読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リチャード・コシミズ第五作 「小説 911」  参考文書・補足文書集

#ユダヤ人 #真実 #真相 #謎 #なぜ


 

リチャード・コシミズ第五作 「小説 911」 

参考文書・補足文書集


文中で引用されている文書・巻末文書をネット上の原文にてお読みいただけます。映像や音声もあります。↓の章アイコンをクリックすると各章に飛びます。
文中 文中に収録した文書です。
巻末 巻末に付録として収録した文書です。
RK リチャード・コシミズの文書です。

はじめに 第一章 2001年9月11日 第二章 老人たちの正体 第三章 911の目的
第四章 老人と黄色人種 第五章 邪魔者 第六章 落日  

 

 

 はじめに

文中衆議院議員照屋寛徳君提出イラク帰還自衛隊員の自殺に関する質問に対する答弁書
 http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b168182.htm
 テロ対策特措法又はイラク特措法に基づく派遣と隊員の死亡との関係については、一概には 申し上げられないが、平成十九年十月末現在で、テロ対策特措法又はイラク特措法に基づき派遣された隊員のうち在職中に死亡した隊員は、陸上自衛隊が十四 人、海上自衛隊が二十人、航空自衛隊が一人であり、そのうち、死因が自殺の者は陸上自衛隊が七人、海上自衛隊が八人、航空自衛隊が一人、病死の者は陸上自 衛隊が一人、海上自衛隊が六人、航空自衛隊が零人、死因が事故又は不明の者は陸上自衛隊が六人、海上自衛隊が六人、航空自衛隊が零人である。

文中海外派遣の自衛隊員16人が自殺 インド洋やイラクで任務 2007・11・13 (産経)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071113/plc0711131911007-n1.htm
 インド洋やイラクなどへの海外派遣任務に就いた延べ約1万9700人の自衛隊員のうち、 16人が在職中に自殺していたことが13日、政府が閣議決定した答弁書で明らかになった。社民党の照屋寛徳氏の質問主意書に対する回答。答弁書によると、 テロ対策特別措置法に基づきインド洋に派遣された海自隊員は約6年間で延べ約1万900人。イラク復興支援特別措置法に基づく陸、海、空自隊員の派遣人数 は約4年間で延べ約8800人に上る。このうち在職中の死亡者は計35人で、内訳は海自20人、陸自14人、空自1人。うち自殺者は海自8人、陸自7人、 空自1人で、それ以外は病死が計7人、事故死・死因不明が計12人。派遣と死亡の因果関係は「一概には申し上げられない」としている。

第一章 2001年
9月11日

 1.2001年
 9月11日 
 ニューヨーク







 

巻末(参考1の1)●ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報 2006年 04月 05日
http://amesei.exblog.jp/2925347/
デヴィッド・ロックフェラーは、自著『メモワール』(当然、未邦訳。日経さん、版権持っているんでしょ?)の中で、「私は9月11日に2機の飛行機が世界 貿易センタービルに衝突していく様を、ロックフェラーセンターにあるGEビルの56階の自分のオフィスの窓から眺めていた」と書いている。そして、「アメ リカ人はショックを受けたが、アメリカ人はオプティミストであり、必ず焼け跡からの再生を果たすだろう」といったことを述べている。例えば、GEビルの 56階の窓から本当にWTCが見えるのかどうか、それは88才のロックフェラーに肉眼で見ることが出来るものか、検証してみてはどうだろうか?まさか、 「このWTCを作ったのは私だから、壊すのも私の自由だ」とはさすがにいうまいが。

巻末(参考1の2)●The incredible vanishing Naudet brothers
http://www.blogigo.co.uk/socialdemocracynow/The-incredible-vanishing-Naudet-brothers/27/
ノーデ兄弟には疑義が付きまとう。彼らはユダヤ人のようだ。ゲデオンという名は、ユダヤ人の名前であろう。聞いたところによると兄弟は、フランス人を偽装 したイスラエル人ではないかという。彼らのフランスにおける背景が不明である。彼らの出自についての情報が存在しない。
What this website does not address, and what I think no one has commented on so far, is that the Naudet brothers are rather mysterious. They would seem to be Jewish - certainly, Gédéon would seem to be a Jewish name. I wonder whether they are really French, as we have been told, or whether they are perhaps Israelis posing as Frenchmen. Although we are told that they are French, we are never told anything about their background in France. Biographical information is virtually non-existent, even on a French 9-11 website (www.onze-septembre.com). The only reported facts are that they 1) moved from Paris to New York in 1989 (when Jules and Gédéon would have been aged 16 and 19 respectively) and 2) graduated from the (NYU) Tisch School of the Arts film school in 1995. (SOURCE 1 and SOURCE 2) I am curious about their move from Paris to New York (did they go with or without their parents?) and when and how they came to study at the Tisch school, which is one of the most competitive such institutions in the world. Entry is, reportedly, more competitive than to any of the Ivy League universities. (SOURCE) So who arranged it?

 2. 消えた証券会社

文中・RKブッシュの黒幕=隠れユダヤ人ロックフェラーが、911内部犯行の首謀者
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/rockyuda.htm


巻末(参考1の3)
●「9・11米国事変を仕掛けたのは、米国政府に巣くう金融マフィア
http://www.asyura.com/sora/war3/msg/892.html
WTCの警備責任者が、ネットワーク・テレビで伝えたところによると、WTCの北ビルのFBIの入居している階(22、23、24階)が、破壊され、瓦礫 の山になっていたというのだ。そこは、航空機が突入した階から、70階も下に位置している。警備責任者自身が、瓦礫にトンネルを掘って、閉じ込められた人 を救出したというのだ。そのフロアーには、二つの非常に重大な犯罪の捜査記録が保管されていた。ひとつは、Mobil OilとJames Giffenによるイランとカザフスタン間の違法なオイル・スワップ犯罪。もうひとつは、アラン・グリーンスパン、モルガン、ゴールドマン・サックスに対 して申し立てられた金価格の固定疑惑に関する捜査記録。

The 48 Hours
(ニュー ス番組)のアンカーは、WTCの警備責任者にインタビューしていた。彼は、サウス・タワーが崩壊した後、(ノースタワー)の22階にある港湾管理局の司令 センターから、救助を求める電話を受けたのだ。警備責任者は、NYの消防士とともに自ら、その階にたどり着き、オフィスが、トンネルを掘らないと進めない ほどまで、破壊されていたことを発見した。そして、そこに閉じ込められていた2、3人の港湾管理局労働者を「掘り出した」という。 これはすべて、突入階の73階下で起きたことなのだ。WTCとペンタゴンへの突入は、少なくとも下記の4つのグループに利するために計画されたでっち上げ だと考えざるを得ない。

1.北部同盟の麻薬王の阿片貿易、さらに、阿片貿易および派生するヘロイン貿易に立脚する世界的な投資チャンネルを通じたマネーロンダリング事業から、利益を得ている人たち。
2.中央アジアの$6 trillionの価値のある石油と天然ガスをコントロールしたいと願っている人たち。
3.ますます不人気になっているイスラエルのシャロンの政策に支持を取り付けたい人たち。
4.大陪審によって、金価格の固定疑惑を告発された人たち。カザフスタンとイランの間の違法な原油のスワップに関与した人たち。告発証拠書類のすべてがWTCのFBIのファイルとデータバンクに保管されていた贈収賄犯罪に関わった人たち。

文中・RKペンタゴンとWTCが攻撃された本当の訳
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm

 3. ダンシング・イスラエリ

文中911を撮影したイスラエル人
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/neil_mackay.html
2001
11日 の朝、マンハッタンのとなり、ニュージャージー州に住む主婦・マリアは、アパートの窓から双眼鏡で、第一の激突直後のツインタワーを見ていた。ふと下を見 ると、アパートの駐車場に見なれない白いバンが停まっており、数人の男性がそのバンの屋根の上に登っているのに気がついた。「彼らは映画かなにかを撮影し ているようでした。ツインタワーの惨劇にショックを受けたふうでもなく、大喜びしているように見えました。わたしは怪しいと思い、バンの登録ナンバーをひ かえて、警察に通報したんです」
FBI
は、そのバンが「アーバン運輸」という会社のものだとつきとめ、即刻州内に緊急手配をした。地元警察のシュミット署長 は、その後の状況をこう語った。「同時テロ攻撃のあと、そのバンを公園で見かけた人の通報によると、男性たちが飛び跳ねながらお祝いをしていたそうです。 そして午後時、野球場の前でそのバンを見つけ、人の搭乗者を逮捕しました」バンの中には4700ドルの現金と海外のパスポート、それにハイジャッカーが数時間前に使ったのと同じ形のカッターナイフが隠されていた。また、燃え落ちるツインタワーを背景にして、ひとりの男がロックコンサートのファンのように、ライターの火をつけて、ポーズをとっている写真もあった。
逮捕されたバンの運転手は警察官に、「われわれはイスラエル人だ。悪人ではない。米国とイスラエルは同じ問題をかかえている。そう、問題なのはパレスチナ人なんだ」と訴えた。彼の名前はシヴァン、他の人は、ポール、ヤロン、オデッド、それにオマールだ。彼らは拘置所から、FBIの海外諜報対策部門に移された。ポールは他国でイスラエル諜報員として働いたことがあることが後に判明した。彼ら人はウソ発見器にかけられたあと、不法滞在を理由に、11月末に、イスラエルに強制送還された。FBIが「アーバン運輸」を家宅捜索したところ、コンピュータや書類は、すでにどこかに移されていた。イスラエル人の社長、ドミニク・サターは、FBI度目の職務質問に来る前に、大急ぎでイスラエルに帰国してしまった。

巻末(参考1の
●2001年9月11日 5人の若者達が 対岸にWTCを見渡すニュージャージー州のアパートの駐車場に白いバンを停めて その屋根の上でWTCに飛行機 が突っ込むのを見ながら、拍手喝さいしながら踊っているという連絡が警察に入りました。警察官が直行して調べたところ 彼らは車の屋根にビデオカメラを備 えていて WTCに飛行機が突っ込むのを最初から記録していたことがわかりました。その中の一人は”我々はイスラエル人だ。 我々は貴方達に迷惑はかけな い。 貴方達の困る事は 我々にとっても困ることなのです。パレスチナ人達こそ 困った問題なのです。”と言いました。

車内からは多額の現金、ボックスカッター(ハイジャッカーが使ったといわれる同じ種類のダンボール用ナイフ)、色々な違った国 からのパスポート、WTCの爆破と彼らのつながりを示す地図が発見され、そして爆弾犬は車内に爆発物があるような動きをしましたが、爆弾は発見されません でした。FBIの調べで このうちの3人がイスラエルの諜報組織モサドの人間とわかりました。(Fox News 09/14/01,  ABC 09/21/02,  Bergen Record 09/12/01

 4. 遠隔操縦

文中ドーブ・ザークハイムが、911の背後の黒幕なのか?
Dov Zakheim: The Mastermind Behind 9/11?   
by STEPHEN ST. JOHN
 http://www.conspiracyplanet.com/channel.cfm?channelid=101&contentid=1406
 
偶 然なのか、謀略なのか?前国防総省高官であるドーブ・ゼイクハイムは、前職がシステム・プランニング社のCEOであった。同社は、飛行中の航空機の操縦権 を取り上げる技術を販売している会社である。たとえば、ハイジャッカーから操縦権を奪取して、航空機を無事に着陸させる技術である。同社は、最大で一度に 8機までの航空機を地上ないしは空中から遠隔操作できる非常に卓越した技術を設計し、製作し、販売しているのだ。
文中・RK●ブッシュ政権のユダヤ人閣僚、ドーブ・ゼークハイムさん、あなたがモハメッド・アッタの代わりにWTC攻撃を実行したんですか?CFRのユダヤ・ボスの指令で。 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/dzh.htm
文中・RK●WTC突入は遠隔操作・自動操縦
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_019_1.HTM
文中・RK●10年以上前から世界の空を遠隔操作機が飛びまわっている。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_019_2.HTM
文中・RKハイジャックされた民間機の機上の操縦を無効にして、地上から遠隔操作する技術が、実用化されている。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_019_3.HTM

 5. アラブ・テロリスト搭乗せず

文中「容疑者リスト中7人はテロと無関係」サウジ通信報道〔朝日新聞〕
http://www.asyura.com/sora/war1/msg/839.html
サウジアラビアの国営サウジ通信によると、同国のナエフ内相は23日、同時多発テロの容疑者としてFBIが名前を挙げている19人のうち、「7人は事件に 関与しておらず、サウジ国内で連絡が取れた」と語った。内相のCNNテレビとのインタビューを引用し、同通信が報じた。FBIが公表したリストでは容疑者 の国籍は明らかにされていないが、姓名から多くがサウジ人と見られており、サウジ政府が調べを進めている。内相は現時点で、容疑者にサウジ人が含まれてい ることを示す証拠は米国から提供されていない、とも述べた。FBIがリストを公表した後、多くのアラブ紙は、盗んだり偽造したりしたパスポートが使われた 可能性が高いことを指摘。また、捜査の信ぴょう性を疑う報道も続いている。


文中
911新情報:ハイジャック・ローガン空港の管理はリクード党のギャングだった?裏取り研究中なり未確認なれどラルーシュ運動で放送せり 投稿者 木村愛二 日時2003年1月06日
http://www.asyura.com/2003/war20/msg/833.html
さる1221日放送のアメリカ・ラルーシュ運動スタッフによると、911事件の機の双子ビル突入に使われたハイジャック機が発信したとされるボストンのローガン空港の管理はイスラエル系のコンサルト会社、ICTSがやっていて、 管理担当は、イスラエルの極右シャロン首相のリクード党の党員で、政治資金調達のスキャンダルで刑事告発されていた「メナハム・アツモン」であった。その 後、リクード党のスキャンダルは日本の大手メディアにも少しは出てきたが、ここまでの情報はない。ラルーシュ放送では、この人物を「ギャングスター」(日 本で強盗などを意味するギャングと同じ)と呼んでいた。

巻末
(参考1の5
FBIの名指しした6人の死亡したハイジャック犯は、生存している。FBIは、19人のハイジャッカーの写真を公表した。
http://www.fbi.gov/pressrel/penttbom/penttbomb.htm
SYED ADEEB
 ワシントン、9月27日 (InfoTimes)
米アシュクロフト司法長官とミューラーFBI長官は、木曜日、4機の航空機のハイジャック犯と信じられる19人の写真とリストを公表した。しかしながら、 少なくともそのうち6人は現在も生きており、FBIの19人のリストが疑わしいものとなった。サウジアラビアの外相、サウド・アル・ファイサル王子は、9 月22日、FBIが19人のハイジャッカーのうち、少なくとも5人を誤認していると主張した。王子は、サウジアラビアでの捜査では、サウジの5人が4機に 搭乗していなかった判明したと語った。「FBIのリストのうち、5人は、事件に全く関係ないと分かった。」王子は、ホワイトハウスでのブッシュ大統領との 会談の後、アラブの報道機関に対し、こう語った。
クルディ(サウジ)駐日大使の意見
http://www.google.com/search?q=cache:GbNHRGdMjiM:www.infoaomori.ne.jp/~susumuw/tero.htm+WTC+%95%F6%89%F3+%94%9A%94j&hl=ja&lr=lang_ja
テロ事件が起こった後、犯人についての調査がひとつの側しか行われていないと思います。テロ事件が発生して1時間後には、犯人はアラブ人、イスラム教徒だ と決まってしまい、CNNその他のテレビ局はすぐに、若いサウジアラビア人の写真を掲載し始めました。アメリカには数百人のサウジアラビア人が留学などで 住んでいますが、彼らは警察に引っ張られて厳しい尋問を受けました。今まで、サウジアラビア政府には、「サウジアラビア人が事件に関与していた」というア メリカ政府からの公式な報告は一切ありません。そして、あらゆるマスコミが、自爆した犯人としてサウジアラビア人の写真を公表しました。しかし、その中に は、まったく関係ないところで自分の写真をテレビで見て、ビックリ仰天したサウジアラビア人が少なくとも3人はいたのです。ひとりは、当時インドネシアに 滞在していたパイロットで、自分の名前と写真をテレビ画面で見てインドネシア当局に駆け込みました。もうひとりは、自分の写真に他人の名前がついて、自爆 犯人だと出ていました。もう一人は、当時サウジアラビアにいたのですが、彼の写真を見てびっくりした米国留学中のホストファミリーが、電話をかけてよこし て、事態を知ったのです。
アッタ氏の父、「息子は殺された。」 [行政調査新聞] 米国テロ不思議情報
米国テロ不思議情報その1消えた映像、消えた人物
http://www.gyouseinews.com/storehouse/oct2001/001.html
消えたのは映像だけではない。ある人物が突然消えてしまったという話もある。消えたのはモハメッド・アタ(33歳)。事件3日後の9月14日、FBIが公 表した「テロ実行犯19人」の中の人物である。ギョロリとした目、濃い眉と太い首の、いかにもテロリストらしい人物のように見えるが、FBIが実行犯を公 表した直後、アタの父親であるモハメッド・アワド・アタ(65歳、カイロ在住の弁護士)が「私は事件後1日以上たってから息子アタと電話で話をした」と証 言しているのだ。航空機をハイジャックしてビルに突っ込んだ実行犯なら、事件後に電話で話などできるわけはない。「息子はイスラエルの諜報機関に殺された に違いない」と、父アワド・アタ氏は話している。また父によると、FBI発表のモハメッド・アタの写真も、狂信的な人物のように修正されているという。

