/683.html
オウムの「ロシア進出」にあたり、エリツィンの側近、国家安全保障会議書記オレグと麻原を引き合わせたのは当時の自民党代議士山口敏夫と言われ、最終的に麻原は一千万ドルもの大金をロシアに送金(オレグ個人にも十万ドル献金。本人は否定)、ロシアでの布教のため年間八十万ドルでロシア最大のラジオ放送局の枠を買い取り、あっという間に三万五千余の信者を獲得した。オウムのロシア進出の狙いは教団の武装化で、早川はそのため「死の商人」として暗躍した。オウムの最終目的は核兵器の保有だが、オウムがウラジカフカスを最後まで動かなかったのは、そこに核兵器があったからとCIAの報告書にあるようだ。

【統一早川をロシア高官に会わせたのも、勝共笹川の子分】

その早川をロシア政府高官に引き合わせたのも政界、右翼、暴力団など幅広い人脈を持つ、笹川良一の「対ソ連窓口」の男Jだった。元駐日公使のボリゾフが、狙撃された国松長官と同じマンションに入居していたが、保証人はこのJだった。早川はまた、ロシア経由で北朝鮮に十四回以上(公判では「一回も行っていない」と否定)、ロシアには二十一回、その他、東南アジアもしばしば訪れている。世界的偽ドル札偽造グルーブと、「よど号事件」の田中義三と早川、北朝鮮籍から帰化した林泰男等々、みなどこかで繋がっていると著者は書く。

【ヤクザがオウムの麻薬で儲けた】
麻薬や覚醒剤の密造を、暴力団がオウムに委託していた可能性も極めて高く、北朝鮮から麻薬を密輸していた疑いも大いにある。村井はそうした極秘情報を握っていたにもかかわらず、口が軽かったこと、教団内での権力聞争もあって消されたとは、著者の見解である。「坂本弁護士一家殺害事件」の犯人はオウム側数人と、二人の極道である。理由は坂本がオウムと極道の関係に気づいたからだった。しかし殺害後、極道二人は破門、うち一人は覚醒意中毒で廃人、著者は会いに行くが、取材不能人間になっていた。坂本宅にオウムのバッジ、プルシャを置いたのも、「そうすることで、極道の実入りの額が違ってくるからだ」と、極道に取材した著者は教えられる。最後に著者は、九四年六月「松本サリン事件」の約一週間前九五年三月「地下鉄サリン事件」の約二週間前いずれも「防毒マスク」製造会社二社の株価が高騰、それも十万株、百万株単位で買われたと書く。買ったのはオウムを操った連中である。
↑統一早川はロシアで核兵器を手に入れた?それは、今どこにある?埼玉?中曽根さん、教えてくださいよ。
【オウムに統一・勝共人脈の秘密顧問団があった】

オ○ム事件の頃、週刊ポストか現代でジャーナリストが「浅原には大学教授、警察OB、自○隊OB、大新聞OB、元大使級外交官らで構成される秘密顧問団がおり、浅原は彼らに最も信頼を寄せている。」と語っていた。これは明らかに将狂連号人脈を指している。元大使級は、号同結婚式を祝福する意見広告を3Kに載せた文化人に名を連ねた元駐韓大使・Kだろう。
坂本は同僚に「オ○ムの決定的な弱点を握った」と語っていたが、同僚は聞かなかったと言う。捜査当局に口止めされているのだろう。
オ○ムが倒逸のダミーであることは、今や事情通の間では常識だが、当時は知られておらず、教団にとって致命的な事実だった。坂本のTBSビデオは、要するに、それをいち早く掴んで告発したものだろう。そして、当局がすべてをオ○ムの行為と丸く収めたがった。
この2つの事実から導き出される結論は地下鉄事件の第2のグループとは、倒逸信者の自○隊ばけ学部隊ということだ。鈴木も指摘していたが、倒逸は自○隊に組織的に浸透していた。また、当時、自○隊ばけ学部隊の幹部がテレビインタビューで、防護服のテスト等で、査林を試作しとがあると認めていた。オ○ムの査林は純度が低く、とてもあれだけの被害は出せないはずだった。松本事件でも、宇宙服のような格好をした人達が付近の住民に目撃されている。つまり、オ○ム実行者は、自分達がやったと思い込んでいるだけだ。逃亡先は勧告か北だろう。考案調査庁幹部が当時、林らオ○ム逃亡者は勧告にいると、ある週刊誌で証言していたから、その考案警察官も勧告だと思っているはずだ。林は日本でその後捕まったが。調査庁幹部は、「オ○ムとの関係が早い段階で明らかになっていた外国の宗教団体」という言葉も使っていた。
つまり、一連の事件に関与した日本の支配層は、日本を北生き残りのための最終陛機のモルモットにしたということになるな。ただ、あんなことまでしでかすと事前に知っていたのはごく一部だろうが。シナリオを書いたのはC愛Aだろう。一連の事件よりも前
にニューズウィーク日本版で、C愛Aがニューヨークの地下鉄でドク画酢を産婦する実験をやったという記事を読んだ。オ○ム事件は戦後日本人に描けるシナリオではない。
↑オウムの「顧問団」の話は、「オウム帝国の正体」にも出てきていました。それが、勝共人脈だったということですね。これ自体は納得です。顧問団が、アサハラに大きな影響を与えていた。
坂本弁護士が殺害された理由は、今まではっきりわかっていないけれど、オウムと統一、北朝鮮の関係を掴んだからでは?とは思ってましたよ。統一は、常に坂本氏の電話連絡を盗聴していたろうし、坂本氏の周囲にも統一の息のかかった奴はいたと思うし。(一番近い人?)
地下鉄サリンの実行犯を自衛隊の統一信者としているけど、どうかな?そんなやばい仕事は、北の工作員にやらせた方が確実性があると思うのですけれど。でも、それも統一が依頼すれば北も動くだろうし。
オウム事件全体に統一が関わっていたなら、黒幕のそのまた黒幕は、CIAと見て間違いないと思う。この文書を作った人はそこまで読みきってますね。たいしたもんです。
【オウムの背後にオウムとは違う何かが.....】
『オウム」が突きつけるもの
http://village.infoweb.ne.jp/~satorux/DO910150.HTM
「───では、オウムに関して報道されているものの、どれぐらいが事実なんですか?
「そりゃあ、半分以上はガセ、ウソの報道です」」
山形務というジャーナリストの質問に、こう答えているのは、「ある公安当局の幹部」だといいます。これは『週刊プレイボーイ』8月15日号に掲載された記事ですが、この公安幹部によれば、オウム報道の六五%はウソだという。しかもそのウソは、公安当局が意図的に流しているものだというのです。引用をつづけましょう。
「───では当局は、なぜ事実ではない情報を流すのですか。「それには主にふたつの理由があります。一つは、それが報道されることでマークしている人間がどう動くのか見ているということです。つまり、捜査上の作戦として、わざと虚偽の情報を流すということですね」
───それは、指名手配中で潜伏しているオウム信者がどう動くかということですか?
「それもあります。でも、それだけではないです」
───といいますと?「信者以外の人間にも、注目している人物はいるいうことです。それ以上は言えません」───もうひとつの理由とはなんですか?
「当局の中にも、いろいろ調べてわかっているけど、とりあえず全部オウムの犯罪ということでまとめてしまおうと考えている人たちがいるということですよ」(中略)
───オウムの背後にオウムとは違う何かがあって、それが捜査を抑制してしまう原因になっているわけですか?
「だから、言えません。想像力を働かせるなり、ご自分で取材なさったらいかがですか」」

