9-4-3.5

オウム事件の本番  
PAGE 9−4-3.5
↓統一狂会が、オンナを使って、有力議員をたらし込むのは、別に今に始まった話じゃないし、下半身の世話をしてもらっている議員は、山拓だけじゃないだろな。が、解せないのは、この記事を週刊文春が載せたこと。文春本体と編集方針が違うという訳でもなかろうに。
これで、加藤さんに続いて、山拓も失脚ということで、YKKは、小泉一人か。統一の言うことを聞かない政治家を、統一が女を使って、失脚させたとも考えられるが、それでは統一自体の受ける痛手も大きすぎる。統一があの手この手で政界に影響力を及ぼしてきたことは、庶民はあまり知らなかったことだ。後追いも含めて、この記事をどこのメディアが報道するかで、見極めが必要かもね。
【オンナを使って、政治家をたらしこむ統一協会】
【山拓不倫第二弾】夜這い不倫OLは統一教会関係者【亡国】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017266877/-100
1 :((;゚Д゚)ガクガクブルブル @江の傭兵φ ★ :02/03/28 07:07 ID:???
文春四月四日号本日発売
本文から抜粋
山崎氏との5年越しの愛人高宮優子さん(仮名)はある施設に出入りしていた、玄関には意味不明なステッカーが張られたその場所は「統一教会(世界基督教統一神霊協会)」の施設だったである。
参議院議員中村敦夫
「統一教会の関係者を愛人にしていたのが事実なら、倫理的道義的なレベルに留まらない重大な問題です。統一教会は現在、北朝鮮に大変近い。防衛族の大物議員である山崎氏から防衛機密が漏れ、北朝鮮に筒抜けになる危険もあります。スパイ行為に協力していたと言われても仕方が無い。アメリカでは統一教会は国会議員のもとに女性を送りこんできた実績があります。彼らは確信犯の団体ですし、途上国では経済や外交に発言力を持っています。山崎氏の愛人が統一教会関係者であるとしらなかったというのは、要人として脇が甘すぎます。彼らは巧みに信者をマインドコントロールし利権を漁る。そんな関係者を個人的趣味のため身近に置くのは、政治家として問題といわざるをえない」
詳細は文春を
http://bunshun.topica.ne.jp/weekly/weekly.htm
関連スレ 新情報なので新スレ建てました
<政治>自民・山崎幹事長、「夜這い不倫」撮られる
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016523659/

自民党の山崎幹事長の不倫相手(愛人)は統一教会信者
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1017452363/-100
83 :朝まで名無しさん :02/04/02 23:51 ID:4uJKYC7L
山崎拓は中曽根康弘の秘書から政界入りした。最大の黒幕はロッキード・リクルート事件をうまく子分に罪をなすりつけた中曽根康弘である。当然、石原慎太郎・曽野綾子モ・・・・。ソレハ、ペルーのフジモリのもつながる。南米やアフリカには統一の支配下の国が幾つも有る。

90 :朝まで名無しさん :02/04/03 19:53 id:oXLob7zH
カルト(層化、統一教会)と族議員のための政党=自民党。
自民党も土建屋・暴力団のみならず、カルトの「不穏な影響力」にさらされつつあるな。こんな連中を喰わせる為に、我々は税金を払っているのではない。政治家の愛人に月200万円支払うために、我々は税金を払っているのではない。
【議員を操るための統一協会肉弾戦士!】
田中康夫長野県知事、吼える!(「週刊文春」4.11)

これは単なる艶聞じゃない。
加藤紘一や辻元清美以上の、日本という社会の存亡にかかわる大スキャンダルですよ。駐日ロシア大使と30数万円のスシ喰ってた鈴木宗男も、そりゃ大問題さ。だけど、ロシアはまがになりにも国交を結んでいる。他方で統一教会は、議員に政治的影響力を与えるべく特別に女性を養成している、と米国下院の正式文書にも記されている集団だよ。南北朝鮮半島の石油利権でも姿が見え隠れする統一教会は、「集団結婚式」で親御さんを泣かせるカルト的存在。
そんな教団施設に毎週出掛けてる女性と何年間も付き合うなんて、イギリスのプロヒューモ事件と同じ構図だぜ。「寝物語」で日本の機密が漏洩してた可能性も大きい。山崎は無意識のうちに「売国奴」だったかも知れないんだ。海外なら即刻辞任ですよ。ところがだ、(週刊文春の)発表当日に午前・午後2回も開かれた福田官房長官の記者会見で、誰も質問してないんだ。
宗男ちゃんや加藤チャに加えて、これ以上自民党が大混乱したら政治が機能停止だと自粛したのかねえ。おいおい、お前ら(新聞・テレビの記者)にそんな権限を誰が付与したんだよ。呆れるよ。
【統一オンナにくわえ込まれた自民山崎 週刊文春、女性セブン以外に
大手の後追い報道なし。】


【噂の真相】
●「夜這い」をすっぱ抜かれた山崎拓自民党幹事長の非常識(1)●
東京都・千代田区九段の路上、時刻は夜半。
通行人とすれ違うたびに茶封筒で必死に顔を覆い隠し、小走りで逃げ去る65歳の初老の男。その行き先は29歳の若き女性のマンション。なんとも涙ぐましい「夜這い」風景だが、こんな姿を「週刊文春」にすっぱ抜かれた男が最近、世間の嘲笑を受けた。
そう自民党幹事長・山崎拓のことである。だが、自民党幹事長といえば天下の政権与党において総裁に次ぐ地位であり、党内の「カネ」と「人事」を一手に握る最高権力者の一人。
そんな男の醜聞、しかも女性はあの統一教会の信者だと伝えられ、「文春」の直撃インタヴューにも支離滅裂な応答しかできなかった姿にさぞ永田町には衝撃が走ったかと思えば、実際にはそうでもなかったらしい。政治記者が苦笑いする。
「そりゃ、『家庭内政局』はたいへんでしょう(笑)。
しかし山拓の女好きはみんな知ってますから。自民党や周辺は『ああ、またか』『ビョーキだから』ってな感じですよ。逆に自民党では『だからメディア規制法が必要だ』なんて意見すら出る始末」あきれ果てて声も出ないとはこのことだろう。

女性が統一教会信者ならば、情報が筒抜けどころか政権党の幹事長が統一教会の操り人形にされていた恐れすらあるはずである。
山拓さんは、もともと勝共中曽根の秘書上がり。統一に咥えこまれたというか、もとは仲間だったでしょうから。
【山拓は、砂利の利権で裏切ったから、さされた】
【不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から】
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/988802017/
542 :闇の声 :02/04/04 10:03
どうしてここで情報を流すかって??それはな、ここで手の内をさらしても誰も止めることは出来ないからだよ。メディアの連中に・・・いい気になってる赤坂のバカどもに引き出しの中身、いつでもばらしてやるぜって言うサインだよ。
メディアの名詞は、政治家の秘書に取っちゃ怖い物だよ。すねに傷持ってる秘書なんて山ほどいる。