 6. 奇跡の携帯電話

文中9・11トリック─「テロ」は起きなかった  マック・レイカー
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
はるか高度3万5000フィート(一万メートル)上空を飛行する航空機の機内から最大5ワット(標準で3ワット)の送信パワーしか持たない市販の携帯電話 でかけたとしても、クリアな通話品質どころか、性能限界から高速移動するスピードに対応できず送信を完了できないため、セル内の基地局につながることはな い。携帯電話の指向特性からも物理的に通話不能である。加えて航空機の機体には電波を遮断もしくは減衰させるシールド効果(Faraday Cage)が働いている。西オンタリオ大学コンピューター・サイエンス科名誉教授(専門は離散数学と計算機科学)で数学者・環境科学者のA・K・デュード ニー博士は「飛行中の旅客機から携帯電話がかかってくるなんて本当にありえるのか?」と疑問を呈し、2003年1月から4月にかけてチャーター機を使って 自ら数回の検証実験を行った。そのデータ解析から、3万5000フィート上空どころか、その1/4にも満たない高度8000フィート(2400メートル) 時点で通話不能に陥ることが証明され、こう結論を下すに至った、「2001年9月11日、“ハイジャックされた”民間旅客機から相次いで携帯電話がかかっ てきたと言われているが、それは不可能なことだ」(Feral News, "Ghost Riders in the Sky - and alternative 9-11 scenario" by Professor A. K. Dewdney/Feral News, "Media Release - Professor says 9-11 Cellphone Calls 'Impossible' ")。米大手通信会社AT&Tのスポークスマン、アレクサ・グラフの見解によれば、もともと携帯電話は「航空機の巡航高度からコールするためのものとして 設計されていない」「コールが送信先に届いたとしたら、それはまぐれ(Fluke)だ」という。イリジウムの衛星携帯電話なら話は別だが、航空機から携帯 で通話できる技術はまだ開発されてもいなかったのである、2004年7月15日アメリカン航空と米クアルコム社が「航空機から携帯で通話できる技術を開 発、将来的に実用可能」と発表するまでは。当然、電話会社からの請求書に携帯電話の記載はなく、電話会社が傍受したとされる通信記録は抹消(アメリカの通信記録はイスラエルの通信サービス企業アムドクス社がほぼすべて管理している)、航空交通管制との交信記録テープはFBIによって押収され非公開。

巻末(参考1の6)
●「9・11電話の怪」  
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/905.html
米国のアフガニスタン戦争や今回の対イラク戦争に利用された 2001年9月の“9・11事変”は、「アラブのテロリストに乗っ取られた米国旅客機が世界 貿易センタービルとペンタゴンに突っ込んだ」というのが公式シナリオとして流布されていますが、このホワイトハウス発表の事件シナリオで決定的な役割をし てきたのは「乗っ取られた旅客機内の乗客からかかってきた携帯電話」でした。ところがジェット機から携帯電話がかかるのかと根本的なところに疑問を唱えた 人がいました。西オンタリオ大学の名誉教授(専攻は数学とコンピュータ科学)である・デュードニー氏です。デュードニー氏は、9・11事変の「カミカゼ攻撃」について大胆な代替仮説を唱えました。「空から降ってきたのは“オバケ”だった」(Ghost Riders in the Sky)と命名したこのユニークな仮説によれば、旅客機は結局、無線操縦で「カミカゼ特攻」を行 なったのであり、乗務員も乗客も事件が起こるまえにすでに皆殺しにされていた可能性が高い。(その方法としてサリンのような毒ガスが使われた可能性も否定 できない。)ハイジャック犯人だと決めつけられたアラブ人たちも、事件後に生存していたといった当局発表と食い違う矛盾も出てきており、デッチ上げの可能 性が高い……というものです。

デュードニー氏の仮説は、政府の公式シナリオが作り話であるという前提で立てられたものですが、その是非を決める死活的な争点は、はたして「旅客機からの 携帯電話」は本当だったのか、という問題になります。そこで彼は実際に携帯電話の利用可能性を検証してみたのですが、それによれば、「公式発表にあるよう な“飛行中のジェット機から携帯電話がかかってくる”ことはほとんどありえない」とのこと。

 7. 盟友、ビン・ラティン

文中・RKビン・ラディンの母親はユダヤ人だそうだ。
http://www.asyura2.com/0403/war54/msg/1379.html
投稿者ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2004年5 月13日
ブッシュの侵略戦争に、大義名目を与えてくれるビン・ラディンは、ブッシュと背後のウオール街の欲張り爺さんにとって、得がたい協力者であるわけですが、 当然、連中と同じ、「お仲間の血」が流れている可能性があると、以前から睨んでおりました。そして、イスラエルの著名なジャーナリストが「実はラディンの 母親は、ユダヤ人で、家族はイスラエルに住んでいる。」と漏らしたという記事がみつかりました。
Osama's mother is a Jew? Bin Laden's mother's family lives in Israel?
Bali, Australia & The Mossad Commentary By Rose Cohen Sydney, Australia 
10-17-2
http://www.rense.com/general30/balias.htm

巻末(参考1の7)●911ユダヤ内部犯行隠蔽に全面協力の米メディアは全部ユダヤ人経営。従って真実の報道は、担当しておりません。シオニストの蛮行をサポートするのが役割です。 By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/mediajew.htm
911にまつわる数々の疑問。ネットに少しでも出入りする人なら、どなたでも接したことのある理解しがたい矛盾が、いやになるほどたくさん存在します。 ボーイングの大型機が突入したはずのペンタゴンの損害がなぜあんなに軽微なのか?なぜ、旅客機の残骸が何も見つからないのか?WTCの倒壊の映像はどう見 てもビル爆破の手法でしかない。WTC突入犯と言われる人が7人も無関係だと名乗り出ている。ビンラディンが911直前に宿敵のはずのCIA支部長と会っ ている。ブッシュ一族とラディン一族は、911当日まで商売仲間だった。ブッシュの父親が、911当日、オサマの兄弟とワシントンのホテルであっていた。 イラクに大量破壊兵器はなかったとわかったのに、ブッシュ政権を批判する声が米国のメディアから出てこない。
さらには、2004年の大統領選挙で、出口調査と選挙結果が著しく乖離し、どこでもブッシュに有利に働いた。電子投票装置で不正が行われた恐れが強い。ブッシュに暴行されたと告訴した黒人女性がなぞの「自殺」
(警 察発表)をした。どれもこれも大ニュースになるべき性格の驚くべき話題です。メディアが大々的に取り上げて、ブッシュ政権を追い詰める報道をしてしかるべ しです。だが、米国のメディアは、全く動きませんでした。いったいどうしたことでしょう?しかし、米国のメディアを誰が所有しているか、そして、ブッシュ とその取り巻き連中の正体が何であるかわかっていれば、何ひとつ疑問は生じません。「メディアが動かなくて当然だ。」と断言できます。
アメリカの大手メディアは、ほとんど例外なく、シオニスト・ユダヤ人によって支配されているのです。ウォール街のユダヤ人とシ オニスト過激派の代弁者なのです。そして、ブッシュは、保守本流のキリスト教原理主義強硬派と思われていますが、じつは、この輩も、ユダヤ・シオニストの 傀儡政治家に過ぎないのです。私の研究では、ブッシュ一族が、チェコからのユダヤ移民の末裔であると疑われる情報がたくさん見つかっています。そして、 ブッシュ政権の閣僚たちは、ユダヤ人か、隠れユダヤ人か、ユダヤ財閥の使用人です。例外は一人もいません。ユダヤと無関係の閣僚はゼロです。アメリカのユ ダヤ・メディアは、ブッシュが自分たちシオニストの仲間であることを了解しているのです。だから、ブッシュ政権の不利になる報道はしないのです。むしろ、 ユダヤ・シオニストが犯した911内部犯行という人類への背信行為を隠蔽し、ブッシュに後4年間の人殺しと略奪を可能たらしめるための側面援助を行うの が、アメリカの世界最低の下劣メディアの仕事なのです。
クリントンとモニカ・ルインスキーのセックス・スキャンダルをすっぱ抜いて、クリントンを追い詰め、イスラエルの敵、イラク空爆を強要したのは、ユダヤ人 メディア王、ルパート・マードックであり、ユダヤ経営のニューヨークタイムスでありワシントンポストでした。
イラク侵略に反対だったディーン民主党大統領候補を汚い手口で引き摺り下ろし、代わりに「ブッシュに負ける役割を担って起用された」ケリーを前面に押し出したのも、ユダヤ・メディアでした。
しかし、ユダヤ経営ではないメディアも少しは存在します。たとえば、ワシントン・タイムスと通信社のUPIです。だが、残念ながら、どちらも、統一協会の 文鮮明の経営です。つまり、ユダヤ別働隊宗教である統一教会の傘下のメディアです。よって、これらの赤字垂れ流しメディアも要するにユダヤの支配下なので す。
それでは、日本のメディアは?読売、産経は、ウォール街のユダヤ人資本家の手先のようなものです。読売にいたっては、なんら理由を説明せずに、日本がブッ シュに追従してイラクに派兵すべきだと主張していました。ほかのメディアにしても、真っ向からユダヤに敵対する記事は書けません。書けば、ニューヨークの ユダヤの出先機関ともいえる電通から広告の仕事がもらえなくなります。ユダヤとつるんだ総和学会から、馬鹿の読む新聞、いや失礼、聖教新聞の印刷の仕事を 取り上げられます。毎日や産経よりも発行部数の多い新聞です。新聞社にとって死活問題です。さらには、総和学会は、多くの芸能人を抱えています。総和の人 気芸能人を出演させてもらえなくなれば、テレビ局は視聴率戦争で落伍します。それに日本の新聞、テレビには独自に取材をして国際情勢をニュースにする能力 がありません。外電を翻訳して記事にするだけです。ニューヨークのユダヤメディアが書いた記事を、ろくに吟味もせずに転載するだけです。シオニストの思う 壺です。
一度、某大手新聞社の国際部の記者さんと話したことがあるのですが、ネット人なら当時誰でも知っていた「イラクがニジェールからウランを輸入しようとした としてブッシュ政権が提示した証拠は、捏造したものだった。」というニュースを知らなかったのには、驚きました。彼は、「そんな証拠は見つからなかった と、IAEAがいった」とするユダヤメディアの誤魔化しをそのまま信じていたのです。それから一ヶ月ほどして、その高邁な一流新聞に「捏造だった」とする 訂正記事が、言い訳つきで出たときはさすがに苦笑しましたが。 既存メディアは、日米ともユダヤ世界権力の手先です。我々の知るべき事実にふたをし、ユダヤ権力に有利な情報を報道するのが、彼らの役割です。その点を肝 に銘じて、報道の裏を読む。今の時代、真実は自分で探し出すしかないのです。

アメリカに作られたテロリスト
http://hanran.tripod.com/terro/osamabinladin/400.html
今、西洋の敵である人物は、以前には西洋の友だった前歴がある。
reports Richard Norton-Taylor
1998年8月22日土曜日
追放されたサウジの億万長者で、ワシントンからケニヤとタンザニアのアメリカ大使館爆破事件の背後にいる立案者にしてそれ以前の一連のテロ攻撃に関与して いると告発されたオサマ・ビン・ラディンは、かつて自由戦士としてCIAに歓迎されていた。彼は、1980年代にはソ連のアフガニスタン占領軍と戦ったモ ジャヘディン・ゲリラの戦士、財政家、新人募集者としての役割をCIAに歓迎された。彼の軍は、CIAによって兵器を供給され、MI6からは英国製ブロウ パイプ対空ミサイルを供給された。
【ビン・ラディンを捕まえるチャンスは何度もあった。CIAは、わざと動かなかった。ラディンが、今も昔もエージェントだからだ】「東京新聞」12月27日の6面 「破たん 米の国益誘導」(ワシントン・喜聞広典氏)
同時テロで変化「世界経済システム」 ★CIA黙認
一九九六年。ひそかに米国を訪れたスーダンのエルファティ・エルワ国防相(当時)は、国内に亡命して国際テロ組織「アルカイダ」の基盤構築を進めるウサ マ・ビンラディン氏に国家転覆の危機を感じ、米中央情報局(CIA)に身柄の引き渡しを打診した。CIAにとって、ビンラディン氏は当時から、サウジアラ ビアの米軍施設テロなどで最重要の“指名手配犯”。しかし、CIAはなぜか同氏の引き受けを断り、スーダンからの国外追放を国防相に勧めた。エルワ氏自身 の回顧談を載せた米誌などによると、CIAはこうしてビンラディン氏をみすみす取り逃がし、同氏のアフガニスタン入りを黙認したのだった。
ブッシュの親分、ロックフェラー家とビン・ラディンの癒着 By richardkoshimizu
投稿者シナリオ通りってことで 日時 2001年9月29日
【ビン・ラディンは、ロックフェラーとも商売仲間】ブッシュだけではない。ブッシュの親分筋のロックフェラー家もビン・ラディンとつるんでいる。既出のスコルニック・レポートですが、一部翻訳してみました。
http://www.rumormillnews.net/cgi-bin/config.pl?read=11408
ビン・ラディンは、中東の建設ビジネスに従事している。そのパートナーは、シャロン・パーシー・ロックフェラーの一族である。彼女は、ジョン・D・ロック フェラー四世、つまり、あの札付きのスタンダード・オイル社創設者の曾孫の妻だと言うことだ。そのスタンダード石油は、古くなった自社ビルを爆破しておい て、競合他社に罪をなすりつけるような会社だ。ビン・ラディンのいわゆる秘密銀行口座は、シカゴのハリス銀行にあるといわれ、シャロン・パーシー・ロック フェラー一族との共同口座である。
ロッケンフェルターは、プッシュ親子の親分筋。親分も子分も、ビンラティンとつるんでいた。CIAのエージェントだったビン・ラティンが米を敵視し始めた のは、「湾岸戦争以降、米軍がイスラムの聖地、サウジアラビアに進駐したからだ」と言うことになっている。実際は、ビン・ラティンが、プッシュとロッケン フェルターの利益のために、米国の敵役を演じることで三者が、合意したと考えるべきだ。そして、今も敵役を演じつづけている。
もとより、ユダヤ企業、べクテルがビン・ラティン・グループを盛り立てたのは、彼らが隠れユダヤ人だからである。その縁で、老人の番頭格である大プッシュ の実質経営する軍事商社、ガーライルにも、ラティンの長兄を大株主として迎えている。現に、911当日、大プッシュは、ラティンの長兄とワシントンのリッ ツ・カールトンホテルで会食をしていたほどの間柄なのだ。

911テロからイラク戦争へ
http://www.asyura2.com/biz0310/war40/msg/218.html
ビンラディン一族とブッシュ一族が911テロの起きた日、同時刻に同じ部屋でいっしょにいたことがオランダのVPROによって報道された。場所はワシントンのリッツカールトンホテル。2001・9・11カーライル社は投資家を集めて会議を開いていた。
出席者は、パパ・ブッシュ、フランク・カールーチ、ジェームズ・ベーカー、デビッド・ルーベンスタインなど、カーライルの幹部たち。そして、ビンラディン 財閥の代表サティーフ・ビンラディンも投資家として出席。ビンラディン一族はカーライル・パートナーズというファンドに200万ドルを融資していた(影の 投資は遥かに巨額だといわれている)。テロ後、ビンラディンの建設会社はカーライルに出資していたことが判明。
パパ・ブッシュはサウジアラビアに訪問した際に、ビンラディン一族と会っていたのも一般にわかってしまった。カーライルの創始者の一人のスティーブン・ノ リスは、カーライルとビンラディン一族は、ブッシュ一家と結びつきを持つよりも古く、見込みのある客として正当なルートで紹介してもらい、カーライルの ファンドに投資してもらったとも述べている。しかし、ブッシュ一族とビンラディン一族の金の繋がりも古く、ブッシュの石油会社の出資者でもあり、ブッシュ 一族の財を築くキッカケともなった。さらにパパブッシュ・子ブッシュの大統領選挙でも大きな資力となり、この資金を使って政界の工作なども行われた。
後日、老人たちにとって、ちょっと、肝を冷やす事態が発生した。ビン・ラティンは、もとより、「米国の敵を演じる」役割のCIAエージェントである。当然 ながら、CIA要員にとっては、仲間であるどころか、自分の属する組織のはるか高位の上官である。その上官と接触を持って、作戦の相談をすることもある。 CIAのドバイ支局長が、そのラティン上官との極秘のコンタクトを掴まれてしまったのである。

巻末(参考1の8)●オサマ・ビンラディンとCIAの愛憎関係
http://tanakanews.com/b1105osama.htm
2001年11月5日  田中 宇
オサマ・ビンラディンといえば、アメリカにとっては9月11日の大規模テロ事件を起こした仇敵であるはずだが、そのビンラディンが今年7月、中東ドバイの アメリカン病院に腎臓の病気を治療するため入院し、入院中にアメリカCIA要員やサウジ高官などが面会に訪れていたという。 このニュースは、フランスの新聞「ル・フィガロ」(Le Figaro) などが先日、フランス政府の情報機関からの情報として報じた。フィガロによると、ビンラディンの腎臓病はアフガニスタンの隠れ家に携帯用の透析機を持ち込 み、主治医をつけているほどの病状で、ビンラディンは主治医と看護婦(看護士?)、側近、4人の護衛を連れ、パキスタンのクエッタからドバイ入りし、7月 4日から14日まで入院した。
アメリカン病院のトップは、他の報道機関の後追い取材に対し、ビンラディンは病院に来ていないとコメントしているが、フィガロによると、入院中のビンラディンと面会した人々の中には、サウジ政府の情報機関のトップを務めていたタラキ・アル・ファイサル王子(Turki al Faisal)も含まれていた。タラキ王子は以前からビンラディンとタリバンを支持する人物として知られていたが、ビンラディンとの面会後、9月11日の大規模テロ事件までの間に、情報機関トップの地位を解任されている。
ビンラディンは何年も前から、対米テロの首謀者としてCIAをはじめとする米当局が行方を追っていたはずだ。そのCIAが、ビンラディンに接触したのに逮 捕もせず、そのままアフガニスタンに帰してしまったとしたら、CIAとビンラディンとは、実はグルだったのではないか、もしくはわざとビンラディンを逮捕 せずにいたのではないか、と疑われることになる。
ビン・ラディンは以前から腎臓に病気を持っている。病状が悪化して、入院治療が必要になった。そこで、911の直前の7月、極秘でドバイのアメリカン病院 に入院したのだ。そこにのこのことお出ましになって、ラディンを見舞っている姿を目撃されてしまったのが、CIAドバイ支局長だったのだ。そして、この特 ダネを報じたのは・・・・・フランスの一流紙。フィガロだったのである。

文中・RKビン・ラディンは、ブッシュに侵略の口実を与える役割のCIAエージェント
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/ladencia.htm