そしてこの幹部は、マスコミが公安の流す情報(リーク情報)にばかり寄りかかって、独自の取材をしないことを逆に憂えているというのです。
↓統一教会が、オウムに工作員を送り込んでいたと同時に、創価も同じことをやっていたのです。在日カルトという共通点で、創価も統一と共同行動をとらされている。創価が統一によって乗っ取りを掛けられていると考えます。
【創価がオウムに送り込んだ工作員】
【告発します 第四部】
http://mentai.2ch.net/police/kako/988/988414794.html

954 名前: 名無しピーポ君 投稿日: 2001/06/26(火) 18:11

怖いデス
もぉ辞めてください。。
私は、元オウム いえ創価の人でした。

こういう事されるとホントに怖いのです。
↑【告発します】スレでは、オウムの実体が、統一と創価であった、統一と創価は、オウムに潜入して覚醒剤やLSDを密造・密売していたという話を進めていたわけですが、スレが終わって、第五部に移った後で、「ボソッ」と、こんな書き込みがありました。「私は 元オウム いえ創価の人でした。こういう事されるとホントに怖いのです。」 この人みたいに、創価や統一の命令で、オウムに送り込まれて不法行為を続けていた信者たち....今もひたすら沈黙して、耐えているんだろうな。かわいそうに。
【今度は、創価に送り込まれた統一の工作員です】
【ブッシュ親子の自作自演テロ 第五部】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news5/1008332305/

■■永久保存版 珠玉の対談■■
454 :  :01/12/17 16:19 ID:/lGqtA5p
>>1
末期のソ連・北朝鮮・キューバ、経済的に一番マズイのはどれかな?

458 :  :01/12/17 16:27 ID:/lGqtA5p
>>456
そんな他人の考えの無断引用はいいから、早く答えて。

460 :1 :01/12/17 16:30 id:PCdnoANT
>>458 別に解答を命令される覚えはないから、答えません。
貴方はどちら様ですか?

461 :  :01/12/17 16:32 ID:/lGqtA5p
>>460
統一教会の者デス。一応創価学会にも席を置いてますが…やはり都合の悪い質問は
無視するんですね。


462 :1 :01/12/17 16:36 id:PCdnoANT
◎統一協会とオーム真理教と北朝鮮の関係
....「会員や信徒が500人以上いる宗教団体には、決まって隠れ統一協会員が入っているか、入ろうとしていますよ」

469 :1 :01/12/17 17:00 id:PCdnoANT
>>461 なるほど、統一の人間ではあるが、創価に送り込まれているということですね。最近、創価が統一に侵食されつつあると見ていたのですが、なるほど。

470 :  :01/12/17 17:01 ID:/lGqtA5p
>>469
へい、そうなんデス。さっさと質問に答えてくださいよ。

472 :  :01/12/17 17:12 ID:/lGqtA5p
>>471
>>456の無断引用にもある通り、冷戦終了後も2年間、あの突発的なクーデター事件が....

473 :  :01/12/17 17:18 id:saj7FnJq
>>470
掛け持ちって問題ないんですか?しかも学会って仏教系ですよね。信仰を持つ人間ならばちょっとありえない発想なのですが・・・。私は統一の教義を知らないせいもありますが驚きました。

475 :  :01/12/17 17:22 ID:/lGqtA5p
>>473
そこら辺の詳細については過去レスを読んでください。警察板のスレッド、現在part9まであるようですが、そちらもどうぞ。ただし、全て読むのに2週間かかるといわれていマス(ワラ ちなみにわたしも全然読んでません。

476 :1 :01/12/17 17:28 id:r3zSsuSo
いやね、なにがオカシイかって....あはははははははは。lGqtA5pさんが、
>>461で、「統一教会の者デス。一応創価学会にも席を置いてますが…」とレスいただいた直後に私が貼ったコピペの中の一文。>>462 「会員や信徒が500人以上いる宗教団体には、決まって隠れ統一協会員が入っているか、入ろうとしていますよ」なんだい、そのまんまじゃないか。あははは。これ、偶然。全くの偶然。意図して貼ったんじゃないのです。こうやって、統一は、オウムにも入り込んでいたわけです。