山拓の件は、あれはもっと裏があって福岡の韓国人ブロ−カ−とある宗教団体は表裏一体だ。ところが、ある工事を巡って裏切りやがった。別の韓国人ブロ−カ−からある物を買ったのさ。北朝鮮製の・・・そう・・・砂利だよ。笑うかもしれないが砂利の利権はすさまじい。砂利でもうけて、その金を貢いでいたのが浜田幸一だ。でも、今じゃその利権はないねえ。ドジ踏んで、三番瀬の
埋め立て出来なくなっただろ??良く生きてるよな。あいつ。
砂利運んでる兄ちゃんの別の顔が街宣車のおにいさんだよ。この世はやくざの物なんだよ。全ての公共工事、役所、金融機関、企業・・・・やくざなしじゃやっていけないのさ。やくざは、今ものすごく自信つけてる。

なんせ、銀行はもうやくざの言うとおりだ。頭取室だって、顔パスだ。それをメディアにちくってやる。写真つけてなあ・・・それが怖いから、すぐに来るよ。現金が・・・・番号がバラバラの古い紙幣で。
現職国会議員128人の「勝共連合・統一教会」関係度リスト
当然、CIAの影響下にある。
大勲位元帝国
海軍将校殿
セメント屋さん
日本会議
勝共組跡目
相続人?
元勝共議員 原理のアイドル
MR.テポドン
遠い昔にちょっとだけ総理をやった人 抵抗勢力 死んじゃった和歌山利権の帝王 笹川良一と顔を見比べないで下さい

(99年7月当時の役職。90年当時の勝共推進議員から、大物をピックアップ。他にもいっぱいいるよ。防衛庁長官は、勝共じゃないとなれない? http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm
佐藤孝行(自民・元総務庁長官) 
越智通雄(自民・元経企庁長官)
中川昭一(自民・農水相)
鳩山由紀夫(民主・党幹事長代理)
三塚 博(自民・元蔵相) 
愛知和男(自民・元防衛庁長官)
中山利生(自民・元防衛庁長官)
額賀福志郎 (自民・前防衛庁長官)
船田 元(自民・元経企庁長官)
尾身幸次(自民・前経企庁長官)
中曽根康弘(自民・元首相)  
羽田 孜(民主・元首相)
柿澤弘治(自民・元外相)
鳩山邦夫(民主・党副代表)
石川要三(自民・元防衛庁長官)
松永 光(自民・前文相)
綿貫民輔(自民・元建設相) 
森 喜朗(自民・党幹事長)
中西啓介(自由・元防衛庁長官)
平沼赳夫(自民・元運輸相)
亀井静香(自民・元建設相) 
高村正彦(自民・外相)
麻生太郎(自民・元経企庁長官) 
衛藤征士郎(自民・元防衛庁長官)
青木幹雄(自民・参党幹事長
●勝共には『まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。 次に自らが議員になれ』という文鮮明の指示が出ている。このリストにはないが、実は橋本さんにも2人ついています。現在も私設秘書を務める地元・岡山のO氏と東京のY氏が統一教会員です」(元統一教会員・A氏(40歳))という証言もある。

【統一高村】
2チャンネル ニュース速報板より
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=979717370
41 名前:高村法務大臣 反社会的宗教団体として有名な統一協会の訴訟代理人をしていたといわれている高村弁護士が法務大臣になったのも首を傾げることです。

このように闇に近い政治家が陽の目を浴びているような気がします。野中、亀井、鈴木、と威圧と恫喝が浮き彫りになる政治家が主導権を握っていることは、これを裏付けているようにおもわれます。
↑このスレ、日本の闇に鋭く迫っていたのですが、「消えて」しまいました...。
勝共連合と統一協会
http://www.jcp.or.jp/akahata/20008/0827/2000827_yasuoka_karuto.html
保岡興治法相の秘書官が「統一協会」(=国際勝共連合)の集団結婚式の参加者で、有力な幹部信者であることが二十六日明らかになりました。この秘書官は山下魁川(本名・徹)氏。七月の第二次森内閣で入閣した保岡法相の大臣(政務)秘書官になりました。
山下氏は一九七五年に韓国のソウルで開かれた集団結婚式(千八百双)に参加し、結婚記念アルバムに紹介されています。山下氏は、七〇年代には統一協会系学生が出す大学新聞でつくる全国組織の事務局長、その後、海外生活をへて統一協会(=国際勝共連合)企業(宝石販売)をへて、保岡議員事務所に秘書として入っていた統一協会メンバーと入れ替わり、主に昨年まであった東京都千代田区平河町二丁目にある保岡議員の個人事務所に勤務していました。法相就任前まで自民党司法制度調査会長だった保岡氏を補佐した実績から、山下氏は先輩秘書をとび越して秘書官にばってきされました。
【??自民党=勝共連合=統一教会=原理研=世界日報】
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=giin&key=995713040
60:統一も南米の麻薬取引に関与して、たっぷり儲けてきたわけです。アメリカのサイトでは常識です。北朝鮮の麻薬密造を思い出してください。覚醒剤に、ヘロイン に、コカイン 全部作ってます。誰がどこに売っていると思います?統一が、アメリカに持って行ってるんです。そして、そうかの役割は、ロンダリング。麻薬で儲けた金を何に使っているか?これが焦点です。新しい教科書を作る会のじじいどもに渡して、日韓摩擦をあおっています。彼らの真の意図、もうおわかりでしょ?二つの宗教とも、教祖は半島人です。金正日も半島人です。 二つの宗教とも、特定の半島人の意思で動いています。 彼ら特定の半島人(全部ではない)の敵は、日本です。 教義はあくまで表向きです。大多数の日本人の普通の信者を欺くのには、教義が必要です。金儲けとある目的の達成のために、宗教の閉鎖性が利用されています。
72:参院選後は中曽根を中心とした教育基本法改正審議が始まる。中曽根を中心とする自民教育改革の目標はセミナー合宿による個人の自我破壊、人畜無害化。まさに統一教会方式である。
74:自民党は児玉がCIAの資金援助で作ったんだから、出発点からして売国政党だわな。戦後右翼に筋金入りの愛国者なんかいない。アメリカに飼い馴らされたゴロツキの集まり。売国右翼が国益を顧みないのが幸いして、日本は自由貿易国として成功したのかもしれんがな。共産党のほうが反米ナショナリズムで一貫してるよな。「真の愛国者の党」と自慢してたくらいだし。米兵暴行事件の時も右翼の連中はシーンとしてたな。
勝共連合は民族主義運動の敵だ
文鮮明王朝建設に利用される日本の若者