 8. WTC倒壊

巻末(参考1の9)●9/11トリック─「テロ」は起きなかった マック・レイカー
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
ブッシュの弟マーヴィン・P・ブッシュは1999年から2002年にかけて航空保険引き受け会社HCCインシュランス・ホールディングスの重役を務め、ま た1993年から2000年にかけてはWTCビル、ワシントンのダレス空港(77便)およびユナイテッド航空の電子セキュリティ・システムを請け負ってい たセキュラコム社の重役でもあった。セキュラコム社はその後ストラテセック社に社名変更し2003年に整理されるが、その会長兼CEOを務めていたのは ハート・D・ウォーカー三世、マーヴィン・ブッシュの従兄弟である。そしてボストンのローガン空港(11便と175便)とニュージャージーのニューアーク 空港(93便)のセキュリティ管理を任されていたのが米ハントレー社(モサドのフロント会社)で、その親会社はオランダ・アムステルダムに拠点を置く航空 および輸送の警備会社ICTSインターナショナルNVだった。主に2人のイスラエル人によって経営されており、オーナーの一人はメナヘム・J・アツモン。 かつて彼はイスラエルのアリエール・シャロン首相やベンヤミン・ネタニヤフ元首相らの右派リクード党に資金援助していたイスラエル開発基金(IDF)の社 長を務め、1996年違法な資金調達により有罪判決を受けていた。そしてもう一人は、モサド共同創設者および秘密警察シン・ベト初代長官のイッサー・ハレ ルと同じ名を冠するエズラ・ハレル。IICTS 職員にモサドやシン・ベトの元担当官が多いのはその縁故か。主要なビジネス・パートナーには、IDFのスティーヴン・L・フリードマンや、米化粧品会社エ スティ・ローダー会長で世界ユダヤ人会議(WJC)やユダヤ民族基金(INF)などシオニストとしても精力的に活動するロナルド・S・ローダーらがいる(Common Dreams, "Bush-Linked Company Handled Security for the WTC, Dulles and United"/Truth Seeker, "All 911 Airports Serviced by Same Security Firm"/SF Indymedia, "Illegal U.S. Funding of Sharon's Likud"/Information Clearing House, " 'Frauds-R-Us' The Bush Family Saga")。

文中911前、9月8日(土)、9日(日)のWTC停電工事
Heightened Security Alert Had Just Been Lifted
http://www.nynewsday.com/news/local/manhattan/wtc/ny-nyaler122362178sep12,0,6794009.story
勿論セキュリティ・カメラもセキュリティ・ロックも稼動せず、人はまばら。911前にWTCのセキュリティレベルがアップされていたものの、なぜか爆破探 知犬は6日木曜日に突然来なくなった。そして週末8日、9日にWTC2で設備更新のためと称するパワーダウンがあった。

 9. 保険金詐欺

文中謎の改装工事そして停電、テロの6週間前、ラリー・シルバースタインはツインタワーに35億ドルの「テロ保険」をかけ80億5千万ドルを手に入れた
http://jp.youtube.com/watch?v=dtOZDliP1Kg&feature=related

巻末(参考1の10)●同時テロで支払い急増、大成火災が経営破たん
損害保険下位で、来年4月に合併で「損保ジャパン」に合流する予定だった大成火災海上保険(本社・東京)は、
米国の同時多発テロの影響による保険金支払いが膨らんで経営に行き詰まり、22日朝、更生特例法による破たん処理を東京地裁に申請した。テロの影響による 企業の大型破たんは初めて。損保の破たんは00年5月に業務停止命令を受けた第一火災海上保険に続き2例目。損保の更生特例法申請は初めて。当面の保険の 解約はできなくなる。保険契約のうち一部の保険金は減額される可能性がある。
同社は9月に起きた米国のテロで被害を受けた航空機向け保険などを再保険で引き受けており、テロ関係の保険金支払いが744億円に膨らむ見込み。この結 果、9月末時点で398億円の債務超過に陥った。さらに、11月に米国で墜落したアメリカン航空機分の保険金支払いも経営を圧迫し、事業継続を断念した。 同社は損保大手の安田火災海上、中堅の日産火災海上と来年4月に合併して「損保ジャパン」として発足する予定だった。このため、大成は安田と日産に支援要 請をし、三社で協議したが、「更生特例法による透明性のある処理をした方がいい」という結論になった、としている。今後、安田と日産は破たんした大成の契 約を引き継ぐ受け皿候補となる。大成の保険契約のうち、自賠責保険や個人向けの地震保険は、損害保険契約者保護機構によって全額保護される。大成の弁護士 によると、火災保険など全額保護の対象とならない保険金の支払いについては、安田と日産が保障する確約を得ている。しかし、企業向けなど、保険契約によっ ては保険金が一部削減される可能性もある。
損保協会の10月22日現在のまとめによると、テロによる保険金支払いは、協会29社で計304億円との見通しで、最大手の東京海上火災保険でも約80億 円としていた。大成火災はこの間、今期の業績予想の修正を発表していなかった。記者会見した小沢一郎社長は「社長として責任を痛感している」と述べた。[朝日新聞](11・26)
http://www.asahi.com/business/update/1122/003.html

文中
第7ビルの崩壊のしかたもビルの爆破解体に似ている、イギリスBBCは第7ビルが崩壊する23分前に、ビルが「壊れた」と言った。第7ビルの持ち主も、ラリー・シルバースタイン
http://jp.youtube.com/watch?v=rxoDHQoqZaM&feature=related

 10.ユダヤ人に犠牲者なし

文中WTCで死んだユダヤ人の数は? 3人。あのユダヤ人だらけの巨大金融ビルで、たったの三人。
http://sekitori.web.infoseek.co.jp/war/war_usa_wtc1.html
ユダヤ人の犠牲者の人数は、以下のように発表が変わっていった。
12日:イスラエル外務省の発表=約4000
13日:イスラエルの英字紙「エルサレム・ポスト」の訂正発表=約3000名に減る
18日:イスラエルの英字紙「エルサレム・ポスト」の再訂正発表=約140名に減る。さらに、《911事件当日、WTCには一人も出勤していなかったことが判明した》と発表。
22日、『ニューヨーク・タイムズ』のイスラエルの総領事アロン・ピンカス談 :「ユダヤ人の死者」=3人だけだったと発表。内訳:2人はハイジャック機の乗客、1人は仕事でWTCを訪問。

文中
●911ユダヤ内部犯行隠蔽に全面協力の米メディアは全部ユダヤ人経営。従って真実の報道は、担当しておりません。シオニストの蛮行をサポートするのが役割です。 By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/mediajew.htm

11.失敗したシナリオ
 

文中WTC7の崩落報道で、BBCの大炎上が始まる2007年3月1日
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1575544
BBCの編集者ブログが炎上中だ。 BBC NEWS:The Editors Blog - Part of the conspiracy?(2007/2/27)
2月18日(日)の夜9時から「9/11: The Conspiracy Files」というドキュメンタリを放映したBBCだが、真相究明派の間では「はぐらかしのプロパガンダ」として攻撃を受けていた。この経緯で過去の BBC映像に注目が集まり、その結果で発覚したものと思われるが、なんと、WTC7が崩落する25分前から、「たった今、ソロモンブラザーズビル (WTC7)が崩落しました」というレポートをライブで放映していたことが発覚。写真の女性がBBCニューヨーク支局のJane Standley記者だが、「崩落した」とレポートしながら、なんと、彼女の右肩の上に、まだ健在のWTC7ビルがちゃんと映っている。BBCに大量の問 い合わせが殺到し、これに対応する形で編集者ブログが「我々は陰謀には加担していない」と説明しようとしたが、問題の過去の映像は「すでに処分して所有し ていない」「崩落する前に崩落したとレポートしたのなら、何かのまちがい」と言い訳に終始しているため、現在コメントが殺到中。WTC7はもうすぐ崩落す るから、ライブレポートの準備をしておけ・・・という連絡がBBCのNY支局に入っていたようだ。が、キューを出すタイミングをまちがえてしまった。レ ポートする記者は、どれがWTC7か知らなかったのだろう。

12.三ヶ月間の放水
 

文中911直後から、WTCの瓦礫に連続して三ヶ月間放水を続けてきた消防隊。とんでもない量の水を放水した、巨大な池を作っているかのようだったと証言。放射線を洗い流し、痕跡を消すには、放水が最良の手段。

WTC Fires All But Defeated  December 19, 2001  
http://www.whatreallyhappened.com/wtc_fires_911.html
NY のなかで、WTC周辺だけで、トリチウム(水素のベータ放射性同位体)の濃度が上昇している。カリフォルニア大学が、WTC区域で、9月13日と21日に 濃度の上昇を発見している。だが、健康に支障はないと判断した。純粋水爆においては、水素の同位体が融合に使われる。
Observations Suggesting the Use of Small Hydrogen Bombs 
http://members.surfeu.fi/11syyskuu/soldier4.htm
●911
の数週間後になっても、溶けたままの高温の鉄がグラウンドゼロで撮影されている。WTCの地下で、911の何週間もあと(いや、何ヶ月もあと)になっても、1500を越す物が発見されたことは、いまだに説明されていない。
9/11- WTC Molten Metal Pics+Video   
http://cortez.gnn.tv/blogs/11271/9_11_WTC_Molten_Metal_Pics_Video
The report also includes an image from Ground Zero showing molten hot steel, presumably weeks after 9/11. How temperatures exceeding 1500 degrees could be found in the sub-basements of the WTC towers weeks (and even months) after 9/11 has yet to be fully explained.

文中911の6週間後の撤去作業の動画。もうもうと立ち込める高温の蒸気。背後に赤く燃える鉄らしきものも。
http://plaguepuppy.net/public_html/video%20archive/red_hot_ground_zero_low_quality.wmv

13.純粋水爆
 

文中水素爆弾 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%88%86%E5%BC%BE
現在では原爆を起爆剤に使用しない純粋水爆、いわゆる「きれいな水爆」の研究が進められている。これは起爆に原爆を使用しないため、核分裂反応による放射 性降下物(フォールアウト)が生成されず、残留放射能が格段に減るという仕組みである(ただし起爆時の核反応で、アルファ・ベータ・ガンマおよび中性子線などの放射線、核融合やその燃え残りで生じた水素などの放射性同位体は少なからず放出される)。2005年現在、アメリカのローレンスリバモア国立研究所にある実験施設「ニフ」でレーザーによる核融合が、またロシアの核研究施設アルザマス16では磁場による核融合(Z-ピンチ方式)がそれぞれ研究されている。しかし現在も実用には至っていない。
WTCの遺体1600が蒸発
The World Trade Center Terror Attack: Will the Environmental Impacts Harm Even More?
http://naturalhealthline.com/newsletter/15sep01/
WTC.htm
崩壊したビルの瓦礫に、絶えず水をかけつづけた。建物を壊したとき、必ず水をかけるように、当たり前のことをしたのである。ところが、なかなか消えずに、 3か月以上も燃えつづけた。すさまじさがよくわかろう、というものである。その後、上院WTC倒壊調査委員会のメンバーは、公聴会で、「我々が倒壊現場に 入れたのは、事件後1か月以上もたってからだった」と不満を述べている。にもかかわらず、証拠となるはずの瓦礫を調べようともせず、160万トン以上もの 瓦礫を、3か月にわたり、マンハッタン沖スタッテン島に運び出してしまった。問題は二つあった。一つは瓦礫の中の遺体、遺品による身元確認である。もう一 つは、瓦礫に残った建物の残骸、遺体、遺品を調べて、ビル崩壊の原因を探ることである。
身元確認は、2002年7月15日をもって打ち切られた。判明したのは、行方不明者約2800人の4割にあたる、1200余人だった。最初のころ専門家 は、遺体を焼却するには、華氏3200度(摂氏1778度)で30分、熱する必要があると言っていた。ジェット燃料は、通常の家の火災温度華氏1700度 以下にしかならないので、遺体の内部まで燃えてしまうことはない。だから身元確認は可能という判断である。ところが、AP通信は、被害者は「蒸発した」か もしれない、というショッキングな報告を出したのである。原典は以下の『ワシントンポスト』の記事。
WTC Victims May Have Been 'Vaporized'
  
http://www.papillonsartpalace.com/wtc.htm
11月になって、主任検死官のハーシュ博士は、遺族を前に、「遺体が蒸発してしまった、と言うしかない。識別しようにもできなかった」と述べた。彼がインタビューを断ったので、くわしいことはわからない。「蒸発した」というのは、英語でvaporizedと 表現している。現地の専門家の見解は、注目すべきだろう。WTCビルの崩壊は、いわば殺人事件である。ところが、現場保全を一切しないまま、瓦礫を運び出 してしまった。証拠をスタッテン島に運んでしまったのは、証拠隠滅と言われても仕方がないだろう。このアメリカ政府のやり方に、上院WTC倒壊調査委員会 のメンバーは、公聴会で、搬出された鉄骨類が調査されないうちに処分されたことはおかしいと、疑問を提出した。消防士たちも、真相究明をするべきだ、と声 をあげている。消防士たちの雑誌"Fire Engineering"は、FEMA(連邦緊急時管理局)やアメリカ土木技師協会が急いで進めた「公式調査」なるものを、"Half-Baked Farce"「生はんかの茶番劇」と称した。しかし、当のFEMAは「記事を見ていない」という理由で、コメントを拒否している。

文中
RK
WTC小型水爆倒壊説の検証 By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hydrobomb.htm
 

14.体内被曝
 

文中「世界貿易センター症候群」の原因が放射能ではないかと疑う頭のいい人もいることはいる。だが、せいぜい「劣化ウラン弾」を疑う程度のレベル。だが、そのうち・・・・劣化ウランだけでは説明できない症状が、周辺住民を襲う・・・こんな展開であろうか?
NYC, PENTAGON AREA MAY BE RADIOACTIVE
 From: Bill Smirnow
http://www.xs4all.nl/~stgvisie/VISIE/radioactive-NewYork.html

15.水爆隠し大作戦
 

文中白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫といった血液細胞の癌、舌癌、喉頭癌、睾丸癌、乳癌、膀胱癌、腎臓癌、結腸癌、大腸癌、肺癌についてのニューヨーク・ポストの以下の記事。(6/11)
CANCER HITS 283 RESCUERS OF 9/11
 By SUSAN EDELMAN 
http://66.102.7.104/search?q=cache:34dvNsMxOOAJ:www.nypost.com/news/regionalnews/cancer_hits_283_rescuers_of_
9_11_regionalnews_susan_edelman.htm+edelman%C2%81%40wtc+cancer&hl=en&ct=clnk&cd=1&lr=lang_en

WTC救助者やマンハッタン住民に被爆者特有の非ホジキンリンパ腫が多発!
Wayne Madsen Report
 THE NEWS 
http://www.waynemadsenreport.com/
●The US Government's Usage of Atomic Bombs - Domestic - WTC By Ed Ward, MD
http://www.thepriceofliberty.org/06/09/25/ward.htm
非常な広範囲、高確率で、癌が発症している。少なくとも四種の血液細胞癌--白 血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫。さらに多くの種の軟部組織癌。脳腫瘍も発生している。乳癌もある。これまで公には明らかにされていないが、これら各 種の癌の、複数の異なる亜種も発生している。きわめて高い確率で、呼吸困難や呼吸機能障害も起こっている。不規則周期(流産か?)も、多数報告されてい る。さらに多様な種の癌が発生することが、きわめて懸念される。とりわけ、救助隊員であった人々は、甲状腺癌と甲状腺機能の検査を受けることが望ましい。 出生異常の検査も、同様に行われなくてはならない。これらの癌および諸問題をひきおこしうる唯一の、実に唯一の原因は、放射線である。
WTC健康被害者8000人の訴訟を受け持つ弁護士、WORBYは、毎週必ず一人か二人の警官から、「白血病になった」「類上皮細胞肉芽腫(サルコイドーシス)になった」との電話を受け取る・・・放射線被爆による発癌は、被爆後5年して始まり、徐々に増えていく。
USATODAY.com - Health troubles persist for 9/11 rescue workers
http://www.davidworbyproductions.com/news/usatoday_6.25.06.pdf

文中
S・ジョーンズ博士が、問い詰められて反論できず、WTC粉塵の高レベル・トリチウム含有を認めた。
Prof Jones Accepts Validity Of Forensic Fusion Evidence Testing For Ed Ward, MD's WTC Micro Nuke Theory
 
http://www.rense.com/general77/wardf.htm
自らが核融合技術の最先端にいて、本来ならば、WTCでの核兵器の使用を真っ先に検証すべき専門家、スティーブン・ジョーンズは、なぜか、畑違いの「サー マイト倒壊」珍説を担ぎ出して、WTC倒壊を説明しようと試みた。だが、WTC粉塵の検体から通常の55倍の残留トリチウム(水爆による放射性同位体)が検出されたデータを突き付けられ、しぶしぶそれを認めた。

16.真相隠蔽報告書
 

巻末RK(参考1の11)●ブッシュの黒幕=隠れユダヤ人ロックフェラーが、911内部犯行の主犯
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/rockyuda.htm
911ユダヤ利権誘導テロ首謀者、デービッド・ロックフェラーが、調査委員会に送り込んだユダヤ暗黒組織、CFRの犯罪者たちが見事、真相隠蔽の大役を果たし、真実を闇に葬りました。犯罪の実行犯が、調査委員会を構成したわけです。(CFRとは=Criminal Force of Rockefellerのことです。)
Several members of the 9-11 Commission are
CFR members Dstacey/APFN
9-11 Commission Members
Thomas H. Kean
 Council on Foreign Relations (CFR) member
Chair
 Lee H. Hamilton CFR member/Trilateral Commission (TC) member
Vice Chair
 Richard Ben-Veniste Fred F. Fielding Jamie S. Gorelick CFR member Slade Gorton Bob Kerrey CFR member John F. Lehman CFR member
Timothy J. Roemer
 James R. Thompson
-------------------------------------
Commission Staff
Philip D. Zelikow
CFR member
Executive Director
So, this 9-11 commission will never function. No one would investigate their own crime.