477 :  :01/12/17 17:30 ID:/lGqtA5p
>>476
私もヒヤヒヤものでしたよ・・・相変わらずお鋭いですネ。なんでもいいから、とりあえず早く質問に答えてくださいよぉ。
>>455>>456は説明になってないんだから。

480 :441 :01/12/17 17:42 id:YqMprlj6
統一協会と創価学会とオウムははっきりいって個人的にどうでもいいので口出しはしないが・・・・・・・統一協会で創価学会って・・・・・日蓮泣くぞ

481 :  :01/12/17 17:44 ID:/lGqtA5p
>>480 信心の為にやっているわけではございませんので・・・

482 :  :01/12/17 17:44 ID:/lGqtA5p
454 名前:  投稿日:01/12/17 16:19 ID:/lGqtA5p
>>1 末期のソ連・北朝鮮・キューバ、経済的に一番マズイのはどれかな?

485 :1 :01/12/17 18:26 id:SNHnRSFf
>>481 >信心の為にやっているわけではございませんので・・・
なにそれ?じゃ何のためにやってるの?ブッシュのため?  藁藁

486 :1 :01/12/17 18:33 id:SNHnRSFf
>>482 >末期のソ連・北朝鮮・キューバ、経済的に一番マズイのはどれかな?
そうだな、ボルシチに冷麺に....キューバの食い物って、なんだ?そんなことどうだっていいよ。それより、あんたの「創価の皮を被った統一」or 「統一系創価」の話のほうがよっぽど面白いよ。要するに統一が、創価操縦のために送り込んだうちの一人ってことでしょ?もっと教えてよ。何のために、創価に潜入しているのか。で、あれでしょ。オウム事件当時は、本当は統一なのに、創価に潜入していて、そこからまた、オウムに潜入していたなんてのもいたんでしょ?三段逆スライド方式。ハトヤみたいなヤツ。あーもーたまらん。
↑この人は、実際は統一信者だけれど、創価に送り込まれているということ。 こんな形で、統一は、創価、オウムなど他宗教に潜り込んでいるんですね。このボウヤは、ここのスレで【自分が統一信者であることを隠してレスしなくてはいけない】という基本を理解していなかったみたいですね。藁藁。他の人たちも気をつけないと、バレるよ。藁。

この方に下記の質問をしてみたのですが、残念ながら解答いただけませんでした。
①突如意味不明の質問をぶつけて、解答に窮させ信憑性を貶めよ...とか統一の上司から、指示されてるの?
②詰問調に畳み掛けて、相手を追い詰めろ...とかも?
③貴方の周りには、パソコン何台も並んでて、同じような書き込みをする「任務」の人がたくさんいるの?
④集団で入れ替わりたち替わり似たようなレス連続して、圧力をかけるとかも統一で在日の幹部に指示されている手法なの?
あーもっと知りたいなー。

統一が取るに足ら無い無力のカルトであるなら、日本を牛耳る創価に信者を潜入させたりしないものねー。創価に潜入している統一信者さんよ、オシエテクレヨ。
◎統一協会とオーム真理教と北朝鮮の関係
●オウム真理教は統一協会の仏教部か?
麻原が阿含宗を脱会した時、早川紀代秀他数人が一緒に阿含宗を辞めて、麻原に付いて行った。その中に「統一協会から送り込まれていた人物」がいたと、栗本は指摘する。 平成5年の春頃、三橋はある宗教ウォッチャーと雑談して、話がオウム真理教に
及んだとき、その人は、「オウムは統一協会の仏教部です」といった。その頃の三橋は オウムには全く関心がなかったが、彼が
「会員や信徒が500人以上いる宗教団体には、決まって隠れ統一協会員が入っているか、入ろうとしていますよ」と言い添えた事は記憶している。 忍者のような彼等(必ずしも統一協会員とは限らないようである)は、最初は熱心な信者であり、幹部の注目を惹く。 やがて抜擢されて、教団の出版部とか事業部とかに入る。 いったんそこに入ったら、教祖や幹部の思惑を越えて、いろんな事をやり出す。そしてその教団はガタガタになる(近藤さん、もしかしたら統一協会の差し金で千乃正法をかき回したのか。)
「会員や信徒が500人以上いる宗教団体には、決まって隠れ統一協会員が入っているか、入ろうとしていますよ」
そうなんだよね。創価も、オウムもおんなじ。半ば、統一のリモコン。
★創価学会員とオウムの新美同レベル★
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1009362397/l50
1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/26 19:26 id:CXY8m3qV
同見てもレベルは一緒じゃない。創価の馬鹿って何が楽しいの??? 善良な市民は創価に迷惑してるんです。創価に迷惑してる人書き込んでチョ。
2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/26 19:40 id:LD6JU8s9
どちらもトップの言いなり。
3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/26 20:01 id:JV9/i0H9
層化のチンカス死ね。
4 :DQN :01/12/26 20:17 id:EQGwNKI3
新実は元創価学会だよ。創価→オウムって人は結構います。
5 :  :01/12/29 13:35 id:kKqBUOx3
層化一千万人て聞くけど本当か?周囲にその種の危地害らしきのはいないんだけど。正体隠していやがるのか?
6 : :01/12/29 23:48 id:wr15BMh1
読売新聞は創価学会の宣伝新聞
創価学会は自分の出版社もってるのにいつも「読売新聞」から本を出版してます。ザ・ワイドとかがオウム・ホウの花・をしつこく取り上げるのは創価学会からめをそらすため。つまり読売毒者+創価=1000万(藁
7 :  :01/12/29 23:53 id:CYgLkbxc
>>6
もともと読売は反層化っぽいポジションだったらしいが精強新聞の印刷を請け負うようになってから親層化になった。つまり金のため。
【リアル創価との論争】
2チャンネル【ブッシュ親子の自作自演テロ第二部】
http://news.2ch.net/news5/kako/1004/10045/1004586651.html