小さいながらもこうした反原理・反勝共の闘いをやってきたが、これは右翼全般からは不評で、「思いつきでやってる」とか「勝共は仲間なのに」「敵を利する」などと批判された。しかし、大学時代からわれわれは彼らを一度も味方だと思ったことはないし、民族運動の同志だと思ったこともない。学生の時、早大で知ってた彼らは決して右翼ではなかったし、反共でもなかった。「天皇なんて関係ない。文鮮明師がすべてだ」「憲法なんてどうでもいいし、興味はない」と、正直にいっていた。われわれとは立場は違うが、宗教団体としてはそれも当然だろうと思っていた。ところが最近、急激に「右傾化」した。「天皇制を守り、憲法改正、スパイ防止法の制定を」と言っている。
統一教会・原理研と勝共連合は別だと言う言い訳は通じない。やっている人間は同じなのだ。なぜ、急に右旋回し、豹変したのか。その右旋回は本物なのかどうか。すっと疑問に思ってきた。最近の派手な言動に幻惑されて、即「味方だ」と思ってる右翼に同調できない理由もそこにある。・・・・・
・・・・・文氏は、いわはヒットラーであり、『原理講論』は、さしずめ『マイン・カンプ』である。『マイン・カンプ』の中には徹底した日本人軽視、黄禍論があったが、日本語板ではそれを削除し、ヒットラーの力の前に幻惑されて日本は手を結んだ。それと同じように韓民族が選民であり、世界の中心だということは、日本語板の『原理講論』では意図的に削除されてきた(最近は居直って日本語板にも出しているが)・・・・・
(資料:民族派団体一水会代表、鈴木邦男氏 反統一教会 論文 昭和六十年、1985年、朝日ジャーナル )
http://www.asyura.com/sora/bd11/msg/691.html
統一・自民・産経が同じスタンスを取る
勝共連合と統一協会
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/974/974390524.html
50:純正右翼
統一教会及び勝共連合には、はっきり言って非常に腹が立つ。表と裏が全く逆だからだ。教科書問題、北朝鮮問題などで、我々民族派の肩を持つふりをしながら、彼らの企んでいることは、日本から北朝鮮と組んで金を搾取し、骨抜きにし続けることだ。憲法改正、防諜法制定を訴える一方で、いつまでもアメリカに依存させる。つまり、ある意味、自民党、産経と同じスタンスなのだ。
私は、産経を購読しているが、時々、産経は朝日より国賊的なのではないかと思うことがある。これは野村秋介先生も指摘しているところだ。我々は、野村先生の著作にもあるように、まず、「内なる敵」と闘わねばならない。それは、反共だけを旗印とし、アメリカ、勝共連合と手を組もうとする、似非民族派としての売国奴である。競艇の笹川良一、金権の児玉誉士夫、現在では文鮮明を賛美する清水馨八郎があげられよう。これらの人々が元から悪いとは言わない。このような人々を生み出してしまった「戦後」そのものと我々は闘わねばならないのである。
□■□■□■ 日本会議について □■□■□■

68 :アロンアルファマン :01/12/29 00:00 id:biGZl4xi
 私の聞いた話では、日本会議の中央役員のなかに、かつて国際勝共連合(統一教会の政治部門)の賛同人だった人間が数多くあると聞く。また、新しい歴史教科書をつくる会の内部で勢力を拡大させている宗教団体「キリストの幕屋」も統一教会の系列である、とのこと。つくる会地方支部の現職役員の話によれば、幕屋の信者らが大挙して「つくる会」のイベントに参加するようになって以来、つくる会のイベントに公安調査庁の捜査官が撮影機材を持って訪れるようになった、とのこと。 

72 :某保守系団体代表 :01/12/31 14:07 ID:???
キリストの幕屋は日本会議にも入り込んでいるらしよ。みんな、大迷惑しているよ。つくる会もあの連中に完全に乗っ取られているからな。全く、西尾幹二はどう思っているのかな?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/31 16:26 ID:???
>>68
>>72
統一教会って韓国系だろ?いくら何でも、つくる会がそんなのに乗っ取られるわけがないだろう。

74 :某保守系団体代表 :02/01/01 06:20 ID:???
>73
ただ、これは現役の幕屋幹部から人から聞いた話です。「元々は旧約聖書を読んでいるだけの団体だったんですけど外部から人が入ってきておかしくなった。」と言っておりました。多分、統一教会では霊感商法が中心になってしまい、反共活動が出来ないので統一教会を脱会して、幕屋に潜り込んで乗っ取しまったみたいですね。統一教会絡みだから、公安当局が関心があるみたいですね。ちなみに、つくる会事務局の大半が幕屋の人間です。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1007274664/68-74

日本会議も結局は勝共連合の焼き直し。キリストの幕屋は、痰壷売りで世間の批判を浴びた統一協会が、潜り込んで乗っ取った。作る会も統一の支配下。
【岸信介、CIA、岸信介、統一、岸信介、アジア人民反共連盟、
岸信介、道徳再武装運動・・・】

Tt8vpKkm氏
<政治的に岸は日本の歴代首相のだれよりも右寄りだった。(註1)岸は、APACL(アジア人民反共連盟)、MRA(道徳再武装
運動)、統一教会など、右翼組織やCIAのフロント組織に深く関わっていた。
首相をしりぞいた二年後の1962年9月には、東京で5日間にわたって開催されたAPACLの会合で基調演説を行なっている。また、日本郷友連盟や祖国防衛同士会など、民主主義の粉砕と天皇の政権復帰を擁護する極右団体の顧問もつとめた。
 岸は首相在任中に、日本を訪れたMRAの代表達に次のように挨拶している。「諸君は全世界に対して道徳的バックボーンを
与えるようにしておられる。私はMRAが6週間にわたって(1960年5月から6月までの期間)我が国に与えた圧倒的な影響力に対して感謝の気持ちを表明したい」
時あたかも、岸打倒を叫ぶ運動がピークに達しており、MRA代表団の訪日のタイミングのよさには目を見張るものがあった。

註1.岸は日本でもっとも反動的な首相だった。1957年から60年までの短い首相在任中に、岸内閣は史上まれに見る反進歩的な法案を提出した。一つは1958年、警察官の権限を拡大強化する警職法(警察官職務執行法)改正案であり、もう一つは1948年
に廃止された紀元節の復活であった。(後略)統一教会といえば、KCIA(韓国中央情報局)が組織し、操る宗教団体であることが後に明らかになったが岸と教会との密接な関係を示す一例として1974年5月、東京の帝国ホテルで開かれた『希望の日』実行委員会主宰の大晩餐会がある。『希望の日』とは、教会の世界的宣伝キャンペーンの一環の集会名だが、同実行委員長が岸信介だった。(『週刊新潮』1974年5月23日号より)>

 G・デイビス/J・ロバーツ著森山尚美訳『軍隊なき占領 —ウォール街が「戦後」を演出した』新潮社P.116、130より    

 ちなみに吉田茂の娘2人のうち1人は麻生産業創始者麻生太賀吉(現自民の麻生に続く)と結婚し、もう1人が佐藤家と結婚し、娘孫が佐藤栄作と岸信介。さらにそうした閨閥の輪が広がり、日清製粉から天皇明仁、東京ガス、昭和電工、日本治金、
日産コンツェルンあたりに広がることはご存知の通り。                        
勝共連合の連携者として、日韓米の軍部、CIAがあった。
共議員と統一
事実とニュース2(くまさん)
亀井静香は「勝共推進議員」であるが、西村真吾が最近言っているらしい「スパイ防止法」というのは、勝共連合が1980年代に推進していた法案である。「勝共推進議員」とは統一協会の教えを支持することを条件に、選挙で統一協会員の支援を受けている政治家のことであり、勝共連合というのは、統一協会と児玉誉士夫、笹川良一、岸信介らが結成したものであり....