17.ユダヤの告白
 

文中アーロン・ルッソ ニコラス・ロックフェラーとの会話 (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%BD
America:Freedom to Fascism』が話題となった後、ルッソはジャーナリストのアレックス・ジョーンズのインタビューに答え、その中で旧知の友人ニコラス・ロックフェラーとの会話の内容を披露した。ルッソによると、ロックフェラーはアメリカ同時多発テロ事件の11ヶ 月前の時点で、米国でアフガニスタン侵攻やイラク戦争のきっかけとなる事件が起こることを、すでに予告していたという。そしてロックフェラーは同時に、そ の事件及び後に起こる米軍侵攻の全てが、「巨大なでっち上げ」であるとも語ったという。これを世間に発表してから半年後に死亡、死因は不明。
●911
の嘘を暴いたアーロン・ルッソ氏インタビュー

http://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/c9b31d05c9e0479092cf83e029e134e6
「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」
http://intl.truveo.com.websys.akadns.net/%E3%80%8C%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%8F%8B%E3%81%AF%E3%80%81%EF%BC%99%EF%BC%91%EF%BC%91%E3%82%92%E4%BA/id/2030287298

18.金融犯罪
  

 

文中911の隠された秘密と金、消えたブレディ債1200億ドル!
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/532.html
投稿者サラ 日時 200505
911のWTCアタックの理由のひとつとしてうわさされていた金の価格操作とFBIの資料の破壊に関連して、こんな記事が出て きた。そこにかかわるブレディ債。当時のうわさではGSはトップからの通達で当日出勤しないようにという話もとびかったが、債券ブローカーのカンターは全 滅した。何故か?この記事によれば、9月12日に償還を迎えるブレディー債があったからであり、WTCにより債券ごと1200億ドルが消えたことになる。 関係者としてあがってくるのはブレディ、グリーンスパン、ブッシュSrとJr。ついでにジュリアーニから英国女王まで登場してくる。シティーバンクの元ボ スZenkelが先日マンハッタンの自宅から飛び降り自殺したのも関係ありそうだ。自殺でなくて、口封じの暗殺ではないか?となると、ウォルフォビッツが 世銀の総裁になるのも盗賊の計画の一貫か?
More motive to destroy WTCs on 9-11: $120 Billion gold debt due THAT DAY; interview w/9-11 author Karl Schwarz
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/532.html
文中911で消えた1200億ドルのブレディ債の新たな新事実か?あのペンタゴン内の海軍諜報部が調査中だった?
http://www.asyura2.com/0601/bd43/msg/752.html 
投稿者サラ 日時 200606
WTCアタックの理由が償還を迎える1200億ドルのブレディ債の証拠隠滅であったという記事について過去に投稿したのです が、実は同時にアタックを受けたペンタゴン内でもONI(米国海軍諜報部)がこの件について調査を進めていたということについての驚くべき記事がジェフレ ンズに載っています。あの日に同時になぜか崩壊したWTC7号館もこれに関わっていたということですが、おもしろいので一部(すみませんが英文のまま)貼 り付けておきます。ペンタゴンが狙われた理由としてやはりブレディ債が関わっているというのは私も初耳でのけぞっています。
http://www.rense.com/general70/more.htm
Even More On 911 And Fortuitous Events
 By Karl W B Schwarz kwbschwarz2@snet.net 5-2-6

19.ペンタゴン攻撃

 

第二章 老人たちの正体
1. ロッケンフェルター一族

文中The Rockefeller Family - Secret Jews!(全文翻訳)
http://www.israelect.com/reference/WillieMartin/LINCOLN.htm
誰もが見落とした本であるが、主にユダヤ社会に対して販売する目的で出版された書籍に、ロックフェラー一族がセファルディ・ユダヤの末裔であると書かれている(セファルディとはスペインとポルトガルのユダヤを意味する)。その書籍は、「The Grandees - アメリカのセファルディ・エリート」と題されている。著者は、ステファン・バーミンガムであり、ユダヤ社会から、ユダヤ史の専門家として認められている人物である。
「グランディーズ」の出版社は、ユダヤ人が所有するニューヨークのハーパー&ロウ社である。バーミンガム氏は、アメリカの最も富裕で最も成功したユダヤ人たちの一族の背景について「Our Crowd」という本も著している。その両方の著作ともが、ユダヤ系出版界からユダヤ史の記録の一級作品であると評価されている。
「グランディーズ」の中で、ステファン・バーミンガムは、何年か前にユダヤ人のためだけに出版された非常に希少な本が存在することを明らかにした。その著作は、ユダヤ人歴史家のマルコム・・ スターンによるものであり、「ユダヤ系譜のアメリカ人」と題されている。その書籍は10ポンドの重さがあり、アメリカの25000のユダヤ人個人の歴史が 記載されている。この書籍がたったの550部しか出版されず、一冊ごとにナンバーリングされていることは非常に面白い。この本は、アメリカのユダヤ人社会 の最高指導者たちに配られ、マラノ(つまり、表社会ではクリスチャンを装っているが、仲間内ではユダヤの信仰と種族の絆を秘密裏に保持しているユダヤ人)と接触するための個人的なファイルとして用いられている。
「グランディーズ」のバーミンガム氏は、「誰がこの本にロックフェラーの名前を見つけられると予測するだろうか?」と記している。スターンの著作では、彼が「ユダヤ社会の貴族──大 地の貴公子としてスペインとポルトガルに住んだセファルディ」と呼んだ人たちの足跡を追いかけている。何世紀も前、多数のユダヤ人がスペインに流入し、高 利貸しと窃盗を通じて広大な土地の所有者となった。ユダヤ人は、国家の財政を独占することで、スペインとポルトガルの両方を支配した。
1492年にスペインのフェルディナンド王とイサべラ女王は、ユダヤ人を国外追放し、 ユダヤ人の不正な手段で得た財産を没収した。ロックフェラー一族が、トルコ帝国に移住したのは、この時期である。当時、トルコはユダヤ人を、迫害されたか わいそうな人たちと信じ、歓迎したのである。
我国の前副大統領、ネルソン・ロックフェラーの祖父は、彼の一族がトルコからフランスに移住したと認めている。そして、フランスからアメリカに渡ったのである。 ジョン・・ロックフェラー・シニアは、スタンダード石油を買い取る以前から、富裕な人物であったが、その事業は、彼らの一族を世界で最も富裕な一族にしたのである。この一族が、フランスからアメリカにやってきて、すぐにそんな財産家となったわけを説明した人は過去に一人もいない。
ロックフェラーがフランスでどうやって大金を掴んだかについては、情報がない。ロックフェラーがロスチャイルドから資金を得て、もともとは、アメリカのキリスト教徒のビジネスを買収するための代理人であったと考える人もいる。「マラノ」とは、商売の取引でキリスト教徒を騙すためにキリスト教に改宗したと見せかけているが、個人的な儀式では秘密にユダヤ戒律を実行し続けているユダヤ人のことである。それがゆえに、ロックフェラーのようなマラノ一族が、何百年もの間、仕事を実行させる為の秘密の代理人として、ロスチャイルドの完璧な手先として機能するのである。
副大統領、ネルソン・ロックフェラーがユダヤの末裔であることに、最初に大衆に注意を引かせたのは、「サンダーボルト」であった。何故、ロックフェラーが ユダヤ人と密接に働くことが出来たのか、また、何故、彼のニューヨーク市長当時の体制が上から下までユダヤ人だったのか、この情報がついに説明して見せた のである。彼の過去の選挙運動は、常にユダヤ人主導で行われ、全ての選挙において常にユダヤ人社会の支持を得たのである。
一般に、ユダヤ人はキリスト教徒の富豪の政治活動を支援しない。それは、選挙後、その人物を操縦できないことを恐れるからである。ユダヤ社会がロックフェ ラーがユダヤの仲間であることをとっくに知っていたという事実が、結果的に、組織されたユダヤ人社会が常にロックフェラーの政治的な野心を支持してきたこ とを説明するのである。だからこそ、ネルソン、デイビッド・ロックフェラーが、何故、仲間のユダヤ人であるヘンリー・キッシンジャーをニクソン政権に送り 込んだのか、そして、何故、キッシンジャーが、見返りに地位を利用して、仲間のユダヤ人であるロックフェラーを権力に押し上げたのか、今ならもうお分かり だろう。

2. ロシア革命と日露戦争

巻末RK(参考2の1)●日中戦争の裏側 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_31.html
日本は、日露戦争において「ユダヤの宿敵、ロシア帝政を倒し、ユダヤ共産主義独裁国家であるソ連を建国する手伝いをさせられた」と過去に論じた。そして、 第二次大戦においては、「ユダヤ権力が企画した世界戦争実現のために、真珠湾におびき寄せられ先制攻撃をさせられた。それを口実にユダヤ米国は、対独参戦 し、世界戦争を実現した。戦後の冷戦体制も、戦前にすでに計画されていた通り構築された。」とも論じている。それでは、日露戦争と第二次大戦の間の日中戦 争(日華事変)はどうだったのであろうか?

ラビ・トケイヤーは、インタビュービデオの中で、「(日露戦争時の)シフの融資によって勝利した日本は、その後40年の間、ユダヤ人の影響を強烈に受ける ことになった。日本は中国に侵略し、満州国を建国した。」と語っているそうだ。つまり、満州への進出、その後の日中戦争も、シフ=ロスチャイルドの意向で 進められたものだったということになる。日本の中国侵略がなければ、太平洋戦争もおき得なかった。中国大陸や仏領インドシナに日本軍が展開していたからこ そ、太平洋戦争が実現されたのだ。満州建国の立役者、石原莞爾が「世界統一政府論者」であったのは、偶然の一致ではありえない。背後で糸を引く連中がいた のであろう。軍部、特に陸軍にロスチャイルドの意で動く高官が配置されていたと考える。

文中RK児玉神社に初詣? By richardkoshimizu 2008・12・24
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200812/article_17.html
正月をひかえ、来年の初詣はどこに?神奈川県藤沢市の江ノ島はいかがでしょうか?島内にある児玉神社。祭神は、児玉源太郎陸軍大将です。児玉のなした歴史 的行為は、その後の日本の行く末に大きな影響を与えました。ロシアの南下を警戒し、日露戦争では計画立案の中心を担い、203高地の戦いでは、膠着状態 だった戦線を28センチ榴弾砲の投入でたった半日で陥落させ(異論あり)、艦砲射撃で旅順港を砲撃して、ロシア東洋艦隊を自沈させ・・・・結果として、バ ルチック艦隊との合流を阻止して、日本海海戦を大勝に導いた。一方で、反帝政ロシアのユダヤ資本から戦費を調達し、継戦能力のなくなった日本のために、米 国の隠れユダヤ人大統領、セオドア・ルーズベルトに日露間の仲介を依頼し、戦争終結に成功する。結果、日本は樺太の南半分を手にすると同時に、満州の露権 益を奪取する。
児玉と連携する明石元二郎陸軍参謀は、欧州で、ユダヤ人スパイを使って、反帝政ロシアの破壊活動を主導し、血の日曜日事件、戦艦ポチョムキンの乱を惹起 し、レーニンのボルシェビキに資金援助して、帝政ロシアの弱体化を進める。おかげで、ニコライ二世は、日露の戦いに専心できずに日露講和に同意を余儀なく される。そして、1917年には、帝政はユダヤ人共産主義者の手で倒され、ロスチャイルドの夢が達成される。
以後、日本は、欧米列強の列に加わり、満州でのフグ計画の頓挫などもありながら、太平洋戦争に突入していくわけであり、児玉・明石が敗戦後の日本の現状に も影響を及ぼしていると考えます。いわば、ユダヤと日本の関わりの発端の一つを作った「知将」であったわけで、お参りの際には、「閣下、ユダヤの世界支配 構造をご存知の上で、ユダヤと組んだのですか?」とお伺いしたいものです。「ユダヤの力を拝借しただけだ。日本の国体のためにやっただけだ。」とお答えい ただけるでしょうか。
ということで、台湾在住の方は、台北県三芝郷の福音山キリスト教墓地で、明石閣下のお墓を探してみてください。「キリスト教」というのが気にはなりますが。

文中シフが日露戦争で日本に投資した本当の理由
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda3/75dv1FPU8nkkQ20819.htm
ウィーン会議において国際連盟を樹立しようとしていたロスチャイルド家の計画は、ロシア皇帝によって挫折した。ロスチャイルド 家はこのことを恨みに思い、ロシアを潰すことを心に決めたという。興味深いのは、ロスチャイルド家の傀儡ヤコブ・シフがなぜ日露戦争において日本に融資し たかということだ。
http://www.youtube.com/watch?v=Gzv9922syJk
このビデオでラビ・トケイヤー氏は、戦前すべての銀行家が日本への融資を断ったが、なぜただシフだけが断らなかったか理由を説明している。「みなが断ったのに、なぜあなただけは私に投資してくれるのですか?」と高橋(是清)が聞くと、シフは「銀行家としての私はあなたの国に融資することを拒否する。しかし、ユダヤ人として私はあなたに投資する。・・・ロシアはユダヤ人を迫害(ポグロム)した。だから、私はあなたに投資するのだ。」と述べた。たしかに、19世紀から20世紀にかけて大きなポグロムがあった。しかし、ただそれだけの理由だろうか。私は、ロスチャイルド家の意図があったと思う。つまり、ロシア帝国の壊滅だ。この計画は、1917年にロシア革命において成就した。このビデオでさらに興味深いことが語られている。シフの融資によって勝利した日本は、その後40年の間、ユダヤ人の影響を強烈に受けることになった。日本は中国に侵略し、満州国を建国した。ここに注目して欲しい。「この後40年の間、ユダヤ人の影響を強烈に受けることになった」ユダヤ人の影響、つまり、シフの影響だ。シフはロスチャイルド家の傀儡。ということは、日露戦争後の40年間の日本の政策はロスチャイルド家の意向に沿ったものだった、ということだ。これで、満州侵略を企み、実行した石原莞爾がなぜ世界統一政府論者であったか説明がつく。つまり、太平洋戦争に至る日本の自滅への流れは、ロスチャイルド家によって作られたということだ。

3. 捏造された第二次大戦
 

文中ナチス-ロックフェラー-ロスチャイルド 
http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/333.html
すべての中心はロスチャイルド一族であった。彼らは、英国、合衆国、ドイツをはじめあらゆる国々を操作していた。たとえば、ア ウシュヴイッツ強制収容所にも深く関与したヒトラー政権下の巨大化学産業I・G・ファルベン。このI・G・ファルベンは事実上、ロックフェラー一族の支配 するスタンダード・オイルと一体であった。そして、このロックフェラー一族を操っていたのがロスチャイルドである。中略ジョージ・ブッシュの父、プレスコット・ブッシュは、スカル・アンド・ボーンズ生え抜きのメンバーであり、ヒトラーのスポンサーであった。ヒトラへの資金援助は、プレスコット・ブッシュが社長を務めるユナイテッド・バンキング・コーポレーション(UBC)という子会社を通じて行なわれていた。このUBCは、ニューヨークのW・A・ハリマン・カンパニー(一九三三年に「ブラウン・ブラザーズ・ハリマン」へと社名変更)と、ドイツのフリッツ・ティッセンのビジネス・ネットワークとのあいだを取り持っていた。ティッセンの鉄鋼・金融財閥は、一九二〇年代からヒトラーを資金援助していた。ハリマンの企業は、J・P・モルガンやロックフェラー同様、ペイジュールやロスチャイルドからの資金を受けて活動していた。つまり、ヒトラーのI・G・ファルベンを操っていたのはロスチャイルドであった。

文中RKアドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父 By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hityuda.htm

文中
RK
●Re: イスラエル建国を実現したヒットラーとロスチャイルドの関係  By richardkoshimizu
http://www.asyura2.com/0505/war70/msg/810.html
投稿者ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 200529
ヒットラーのナチは、欧州のユダヤ人をイスラエルの地とユダヤが支配する国家、ソ連に追い出す役割を果たした、いわば「シオニスト支援組織」であったわけ で、ナチが存在しなければ、イスラエルの建国は出来なかったであろうし、また、ユダヤ迫害を理由にして、世界中からイスラエル建国資金を掻き集める事も出 来なかったであろう。したがって、ナチには、背後関係が大いに疑われる闇の部分がある。強いユダヤ臭のする組織なのである。そこで、イスラエル建国の父、 アドルフ・ヒットラーの素性に注目が行く。ユダヤが混じっているとする説も以前からあった。ナチの資金源が、ロスチャイルドを含めたユダヤ財閥だったと言 うことも定説になりつつある。そこで、最近、少しづつ浸透してきている「ヒットラー=ロスチャイルド説」に着目してみる。ヒットラーの父、アロイスは、1837年、 アンナ・マリアの私生児として生まれた。誰がアロイスの父親だったかが注目されるのだが、ヒットラーの祖母は、当時、ウィーンのロスチャイルド男爵家に家 政婦として奉公していたわけで、当時の男爵家の当主は、ソロモン・メイヤー・ロスチャイルド男爵。夫人と折り合いが悪く、ウィーンの邸宅で一人で生活して いた。
男爵の執事の息子のHermann von Goldschmidtと言う人物が1917年に書いた本によると、"by the 1840s he had developed a somewhat reckless enthusiasm for young girls.." "He had a lecherous passion for very young girls, his adventures with whom had to be hushed up by the police." (出展:Was Hitler a Rothschild??? http://www.whitehousestinks.com/article/Conspiracy/1048763364.html  ということで、若い女に狂いに狂っていたそうだ。男爵の火遊びをもみ消すために、口封じのために警察まで動員されたと言うことだ。そんな女狂いのご主人様 のもとで、邸宅に奉公する若い娘、マリア・アンナは奉公中に「誰かと関係」して妊娠し、すぐに実家に返されて私生児アロイスを生んだ。さて、相手は誰だっ たであろうか?男爵とヒットラーのばあさんがイタしているところを目撃したわけではないし、100%確実ではないが、普通に考えれば、ヒットラーがロス チャイルド男爵の孫だったとみて、あまり違和感はない。そして、ヒットラーは、秘密裏にシオニスト・ユダヤの旗頭であるロスチャイルド・ユダヤ帝国の支援 を受けて、イスラエル建国のためにナチを率いたと考えると、全体像が見えてくる。また、ナチ戦犯のアイヒマンにも強いユダヤ人疑惑がある。こ そ、シオニストと連携したナチ高官の筆頭だったわけで、彼がユダヤ人でイーデッシュ語を話しシオニストを自称していたとするオーストリアのユダヤ人作家の 説を、無視するわけにはいかない。ほかにも、ナチ高官には、ユダヤ人疑惑のある人物が非常に多い。というか、ほとんどがユダヤ疑惑にまみれている。ヒム ラー、ボルマン、アイヒマン、ハイドリヒ、ローゼンベルグ・・・・・