85:はっきり言っておきますが、創価学会はオウムとは何の関係もございません。オウムが覚せい剤を密造していたのは学会の文書により明らかになったのであり、それに関与はしておりません。サリン事件がオウムの仕業であることを暴いたのも創価学会です。
86:この情報は創価学会発だね。はやくから学会はオウムの洗脳には薬物が使われていることを察知していた。 覚せい剤を市場に大量に流したことも学会の文書により各家庭に送られたはず。サリン事件数日前にはオウムによるテロがあると警告文も出している。 この手の情報が多くはTBS発信だったのをお気づきか? TBSは学会とは比較的近い報道機関であり、学会の情報網を使いスクープを連発していた。

このリアル創価からのレスを端緒に、オウムと創価の関わりについて論争をしました。85から先を是非読んでみてください。
↓創価が、オウムに潜入していた目的の1つは、オウムの名を借りて、宿敵、大石寺を襲撃することだったのです。
【オウムに大石寺を叩かせるため、資金援助した】
【オウムと統一教会を結ぶ線】
http://technotrade.50megs.com/kok_website/fireworks4/duplicate_of_web_pages_for_aum/
aum_unification_musubu_sen.htm

平成二年、オウムは総選挙に惨敗する。この選挙惨敗により、「米びつに米一粒さえもなくなった」(元信者の話)というほどの経済的打撃を受ける。ところが、資金ゼロのはずのオウムが、その年の五月には熊本県波野村に六ヘクタールの土地を購入。さてここで問題なのは、資金ゼロのオウムがいったいどこからそのカネを持ち出したのかということである。立証はされていないが、統一教会が五〇億円を出したといわれている。だが当時、統一教会にそんなカネがあったのだろうか。「文鮮明が池田大作にたのんで五〇億円を出させ、そのうちの三〇億円をオウムに渡したといわれる。 なぜオウムにカネを渡したのか--それは、創価学会の最大の敵(大石寺)をオウムの力で叩かせるつもりだったのだ。」(信頼できる事情通の話)

「当時、日蓮正宗と創価学会は激烈な宗教戦争を行なっていた。創価学会はもともと、日蓮宗を叩き潰す目的で作られた宗教団体。その創価学会が大石寺を破門された時、日蓮宗との全面戦争を考えたはずだ。オウムが作ろうとしたサリンは、ほんらいは大石寺の日蓮正宗信徒を狙ったもの。大石寺を叩く、といって統一教会経由で創価学会からカネを受け取ったのだ」(事情通の話)という見方も出てくる。
【実際、オウムには大石寺の襲撃計画があった】
【日蓮正宗大石寺をサリンで襲撃する計画も】 オウム松本被告の公判で明らかに(リンク切れ)
オウム真理教が、日蓮正宗大石寺をサリンで襲撃する計画を立てていたことが新たに明らかになった。 これは、東京地方裁判所で行われた松本智津夫被告の公判に証人として出廷した元教団幹部、中川智正被告の証言でわかったもの。証言によると、中川被告は、松本サリン事件の前の1994年6月、遠藤誠一被告、新実智光被告とともに、静岡・富士宮市にある日蓮正宗大石寺にサリンをまくための下見に行ったという。中川被告はこれについて、「サリンをまくための候補地だったと聞いた記憶があるが、なぜ大石寺を襲撃しようとしたかはわからない」と述べた。
★中川は、大石寺襲撃の目的を知らなかった。元創価学会員の新見は知っていたんじゃないかねえ?そうでしょ?池田さん。偽装脱会というのもあるからね。
↑オウムを利用して、大石寺をサリン攻撃しようとした。誰が?さー誰だろう?当時、創価は、大石寺と鋭く対立していた。しかし、なぜ、創価がオウムを動かすことが出来るというのか?オウムは、創価と統一に乗っ取られていたからだよ。馬鹿でもわかる話だ。
「オウム事件の再検証」
http://www6.plala.or.jp/dogcow/col/box/aum.html
日本のマスコミはそろそろ追求してもいいのではないか?オウムと北朝鮮と創価学会・統一教会のつながりのことである。よど号関係者を使った日本破壊工作に失敗し、金王朝が目を付けたのがオウム真理教である。80年代の終わりから90年代の初めは、単なるおかしな新興宗教だった。90年の衆議院選挙にも大量に立候補し、麻原仮面をかぶって踊っていた頃は、微笑ましい程度の気狂い集団だったのに...その選挙で経済的にかなり苦しくなったオウムが翌年に熊本に土地を購入し、さらに露西亜では学校の建設をしている。その資金の出所は?統一教会と創価学会との関連がささやかれている。

そもそも麻原彰晃も在日朝鮮人だと情報筋では言われている。したがって、そこに北朝鮮工作員が関与しようとするのは当然のことである。オウム内で北朝鮮工作員と深く関わっていたと思われるのが、サリン製造責任者の村井秀夫科学技術省大臣。村井はサリンだけでなく、日本の原発から情報を抜き出し、北朝鮮にも送ろうとしていた。どの程度の情報が渡ったかは不明。現在、北朝鮮は核兵器をもっていてもミサイルの弾頭としては使えない状況だが、北朝鮮核査察問題でオウムとの関連の発覚を恐れた結果、徐浩行という「日本」の暴力団に殺された。(日本の右翼・暴力団のほとんどが在日なのは有名。)
北朝鮮はオウムを使ってサリン(東京に撒かれたのは実際にはサリンではなくて北朝鮮の化学兵器)を撒き、日本を壊滅しようとしたわけではない。あくまでもどのくらいの被害が起きるのか実験したに過ぎない。本番はいつなのか?朝鮮戦争の再開、北朝鮮とアメリカとの開戦、日本と朝鮮半島との緊張が極限に達したとき、日本にいる数十万人の在日朝鮮人を利用して攪乱する。関ヶ原付近の新幹線線路のボルト抜き、四国の鉄橋のボルト抜きもその一環。