日本の勝共連合は、その設立と、発展とも、自民党及び財界の首脳たちが中枢の人間として関ってきた。そして、その勝共連合の関係者の連携者として、日韓米の軍部、CIAがあった。政党では特に民社党が「シンパ野党」として深いつながりをもってきた。この「隠れ自民党」(民社党)は、財界や、戦犯の人脈も「本家自民党」と重なっているらしい。また、マスコミも「サンケイ」「日経」「読売」らを筆頭順に勝共連合に深く関っており、それは「朝日」や「毎日」も程度の差こそあれ例外ではなかった。勝共連合が中軸となって推進した「スパイ防止法」(国家秘密法)案が浮上したとき、その問題の本質が言論と思想の弾圧と、市民の支配にあったにもかかわらず、総じてマスコミが問題の大きさと比して、穏やかであったのも偶然ではなかった。
↑↓カルト宗教、統一教会による新聞界の汚染度ランキング....サンケイ、日経、読売。2チャンネルで、朝日を叩いている人たちは、ようするに自分たち(統一)の言いなりにならない最後の新聞社、朝日を脅しているということ。そして、統一教会の言うことを聞かないメディアはどうなるかと言うと....
赤報隊事件も統一がやったのか?
「さようなら、小木さん」
「朝日新聞社襲撃事件」の時には、「とういつきょうかいにはんたいするものはみなごろしだ」という脅迫状がショットガンの空薬莢と共に朝日新聞社に送付されたという事実がある。
同時期に、統一協会を非難しているある牧師のところに「赤報隊(朝日新聞社阪神支局銃撃事件において犯行声明を出した団体)って知ってるか?あんたも危ないんじゃないの?」という趣旨の電話があった(わたしはその録音テープを所有している)。また、統一協会と関わりの深かったある団体が、その後統一協会と決裂し、渋谷の統一協会本部に対し銃撃を行ったという事件も起こっている。更に、統一協会系の銃砲店は全国に点在しており、「モデルガンを実弾発射可能に改造した」として検挙された統一協会員も存在する。そして、統一協会の経営する「統一産業」は韓国軍に武器を供給する軍需産業であり、ムンソンミョン氏の長男が膨大な銃器コレクションを所有していることが離婚訴訟で判明し、しかもムンソンミョン氏の息子のひとりは銃器メイカーで中型拳銃のデザインまでてがけている。
15年目の報告 朝日新聞襲撃事件
14年間にわたって犯人を追う取材が続いている。87年5月3日夜、兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局で、散弾銃を持って侵入した男に記者2人が殺傷された。東京本社や名古屋本社の社員寮などが標的となった一連の警察庁指定116号事件は関連事件を含め8件にのぼる。それぞれの事件の直後、「赤報隊」の名で届いた犯行声明には「すべての朝日社員に死刑を言いわたす」「内外の反日分子を一掃せよ」などとあった。銃口は「自由な言論」に向けられた。私たちはそう受け止め、真相解明を目指す一方、暴力によって市民の自由を脅かそうとする動きを紙面で取り上げてきた。阪神支局事件の時効まで1年。事件の背景や言論を取り巻く状況を随時、報告していく。=敬称略
↑統一の言いなりにならない新聞社を襲い、恫喝した。誰が?
【新井将敬も統一に取り込まれて、その結果....】
2チャンネル ニュース速報板より
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=979717370
81 名前:怖いけど書く 勝共連合=統一協会 自民党代議士の90%にはこの組織からの秘書が入っています。この秘書が活躍するのです。最初はボランティァでしたが、ビラ貼り、街頭演説と言えば若い人、美人を含めて多数動員してくれます。 ややこしい事件に対しても、きちっと解決する人物を紹介してくれます。そうして、いつしか、この人物が、あの勝共連合=統一協会からの贈り物と気づいてもどうもできません。彼らのちょっとした注文を聞いていれば、選挙に、トラブルに役に立つのです。でも、どんどんと秘密を握られてねいつしか主客転倒の間柄になります。民主党の代議士もこういう風になっている人が多数います。新井代議士も、この組織との関係が、キーでした。
新井将敬、統一協会、阿部令子
統一教会と新井将敬
新井将敬氏が自殺してから半年が過ぎようとしている。東京地検特捜部の逮捕許諾請求の原因となった日興証券がらみの1億2000万円運用での約3000万円の利益供与要求、一言で言えば「そんなことぐらいで自殺などするはずがない」謎の事件である。当時は頻繁にマスコミの臆測が飛び交ったものだが、ここにきてようやく闇にメスを入れるようなスクープが出てきた。ルポライターの金泰賢(キムテシヨン)のソウル取材で、新井将敬と許永中の接点から闇の人脈が浮かび上がってきたのである【『宝石・八月号』66〜77頁「新井将敬と許永中・闇の接点」】。その記事には新井将敬の裏の顔として「許永中グループの黒い資金をバックに、株取引に精を出す(新井将敬氏)の姿です(無担保の一億円はその筋の資金だと思われる)。捜査が難航したのは企業舎弟と呼ばれる暴力団企業などが複雑に絡み合っていたせいで、将敬氏は口を割るわけにはいかなかった。なにより将敬氏は韓国財閥とも密接な関係をもっており、政界を含めた一大スキャンダルになる恐れがあった」と暴露する。また許永中と亀井静香氏は兄弟分でもあり、統一協会も絡んだ巨大ブラックマネーが蠢いていた。記事は極めて具体的で実名も公表されており「新井将敬氏には闇からのもの凄い力が加えられていた・・・としか考えられない」と結んでいる。その冷酷が将敬氏を自殺に追い込んだとする。これまでの一連の事件を加味しながら検証していくべき重大な問題だろう。

 故新井代議士と霊感商法・統一教会との知られざる関係?
社会問題化した霊感商法の「統一教会・勝共連合」と故新井氏との親密な関係はほとんど知られていない。関係者によると、「統一教会・勝共連合」が故新井氏を物心両面から積極的に応援したのは、二つの理由からである、という。一つは故渡辺美智雄氏が「統一教会・勝共連合」に対し、故新井氏への応援を依頼し、その代償として「統一教会・勝共連合」の女性幹部信者・阿部令子女史(旧大阪三区から二回出馬、いずれも落選)を自民党公認とすること約束した、と統一教会内部ではいわれている。もう一つの理由としては、在日韓国人からの帰化日本人である故新井氏について、韓国人教祖文鮮明氏が、「統一教会・勝共連合」の幹部信者らに「新井を応援しろ」と指示したからだ、と伝えられている。初当選前後に新井氏は、文鮮明教祖に会っている。故新井氏の選挙区には「統一教会・勝共連合」から「十数人の地元秘書を派遣した。前回の選挙の時にも秘書のほか、大量の運動員を派遣した」(「統一教会・勝共連合」関係者)といわれている。ところが、一昨年の総選挙後、両者の関係が悪化したと
いう。最近では「新井はカネに汚い。こっちは利用されただけ」(「統一教会・勝共連合」関係者)と関係が冷えている。それでも、通夜と告別式には「統一教会・勝共連合」の幹部や統一教会信者の元秘書らが出席した。