4. 太平洋戦争に引き込まれた日本
 

文中陰謀の海・真珠湾
http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-5.html
第二次大戦下の欧州では、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害の嵐が吹きすさんでいた。ナチスを倒すには、イギリス一国では不可 能であり、アメリカの参戦以外に問題を解決する道はなかった。しかし、当時のアメリカの世論は欧州の戦争に介入することに反対であった。しかし、当然イギ リスのチャーチル(Winston Churchill)はルーズベルト(Franklin D. Roosevelt)に対独戦に参戦するよう説得しており、大統領の意志は参戦であった。
アメリカ国民を納得させる方法は、日本を挑発して日米開戦にもっていくことしかない。そうすれば日独伊三国同盟の立場から、ドイツはアメリカに戦端を開くかもしれない。ルーズベルトの閣僚で、最も信任の厚かった、財務長官ヘンリー・モーゲンソー(Henry Morgenthau)はそう考えた。モーゲンソーはユダヤ人である。同胞への迫害を何とか止めさせたいという気持ちは自然なものであった。ここに、イギリスを救いたいルーズベルトと利害の一致があったのである。
モーゲンソーを支えていた財務次官は、ハリー・デクスター・ホワイト(Harry Dexter White)である。ルーズベルトの周辺には、かなりの数のソ連スパイが暗躍していた。ホワイトはそのスパイ・グループの一人であったのである。
ソ連はドイツの猛攻を浴び苦戦を強いられていた。もし、極東において日本軍の攻撃を受ければ、腹背に敵を迎え二正面作戦を強いられ苦しい事態におかれるこ とになる。ソ連の課題は、日本から侵攻されることを未然に防止することであった。「ゾルゲ事件」も、対ソ連侵攻の「北進説」から、南方進出の「南進説」へ と日本の国策転換に一定の役割を果たしたと考えられている。こうしたソ連の事情から、ホワイトの役割は日本を挑発し日米戦争を仕掛けることにあったようで ある。
ルーズベルトの政敵で共和党のリーダーであったハミルトン・フィッシェの調査によれば、東郷外相が、最後通牒と判断してしまった「ハル・ノート(Outline of proposed Basis for Agreement Between The United States and Japan)」は、ハル国務長官の意図とはかなり異なったものであるという。「ハル・ノート」の起草者こそホワイトであった。
ハル(Cordell Hull)国務長官が、「ハル・ノート」を野村大使に手渡した後、スチムソン陸軍長官とノックス海軍長官に、「私の仕事はこれで終わった。これからは、あなた方の出番である」とのべたことは広く知られた事実である 。

5. ヒットラーは南米に逃れた

文中南米に逃れたナチの真実 (プラウダ記事)
第二次大戦後、少なくとも5隻のドイツのUボートが、アルゼンチンに到着した。50人以上の第三帝国の高官が乗船していた。航行中、これらのUボートは、 米国の戦艦とブラジルの客船、バヒアを撃沈し、米国人を含む400人以上を殺した。米国とブラジル政府は、組織的にこの事件を隠蔽した。なぜであろう か?Uボートは、ヒットラーをパタゴニアに運んだのであろうか?
Uebersee Sued: The Ultimate Truth about Nazis Fled to South America  27.02.2003

http://english.pravda.ru/main/2003/02/27/43768_.html

文中ヒットラーは、戦後アルゼンチンに逃れていた。
▲Hitler Fled To Argentina After War, Says Writer United Press International, January 2
http://www.poorboycomputers.com/~rich/1.7.2004.php#47
アルゼンチンのジャーナリストとが書いた新書によると、アドルフ・ヒットラーは自殺を偽装してロシアによる逮捕を逃れ、第二次大戦後、南米に逃れたとい う。アベル・バスチによると、アドルフ・ヒットラーと愛人のエバ・ブラウンは、1945年の4月に自殺しなかったという。ドイツの潜水艦でアルゼンチン南 部に逃れ、ブエノス・アイレスから750マイル離れた、サン・カルロス・デ・バリローチェという小さな町に長年すんでいたという。バリローチェのナチ旅行 ガイドと題された本は、目撃者の証言、写真、見つかった書類を根拠に、バスチの理論を根拠付けている。・・・多くのナチ党員が、戦後アルゼンチンに逃れて おり、当時の大統領でありファシスト同調者であったフアン・ペロンによって保護されていた。


文中RKユダヤ・ロスチャイルド卿の孫、ヒットラーはイスラエル建国の使命を果たした後、南米で余生を送り20年前まで生きていた? By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitargentine.htm

6. 原爆投下

巻末RK(参考2の2)●ユダヤ非公然組織高官から筆者への脅迫状
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/initimidation_j.htm
差出人: Not Important [crazyaccount@gmail.com]  送信日時: 2006・3・14  14:40
件名: Mr Koshimizu
親愛なるKoshizimu氏へ、こちらは秘密のユダヤ人同盟(CJA) である。私達は私達の活動に関してあなたが持つ知識の公開を差し止め、廃止することを要求する。あなたのウエブサイトの公開内容が、当方のトップシーク レットに関わる危険な情報源となっていると私達の当局の多くが指摘している。そして、もしあなたが高位の政治家やその他の隠れユダヤ人についての情報を取 り下げない場合は、あなたに対して行動を起こすであろう。しかしながら、あなたの卓越した解析能力は、あなたの周囲の人物を凌駕するものであり、我々を驚 かせた。おそらく、あなたにとって、こちら側に寝返り、CJAのために働くのは悪くないアイデアであろう。そうすれば、あなたはロックフェラーやヒット ラーのような贅沢な生活を送ることができる。あなたはもうご承知のことと思うが、アドルフ・ヒットラーは、隠れユダヤ人であり、U-ボートで南米に逃亡し、二人の子供を作った。フリードリッヒとオルガは、現在、CJAの高官である。迅速に応答することを要求する。当方のエージェントは、追跡を避けるため、メールアドレスを毎週変更している。
Sincerely、デービッド・ゴールドシュタイン、CJAエージェント

巻末(参考2の3)●ユダヤ人達は、日本への原爆投下を計画し、実行した
http://www.asyura.com/0306/bd28/msg/603.html
広島、長崎へ投下され、一瞬にして、何十万もの人の命を奪った原爆の設計、製作、実験、また投下への進言は全てユダヤ人によるものである。すなわち、以下 の通り;* アメリカを原爆開発に踏み切らせたアルバート・アインシュタイン *広島・長崎に原爆投下を決定したマンハッタン計画の責任者ユダヤ人 J・ロバート・ オッペンハイマー *「マンハッタン計画」指導者はユダヤ人の大富豪バーナード・バルー*これらの計画支援は有名なユダヤ富豪ロスチヤイルド
広島・長崎原爆投下の秘密
「いったい誰が原爆開発を許可し、誰が広島・長崎に原爆投下を決定したのか?」アメリカの作家でジャーナリストでもあるユータス・マリンズの記事が雑誌 「サイバーX」に掲載されている。マリンズは、真の犯罪者は次の二人だったと主張する。一人は、アメリカを原爆開発に踏み切らせたアルバート・アインシュ タインで、もう一人は広島・長崎に原爆投下を決定したマンハッタン計画の責任者J・ロバート・オッペンハイマーだったという。両者ともにユダヤ人である。 アインシュタインはアメリカに亡命すると、まず同胞のユダヤ人であるトルーマンを大統領にすべくミズーリ州でフリーメーソンの組織化に尽力した。「パレス チナにユダヤ人国家を建国するため、私はユダヤ人としてシオニストの活動を支持する」というアインシュタインの言葉が「アインシュタインの時代と生涯」と いう本に残されている。イスラエルのアメリカ大使アバ・エバンは1971年、「アインシュタイン教授は、世界の良心がイスラエルの生存とかかわるべきだと 語った」とその回顧録で述べている。アメリカを原爆開発に踏み切らせたのは、アインシュタインの書簡(1939年8月2日付け)をロシア出身のユダヤ人ア レクサンダー・サックスが、ホワイトハウスのルーズベルト大統領へ届けたことが発端という。アインシュタインはロスチャイルドと親交があり、この手紙をみ たルーズベルトは、原爆開発の計画をロスチャイルドが承認し、大至急、遂行せよと言っている意味が明確に読み取れたという。こうして原子爆弾は、ニューメ キシコ州のロス・アラモス研究所で突撃計画なみに開発された。開発に携わった科学者の多くはニューヨークのユダヤ人居住区マンハッタン在住者だったため、 この秘密計画は「マンハッタン計画」と呼ばれた。指導者はユダヤ人の大富豪バーナード・バルークで、責任者も同じくユダヤ人でアインシュタインを師と仰ぐ 科学者、J・ロバート・オッペンハイマーである。1945年7月16日午前5時29分45秒、ロスアルモスの南200マイルで最初の原爆が炸裂した。この 光景にオッペンハイマーは狂喜して、「私は死神、世界の破壊者」だと叫んだという。ユダヤ人の5000年にわたる欲望、「全人類を支配する究極の力」をつ いにユダヤ人が獲得したことを知ったからである。そしてオッペンハイマーは、原爆投下は日本に警告なしに行われるべきだ、と主張した。アインシュタインは ユダヤの大財閥バルークとともに、京都を原爆の最初の血祭りにあげるべきだと主張したが、スティムソン陸軍長官は、「京都に何ら軍事目標はなく、由緒ある 木造寺院が数百ある」と言って猛反対したという。実はアインシュタインとバルークは、京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその 理由によって、京都の破壊を求めていたのである。(後略) http://dateiwao.fc2web.com/gembakuhanzaisha.htm

7. 計画通りの冷戦構築
 

巻末RK(参考2の4)●戦争の真実 2009・1・15 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_14.html
30年ほど前に白血病で死んだアメリカ人がいる。ローレンス・ガーデラという。40代半ばで死んでいる。彼はなぜ若くして白血病を患ったか?ガーデラは生 涯に一冊だけ本を著している。邦題「チャイナ迷路」として、二見書房から邦訳出版されている。当初、この本は「ノン・フィクション」としてNYの出版社か ら出された。出版準備のさなかに、ガーデラは白血病で死ぬ。さらに彼の死後、「小説」として、別の出版社から再度出版されている。時は、朝鮮戦争の末期 だ。ガーデラは、海兵隊に憧れていた。年齢をごまかして州兵となる。喘息の持病を隠していたことを咎められ、兵隊を続けたいなら海兵隊に入れと促される。 大喜びで海兵隊に移籍する。まだ、17歳だ。そこで、「特殊任務」を命じられる。6人で数週間の猛訓練を受ける。6人とも、「軍規違反」など脛に傷を持つ 連中ばかりだ。低空で飛ぶ輸送機からパラシュート降下する訓練が主体だ。訓練が終わるとすぐに、敵地に投入される。
中国東北部の山岳地帯にパラシュート降下する。吉林省の人造湖、松花湖の地下にある秘密原子力研究所の爆破が任務だ。だが、俄か編成の小部隊で、しかも特 殊任務の経験もろくにない連中に、合衆国は本当にこんな大仕事をやらせるのか?運がよかったこともあり、研究所の一部の設備の破壊に成功する。しかし、共 産軍大部隊の反撃と追撃を受ける。たまたま見つけた武器庫を開けてみると、米国製の武器弾薬が詰まっている。なぜ、中共軍に米製武器が?と17歳の子供は 訝しがる。そして、共産軍をその武器で次々と打ち倒し全滅させる。戦車内部に手榴弾を投げ込む。倒した敵の一人をみて愕然とする。自分たちを訓練し、送り 込んだ米国人の一人だったからだ。所持品を調べてみるとCIA要員であることを示唆するものが出てくる。なぜ、CIAが共産軍と一緒に?
ガーデラは、共産軍が殺しても殺しても次々と、飄々として出てくるのを不思議に思う。殺されに出てくるようなものだ。実は、共産軍は、麻薬を投与されているのだ。恐怖を感じないからこそ、マシンガンの前に平気で出てきて撃ち殺されるのだ。
作戦は終了する。だが、救援がこない。無線で救援を求めても、米軍は応答しようとしない。中国東北部の山地に置き去りにされる。ここから千マイルの大逃避 行が始まる。中国人のゲリラ部隊に助けられる。共産軍にも国民党軍にも組しない反政府ゲリラだ。中共政府に反抗する蒙古人の部隊も加わる。ゲリラの頭目 は、美しい中国女性だ。共産軍をあちこちで撃破する。ソ連の軍事顧問団も殲滅する。あちこちで、共産軍が狼藉を働いている。共産軍に帰順しない部落を丸ご と抹殺している。女子供をまとめて虐殺する。ほかの部落に対する「脅し」が目的だ。共産兵は、麻薬を投与されているので、虐殺行為に罪悪感を持たないの だ。三週間の逃避行の後に、連運港にたどり着く。その間に、戦闘で六人は二人に減っている。女頭目と恋仲になる。褥を共にする。米軍に無線で救援を求めて も反応がない。試しに殺害したCIA要員の名前で発信してみる。すぐさま反応があり、船で迎えに来るという。船に忍び込んでみると、驚いたことに、ガーデ ラらを訓練し送り込んだ連中が三人いる。拳銃を向けられたので、すぐさま三人とも射殺する。死体を探ってみると、やはり、CIA要員であることを示す書類 が出てくる。いったい、なぜ、CIAが?
突如、潜水艦が現れ、ガーデラを収容する。(もうひとりの特殊部隊員は、中国に残ることを選択した。)す ぐさま、何やら薬を飲まされて昏睡する。気がつくと、一ヶ月たっている。米本土の病院にいる。米軍は、ガーデラが経験したことを一生涯、一切口外しないよ うに口止めする。時の大統領、トルーマンまでやってきて「国家のために沈黙してくれ」と依頼する。ガーデラは、それを受け入れる。この時点でも、まだ17 歳だ。19歳で結婚する。30歳で工事現場の監督となる。だが、30代後半になって白血病を発病する。余命幾許もないと悟ったガーデラは、自分の17歳の ときの三週間の体験をノンフィクションとして出版する。
ガーデラは、自分が経験したことの意味をわからずに人生を終えている。なぜ、共産軍とCIAが連携していたのか?なぜ、共産軍が米製武器を持っていたの か?なぜ、ガーデラらは中国大陸に放棄されたのか?この書籍は、生々しすぎる。「小説」であるとするならば、ガーデラは大変な才能の持ち主だが、これ以外 に出版した記録はない。内容が当時の史実に完璧に合致している。創作であるとするには、無理がある。彼が記述したことは、おそらく事実であったろうと推測 する。そして、その深い意味を知らずに世を去ったガーデラに、真相を伝えたい。

米 軍は、この作戦を成功させる気はさらさらなかったと考える。失敗はしても、核施設を攻撃することで、中国&ソ連と米国間の軋轢を激化させるのが目的だった のではないか?成功させる気があるなら、もっと熟達した精鋭部隊を大量投入したはずだ。6人の半端な海兵隊員にできる仕事ではない。だが、運がよかったこ ともあり、半ば成功してしまった。だから、生還されてしまっては困る。よって、CIAが共産軍を指導して米特殊部隊を全滅させようと試みた。
ガーデラは核施設攻撃の際に被爆した。結果、四十そこそこで白血病になった。
な ぜ、共産軍が米製武器を持っていたのか?国民党から横流しされたのか?違うだろう。米国から供与されたものや、国民党が意図的放棄したものだったろう。も ともと、国民党も共産党もユダヤCIAの計略のもとに戦わされて来たに過ぎない。中国を共産化するために、ユダヤ米国は共産軍を裏支援し、国民党を意図的 に負けさせたのだ。
そもそも、中国共産党の生みの親は、米英のユダヤ金融資本である。上海や香港でのアヘン事業の収益をつぎ込んで共産党を育成した。したがって、中国共産党の初期の資金源は、やはり、麻薬であった。麻薬でつながった共産軍とユダヤCIAが連携していて、少しも不思議はない。
ゲ リラ頭目の女性は、実は、張学良の姪だったという。張学良といえば、日本軍に爆殺された北方軍閥の長、張作霖の息子である。国民党の蒋介石を一時拘束し て、第二次国共合作を強要した人物である。女頭目は、双子の金髪の息子を産んだという。ガーデラ、17歳のときの作である。
なぜ、ガーデラは抹殺されなかったのか?事情を知る特殊部隊の仲間が、中国に残ったがゆえに、当局はガーデラの抹殺を思いとどまったと思われる。その人物は、「ガーデラを殺せば、全てをぶちまける」との警告書をガーデラにもたせたのだ。

戦争の真相は、戦史の表層だけをなぞっても、なにひとつわからない。われわれは、戦争が常に「一握りの謀略者」たちの手で企画運営されることを知らねばな らない。今、ガザで起こっている戦争も、もちろん、同じ類の猿芝居である。もう、こんな茶番劇をやめさせよう。世界の真相を世界の大衆に知らしめる努力 が、今、われわれに要求されているのである。 リチャード・コシミズでした。

8. イスラエル建国の陰謀

 

9. ユダヤ傀儡国家、北朝鮮

文中北朝鮮国家はいかにして形成されたのか・血も凍る共産主義独裁国家の真実
http://d.hatena.ne.jp/nagase-yu/20090126#1232949075
1945年10月14日、平壌市北部の牡丹峰のふもと、箕林里にある公設運動場で、朝鮮解放祝賀集会が開かれた。金日成将軍が 帰ってきたという噂は瞬く間に広がった。「抗日の英雄金日成将軍」を見たさに詰め掛けた市民は7万人。市民たちは手に手に「大極旗」(日韓併合前の大韓帝 国の国旗。現韓国の国旗でもある)を掲げ、舞台にはこの外、連合国の国旗も掲揚されていた。壇上の出席者たちはソ連軍政部の参謀連それに平安南道人民政治 委員会の曹晩植委員長や朝鮮共産党の幹部たちであった。そして金日成将軍の登場。金日成将軍になりすました金成柱青年は、ソ連軍司令部が用意した短い声明 文を読み上げた。すると参集者の中から、どよめきが上がった。「偽者だ。何が金日成将軍なものか!ソ連の手先だ!」参集者の間から、檀上に向かって、罵声 の声が浴びせられ不信・失望・不満の怒りが充満した。無理もない、白髪の老将軍を想像していた参集者の眼に映ったもの、それは金日成将軍には似ても似つか ぬ一ソ連軍の青年に過ぎなかったからだ。

10.軍産複合体のためのベトナム戦争
 

文中ロックフェラーと共産主義の関係  ベトナム戦争の背後で米ソは結託していた
http://www.asyura2.com/07/revival2/msg/214.html
1964(昭和39)年のある日、アメリカのデイヴィド・ロックフェラーとソ連のニキタ・フルシチョフは、モスクワで二時間半に亘る秘密会議を持った。この会談の内容は、同年9月12日付シカゴ・トリビューン紙の報道によれば、次のようなものであった。
本日、デイヴィッド・ロックフェラーは、先に行われたソビエトの首相フルシチョフとの会談の模様を、ジョンソン大統領に掻摘んで報告した。それによると、 ソ連共産党の指導者は「米ソ間の貿易を更に促進すべきである」と語り、ロックフェラーに「アメリカの長期クレジットをソ連についても適用するよう働き掛け てもらいたい」と述べたという。
ロックフェラーとフルシチョフの秘密会談は、既に新聞発表の二ヶ月前、七月にもたれていた。とこが、この会談の模様を、ジョンソン大統領が9月になって漸 く事後報告を受けた事は明らかだったのである。この問題の処理を誤ったフルシチョフはひと月も経たないうちに辞めさせられ、デイヴィドは、黒海沿岸の別荘 でフルシチョフの後継者と新たな会談をもったのである。それから二年経った1966(昭和41)年10月、ジョンソン大統領はソ連圏諸国に”橋渡し”する という新しい政策を発表した。当時アメリカはベトナム戦争の最中にあり、共産主義者はこの戦争をどんどん拡大させていた。しかもこの戦争で使われた北ベト ナムの軍需品は、全てソ連圏の軍事工場から送られてきたものであった。アメリカ兵士達がベトナムの戦場で、共産圏から送込まれた武器・弾薬によって次々と 殺され、傷ついている時、ジョンソンは、なぜ、この様な提案をしたのか(この提案は、デイヴィド・ロックフェラーの陰謀を知らなければとても理解出来な い、信じ難い政策と云わなければならない)。