創価学会の会長(D作)が在日朝鮮人であることは有名だ。しかし創価学会とオウムの結びつきはほんとに教祖が在日朝鮮人同士ということだけなのだろうか?これには創価学会へのカルト認定が背後にあるように思われる。アメリカやフランスでは創価学会はカルトと認定されている。つまり危険団体だ。そうならないためにオウムに濡衣を着せようと、あわよくば日本を混乱させようとしたと推測される。

オウムのジャーナリストとして名高い江川紹子は本の中で一度もこれらのことに触れていない。彼女のホームページ(http://www.egawashoko.com/)にも何も触れられていない。書いてあるのはあたかも社会や世の中に原因があるとのことだけだ。この女は、オウムへの破防法適用にも猛烈に反対した。ただし、社民党などの左派と一緒にしてはいけない。創価学会のスポークスマンとして、オウムのおかしなところを強調したのだろう。

さて、日本の警察・検察の調査を押さえつけたのは誰か?創価学会が警察に信者を送り込んでいるのは有名だが、
さらに創価学会と関係のある公明党と仲がよい自民党政治家を考えれば良いだろう。橋本派の大幹部は言うまでもなく、他には、すでに政治的に抹殺された山口敏男、新井将敬、そして後藤田正晴(元国家公安委員長)。一番の大物は総理大臣経験者のNである。国士として振舞っているが、所詮、金のためなら国を売る男だ。彼は右派と呼ばれながらも、アメリカをはじめ、中国や朝鮮半島に優しい政治を行っている。

N=中曽根らしい。でも、創価よりも統一が主役なんだけどね。この文章の『創価』を「統一・創価」に置換した方がしっくり来る。
↓さて、池田大作をオウムが襲撃する計画があった....だから、創価とオウムは敵対関係にあり、創価のオウム事件関与などありえない....と、思わせるため、あとからでっち上げた嘘の事件です。参考ページにて、真相を知ってください。
【あの事件が、やっと動き出したみたいね。】...朝日新聞

一見、何の関わりもなさそうな事件ですが....実はオウム事件にも大いに関わっているのです。この事件、ずっと追っていました。

http://www.asahi.com/national/update/0411/047.html
監察医提出の臓器と鑑定結果のDNA型が矛盾 横浜地裁
横浜市泉区の男性(当時54)が97年に交通事故を起こした後、車内で死亡したのは神奈川県警の署員が放置したためだとして、遺族が県などに約1億7千万円の損害賠償を求めた訴訟で、鑑定医が11日までに「横浜地裁に提出された男性の臓器片のDNA型が、遺族から推定される型と矛盾する」とする中間報告書をまとめた。12日の口頭弁論に提出される。
鑑定医の押田茂実・日大教授(法医学)が作成した報告書は、男性の妻と3人の息子の血液から男性のDNA型を推定。司法解剖を担当して「病死」と判断した監察医が提出した臓器片と比べたところ、含まれているはずの因子が検出されなかったため、「矛盾する」と結論づけた。

訴状によると、男性は97年7月19日未明、同市内で道路わきの支柱に車をぶつけ、車内で倒れているのを通行人に発見された。駆けつけた署員らは男性を乗せたまま車を移動して放置し、家族への連絡や119番通報をしなかったとされる。男性は約10時間後に再び発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

県警側は「死因は心筋梗塞(こうそく)」としたが、遺族は「解剖せずに虚偽の死体検案書を作成した」と訴えている。遺族の代理人は「矛盾が出たのなら、別人の臓器片だったと考えていいのではないか。5月に出る予定の本報告を待ちたい」と話した。監察医の代理人は「報告書はまだ見ていないが、提出したのは本人の臓器に間違いない」と話した。(23:22)

ということで、神奈川県警が110番通報で駆けつけ、自分の車の中で倒れていた男性を放置したため、後に死亡してしまった。警察の不手際を誤魔化すために、監察医に解剖もしていないのに、心不全との死体検案書を書かせて警察に落ち度はなかったことに繕った。遺族に追及されたので、第三者の臓器を持ってきて、本人のものと偽った。....という風に普通の人は理解するだろうけれど、実はそれすら警察に極めて好意的な解釈。この事件の裏には、深い深い闇があると事件当時から注目してきた。なぜなら、その監察医が尋常ならぬ人物だからである。さて、遺族の方などがHPで訴えてこられた内容とは...

http://www.independence.co.jp/pub/hodo/hodo1.html

深夜、事故を起こして車の中で昏倒している男性を110番通報を受けた警察官が見つけているにもかかわらず放置した。なぜ、放置したのか?放置して、死ぬのを待っていた?....のかもしれない事情がある。この事件では、監察医の解剖に立ち会った警察官が、立会い報告書に誤った時間を書き込んだミスにより、軽い処分を受けている。しかし、男性を放置したこと自体は、刑事訴追されておらず一件落着している。納得できない遺族は、実際は、解剖がなされていなかったことを証明するため、民事訴訟を起こし、検体(心臓だと思う。)が、他人のものであることを大学教授に調べさせた。それが、>>769の記事である。ほかの記事では、解剖がなされていなかったとの警察官の証言もあるという。