 阿部令子
川島 あの当時の国家公安委員長は、現在官房長官をやっている野中だ。野中といえば、同和と半島。この事件にはなぜか半島が繋がってくる。
本誌 国松長官が狙撃された日、ちょうど与党訪朝団が北朝鮮に行っている。そして狙撃の翌日の三月三一日、北朝鮮は日本海に向けてミサイルを発射し、与党訪朝団を恫喝して食糧援助ほかを手に入れている。
川島 そのミサイル発射の件は国会でも質問されたが、公式的には無かったことになっていると思うが……。
本誌 国会答弁では公式的には恫喝されたことになっていない。当時は社会党の村山首相の時代で、渡辺美智雄(副総理)を団長とした与党訪朝団が朝鮮労働党に恫喝されたことは紛れもない事実だ。
星野 渡辺美智雄さんの時代でしたか。こちらはそういった情報をあまり持っていないので何とも言えませんが。
川島 渡辺美智雄と言えば、秘書が例の阿部令子だ。阿部令子と言えば、合同結婚式を挙げた統一教会の熱心な元信者で後にオウムに宗旨がえをした。
本誌 そう、そして渡辺美智雄に薫陶した政治家と言えば新井将敬!
川島 ここまで半島人脈が出てくる話は珍しい。

↑統一幹部からオウムに移った阿部令子...親会社から子会社に移っただけです。.
↓統一の海外での不審な活動は、数多く報告されています。
◎統一教会、中南米全域で不穏な活動
=メキシコなどが信者を国外退去措置=
http://www.gospeljapan.com/skj/970811.htm
【CJC=東京】世界基督教統一神霊協会(統一教会、文鮮明教祖)の信者多数が、中南米のほぼ全域で布教活動を展開、各国入管当局が資格外活動として問題視し、国外退去処分などの措置を取り始めた。時事通信が報じた。活動している信者は日本人が多く、日本外務省も各国の対応を注視しているという。
外務省領事移住部によると、活動しているのは統一教会の「世界女性平和連合」のメンバーで、日本人女性信者が中心。昨年十二月ごろからメキシコ、エルサルバドル、ブラジル、ペルーなど中南米諸国にそれぞれ約百人で入国。これまで同地域の三十三
カ国中、少なくとも二十六カ国で活動が確認されている。
時事通信によると、信者は布教活動などはできない観光ビザで入国しており、メキシコでは七月三十日、信者が共同生活していた宿舎を係官が急襲。日本、韓国、米国、ブラジル人の信者四十三人(うち日本人三十八人)を拘束し、国外退去処分とした。
同教会は昨年十一月、ウルグアイで約四千人が参加した「日本・ウルグアイ女性リーダー友好式典」を開いており、この参加者が各国に分散して活動しているものとみられる。
統一の豚女ども、南米でなにやってんの〜? 麻薬〜? それに武器密輸〜?
【統一協会の傀儡団体】
http://www.host.or.jp/user/church/uc.htm
●全国大学原理研究会(原理研、大学生への伝道組織)
●勝共連合(「勝共」[共産主義に勝つ]をめざす政治組織)
●ハッピーワールド(統一協会系企業の総元締め)、
●世界平和教授アカデミー(大学教授たちを人脈やお金、研究の機会などを提供することによって集めて作った組織)
●世界平和女性連合(チャリティーショーやバザーの名目でお金を集める団体)
●天地正教(霊感商法が社会問題化したため仏教系の装いをしてインチキ商法を続けるための組織)

あたりが代表的なところでしょう。
やっかいなことには、それらの組織の多くは「統一協会とは別組織」であると主張します。というのは、何か問題を起こした時に便利だからです。しかしながら、統一協会内部ではそれらが一体のものであることを当然のごとく受け止めています。どこに回されても単に部署の違いにすぎず、同じ「メシヤ」文鮮明を信じる統一協会員がそれぞれの組織で活動をしているわけです。

【統一の傀儡団体 その2】
http://www.aptf.gr.jp/wcsf3/wcsf.html
●世界平和連合 Federation for World Peace
●世界言論人会議 World Media Association
●世界平和宗教連合 Inter-Religions for World Peace
●世界青年連合 Youth Federation for World Peace
●世界平和文学者連合 Literary Federation for World Peace
●世界平和武術連合
●科学の統一に関する国際会議(ICUS)
●世界平和教授アカデミー Professors World Peace Academy
「統一協会とは別組織であると主張」することで、「何か問題が起きた時に」無関係だと言い逃れる。これが、統一のやり口。その最たるものが、オウムです。目論見どおり、一旦は逃げおおせました。尤も、いつまでも誤魔化しは効きませんが。
【どうやら、大型詐欺事件というのも、統一が絡んでいるらしい】
【あのー、例のKKC事件って、結局統一狂会のやった詐欺だったと考えていいの?】

とある掲示板
http://216.239.39.100/search?q=cache:HcEU6pIvc_gC:members.tripod.co.uk/~logshonin/a007970200.html+%82j%82j%82b+%93%9D%88%EA%8B%A6%89%EF&hl=ja&lr=lang_ja

KKCの:一緒にパクられた女房は、山本(李)と表示されていた。フジテレビ。KKCの女房は統一教会にからんでいたはず。詐欺師のまわりには必ず統一協会とM資金屋がいる

★うーむ。そういや、あの山本っていう詐欺師、どうにも胡散臭い勝共顔してたよなー。
【元信者の方から、驚愕の内部情報をいただきました!一挙公開します。】

【ブッシュ親子の自作自演テロ 第十一部】
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1018707924/201-300

統一協会は、最初から「反共」ではなかった。
morisuいつも有意義に拝見させていただいて感謝しています。本当にどうなっていくのやら。 このスレッドでも評判になっている統一系政治団体の裏部隊に所属していたことが あります、だいぶ昔の話ですが(文氏から祝福も受けましたが)。 さて、最近ビンラディンが生存してアフガンから脱出したと米国が確認したとか 矢鱈にビンラディンやアルカイダのビデオが出現しているそうですが、これは これらの邪悪な存在が存続している=どこかでテロが勃発する可能性が高い。言い換えると、どこかで自作自演のテロを起こす準備が出来つつあると考えても、不思議ではないということでしょうか。

180::morisu :なにせ文鮮明の言葉は「真理」として「御言葉」として 保存されなければならないものです。真理が文鮮明ならば 文鮮明に対するものは「反真理」です。独裁にしかなりません。これを統一内部では愛の独裁制と称していましたが。

しかも、統一は当初から反共ではありませんでした。これは 勝共理論(新しい共産主義批判)を書いた韓国の36家庭(最初に祝福を受けた幹部達、全部韓国の方です、人類の始祖と言われていました)の1人李相憲氏(統一思想の著者)の 手記に、1961年の韓国軍事クーデター後の統一協会の 記念日に初めて文鮮明が「反共をやらなければならない」と語り、当時の協会長であった劉孝元氏が李相憲氏に本を書く ように指示したことが記載されています。しかも、当時は共産主義の資料が韓国で入手しにくかったので、米国に行く 協会員に頼んで、日本で共産主義の資料を手に入れてもらったとしていますが、これを詳細に分析していくと(その当時の 渡航状況や氏の手記の他の部分)、KCIAとのつながりが協会内部の資料で裏付けられていくという結果になっていきます。 付け加えると、文鮮明の初期の経歴でも虚構と言われているような疑いの部分以上に奥深い謎があることは事実です。それも政界との 関係で・・・・。