11.人類は月に行かなかった

文中 http://www.umanovaera.bighost.com.br/a_verdade_sobre_a_chegada_do_homem_a_lua/moontruth.mpg

文中RK06・03・24 人類はいつになったら、月にいけるんだろう? By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa2.htm#jt
宇宙船がバンアレン帯を通過した時点で、人類は放射能で死滅。月面でピョンピョンはねるまでもなく、宇宙船内で被爆死亡。月面着陸船も放射能対策一切なし。
NASAアポロ計画の謎  
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/apollo.html
バンアレン帯の外側は太陽面から立ち昇る巨大なフレア(火炎)などから発した死の放射能が満ちている。そのバンアレン帯を超えて月まで24万マイルも飛んで行く間に、太陽では少なくとも1485回 の彩層爆発によるフレアが生じたはずだ。この放射能を防御するには厚さ2m以上のシールドが必要だが、そんなものは月面着陸船にもついていなかった。宇宙 船がバンアレン帯を通過した時点で、人類は放射能で死滅。月面でピョンピョンはねるまでもなく、宇宙船内で被爆死亡。月面着陸船も放射能対策一切なし。嘘 つき大国、アメリカ。
アポロは本当に月に行ったのか?  
http://kanro30.blog3.fc2.com/blog-entry-250.html
有人宇宙飛行にとって最大の敵は宇宙の放射能だという。地球の大気と磁場によって地上では宇宙や太陽からの放射能の影響を直接受けなくて済んでいるが、い ざ地球を脱出しようとすると、放射能ベルトたるヴァン・アレン帯に曝されることとなる。ここを通過しているうちに生物は原爆を直接浴びた状態となり、ほぼ 死滅してしまうらしい。つまり、有人宇宙飛行などそもそも無理な話なのだ。
副島先生のサイトから・・・・宇宙船が1220ミリの鉛で被覆されていない限り、バンアレン帯通過時、飛行士は死ぬ。
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/03/post_115.html
さらに、多くの科学者が、宇宙飛行士がヴァン・アレン放射線帯にある強烈な放射能を通過して、どうやって無事に生存することができたのか疑問を呈してい る。ある概算によると、数千フィートにも広がる放射線帯から人間を防御するためには、およそ4フィート(約122センチメートル)の厚さの、鉛でできた頑 丈な覆いが必要であるといわれる。これでは、アポロ計画が11号から17号まで全部インチキだったと判明するのは時間の問題ですね。「アメリカ」というものの価値が根底から問われることになる。権威は確実に消えてなくなる。

12.湾岸戦争
 

 

 

文中この戦争はやはりヤラセだったのか!?
http://www4.synapse.ne.jp/seikeikyou/news/news1.html
1991年に起こった湾岸戦争は、サダム・フセイン率いるイラクがクウェートに侵攻、これに対して米英を中心とする多国籍軍が正義を錦の御旗にイラクを撃 退しました。この戦争の発端は、イラクがクウェートに突然侵攻して残虐な行為を働いたことになっていますが、実は、クエートに侵攻する少し前から、米国駐 イラク大使エイプリル・グラスピーはサダム・フセインと何度も会談し、もし、イラクがクウェートに侵攻しても米国は紛争を地域問題と捉え、全く介入する意 志はないと伝えています。事実、米国はイラクがクウェートに侵攻する直前まで全くの無関心を装っていました。グラスピー大使はイラクがクエートに侵攻した その日にイラクを離れたばかりか、後に彼女は米上院外交委員会で『フセイン大統領が自分の説明を勝手に曲解して理解した』と発言しました。ところが彼女が 国務省に送った文章が発見され、証言が事実と異なっていたことが明るみに出ました。
また、イラクが侵攻する随分前からクウェートはOPEC協定を破り石油を増産して原油価格を引き下げました。イラクのメイラ油田においては、クウェートは 反対側から無断で大量に原油を掘り出し、イラク経済に大きな打撃を与えています。更に、八年間続いたイラン・イラク戦争(フセインが米国にそそのかされて 始まった戦争)により、国が破綻するほどの負債のあるイラクにクウェートは返済を強硬に迫り、イラクからの交渉には一切応じませんでしたが、これら全てクウェートは米国の指示で動いています。また、イラク側はクウェート侵攻後も、何度も政治的決着をはかろうと譲歩しましたが、ブッシュ大統領はイラクの提案をはねつけたばかりか、米マスコミはイラクが外交的解決を全く望んでいないかのような報道を垂れ流していました。

第三章 911の目的
1. ドル防衛

文中吉永俊朗の「鳥の目・虫の目」  イラク戦争もドル覇権の維持が狙い
http://kotonoha-media.com/blog/yoshinaga/archives/15
米国は第二次世界大戦後、世界の支配者として君臨してきました。冷戦終結後、米国の一極支配に大きな衝撃を与えたのが、2001月の米国中枢への同時多発テロです。以後、米国は先制攻撃の時代に入り、イラク戦争に突入しました。イラク戦争は石油資源の確保とともに、ドル覇権の維持が目的と考えられます。イラクは禁輸を武器に、100%ドル決済である原油取引の決済をドルからユーロへの切り替えを迫り、200010月、 国連安全保障理事会はこれを承認したからです。このとき、イラクをバックアップしたのがフランス、ドイツです。米国がこの状態を放置すれば、原油決済の ユーロ建てを容認したことになり、米国は何としてもイラクを叩く理由があったのです。このイラク戦争を契機に、米国とフランス、ドイツの対立が表面化しま した。両国は、米国の一極支配に対抗するEU(欧州連合)を主導する国家でもあります。米国一極支配に衝撃を与えた同時多発テロとドルに対抗するユーロの 流通開始(2002月)以降、ドルの実質実効レートは低下傾向が続いています。

 

2. アフガン麻薬帝国

文中アフガン大統領弟、麻薬取引に関与? 米紙報道「ブッシュ政権傍観」 10月7日産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000046-san-int
【ニューヨーク=長戸雅子】5日付の米紙ニューヨーク・タイムズ紙はアフガニスタンのカルザイ大統領の弟、ワリ・カルザイ氏が麻薬取引に関与していること を示す記録を入手したと報じた。それによると、2004年にアフガン第2の都市、カンダハル郊外で大量のヘロインをコンクリートブロックの下に隠して積ん でいたトラックが治安部隊に取り押さえられた。しかし、まもなくワリ氏から同部隊司令官のところへ電話があり、ヘロインとトラックを解放するよう要求され た。同司令官はその後、カルザイ大統領の側近からもトラックを解放するよう電話を受け、従ったという。 
さらに06年には、首都カブール近くで50キロ以上のヘロインが米・アフガン麻薬取締組織によって見つかった際、麻薬取引とワリ氏の仲介人とみられるボ ディーガードとの関連を示す証拠も発見されたという。また同年には駐アフガン米大使、中央情報局(CIA)アフガン支局長らがカルザイ大統領に、ワリ氏の 出国を暗に要請した。しかしカルザイ大統領は「明白な証拠」を要求し、抵抗したという。ワリ氏は、同紙の電話取材に、麻薬密売の疑いを全面否定した。一連 の問題は、カルザイ政権を支援してきたブッシュ政権を悩ませているが、同政権は傍観する姿勢だ。これまで一度も米当局などによる捜査が行われていないこと に不満を持っている関係者も多いという。

国際通貨基金(IMF)によると、世界で流通するアヘンの90%以上が生産されているアフガンでは、07年の生産量が01年の44倍(8200トン)に激 増、その大半が治安が改善しない南部で生産されている。アヘン生産はイスラム原理主義勢力タリバンの資金源になっているとみられる。

 

3. 大イスラエル帝国

文中RKユダヤ裏組織の高官と自称する人たちのなかの一人から東京のネット・ジャーナリストK(著者)にあてたメールに、こんな記載がある。「大イスラエル帝国を建設しようとする我々の計画を発見したことには、特に驚かされた」とある。2006年3月、Kはこのメールを受け取って、「大イスラエル計画」が実在することを、さらに確信するにいたったのである。
差出人: kbg2289@aol.com 送信日時: 2006・3・16
件名 : 貴殿の明晰さは、極めて優秀なレベルだ。だが、貴殿は勝てない。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/initimidation_j.htm
わたしは、感心した。わたしは、劣等人種
(非ユダヤ人)が、 我々の秘密の計画を発見できるなどと思いだにしなかった。しかし、いうまでもなく、貴殿はそれを成し遂げた。貴殿の明晰さは、極めて優秀なレベルだ。貴殿 は、いとも簡単にCJAの存在を見つけてしまった。このことはわたしを感心させた。しかし、貴殿が我々の主要工作員の正体を発見してしまったことには、実 に驚いたし、大イスラエル帝国を建設しようとする我々の計画を発見したことには、特に驚かされた。貴殿はよくやった。しかし、貴殿に信じがたい分析力が あったとしても、CJAの極めて高位の職員として、貴殿に伝えなくてはならないいくつかの不都合な事実がある。
1)大イスラエル帝国建設の共同作業は、既に5000年にわたって発動されている。それらは中止することができないものである。貴殿の全ての行動は、わた したちの計画的な罠に嵌まることになる。それがゆえに、貴殿がわたしたちの計画を発見したことに、わたしはそれほど驚かされなかった。我々はそれを予測し ていたからだ。(以下略) 
Sincerely,
 An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA

4. ハザール汗国の再興

文中RKシオニスト・ユダヤ人たちが、今、着々と進めている大イスラエル帝国の建設
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/zionist.htm
文中RKウクライナ:着々と進む、いにしえのユダヤ大帝国復活・送油利権大作戦
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kz.htm
文中RK石井紘基議員が、トー○凶会に暗殺されたワケが判るとオウム事件の本質が見えてくる。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/ishiigiin.htm

5. ロシア包囲

 

6. 北朝鮮という名の最終兵器

 

7. イスラエルの作った北朝鮮の核

巻末(参考3の1)●北朝鮮を暴発させて東アジアで戦争を起こさせるのは、イラン・シリア攻撃がままならないシオニストの策動=裏と裏  
http://www.asyura2.com/0610/war85/msg/750.html
その“小さい爆発”故、失敗説、偽装説(通常火薬による偽装実験)も当初から出ていた。こうしたなか、本紙の元に中国筋から、偽装説を裏づける重要な情報 が先ほど入って来た。『実は、中国の記者(朝鮮族)2名が、北朝鮮の一般国民を真似て北朝鮮に潜入、同国実験場所とされる北東部に出来るだけ近づき、放射 能値を測定したところ、「まったく異常値を観測しなかった」というのだ。』上空での測定は、放射能がさらに拡散されているし、飛来するまでに時間もかかる ので測定のタイミングも重要。測定のタイミングを間違えたりすれば、実際は異常値になっていても測定を誤ることもある。これに対し、現地近くで実験後数日 なのだから、本当に実験をしているなら地下とはいえ、異常値が測定されないことはあり得ない。また、失敗しても異常な放射能値が観測される可能性が高いと も、その情報ルート筋はいう。では、なぜ偽装なのか。

文中
北朝鮮核実験、一部不発の可能性 小さい波形、残る謎
http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200610100419.html
「核実験」の規模は、10日改めて「TNT火薬換算5〜15キロトン」と主張したロシアを除くと、米国やフランス、韓国の研究機関や専門家らは推定0.5〜1キロトンでほぼ一致する。

8. 北朝鮮のミサイル

巻末RK参考3の2)●一度に10基の核弾頭に対処する方法などない。 By richardkoshimizu 2008・12・25
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200812/article_18.html

ロシアの多弾頭ミサイル。開発に成功したら、その時点でユダ金のMD迎撃ミサイルは無用の長物となります。大気圏に再突入した弾頭から、一度に10基もの 核兵器が放出され、それぞれ標的に向かって降下していく。これに米国のMD兵器風情で対処できるわけがない。一基でも実はほとんど対応不能なので、同じこ とですけれど。こうなるのは最初からわかっていたこと。それでも無理に開発と配備を進めたのは、軍需産業の仕事を作るため。日本もこのばかげた玩具を買わ されている。軍産複合体は、すべて、ユダヤ資本の所有物。ちなみに、惨軽さん、潜水艦から発射するのは、ICBMとは言わないと思うが。ま、いいか、惨軽 だから。他紙は正しく、SLBMとしていますけどね。今回の実験には失敗したけれど、ロシアは別途、「ステルス・ミサイル」実験に成功しているのですね。 それと、ロシアもMD兵器の実験をしていて、成功しているそうです。ユダ金さんとしては、世界的なMD配備で、冷戦を再構築したいんでしょうけれど。ロシ アも過敏に反応しているようですが、火をつけたのは、ユダ金さん、あなた方ですよ。戦争捏造の歴史、もうばれているんですけれど、まだやりますか?
露、ミサイル実験失敗 新型ICBM配備に遅れも 2008・12・23 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081223/erp0812231924006-n1.htm
インタファクス通信によると、ロシア海軍は23日、核兵器搭載可能な新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ブラバ」の発射実験を実施したが失敗した。来年 に予定されていた生産開始と実戦配備に大幅な遅れが予想され、米国のミサイル防衛(MD)に対抗するロシアの国防政策上、痛手となりそうだ。ブラバは10 個の弾頭を搭載できる次世代ICBMで射程約8000キロ。新型原子力潜水艦への配備が計画され、ロシアの新たな核戦力の中核として期待されている。イン タファクスなどが開発当局者の話として伝えたところによると、ブラバは同日、白海で航行中の原潜「ドミトリー・ドンスコイ」から発射されたが、第3ロケッ ト点火の際にトラブルが発生したため自爆装置を作動させ空中で破壊した。(共同)
ICBMを発射試験=米ミサイル防衛網の「突破可能」−ロシア
【モスクワ28日時事】ロシア軍は28日、米ミサイル防衛(MD)を突破する能力を備えたとされる大陸間弾道弾(ICBM)「トーポリ」の発射試験に成功 したことを明らかにした。インタファクス通信が伝えた。戦略ミサイル部隊当局者によると、トーポリはロシア北西部プレスツクの宇宙基地から発射され、カム チャツカ半島に設置された標的に命中した。ミサイルの飛行性能の確認とMD突破能力の仕上げが狙いという。同当局者は「MDへの対抗手段は、ミサイルの探 知や軌道予測を困難にし、MDを突破する特別の能力を装備することだ」と述べた。(2008/08/28-21:55
Russia tests stealth missile that could penetrate US shield・・・・Russia has successfully tested a stealth missile able to penetrate the US defence system being built in Poland.

文中米ミサイル防衛配備中止を 効果立証ないと科学者団体 【ワシントン31日共同】
http://www.mypress.jp/v2_writers/talkingdrum/story/?story_id=427609
米国の第一線の科学者らでつくる「憂慮する科学者同盟」(UCS)はこのほど、北朝鮮などの弾道ミサイルを想定し、米政府が年内に実戦配備を予定している ミサイル防衛システムに関し、効果が立証されていないとして配備中止を求める報告書をまとめた。会計検査院(GAO)も最近、同システムの効果に懐疑的な 報告書を出しており、実戦配備を急ぐ米政府への風当たりが強まりそうだ。UCSの報告書は「弾道ミサイルを迎撃ミサイルで撃ち落とす過去の実験では、実際 の攻撃に関連するデータが得られたとはいえない」と指摘。迎撃が容易な条件下での実験しか実施していないことに懸念を示した。特に迎撃を回避するためのお とりへの対策ができておらず、北朝鮮のような国でも原始的なおとりを使うことは十分可能と警告している。

 

9. 暗殺

文中ゲイリーアレン著「ロックフェラー・ファイル」に寄せたマクドナルド議員の序文
「今から百年以上も前、ジョン・D・ロックフェラー一世が思いつく限りあくどい策を弄してスタンダード石油の基礎を固め、今日に至る巨大な独占支配のレー ルを敷いて以来、ロックフェラー一族に関しては図書館を埋め尽くすほどの本が書かれてきた。私はそれらの多くに目を通してみた。しかし私の知る限り、本書 のようにロックフェラー一族の最も重要な秘密‐‐‐つまりロックフェラー家とその仲間たちが少なめにみても過去六十年間にわたり、その財力にものを言わせ てまずアメリカを、次いで世界全体を政治的に支配するという恐るべき計画に注意深く従事してきた事実を明らかにした本は一冊もなかった。」(英文):Message from the late Lawrence P. McDonald - Member of Congress
http://www.cyberclass.net/lawrencemcdonald.htm

文中RKD・ロックフェラーさん・ブッシュさん、貴方がた隠れユダヤ犯罪者が犯罪隠蔽目的で、ユダヤ裏組織に暗殺させた人たちのリストです。 By richardkoshimizu 2005.03.06
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewsvictim.htm

巻末(参考3の3)●【アフガン暗黒回廊ーアメリカ軍産複合地下帝国の陰謀」 浜田和幸氏 講談社
「同時多発テロで死んだ元FBI副長官の遺言」 FBIのオニール長官 はウサマ・ビンラディンの逮捕作戦(ランボー作戦)の責任者だった。ところがブッシュ政権が誕生すると、捜査に対して横やりが入るようになったという。イ エメン沖で爆破されたイージス艦の件で、ウサマ・ビンラディンの関与を調査するためにイエメンに行こうとすると、アメリカの駐イエメン大使から入国を拒否 されたこともある。サウジアラビアで米軍兵士が19人も殺された事件に関連して、やはりウサマ・ビンラディンの関与が濃厚であったため、改めて調査に行こ うとすると、サウジ政府は拘束していた実行犯をすべて処刑してしまい、調書の類も破棄してしまった。

そのことを抗議すると、ブッシュ大統領からは、「サウジアラビアについては、慎重にするように」との命令があったという。・・・オニール副長官はブッシュ 大統領の介入のしかたは「国益を害している」といい、7月には職を辞した。その後、オニールはニューヨークの世界貿易センタービルの安全管理部門の責任者 となった。・・・しかし、皮肉なことに、その彼も9月11日のテロで帰らぬ人となってしまった。FBIきってのテロ対策のプロがたどった不思議な運命であ る。と同時、死人に口なし、ということもできるのではないだろうか。