この監察医とは、一体どのような人物なのか?
【↓この記事に出てくる出鱈目な監察医....同じ人物のことなのです。過去にもいろいろやってるんです。】
週刊ポスト/2000.3.24 <特報・ニッポン警察の腐敗>でたらめな監察医を使い続ける神奈川県警の無自覚
....結局、遺体は横浜市でクリニックを開業している県監察医I氏(69)のもとに搬送されることになったんです」だが、結局藤沢の老女は解剖されず、死因も『脳軟化症』と診断されてしまった。その所見に対し、当時法医学者の間では、「外見のみで脳軟化症とするのは危険。外傷との因果関係も不明なので、解剖して本当の死因を調べるのが監察医の仕事のはず」と疑問の声があがっていた。
実は、この監察医I医師は、法医学関係者の間では“問題人物”として知られている存在なのである。今年1月、浴槽で水死したように擬装された絞殺遺体を、見ただけで解剖せず『心不全による水死』と鑑定したり、97年7月に、裁判所の令状が出る前に解剖を始めてしまったりといった前歴がある。

驚くべき監察医
http://www.independence.co.jp/pub/hodo/dc1.html

さて、交通事故で放置された人物の死因を心不全と所見を出す。おばあさんも解剖せずに脳軟化症。絞殺死体を、これも解剖せずに水死扱い。これって、犯罪界の方々には、とても便利な監察医さんだということにならないでしょうかね。

殺人死体であっても、監察医が、【心不全】と死体検案書に書けば、自然死の扱いとなりますね。解剖をしなくても、解剖をしたと偽れば、密室の出来事を遺族や第三者が追及するのは難しい。おまけに立ち会った警察官まで口裏を合わせられては、どうにもならない。絞殺死体が水死扱いになり、もし、その人物に保険が掛けられていたら....殺した犯人は労せずして、保険金を手にすることが出来ます。

同様に、薬物を飲まされた男性が、運転を誤って事故を起こし、車内で昏倒していたら....死ぬまで待って、死んでから監察医のところに運び込み、解剖をしたことに偽って、「心不全」の所見を出し、一件落着。その男性が、本人の知らないうちに、ダミーに作られた会社の社長に就任させられていたなら?経営者特約補償保険とかいったかな?....多額の保険金が掛けられていても怪しまれない保険です。そして、保険金は会社に入ります。会社は経営者が死亡して営業が続けられなくなり、実態がわからなくなり、保険金もどこかに消えてしまいます。

そんな手法で、保険金殺人・詐欺をやっている組織(勿論、893)があると前前から思っています。警察の内部に協力者が必要です。保険会社にも仲間がいります。警察の組織内組織?そんなものがあるのでしょうか?私の知る限り、そういう組織を形成しているのは、「あの連中」だけです。あの連中は、警察だけでなく、保険屋にもヤクザにもうようよいます。あの連中が、私的に属する
組織。半ば治外法権を享受し、メディアにも強い影響力を持っている組織。さあ、この辺でやめておきましょう。後は皆さんのご想像にお任せします。日本という国は、予想以上に汚れています。真っ黒にです。

なんで、遺族が疑問を持ったかというと、ご遺体を扱った葬儀屋さんは、「これは解剖遺体じゃない」と遺族に告げたからなんだな。その葬儀屋さんは、忙しい監察医を手伝って、解剖の助手のようなことをやっていた人だった。だから、ご遺体を運んだ時、重さですぐわかったそうだ。

それにしても、偽の臓器なんか法廷の場に出してしまって、一体どう始末をつける積りか?朝木事件の時と同様に、●●の裁判官でも充当して、インチキ判決を出すのかな?興味津々。


検証!「保土ヶ谷事件」の真実~夫はなぜ死んだ!?ホルマリン漬け心臓の謎~
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/special_back/20020209_010.html

今から6年前、横浜で事故車内でぐったりしている男性を警察が放置、翌日死亡するという事件が起きた。警察は「精一杯の職務遂行だった」とし、男性の死因も司法解剖の結果、「心筋梗塞」だったと結論づけた。しかし、警察の言動に疑問を持った遺族が独自に調査を始めたところ、想像もしなかった事実が次々と判明神奈川県警の組織ぐるみの「証拠ねつ造」疑惑が浮上した。

Q.なぜ、フロントガラスのひび割れた事故車を放置したのか?
Q.なぜ、パトカー出動の事実を遺族に隠したのか?
Q.そもそも司法解剖は本当に行われたのか?

監察医や警察は、Y字切開して心臓を取り出し検死したとしているが、実は遺体を見た遺族も葬儀屋も切開の痕などなかったと証言している。しかも、警察が司法解剖していたとする時間には、遺体は葬儀屋に帰ってきていたというのだ。遺族は、1.警察が保護責任を遺棄して死なせた 2、監察医が解剖もせず病死だと虚偽の診断書を作成したーとして、損害賠償を求め民事裁判を起こしている。真実は、警察がこの男性の者だとしているホルマリン漬け心臓のDNA鑑定をすれば判明する。果たして、DNA鑑定の結果は一致するのか?一致しないとすれば保存されていた心臓は一体誰のものなのか?ついに、法廷にすべての鍵を握る「心臓」が登場した!