186 :morisu :李相憲氏は軍事クーデター後に文鮮明が「反共をやらなければならない。」と話したことについて「お父様(協会内では文鮮明をかように呼びます)にそのような(政治的な)側面があったとは全然知りませんでした。偉大な宗教指導者としか思えませんでした。」と書いています。つまり、それ以前は文氏も協会も反共というスタンスはなかったのです。勝共理論の著者が言っているのですから間違いないでしょう。
なお、1961−2年未だ日韓は国交回復はしていません。米国出張(と書かれています)に行く途中に日本に立ち寄って国是反共の韓国民が共産主義の資料を手に入れられ、再度韓国に入国できるような機会があったのか。実はあったのです。金鐘泌KCIA部長(当時)はその肩書きでクーデター後の話し合いで日本、米国に行きます。日本に立ち寄った際日韓国交回復に関する大平・金メモを残すことになります。つまり、金鐘泌KCIA部長には側近が随行しており、その1人が当時の協会員であったのです。逆に言うと金鐘泌KCIA部長の日米訪問に随行するぐらいの側近が協会内部にいた訳です。李相憲氏は別の資料では名前まで出しています。
統一協会とオンナ
もうひとつ、山崎拓夜這いおじさんがらみで、
あの女性が協会の工作員かどうかについては私には分りません。週刊誌の内容からは今一つ判断できないからです。ただ統一でこれに似た出来事があったのはご承知でしょうか。1970年代初期の統一は「勝共」に燃えていました。日本がエバ国家(分る方は分ると思いますが)だったということもあり、勝共エバ3闘士がいたのです。1人は、統一十字軍、全大原研、国債勝共連合トップのポストを歴任したH.Oの奥様になられた方(この方は渉外担当で岸元首相宅や著名政界人宅に頻繁に出入していたそうです)下の名前は郁恵さんだったと思います。2人目は実名ですが朝鮮大学校前で勝共講義や演説を行って勇名を馳せた江利川女史、そしてもう1人T.Nさんです。この方の名前は1970年代中盤から摂理(協会用語:協会内で重要とされる活動ぐらいの意味です)の中から消えております。私が聞いた話では「文氏から特別の祝福(協会内で祝福というと結婚:男女相対を与えられるという意味です、宗教的にはもっと深い意味があるとされていますが)を受けたらしい。」とのことでした。この方の名前が再び公になったのは、KCIA次長補李哲煕(あの金大中事件の首謀者の1人、公に金大中事件はKCIAが起こしたと述べた、また、KCIAの部長、次長は政治的な判断で役職につくことになるので、次長補は現場の総取締役の立場)に関して韓国の内務省が国会に報告書を提出した中にこの李哲煕の「愛人」としてこの方の名前が出されていたのです。

このスレッドでこのような話しは埒外なのかなとも思いますが、とりあえずです。まぁ 統一でも私のことを分る人は分るでしょう。それ程の人材でもありませんでしたが。もしお聞きになりたいことがありましたら、お応え出来るかどうかは分りませんが出来る限りです。長くなって申し訳ありません。
信者は、ナゼ騙されつづけるのか?
敬虔な信徒は騙されていることに気付くことが難しいという困った問題があります。特に日本の統一の場合(というより日本人はといったほうが良いのかもしれませんが)はマゾ的体質過多の部分があります、「疑っている自分がおかしい」と。誰かの歌謡曲ではないですが、どうせ騙すなら騙し通して欲しいというか、おかしいと思っても動かない。主体性放棄というか。
北朝鮮が「主体思想」と名付けた考え方があります。人間自身が全ての主人公であると高邁に提示するのですが、実現されるのはあのような地獄です。それと同じ論理構成が統一にもあります。それが文鮮明=再臨のメシア論(北で言えば金氏一族の神格化論)でしょう。
確かに「騙された」と思ったら怒り狂うのですが、日本人は「あきらめ」も早い。まして協会から出てからも(統一内でいうと世俗に堕落した)、祝福を受けて堕落した信徒にはサタンもサタン視する、サタンが救われてから救われる・・・てなことを内面に植え付けられた方々は相当程度の宗教的バックがなければ再度協会にカムバックするか大人しくするかのどちらかでしょう。経済的問題という重圧もありますのでね。

でも、ライフル持って「文コロの頭ぶち抜いてやる。居場所教えろ」と激昂した方もいました。実際持っていたからやりかねなかったけれど。この人も韓国まで確認しに行った結果だったけれど。
ブッシュ、ロックフェラーは、文に魅せられたのか?否。
>>206のお考えについて述べるときに、皆様の感覚とずれている自分があります。それは最初にお断りしたように、私がかかわったのが相当程度昔のことであることがあります。それを説明すると長くなりますので、近々まとめてみたいと思っています。ただ、文鮮明の魅力にRやBが惹きこまれたというのは、ちょっと考えにくい面があります。宗教的情熱を持つ(彼を再臨のメシアと信じる)ことがない限り、生の彼に惹き込まれるというような魅力があるとは思えないからです(昔、「お父様」と祈っていたのですが)彼の日本語の話しをお聞きになったことがある方は多分そんなにおられないと思いますが、信者でもまともに聞くことに極限的苦痛を味わうことになる場合があります。祝福の際などそれこそ何時間もぶっ通しで御言葉を語りますが、理解できる範囲は限られるのです。「真理の御言葉故に」必死に聞くのですが、後から印刷された御言葉集を見ても意味不明な所のオンパレードです。
ゴメンナサイ皆様が聞きたいことになっていないと思います。ただ、統一内部のことを分っていただく為には結構しんどい面があるからとご了解いただければ幸いです。
文鮮明は、売国奴?
>177に関して鋭い指摘をされていると思います。これは文鮮明にも当てはまる部分があるのではないかと必死に探しましたし、今も探しています。何故なら1955年以前の彼の経歴には本当に多くの謎があるからです、特に1945年以前には。下手をすると売国奴だった可能性すらあり得ない訳ではないからです。その闇の歴史から引き続いてきたとするならば、納得できる面が十分あるからです。(何故笹川や児玉が新興勢力のおまけに韓国のグループと急速に組んだのか等々)

資金源、政治的活動の面をお聞きになりたいのではないかと思います。それは、前述いたしましたように、ズレが生じる当りをまとめてみてからと思っています。
文鮮明の方から、権力に擦り寄った。
統一教の宗教的側面からすると、最終的には再臨のメシア文鮮明に対する 堕落人間の忠誠心・絶対帰依で判断されますので(文鮮明の意図に従うことが善であり、少しでもずれることは許されません。文鮮明の意思、という高尚なものではなく、気分次第に引っ張りまわされる破目になる訳です)

日本統一協会の初期の会長、久保木氏は民族的な考えが強かった方です。故に韓国に文の勢力圏を確立する為に勝共運動が必要になった(詳しい解説が必要となるかもしれません。KCIAが日本における勝共活動を推進させたというよりも、韓国内の文の勢力確立:独裁者に文の力を認め させ影響力を与える立場、影響力というよりコントロールできる立場を確保するために日本における勝共活動がどうしても必要だったのです。日本でこれだけのこれだけの活動していますよ!日本の要人とこれだけ
のコネがあるのですよ!と
当時の統一の機関紙「成約週報」「成約の鐘」には、勝共の当初の目的が 当時の韓国政府の悩みの種であった対朝総連にあったことがはっきりと示 されています。韓国政府としても日本が容共化するよりも反共的になってもらった方がいいので便宜を図ったという図式でしょう。)
  