文中
駆逐艦コール攻撃事件の主任捜査官だったジョン・オニールは暗殺された。
John O'Neill, Head Investigator Of The USS Cole Attack
http://judicial-inc.biz/Oneill.htm


文中「オニール氏が9・11空爆テロで死んだのはおかしい」 検証 911/エンロン破綻
田中宇の国際ニュース解説 200224
http://tanakanews.com/

文中
「9・11米国事変を仕掛けたのは、米国政府に巣くう金融マフィア」
http://www.asyura.com/sora/war3/msg/892.html
WTC
の警備責任者が、ネットワーク・テレビで伝えたところによると、WTCの北ビルのFBIの 入居している階(22,23,24階)が、破壊され、瓦礫の山になっていたというのだ。そこは、航空機が突入した階から、70階も下に位置している。警備 責任者自身が、瓦礫にトンネルを掘って、閉じ込められた人を救出したというのだ。そのフロアーには、二つの非常に重大な犯罪の捜査記録が保管されていた。 ひとつは、Mobil OilJames Giffenによるイランとカザフスタン間の違法なオイル・スワップ犯罪。もうひとつは、Alan Greenspan、モルガン、ゴールドマン・サックスに対して申し立てられた金価格の固定疑惑に関する捜査記録。

10.追い詰められた黒幕たち

文中英雄「ルーク・ラドコウスキー」の画像を発見!デイビッド・ロックフェラー宅の映像が出てくるぞ!もちろん、監視カメラつきで!
http://video.google.com/videoplay?docid=8236745823132184935&hl=en
文中CFRへの抗議集会
http://video.google.com/videoplay?docid=3603165167385975080&hl=en
文中シュプレヒコール:"Nine eleven was an inside job !!"
http://video.google.com/videoplay?docid=3603165167385975080&hl=en

文中
[中国]天安門事件
http://59bbs.org/detail801.html
天安門事件とは、世界各国で共産党政権が崩壊していく中で1989日 に中国北京市の天安門広場に民主化を求めて集まっていた学生を中心とした一般市民のデモ隊が「人民解放軍」によって弾圧され一般市民に多数の死傷者を出し た事件で、この事件は国際的に非難されその後しばらく中国は国際的に孤立することになった。なお、デモ隊の中心となった学生指導者はCIAの手引きよってアメリカに首尾よく脱出して弾圧を逃れており死傷者には含まれていない。
文中CIAとアジアの宗教についhttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/08/%EF%BD%83%EF%BD%89%EF%BD%81%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html
CIAや欧米の秘密政府は昔から宗教を「人々を洗脳する道具」として使ってきた。例えば「法輪功」は1992年に中国で広まり、気功や呼吸法などを伝える中国の伝統的な宗教であった。しかし1996年に中国の気功団体から離れ、創始者の李洪志氏はアメリカに移住した。それからアメリカのキリスト教原理主義のような教えに変わってしまった。共産党員を重点的に入れようとし、批判するメディアなども増え1999年にはおよそ万人規模のデモが起きた。結果「法輪功」はCIAのものであると考えられ中国国内で弾圧され、禁止となった。
その後2000年に本部がニューヨークに移った。アメリカで「法輪功」の世話役をしているElliott Abramsという人物はイラン・コントラ疑惑や麻薬の取引、民間人の虐殺にも関係があると言われている。(中略)「法輪功」もCIAの対中工作として悪用されてしまったのであろう。日本にも「法輪功」のようにCIAと密着し、日本の政治に深く介入している宗教団体がありますね。

11.2001年9月11日 午後10時 東京

文中RKチャンネル 警察板 【告発します 第八部】
http://mentai.2ch.net/police/kako/999/999679055.html

文中RKブッシュ親子が主犯でしょ?
http://www.asyura2.com/sora/bd14/msg/707.html
ということで、米同時テロは、ブッシュ親子とその背後の軍産複合体・石油メジャー・国際金融資本が、CIA・ペンタゴン・FBIを動かしてやった自作自演テロだったわけだが、その目的は、一石五鳥を狙ったもので、ちょっと複雑で解りにくい。
1.カスピ海油田の確保:タジキスタンを中心としたカスピ海地域には、膨大な石油資源が眠っている。ロシア、中国なども虎視眈々と狙っている。この利権 を、ロックフェラーをはじめとする米石油メジャーが手中にするためには、石油の搬出パイプラインをロシア・中国に延伸させず、アフガニスタン・パキスタン を経由して南下させたい。そのためには、まず、タリバンを追い出し、傀儡・親米政権をアフガニスタンに樹立したい。
2.麻薬利権の確保:米CIAが世界最大の麻薬密輸組織であることは、公然の秘密だ。そもそも、ビン・ラディンなどアフガニスタンの反ソ連ゲリラに、戦費 調達のための麻薬の密造をさせたのは、ブッシュ・CIAだった。しかし、ソ連のアフガン撤退以後、国土の大半が、タリバンの支配下となり、麻薬の利権もタ リバンに奪われた。しかも、麻薬密造を禁止するなど、タリバンの動向は、麻薬組織CIAにとって芳しくない。世界最大のヘロイン産地に成長したアフガニス タンに米傀儡政権を樹立して、麻薬利権を根こそぎ手中にすることは、CIAにとって悲願だ。また、麻薬取引に絡む資金需要は、国際金融資本にとって、最大 の儲けのネタである。ここに、ロックフェラー、ユダヤ財閥、創価、統一の薄汚いカネが集まる。
3.軍産複合体の利益:冷戦終了後、倒産状態にあった米軍産複合体は、湾岸戦争で息を吹き返した。が、そろそろ新たな戦争がないと、業績が苦しい。アフガ ンで陸上戦となれば、長期化・泥沼化し、ベトナム戦争同様に、長期間、軍産複合体に商売をもたらすことになる。ブッシュが、長い戦いになることを何度も示 唆しているのは、「長い戦い」にして、儲けようとするブッシュの背後の連中の意向を代弁していると言うことだ。軍産複合体・ペンタゴン・CIAが一つの共 同体として設立され、相互に人事交流している事実がある。軍産から、政府首脳となり、ペンタゴンから、軍産に天下っている。米政権歴代首脳の多くが、軍事 産業の幹部を歴任している事実がある。
JFKが暗殺される前、ベトナムからの撤退を表明していたことを忘れてはならない。JFKが軍産複合体に不利益な政策転換を決めたとき、ロックフェラー子 飼いのチンピラであるジョージ・プッシュはCIAにいた。そして、JFKは暗殺された。当時無名だったプッシュは、CIA長官に抜擢され、その後、副大統 領、大統領まで登りつめた。今、プッシュのJFK暗殺関与の噂が流れていることを決して忘れてはならない。4.警察国家:陰謀の限りを尽くしてきたロック フェラー、ブッシュ一味にも弱みはある。彼等の陰謀・犯罪を暴く一握りの人たちが、ネット上で告発を続けている。この人たちの口を封じない限り、ジョージ もデイビッドもゆっくり眠ることができない。テロを契機に、国民にIDカードを持たせ、個人個人を管理しようと試みているほか、ネット自体も封殺しようと 画策している。どさくさ紛れに強権国家をでっち上げ、告発者を押しつぶそうと目論んでいる。
5.イスラエルの漁夫の利:虐殺者シャロンが首相になった以上、中東戦争の再発は逃れえなかった。というか、シャロンは、戦争を欲していた。パレスチナを 叩き潰す名目が欲しかった。しかし、ブッシュ政権内部は、必ずしもイスラエル支持で一致してはいなかった。CIA内部には、イスラエルの諜報機関、モサド の影響を受けた部員が多数いる。今回のテロ画策にも大いに関与しているだろう。これから、パレスチナ相手に多少の非道を行っても、国際社会は大きくは非難 しないだろう。結局、一番得をしたのは、イスラエルかもしれない。
ま、そういうことで、アフガン侵攻・第五次中東戦争・新湾岸戦争自体は、連中のシナリオ通りで行くだろうけれど、その後が、まだあるわけだ。東アジアでね。

12.東京発911追求

文中RK9-11 AND STEALTH JEWISH
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudayasensou.e.htm
RICHARD KOSHIMIZU'S ANALYSIS ON 9-11
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/meanwhile_j.htm#BUSHS%20PERFECTLY%20JEWISH%20ADMINISTRATION
Did Barron Adolf Rothschild Hitler flee to Argentina after completing his Zionistic task to construct Israel, then, live till 1980's there, protected by Jewish community?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hitlerinargentine.htm

文中RK
差出人: Not Important [crazyaccount@gmail.com] 送信日時: 2006/03/14(火) 14:40
件名: Mr Koshimizu   親愛なるKoshizimu氏へ、
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/initimidation_j.htm
こちらは秘密のユダヤ人同盟(CJA) である。私達の活動に関して、あなたが持つ知識の公開を差し止め、廃止することを要求する。あなたのウエブサイトの公開内容が、当方のトップシークレット に関わる危険な情報源となっていると私達の当局の多くが指摘している。そして、もしあなたが高位の政治家やその他の隠れユダヤ人についての情報を取り下げ ない場合は、あなたに対して行動を起こすであろう。

しかしながら、あなたの卓越した解析能力は、あなたの周囲の人物を凌駕するものであり、我々を驚かせた。おそらく、あなたにとって、こちら側に寝返り、 CJAのために働くのは悪くないアイデアであろう。そうすれば、あなたはロックフェラーやヒットラーのような贅沢な生活を送ることができる。あなたはもう ご承知のことと思うが、アドルフ・ヒットラーは、隠れユダヤ人であり、Uボートで南米に逃亡し、二人の子供を作った。フリードリッヒとオルガは、現在、 CJAの高官である。
迅速に応答することを要求する。当方のエージェントは、追跡を避けるため、メールアドレスを毎週変更している。
Sincerely、デービッド・ゴールドシュタイン、CJAエージェント
 

文中
RK
ユダヤ世界権力の本丸からユダヤ追及サイトを閉鎖せよと脅迫メールが殺到。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/initimidation_j.htm

文中
RK
An Anonymous High Ranking Advisor to the CJA :「我々は、貴殿に対して最悪の方法をとる用意ができている。貴殿の分析力の高さがなければ、我々は貴殿をとっくに殺害していた。」「貴殿の死には、五百万ドルの懸賞がかけられている。」
「いつの日か我々は、貴殿を探し出す。Richard Koshimizu。そして、その日、我々は貴殿を殺す。」
Yoav Golan : 「もし、仕方のない事態になれば、我々は、決定的な行動をとる。そうなれば、あなたの住むささやかな夢の世界は、すぐにも、はるかに不愉快なものになるだろう。これを警告と受け取ってくれ。」
Dr. Isaac Rockeburg Lowenstein : 「我々は、シンドラーのリストを用意している。わたしの意味するところはわかるだろう。貴殿がどこにいようと、近い将来、自分が「大イスラエル」にいることに気づくだろう。」
Rachimim Derora :「前回の提案で、インターネットから貴殿のサイトを取り除き、今後一生の間沈黙しているよう要求した。わたしたちは、貴殿の全ての行動を 監視している。貴殿が、処罰を受けることなく、プロパガンダを続けられると思うな。CJAの最優先項目は、CJAが生き残ることであり、従って、貴殿の存 在は脅威である。友好関係の期間は既に終わった。今こそ、貴殿が沈黙を守り、貴殿のセオリーを引っ込めるときである。」「貴殿のような、おおげさな馬鹿者 が妨害を始めた場合、行動をとる必要がある。これが最後の警告であることを忘れるな。」「わたしたちは、貴方にわたしたちの仲間に加わる機会を提供した。 だが、貴殿がそれを理解するに程遠いことは明らかだ。ユダヤの目が貴殿を常に監視していることを忘れるな。貴殿のやることなすことが、監視されている。」
文中RK送信者: Malachi Cohen <cjaoperative5763@yahoo.com> 日時:200610
件名: 最終警告
Shalom, Mr. Koshimizu.
 (注:シャローム=へブライ語で「こんにちは」の意)
貴殿は、過去に当方のメンバーの数名から、接触を受けたようである。当方では厳重な安全対策を講じているため、貴殿が受け取ったメールのどれが本物で、ど れが偽物なのかは、私にはわからない。だが、CJAが実在する組織であることは、間違いない。我々は最近、指導体制の上層部の大掛かりなリストラを行っ た。弱腰で情けないエドワード・ペトルソは、更迭された。彼は、貴殿との取引に失敗した罪で処刑された。私、Malachi Cohenが、宣伝大臣として彼の職を引き継いだ。貴殿が我々の大義を中傷し続けることは、もう出来ないであろう。我々ユダヤ人は、我々の最重要の極秘事 項を暴露する、貴殿のような劣ったモンゴロイドと友好を保つつもりはない。私は、貴殿に対して強硬な手段をとらねばならない。なぜならば、貴殿は、我々の 秘密を、あまりにも多く、一般大衆に公開してしまったからだ。貴殿が、この行為を止めない限り、私は仕方なく、再度、貴殿の首に500万ドルの懸賞をかけ るよう指示をすることになる。そして、これを知っておいてくれ。我々の暗殺者は、50フィートの距離から、latkeで人を殺すことが出来る。私の忠告に注意を払いなさい、Kさん。貴殿は、このメール以外は受け取らないはずだ。
Malachi Cohen
 CJA宣伝大臣

第四章 老人と黄色人種
1. 日本の間接支配
 

巻末(参考4の1)●【満州帝国と阿片】日の丸はアヘンのトレードマーク
http://anarchist.seesaa.net/article/18290735.html
遼東半島・山東半島・満州そして上海租界地では、日本陸海軍の特務部が、治外法権の特権を利用して阿片の密売を公然と進めた。医薬品や中毒是正の目的とは 無関係となり、中国人相手の阿片・麻薬販売の利益を得ることと、中国民衆の阿片中毒による弱体化が主目的となったのである。このとき陸海軍の手先として活 躍したのが笹川良一、児玉誉士夫たちだ。戦後右派の黒幕となり日本を動かしていく曲者たちは阿片で莫大な財産を手中にする。自民湯なんぞ阿片の金で動いて いた麻薬党なのである。
拡大した市場は、もはやイギリスの阿片密売の比ではなく、大規模なものとなっていった。植民地朝鮮半島でも、中国への阿片輸出のため、3万〜8万人が従事 して、毎年、約8千haのケシを栽培し、毎年、約4万キロもの阿片を製造することとなった。阿片・麻薬の需要は増大し、三井物産と三菱商事が、ドイツ・イ ラン・トルコ・シンガポールの阿片・麻薬を一手に輸入していた。英仏によって、中国華僑の活躍した東南アジアにも阿片の弊害は及んでいったのだ。実に欧米 に成り代わった日本は大東亜阿片圏と言うべき阿片の毒牙をむき、三井・三菱の阿片船がアジアを往来した。
三井物産は上海へ、1938年4月に約3万トン、1939年1月に約7万トンもの阿片を運び込み、南京維新政府の財政を助けた。三菱商事は三井の35倍もの量を1939年2月に満州の大連へ運び込んでいる。
南満州進出、21カ条要求、満州事変と中国への日本の侵略は拡大、さらに日中戦争へと突入する。日本は、中国の占領地に満州帝国を始めとする傀儡政権を 次々とデッチあげていく。これらの傀儡政権や親日の軍閥は、日本軍の擁護の下に、阿片を政府・地域の許可・専売制として、阿片・麻薬の利潤を日本軍と分け 合った。傀儡政権の満州・内蒙古では堂々とケシが大量栽培されていた。満州帝国では、約3000万人が20万貫の阿片を吸引し、毎年4万貫の阿片が輸入さ れ、約7万町歩のケシ栽培が行われていたと言われている。阿片王と呼ばれた二反長音蔵は、満州の長白・臨江・安図へ3回、また満州の熱河省へと指導に赴い ている。長白市だけでもケシ栽培は216万坪にもなっていた。中国軍閥の張宗昌(阿片将軍)は日本軍と組んで。吉林・黒竜江省で50〜60万貫のケシ栽培 を扱ったという。内蒙古の山西・チャハルの傀儡政権「蒙古連合自治政府」でも阿片が製造され、張家口には阪田組のヘロイン製造工場があった。阿片・塩・鉱 山物が政府の重要な財源となっていたのだ。日本の占領地経済をまとめていた興亜院が阿片・モルヒネを製造・輸入・販売を管理する組織となり、中国民衆を阿 片漬けとしていったのだ。日本軍の占領地で、日の丸を掲げて商人が阿片も販売したため、中国人が、日の丸を阿片販売の商標だと思っていたという笑えない話 も残っている。さすがに、日本政府による阿片販売は国際問題とされ、国際連盟の議題となっている。
天津の日本人居留地は、今や世界のヘロイン製造、及び阿片喫煙の神経中枢として知られている。洋行あるいは外国商会名で経営される阿片あるいはヘロイン魔 窟の数はまさしく千を超えている。しかのみならず、白色麻薬を公然販売するホテル店舗、その他の建物が数百ある。……中国人・ロシア人及び外国人が汚れた 板の上に横たわっており……魔窟の第1室には朝鮮人の女が。ヘロインと不純物とを混合する仕事に忙しい。……注射は汚い注射器で、時には自製の物でなされ る。針は決して洗ったり、消毒したり、取り替えることはない。梅毒が自由に針を介して一人の阿片常用者から他の者へ蔓延する。私は、胸一面が腐って壊疽の ような肉塊をなしており、拳全部を差し込むことができるような穴が体にある阿片常用者を幾人も見たことがある。こんな腐敗しつつある辛うじて生命を保って いる死体に、麻酔剤の注射器を次から次へと差し込むのである。(国際連盟阿片諮問委員会議事録よりエジプト代表ラッセル・パッシャの陳述)
なんとも酷い、日本による阿片汚染の実態である。これが大東亜共栄圏の実態である。

シンゾーの祖父岸信介は1936年10月に満州国国務院実業部総務司長(満州国における行政機関。同国は議会を持たなかったため、国政の最高機関であっ た)に就任。満州時代に関東軍参謀長の東条英機や日産コンツェルンの総帥鮎川義介ら軍部や財界要人と関係を結んでいった。阿片による莫大な金が岸に動いた ことは容易に想像できる。
シンゾーは中国に対し強気の発言をしているが、中国に阿片を広め、その甘い汁を吸ってきた祖父を尊敬する者の発言に説得力はない。