★「解剖してない」放置死訴訟で葬儀社員が陳述書

・道路脇の支柱に激突した車の中で倒れているのを警察官が発見しながら、寝ているだけと放置し、 監察医も司法解剖せずに病死と虚偽の死体検案書を書いたとして、死亡した横浜市泉区の男性 (当時54歳)の遺族が、神奈川県や当時の県警保土ヶ谷署員3人、監察医(71)を相手取り 損害賠償を求めて横浜地裁に提訴した訴訟で、男性の遺体を運んだとされる葬儀社の社員が 「監察医は解剖を行っていない」と述べた陳述書を、遺族側弁護人が同地裁に提出していたことが11日、分かった。
 監察医が同地裁に提出した臓器片が男性とは別人のものである可能性が強まっているが、解剖現場には同署員も立ち会っていたとされており、今後の裁判ではこの社員と署員の証言の 信ぴょう性も焦点となりそうだ。

 2000年11月に提出された陳述書によると、社員が、横浜市中区の監察医の解剖室に男性の 遺体を運び入れた後、間もなくして監察医と立ち会いの同署員が現れ、遺体の後頭部に注射針を 刺し、脳せき髄液を採取。液に血が混じっていないことを確認しただけで、解剖を行わず、 署員に「死因は心筋こうそく」と告げ、解剖室から出ていった。監察医が解剖室にいたのは5―10分だったという。

これに対し、監察医と同署員は地裁に提出した答弁書の中で、「荒唐無けい」としたうえで、 いずれも「解剖は行った」と反論していた。しかし、男性の妻は11日、読売新聞社の取材に対し、遺体とは死亡翌日の1997年7月20日に対面したが、解剖したことをうかがわせる傷がなかったと説明。同署員に「解剖はしなかったんですね」と問い合わせた時も、署員は「ああ、そうだよ」と答えたという。

同25日になって、妻は死体検案書の「司法解剖」の欄が「有」となっているのに気づいたため、 改めて同署員に電話で問いただすと、「実は解剖していた」と説明。 翌朝、同署幹部が自宅を訪れ、再度、解剖を行ったことを伝えたという。

妻は、搬送先の病院の医師からも、「遺体には内臓を強く打った跡がある」との所見を聞いているといい、「監察医や警察は、つじつまを合わせるために、やってもいない司法解剖をやったことにしたのでは」と話している。

これに対して、同県警監察官室は「係争中でもあり、裁判の行方を見守りたい」と話している。

また、遺族側は現在、監察医の診断を根拠に男性の死因を病死とした共済組合を相手取り、 交通事故の保険金の支払いを求める訴訟を東京地裁で係争中。 この裁判の中で、監察医が一昨年7月、「警察官立ち会いのもと解剖した」と証言して診断書も提出 していることから遺族側は、監察医を改めて虚偽診断書作成と偽証の疑いで告訴する方針だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020412-00000101-yom-soci

【TBSよ、あんまり追及しない方がいいと思うよ。そのうち上からストップがかかるんじゃないの?】

一方、監察医の代理人は「心外な内容だ。臓器は間違いなく男性のもので、再鑑定を視野に専門家と相談する」と話しています。この監察医自身も以前、JNNの取材に対して疑惑を否定していました。
(Q.(久保さんを)司法解剖してないと言われてますが?)
 「それは違います」(監察医)
(Q.解剖はしたんですか?)
 「検事に聞いて下さい」(監察医)
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline59693.html

件の監察医なのですが、脱税もやってます。が、なぜか国税は動いていない様子。神奈川では、検死解剖の費用は、遺族が負担することになっているらしくて、一回2-3万の謝礼が監察医に支払われるそうで。で、もーちーろん、その大先生は申告しておられませんでした。それにしても、遺族が負担するというのが、納得いかないのですよ。そもそも、犯罪性の有無を調べるために検視・解剖する訳であり、国費で賄うべきのように思うのですがね。違うのかな?

>>707の通り、「検事に聞いてくれ」なんですよ。裏ではお話し合いがついているってことじゃないですかね。

●一説には、検体の心臓=豚のハツだなんて話もあります。まさかね。

この類の「裏社会に便利な監察医」が他にもいるのではないか?政治家の疑獄事件で鍵を握る側近が事情聴取直前に死んだり、醜凶の裏面を描こうとした映画監督が「自殺」したり、醜凶の不正を追及していた市議が、「飛び降り自殺」したり、政治家自身、密室の中で不審な自然死する。....そんな場合でも、監察医の所見ひとつで、事件性がないことにされてしまっている恐れがある。

言い換えれば、裏社会には「安全に殺人を犯せる」システムが出来上がっているかも。裏社会にルートのある表社会の実力者は、反対者やライバルを消す手段を持っている。そして、裏社会自身も監察医を使って、金儲けができる。保険金詐欺だけではない。闇金に借金のある馬鹿息子が、資産家の母親を毒殺して、監察医から「脳軟化症」の死体検案書を受け取る。相続した財産は、闇金への支払に充てられる。

九州で不審な交通事故があり、70億円の保険金が請求された。警察は、解剖すらせず、事故死と断定した。疑惑追及に現地に行った雑誌記者にやくざ風の男たちがつきまとい、威嚇した。保険金の請求者である病院には、県警の元刑事部長で、ノンキャリOBのボスが天下りしていた。病院の理事長には、ある醜凶との関わりが取り沙汰されている。

有力者には、権力維持のための裏仕事をやってくれる便利屋(893)がついている。そして、その便利屋さんも自分たちの構築した裏組織を利用して、金儲けする。結果、人が死ぬ。まとめてみれば、非常に大きなビジネスなのかもしれない。

政界にも実業界にも官界にも、裏社会は深く入り込んでいる。そして、取りまとめ役は?二大醜凶。こうして集められた金の一部は、在日ヤクザ、在日カルトの母国、北挑戦の財政を支えることになる。