そのような時期、久保木氏はじめ純朴たる日本の幹部は「日本を共産化させないことが!」と燃えに燃えてWACL(世界反共大会)を招請し必死に活動したのです、本当に純朴な時代でした。当時、空気銃の販売が日本で展開され、協会内で物議を醸したのですが、それは韓国の統一産業製の銃が日本で売れている(当時の韓国では「日本で」というのがブランドだったので)、それほどの力があると韓国内で認識させる為だったのです。それはある反面当りました。韓国の軍需産業に食いこんだからです。では銃の性能はどうだったか?
当時携わった食口(協会内での信徒の呼び方)の話では「お話にならぬほどのお粗末、これでは日本で売れないので昼夜兼行でやり直した。それが韓国に逆輸入されたのよ。」ということです。どうやって売ったか。夜、駅頭で若いエバさん(協会用語:女性のこと) が、金のありそうなおじ様に「気分がすっきりする遊びがあるのですが」と声をかけ(すれっからしではなく純情そうな女性から声をかけられて 誤解をした人も多かったが→それには「エバが成長の途中で天使長の悪い言葉に騙されて堕落させられたのだから、その蕩減復帰で、若いエバが天使長を誤解させるかもしれないギリギリの言葉で誘導して御旨(銃砲販売)に参画させ、神様の側に近づく条件を立てさせる」というとんでもない原理 的解説がされておりました、当時は皆「そうだ!」と思ったのですが。→銃砲店で試射させて買わせるといったものでした(フロイト的には何かしらの意味があるのでしょうか)。
 
これには悲劇的な後日談があります。東京で結構売れたのとまだ実績が足りないということで、「1点突破!全面展開!」(これ今から思えば北朝鮮的です が)のスローガンで地方での販売を行うことになりました。むろん交通費等出るわけもなく、若い女性がヒッチハイクで地方へ行ったので 途中で事故(言葉でお察し下さい)が続発しました。何故知っているか、私がリトルエンジェルスのチケット販売(これも文の配下にある団体が有名で人気があることを実証するため、協会員がほぼ総出で販売に従事した時期もありました)で連日売れないため、深夜のバー、スナックに飛込みで販売したことがあります。勿論当の店も酔客も相手にしてくれる訳がないのですが、ある店のホステス さんが酔客に買ってくれるように頼んでくれたり、何枚か買ってくれるので 「何故」と伺ったところ「もう教会には帰れなくなったから。」と事情を説明してくれ、何人もの被害者があったことも教えていただいたからです。その当時、「身体が汚されたから」という理由で落ちていった方々もいました。その後、人参茶を深夜下宿の明かり等を目当てに販売していて殺された食口、ワゴン車で全国珍味売りの途中(ワゴン車内で寝食です)、運転の不注意で転落して死亡した食口もおりました。話しがずれました。
 
このように日本の国内での活動が必要な際には久保木氏も重用されましたが、文のアメリカ移住から日本の必要性が「金」だけになってくると疎んじられ、世界日報事件で決定的に没落していくことになります。没落後、韓国人の幹部が日本の協会の指導的立場に配置されるようになっていきます。

多くの方には奇異と思われる統一ですが、統一とてある程度の論理立てがあり (創造→堕落→復帰)、全部が出鱈目ということではありません。ある程度の 納得はできる(厳密さはありませんが)筋立てがあるのですが、肝心な箇所に毒(巧妙な罠)が仕掛けられてので、引っかかってしまうと嵌ってしまうことになります。長くなり、お粗末でした。
簡単には、辞められないのか?
教団を辞めるということについては(あくまで私の場合ですが)、相当な決意が必要でした。一つは教理的内容をいかに克服していくか、「霊界における死」という恐怖まで真剣に心を捉えていたからです。二つ目に実際編:特殊部隊の所属だったこともあって、脱会した後周辺のメンバーは全員査問されたと後日同僚から伝えられました。いろんな意味での(つまり黙っていろ!ということでしょうが)妨害や嫌がらせは十分予想されましたし、実際ありました。

 「内部にいても教団の実態を全部知っていた訳ではない」→相当上部の幹部ですら「教団の実態を全部」知ることは難しいと思います、日々摂理に追われていますので。しかも統一内部の組織原理3原則の2番目「カイン・アベルの関係の死守(横的な関係の遮断)の徹底化があり、特殊部隊は組織的に特に厳密になっていましたので。おまけに「疑問を持つ」ということ自体を悪と考えようとする心理状態ですから。

私の場合、比較的そのような実態や情報に接する機会が多かったということはあります。教義的な内容で真理ではない=とんでもないマガイモノと気がつき整理された後に、「そういえば・・・だったが、どういうことだったのか」と必死に追っかけてみたわけです。自分を動かしていた文鮮明や統一の真相は何なのかという命題を。
教義とワークの乖離
 殆どの信徒がそうでしょう。「悩んでいる」なら可愛いのでしょうが。疑問は持つが態度では正反対、それこそ北朝鮮そのままですが、北朝鮮の場合は国家権力から処罰・処刑といった実際的弾圧があるのですから当然ですが、宗教の名を借りて心理的にコントロール(呪縛であり自縛)している訳です。
でも、時々噴き出ることがあります。実際お見せしたいぐらいですが。経済力のある年配の人達も協会員になることがあります。そのような方々は協会に対して御旨と称して経済的貢献を強要される場合がほとんどですが、このような方々は自分の持っている資産(土地・家・財産)を担保にして銀行から金を借りて協会に献金させられる(本人方は協会に貸していると理解しているのですが)訳です。協会から銀行にお金が行かないので担保流れになったり、督促がきたりで大騒ぎになり(そりゃなるわな)、
協会の大幹部を呼んでの真相究明大会が行われた際のビデオがあります。(何故このようなビデオが撮影され、流失したかという裏方の話しもあるのですが)。訴える側は必死、朝鮮大学校前の勝共講義・演説で鳴らした江利川女史ですら平身低頭の有様なのですが、最後は何となく尻切れ状態で終ります。「お父様に責任がなく、統一協会が責任を持つから」という言い訳なのですが、「今お父様(文鮮明)が万物(要するに金)を必要とし願われているから」という文句に腰砕け気味になるからです。この騒動結局いつのまにかうやむやになってしまいます。父兄側に立って煽りながら協会側との交渉窓口になっていた祝福家庭(この真相究明の場を設定し密かにビデオを撮影し・・・したのですが)の狙いが、協会から父兄側に返される(訳がないのですが)と思われる金の管理を行うという名目で流用しようとしたからもあります。「悩むなら」可愛いというのは、このような存在がそこかしこどころか中枢や古手の幹部にゴマントにいたからです。霊感商法で得た巨額の金は銀行口座を経由できませんから、協会員が運ぶ訳です。宗教法人と営利の問題もありますから。実際運んでいた協会員が金と共に蒸発したことも多々ありましたし、幹部が横から私的に流用したこともあり、協会の幹部会でお互いに非難しあって大騒ぎになったこともあるのです。Fよ、刑事物語に出ていた女優さんを妾なんかにするなよな!(失礼いたしました)
統一協会と北朝鮮
それ以前からソビエト体制の崩壊があり、統一の主催する世界言論人会義がモスクワで開かれていましたので「突然=寝耳に水」といった雰囲気ではありませんでした。なにせ文鮮明の霊的波動でベルリンの壁が崩壊したと真面目に言っている中堅幹部がいたくらいですから。しかも原理的に解説すれば、世界的カインである金日成を世界的アベルである文鮮明が屈服させて故郷であるハランの地へ凱旋したっていうくらいの理屈はすぐつけられますし、それがやはり聖書に予兆されていたんだと神格化に弾みがついた訳です(脱会後、このような原理的解説「なんでも出てくるドラエモンのポケット」と命名しましたが)。
 しかし、思想的背景(反共)で共鳴していて活動していたメンバーや民族派と呼ばれていた方々は「このやろう」と思ったでしょう、言えるかどうかは別として。特に韓国のメンバーで勝共や反共に命賭けていた者は失望した方々が多かったとは聞いています。
ここから個人の意見です。統一の力だけで北朝鮮の金日成と握手するまでに行ったというようなナイーヴな考え方はありません。そうさせた力との係り合いは文鮮明の若い時代から裏面でドロドロと連綿として続いており、徐々に拡大していったのではないかと考えています。協会内での文献からも読み取れる部分がありますので。
文鮮明は、北の送り込んだ使者?

裏切られたと思った韓国人の信者の中に次のような考えを持った方がおりました。

 「文鮮明は、もともと北からの使者だったのではないか?」
 
私もその可能性があるのではないかという疑念を持っております。

1.前述したように文若しくは初期の統一には「反共」という考えも行動もなかった。1961年軍事クーデター以後突如として「反共」→勝共を激烈に提唱し、活動を始めた。

2.韓国内でも日本でも組織的には劣るかもしれないが、その活動の過激さで名を売りまくった。しかし、「反共 ←→ 自由」を唱えるのだが、組織内の体質は独裁性そのものである。諺にも「最も声高に喚く奴が一番怪しい」とあります。筋金入りの反共だった朴正煕、蒋介石はいくら実績を誇示されても文鮮明本人には直接会っていない。

3.日本での活動の実績を持って韓国政府(というより朴政権)への認知を画策するために日本でのWACL(世界反共大会)開催まで行うのだが、そのWACLについて文鮮明は「アメリカを釣るえさだ。」と述べている。

4.努力空しくアメリカへ逃亡まがいの出国をした文鮮明であるが、あろうことかアメリカ入国を拒否される。その理由は「共産主義者」であるという容疑であった。文はカナダに一時的に滞在して、久保木日本統一協会会長・日本国際勝共連合会長(WACL議長を務めた)に連絡をとり、驚いた久保木はWACLにアメリカ代表として参加していたS・サーモンド上院議員を説得し、その力で入国ができたのである。 「何故」米国が文鮮明を「共産主義者」として当初入国を拒否したのか。

5.ストロス・サーモンド上院議員(共和党・サウスカロライナ選出)彼は今も生きているんだろうか、何年か前98歳で現役だったし、大統領に事故あるときの何番目かの役回りもあったように記憶していますが、MDI構想推進派、大体WACLに参加するくらいだからお分かりになると思います。ブッシュとの関係も親密でしょう。どなたかお分かりになる方がいればと思います。

6.協会内の資料でCIAの文字が唐突に出てくるものがあります。それは文鮮明の路程を書いた日本統一創世記の資料「歩み来られし主の道」という手書きの資料で、おそらく1960年代後半に韓国の幹部が直接講義したものを書いたものです。
文鮮明は北朝鮮で淫行的行為で何回か投獄されたとされていますが (奇妙なことにこのあたりも何回投獄されたのか判然としない部分もあります)、最後に、興南にあった朝鮮窒素肥料工場(因縁めくのですが、あのチッソの原型です。)で地獄の強制労働をさせられたとしています。いよいよ銃殺されるという直前に朝鮮動乱で進出した米国の爆撃で逃げ出すことができ、南に逃げてくることができたとされています。(「されています」というのは統一の公式見解ではそうなっているようなのですが、詳しく調べたりすると奇妙な部分が多くでてくるからです)
必死に南下して釜山近くに落ち着いた直後の時期に、初期統一の内部資料には「CIAが先生のところにやってきた。」と唐突にでてくるのです。これは一体何なのか。

7.北朝鮮での活動は分らない部分が多いのですが、文鮮明の言葉を追いかけていくと、文鮮明が同じく投獄された人間を北朝鮮当局に売り渡したと思われても仕方がない部分が幾つか出てくる。また、地獄の苦しみを味わったと協会内では喧伝されているが、当時行動を共にして脱会した信徒(その後金を貰ったか証言を止めている)が脱会中に出した本の中では極めて楽な
仕事しかしていなかった証言している。

8.日本で反対活動をしていた牧師が70年代−80年代(北朝鮮に入国はおろか、勝共、北朝鮮避難を積極的に行っていた時期)文鮮明の罪状を暴くために北朝鮮でどのような活動をしていたか、どのような罪で投獄されたかを公式に問い合わせたが、北朝鮮及び共産主義の一番の敵であるはずの統一の親分の罪状について一切回答してこなかった。本当の敵なら何らかの行動があっても不思議ではないのに。これらの文鮮明の罪状について初期からある程度の体系的批判を行ったのは朝鮮総連ではなく、日本共産党であった。

9.北朝鮮をこの世の地獄、金日成を悪魔の再臨型と最大級に誹謗中傷し、反共・勝共活動を激烈に展開していた団体の創始者を北朝鮮が迎える際に、彼の故郷(平安北道定州)の住家をあたかも「聖地」のようにして出迎え、あまつさえ妹が出現するということは、北朝鮮の様相を知る人間からは「不可解」の一語である。

まだまだありますが、ひとまず。
↑文鮮明と金日成との唐突な接触。凶会と凶和国との提携関係。それには、秘匿された歴史的経緯があったのでしょうか?

文鮮明の経歴の空白部分。越南者に混じっていたであろう対南工作員。工作者が「宗教」をでっち上げて隠れ蓑にするのは、日本でも同様の例があった。激烈に北を非難することで「反共」組織との評価を得る。その実、北の利益のために奔走する、工作員のなれの果て?

二重スパイ、文鮮明。雨の実力者を買収して取り込み、北の利益誘導をさせる?

原理の馬鹿どもには、想像もつかない裏の裏があるんでしょうね。

もし、文鮮明が北の工作員として韓国、日本に組織を作ってきたのならば....

金正日政権による朝鮮半島の赤色統一を人生の目標としても、おかしくない。文の言う「天宙なんとか王国?」なるものが、要するに主体死相による統一朝鮮の樹立と言うことだったら?

ワールドカップにあわせた半島動乱の結果、武力で半島を制圧した金国王は、ソウルの青瓦台に凱旋し、群集の歓呼に答える。そして、傍らには、なぜか文鮮明が、満面の笑みを浮かべて立っている。朝鮮中央放送から流された映像を見た原理諸君は、驚愕し、頭をかきむしる。「騙されていた。」

「反共」のために金切り声を上げてきた原理の厨房諸君は、無意識のうちに、「共産主義国家」のために利用されてきた.....ってことになる。哀れ。

こんな話だったら、お笑いだけどね。

 
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