と睨んでいます。傍証は、かねてから収集中。そのうち開示。


朝日新聞 2000年3月1日 記事
神奈川県警・監察医:不審死、解剖せず/特養ホーム痴呆老人 骨折や打撲の跡
http://www.independence.co.jp/police/hodogaya/doc01.html
後頭部に陥没・亀裂骨折や大きな血腫が見つかり、体にも多くの皮下出血があったため、警察は遺族から解剖の承諾書をとっていたが、監察医は外見だけで「脳軟化症」による死亡と判断していた。厚生省の定める死体検案書の記入マニュアルでは、「脳軟化症」は死因としては扱われていない。
この監察医をめぐっては、これまでに殺人事件の被害者を解剖せずに「心筋梗塞による水死」と鑑定をしたり、裁判所の令状が出る前に解剖したりしたことが発覚している。藤沢北署の山川一夫副署長は「脳軟化症は症状であって、死因としてはどうかと思うが、医師の判断だから、警察としては口をはさめない」と釈明する。監察医は、朝日新聞者の取材に対し、「個々のケースについてはコメントしない」としている。

【オウム事件にも一枚かんでいた、この監察医】

【神奈川の監察医、続報】
松本智津夫被告第71回公判
1998/3/26
http://www.mars.dti.ne.jp/~takizawa/boutyou103.html
(毎日新聞より)
オウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)被告(43)の第71回公判は26日、東京地裁(阿部文洋裁判長)で開かれ、地下鉄サリン事件で実行役の一人とされる元教団幹部、林泰男被告(40)に対する2度目の弁護側反対尋問と、坂本堤弁護士一家殺害事件で坂本弁護士の遺体を解剖した医師に対する2度目の反対尋問が行われた。傍聴希望者は154人だった。
裁 判 長:阿部 文洋(52)
検察側証人:林  泰男(40)=元教団「科学技術省」次官
      伊藤 順通(67)=東邦大名誉教授.....こいつだ、こいつ。

弁護人は「169センチ、男。血液型はO型。坂本堤、33歳と推定」と鑑定結果を読み上げ、33歳とした根拠を問う。
証人「それはちょっと難しい問題。坂本さんとすれば当時33歳であった」
弁護人「年齢は死体から判断したのではない?」
証人は「血液型や歯の特徴などから坂本堤さんとすれば33歳」と繰り返し、弁護側から笑いが漏れた。

なんだ、この監察医は?年齢を33歳と推定したのは、死体から判断したのではない?坂本氏は、アパートで殺害されたことになっているが、拉致されて後になって殺された可能性もある。実行犯はG組員だったと一橋氏の本にはある。(統一豚が、トンデモ本と誉めそやす例の本)坂本氏の死因が、こんな出鱈目な監察医によって、断定されていたとは。真相隠蔽を進める連中の言いなりに、死因を書き換えるくらいのことは、やってもおかしくないジジイ。

弁護人「他殺というが、けい部圧迫なら、首つりとか過失死ということもあるのではありませんか」
伊藤名誉教授は強い口調で、「私の経験では自殺にはあたりません」
弁護人が交代。頭と胸の骨折について「凶器は?」と尋ねる。
証人「ほぼ同一の表面積が小さく、先端が鋭利でないものと思います」
弁護人は「証人が、実行犯とされる人の自白を知らないで死体を見れば、頭がい底粉砕骨折を死因と判断するのが普通ではないか」と主張。「結論に至るプロセスが、あまりにも肉眼に頼った独断ではないか」と続けた。

伊藤名誉教授は、「長いことやっていれば、だれでも判断がつくことです」と述べた。

弁護人「あなたの証言が一貫しないのは、どういうわけですか」

証人「証人席というのは、今も何か怒られているようで、精神衛生上悪い状態です。しかも長時間で、私の心も乱れます」

弁護人「こんなおとなしい質問で乱れるなら、あなたは弱い」

裁判長が「けっしておとなしくはないですよ」と、口をはさむ。

遺体がドラム缶で運ばれたことと死斑(しはん)の状態の関連を問い、反対尋問が終了した。

5時6分、閉廷。

要するに、このジサマ、「実行犯」の自供どおりの死因を書いただけじゃないですか。こいつ、統一・創価豚に頼まれたようですね。オウム実行犯の自供は、偽証と思われます。絞殺という手口も嘘でしょう。「頭がい底粉砕骨折」こそが、本当の死因だったのでしょう。殺害場所も殺害犯も裁判とは違うところにいるようです。
【一橋氏の著書を必死にけなす連中がいます。当然ながら、著書の中で、オウムの背後に隠れた勢力と暴かれた、在日カルト、統一・創価の連中です。】

なぞの多いオウム真理教事件
オウム裁判は進んでいる。判決も続々と出ている。しかしオウム事件にはあまりにも謎が多い。ジャーナリストの一橋文哉氏は独自の取材によってオウム事件を追及している。平成七年に月刊誌「新潮45」(新潮社刊)に、一橋氏は追跡記事を数度に亘って掲載した。その原稿をもとに平成十二年七月、単行本『オウム帝国の正体』(新潮社刊)が発刊された。

一橋氏が書いているように、一連のオウム事件は疑惑に包まれたまま真相がほとんど明らかにされていない。オウム真理教の存在が、国民に広く知られるようになったのは、平成元年(一九八九年)十一月四日の坂本弁護士一家拉致殺人事件だ。その翌年、平成二年二月、麻原彰晃は真理党を創設し、二十五人の候補を立てて国政選挙に打って出た。しかし、それは惨敗に終わり、教団は深刻な財政危機に陥ったとみられる。ところが、その年の五月には熊本県波野村に六ヘクタールの土地を購入。そして翌三年にはロシアを訪問、エリツィン大統領の側近のロボフに面会して、「ロシア日本大学」構想を打ち上げる。麻原は平成四年には信者三百人を引き連れてロシアを訪問、政権中枢に接触して本格的な布教活動を開始した。

一体、どこからこれだけのことをする巨額の資金が出てきたのか。その背後には、オウム真理教に資金を提供した団体があるのではないかとみられている。統一教会と創価学会が、疑惑の対象として挙がっている。また「オウムは金のなる木」として、オウムに食い込んだ暴力団の存在が浮かび上がっている。

 
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