文中児玉誉士夫の履歴(プロフィール)
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/kuromakuron/kodamayoshio_rirekico.htm
1941(昭和16)年、開戦直前、国粋党総裁・笹川良一の推薦で海軍航空本部嘱託となり、海軍航空本部大西中将の依頼を受け、軍需物資調達のための児玉 機関を上海に作る。後に児玉の片腕となる岡村吾一も児玉機関の幹部の一人であった。児玉機関は海軍向けの銅、潤滑油、雲母、プラチナ等の軍需物資を海軍へ 渡していた。「児玉機関」は最盛時2000人を擁した。(中略)1945年8月、終戦時には児玉機関を通じて莫大な資金(ダイヤ.プラチナ等を持ち帰り、 時の金額で約200億円、現在の額で7兆円)を得ていたといわれ、自由党結成などに資金提供している。以降、黒幕に位置することになる。(中略)12月、 A級戦犯指定で入獄。この巣鴨には、笹川良一、岸信介もいた。「児玉は、巣鴨プリズンで尋問された際、CIAの前身の情報機関(OSS)にタングステンを 提供している。これを国防総省に売却したCIAはその資金を対日工作の秘密資金にあてた」と云われている。笹川良一も同様。48.12月に釈放。「隠匿物 資と機密情報の提供を条件に、1948年にはGHQから釈放されています。一説には、現在価格で7兆円以上という隠匿物資は、戦後日本の政治家の操作に使 われた」。(中略)1968年、統一協会の主導により、児玉誉士夫・笹川良一・岸信介らが「勝共連合」を結成し、これと日米韓の軍部とCIAが連携プレー をするようになった。

文中
RK
オウム事件の整理整頓 (要約編) By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_YOUYAKUHEN.HTM

巻末
(参考4の2)●ウォール街を潰して北朝鮮を解放しよう。 By richardkoshijmizu 2009・1・10
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_10.html
故あって、朝鮮半島から記事をお送りします。本日午前、第三南侵トンネルと板門店展望台というソウル観光のお決まりコースを廻って参りました。韓国に行き 始めてから、25年にして始めての観光らしい観光でした。南侵トンネルは、4本まで発見されていますが、もちろん、まだまだたくさん掘られているはずで、 未発見です。第三トンネルは、非常に固い岩盤をダイナマイトで掘り進んだもので、横幅は人がすれ違えるくらい。高さは、時々ヘルメットが天井にぶつかるく らいです。一時間に三万人の武装兵力を送り込める規模で、非武装地帯に4キロ入り込んで南に伸びたところで発見されました。北鮮からの亡命者の証言で発見 されたそうです。韓国側が3枚の遮蔽壁で遮断していますが、そこまで見に行くことができます。
さて、この南侵トンネルですが、他の場所でも「地下から掘削音が聞こえる」と住民が訴えても韓国政府が無視した経緯があるようです。たしか、キムヨンサム 政権のときだったと思います。南進トンネルの大半が見つかってしまえば、トンネルを使って韓国軍の制服を着た北鮮特殊部隊を速攻で南下させて、後方撹乱を することで韓国軍・米軍を分断し、100万の正規軍を一気に投入してソウルを一週間で陥落させることができません。北鮮とも韓国とも癒着した統一教会が、 ユダ金の指令の元に両国をコントロールしている以上、韓国政府がまじめにトンネルを摘発するとは考えないほうがいいでしょう。おそらく、現在では、非武装 地帯を通じて、10本以上のトンネルが南に伸びていると思われます。下手をすれば、非武装地帯を越えて、韓国領内に入っているかもしれません。それが10 本あれば、一時間で30万の武装兵力を送り込めます。なかには、装甲車両を通行させることのできる規模のトンネルもあると思われます。
上の写真は、私が今日撮影した非武装地帯・北朝鮮の遠景です。もう一枚もっと鮮明なものを撮影したのですが、若い韓国兵士に制止されてやむなく消去しまし た。非武装地帯は人が入らないために50年の間に自然の宝庫となっており、天然記念物だらけだそうです。ちなみに、左側に高いビルを含めた町が見えるので すが、これが韓国と共同で開発している「開城工業団地」とのこと。鉄道も道路もつながってはいますが、イミョンバク大統領就任以降、南北の軋轢で、行き来 は少なくなっているようです。非武装地帯の近くには、北に故郷があるのに墓参にもいけない人たちが、思いのたけを綴ったリボンや布が一面に張られている場 所があります。重苦しい悲嘆が伝わってくる場所です。
ソ連のユダヤさんと米国のユダヤさんの都合で大きな戦争が起こされ、250万の朝鮮半島の民が死に、50年にわたって民族が分断されているわけですが、世 界のB層の皆さんは、いまだにこの構造を理解せずにいます。北鮮という野蛮な国家が、ユダヤの「秘密兵器」として温存されている事実を、我々は声を大にし て訴えなければ。相互監視体制の中で、生まれてから死ぬまで一時も休まることなく、密告を恐れて人の目を気にして生きる北朝鮮の民衆は、この世の地獄を彷 徨っています。彼らを解放するには、ユダヤ世界支配構造を打破するしかない。総和などが騙して北に送り込んだ日本人拉致被害者も、それまではなにをどう やっても帰ってはこない。回り道ではあっても、問題の根源を解決しない限り、彼らを不幸から救うことはできない。サブプライム大明神が、その苦難の道に希 望の光を照らします。ユダ金の没落が、2009年、彼らを救い出す端緒となります。隣人の幸福が、我々の幸福です。

2. 傀儡、鯉墨腎一郎
 

巻末(参考4の3)●稲川会の取引先は、ブッシュ一族の企業だった  海燕  3頁
http://www.yaramaika.ne.jp/users/isi/backnumber01.html
【壱】 佐川急便は何故これほどのCM料が払えるのか。稲川会への巨額債務保証を抱えているはずなのに、この問題はどうなった。マスコミもほとんど報道しないみたいだ。
【弐】 【壱】に関連して、佐川社長が稲川会へ債務保証していたという件は、確か稲川会企業が外為法違反で逮捕され書類が押収されたのがきっかけだったと 記憶しているが、その海外での取引先はブッシュ大統領の父親が経営する会社の筈。ブッシュの父親もCIA出身だから当然まっとうな取引なら相手の身元を確 認する筈だし、まして息子の立場を困らせるような相手と取り引きするとは思えない。もしブッシュの父親が経営する会社という私の記憶に間違いなければ、こ の事件は囮捜査ではないのか。

文中明けの明星
http://doubleheadeddragon.blog41.fc2.com/blog-category-4.html
小泉元総理の祖父は、広域暴力団稲川会の幹部であり、稲川会の石井進・元組長は、ブッシュ大統領の祖父プレスコット・ブッシュと共に、兵器備品等を日本に 輸入する、西部通商という貿易商社を経営して来た。CIAブッシュ=稲川会=小泉は、この兵器輸入ルートのビジネス・パートナーであり、守屋は、山田洋行 の元専務宮崎元伸が独立して創業した貿易商社と協力し、小泉=ブッシュ=CIAの西部通商と「商売敵(がたき)」となったため、潰された。

文中【ブッシュ一族と日本ヤクザ】 Web無料公開『湾岸報道に偽りあり』
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gulfw-33.html
湾岸戦争後の報道によると、父親の家業を継いだ実兄プレスコット・ブッシュは、日本の暴力団稲川会系不動産会社「ウェスト通商」のアメリカ進出に一役買っていた。
東京アウトサイダーズ 角川書店 261ページ (プ レスコット・ブッシュ)は、ウエスト通商と言う日本企業に頼まれて、コンサルタント兼保証人の役目を引き受け、アメリカにおけるさまざまな投資や企業買収 を手伝った。ところがのちに、ウエスト通商のバックには、日本で三本の指に入る組織暴力団、稲川会がついていることが判明した。皮肉屋に言わせれば、プレ スコット・ブッシュがそのことに気づかなかったこと自体が不思議だ。彼の弟はCIAの元長官ではないか。CIAといえば、1950年代と60年代初めに、稲川会のメンバーたちと手に手を取って、共産主義撲滅のために力を尽くした組織である。

文中RK小泉は、ウォール街のユダヤ資本に起用された傀儡政治家。やることなすこと、ロックフェラーのための利益誘導。 By richardkoshimizu 
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kairaiseijika.htm

痛憤!「新生銀行」上場の裏面  大阪学院大学教授 丹羽春喜
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/ronbun/nihon-16-4.htm
「新生銀行」の前身は平成1010月に破綻し、そのときに急遽制定された金融再生法に基づき時国有化されて、株式上場も廃止された旧「長銀」(日本長期信用銀行)である。その後、間もなく、米国の投資会社リップルウッド・ホールディングを中心とする投資組合が平成11月にこの旧「長銀」に対する最優先交渉権を獲得し、翌12月、同投資組合が旧「長銀」の経営権を取得して、同年月に社名を「新生銀行」に変更し現在にいたっているものである。実は、リップルウッド・グループは、この旧「長銀」の営業権をわずか10億円で取得したのである。その後の増資で200億円を投資したとはいえ、同グループは、今回の株式上場で、その保有株式の35パーセントを売却して約400億円を手にし、これだけで約200億円の純利益を得た。そればかりか、残り65パーセントの保有株で200億円もの含み益を得たわけである。
「新生銀行」の再建が可能であったのは、実に兆円にもおよぶ公的資金がわが政府によって「新生銀行」(ないし旧「長銀」)に投入されたからである。これほどの巨額の「おカネ」が政府によって提供・注入されれば、どんな破綻企業であっても必ず再建されうることになるのは、言うまでもないことである。逆に、もしも、この兆 円の公的資金の注入が無かったとしたならば、いかに八城氏の辣腕をもってしても、あるいは、富裕層の顧客のためにいくら店舗の雰囲気を高級ホテルのロビー なみにしてみたところで、旧「長銀」=「新生銀行」の再建は、きわめて困難であり、おそらく不可能であったであろう。確かに、破綻した大企業を、国境を超 えてグローバルに探し出し、それをきわめて安価に買収したうえで、優良企業としてそれを再建し、大きな利益を得るというやり方は、主として米国で発達して きた国際金融資本の常套的な投資戦略である。

3. 郵政民営化

 

巻末(参考4の4)●郵便局をアメリカに売り渡すな—郵政民営化を狙うグローバリズムの罠 荒井 広幸 ()
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870315378/httwwwsukcc-22/ref%3Dnosim/250-7394683-3588263
何でも民営化すればうまくいく—アメリカの言うことは何でも聞く—短絡的な議論や政策ばかりが横行する経済「手詰まり」状態の日本に、アメリカに都合の良 い「グローバルスタンダード」の嘘と欺瞞を暴き、本当に日本国民の利益を守るための新たな価値観を提案する、各界注目の書。【目次】第1章 日本を襲うデ フレ不況に脱出口はあるか/第2章 「日本対アメリカ」—利益の衝突/第3章 郵便局と競争至上主義/第4章 ケーススタディ・民営化先進国ニュージーラ ンドの後悔/第5章 嘘と幻想の「グローバルスタンダード」—神野直彦教授(東大経済学部)に聞く「郵便局を民営化してはいけない理由

巻末(参考4の5)●郵政民営化【ウィキペディア】より抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96
金融不安に対する懸念  全国規模での金融・保険事業に対する懸念として、郵便貯金が金融破綻に陥った場合における貯金者の資産保全の不安定化(国民の資 産に対する心理的影響を含む)などが指摘されている。また、民営化による資本の流動化によって、あわせて約350兆円の資金を持つゆうちょ銀行・かんぽ生 命に対しての外資系バイアウト・ファンド(俗に言うハゲタカ・ファンド)による買収も今後の課題の一つと考えられている。これについては、特にアメリカの 外資系による買収が最有力と考えられる。この理由として郵政民営化自体がアメリカ通商代表部から日本政府へ毎年出される年次改革要望書において長年一貫し て要求されていた事項であるという点があげられる。ゆうちょ銀行が海外の社債や国債の運用額を大幅に増やしている点から、為替リスクの増大を懸念する意見 がある。また郵政民営化が進む中で郵貯資金が幹事会社であるゴールドマンサックスを通じて、日本から欧米へ資金流出しているとして問題視する意見がある。

文中郵貯・簡保の資金はどこへ行くのか?
http://blog.trend-review.net/blog/2007/10/000463.html
9月1日、ゆうちょ銀行の債券管理業務を米大手証券ゴールドマン・サックス(GS)系列の日本トラスティ・サービス信託銀行が10億円の「マイナス落札」で手に入れた。『Financial Journal』の9月4日の記事「ゆうちょ銀債券管理 日本トラスティ信託が10億円支払い落札」参照。10月4日の記事 「郵政民営化が国家破綻につながる!?」にあるように、これまで郵貯・簡保の資金は旧大蔵省の財政投融資によって日本の国債買いに使われていた。それが日 本の国債ではなく、ゴールドマンサックスを介して海外に流出していくであろうことは間違いない。その350兆もの資金の流出先はどこなのか?まず、考えら れるのは�@従来通りの米国債買い・ドル買いだが、日本の国債の買い手がなくなると、日本の国債価格の下落→長期金利が上昇し、これまで日本の米国債やド ル買いをさせてきた基盤である日米金利差がなくなりかねない。もう一つ考えられるのは、�Aゴールドマンサックスを介して中国へ流出すること。

巻末(参考4の6)●郵政会社の株式売却 首相「凍結すべき」 2008・11・19
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081119/plc0811192256015-n1.htm
麻生太郎首相は19日夕、首相官邸で記者団に対し、政府が保有する日本郵政グループ各社の株式売却について現下の経済情勢を理由に「凍結した方がいい」と 言明した。また、上場後も経営が維持できるような会社に見直す必要があるとの考えも明らかにした。自民党内には売却を凍結するための法案を来年の通常国会 に提出する動きがあり、先の衆院選の焦点となった郵政民営化を見直すきっかけになる可能性も出てきた。
麻生首相「郵政民営化に反対だった」(NNNニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090205/20090205-00000054-nnn-pol.html
麻生首相は5日の衆議院予算委員会で、小泉内閣当時、郵政民営化には反対だったと明言した上で、今の郵政民営化の形を見直すべきところに来ていると述べ た。民主党・筒井信隆議員「麻生首相に確認したいんですが、(施政方針演説は)小泉、竹中路線との決別を宣言?」麻生首相「ひずみに対応するためには、改 革をさらに進化させる必要があると。市場経済原理主義との決別ならその通りです」筒井議員「(郵政)分割民営化は見直すと」麻生首相「小泉首相の下で賛成 ではなかったんで、私の場合は。たった一つだけ言わせてください。みんな勘違いしているが(総務相だったが)郵政民営化担当相ではなかったんです」現在の 与党の議席は「郵政民営化は改革の本丸だ」と訴えて圧勝した4年前の総選挙の結果で、麻生首相の発言は自分が寄って立つ議席の根拠を否定するものとして今 後も波紋を広げそうだ。自民党では、郵政民営化見直しの風潮は強いが、小泉改革路線を支持している議員は少なくない。その路線の違いが党内の亀裂にも直結 していて、最大派閥の町村派は5日、小泉改革を支持し、反麻生の代表格である中川元幹事長が派閥のトップから事実上降格され、麻生首相を支持する町村前官 房長官が会長になることが決まった。感情的なしこりが残るのは必至となった。定額給付金や消費税問題での自民党の内紛はいったん収まっているが、このまま の支持率で総選挙が近づけば、亀裂が大きなひび割れに発展する可能性もある。 (09・2・6)

文中RK郵政民営化とは、郵政ロックフェラー化の事だったんです。小泉の構造改革とは、日本をユダヤに売り渡すことだったんです。 2005・8・12 By richardkoshimizu 
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yuuseiminneika.htm

文中RK小泉の郵政民営化の究極の目的は、ユダヤのための日本経済の破壊。国債暴落・恐慌の後に、銀行と企業をユダヤ資本がただ同然で買い漁る。 2005・10・15 By richardkoshimizu
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/minneikanoatogaomoshiroi.htm

4. 労働者派遣法
 

巻末(参考4の7)●『年次改革要望書』と日本的価値の破壊 [経済] [編集] 《日本的価値の破壊》
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2008-10-27
米国から毎年10月15日に『年次改革要望書』が日本政府に突きつけられているらしい。ウィキペディアで調べたら、ほとんど報道されないとある。昨日テレ ビで採り上げた「勇気ある」局があった。その番組によれば、日本経済の強みの源泉は終身雇用制と年功賃金制度にあると米国が分析し、これを破壊する方針を 決めたという。その手段が『年次改革要望書』だというのだ。日本の未来は『年次改革要望書』に記載されているという。
労働者派遣法はそういう経緯で米国の要望によって1986年7月に成立し、その後1999年、2004年、2006年と度重なる改正を経て、適用業種が拡 大されてきた。いまでは製造業や医療事務にまで派遣労働が許容されている。根室の子どもたちは高校を卒業して地元で就職できるのは10%未満である。根室 管内の町では90%以上が外へ出てゆくが、正社員の職に就くのは難しく、非正規雇用の割合が増えていると聞く。労働者派遣法とその度重なる改正で雇用の仕 方が変わってしまったからである。世の中のカラクリを知らなかったではすまない現実が古里を出て行く若者たちを待ち受けている。そこそこの大学を出てすら 就職は厳しいのである。この十数年で日本の雇用状況は劇的に変化してしまった。正規雇用が激減し、大量の派遣労働者やフリータが明日の生活に怯えながら、 低賃金と劣悪な労働環境の下で働かざるを得ない状況になっている。他方で、日本の製造技術を支えていた終身雇用制と年功賃金制が破壊されたことで、世代を 継いだ技術伝承が困難になっている。米国の狙い通りである。
小泉改革はこの『年次改革要望書』に忠実に基づいてなされたものだとこの番組は報じていた。後の祭り、どういうわけかマスコミがいままでこの『年次改革要 望書』の存在を報道しなかった。たとえば郵政民営化について、簡易保険積立金110兆円を手に入れたい米国金融機関の強い要望があり『年次改革要望書』に 盛り込まれた経緯を日本国民が「知れば暴動が起きるだろうから」というコメントがあったが、奇異としか言いようがない。ウィキペディアで検索して『年次改 革要望書』をもっと知ろう。米国大使館のホームページにもあるようだ。
日本的価値や伝統文化、技術を見直し、学校教育の中に組み入れて、次の世代へ引き継ぐ必要がありはしないだろうか。このままでは早晩、日本人は国際競争力上、重要な武器である伝統文化の流れを枯らしてしまいかねない。

5. 日本資産略奪のための「三角合併」
 

巻末(参考4の8)●時価会計の意味するところ  株価対策のため企業の継続性を否定するもの
http://www.urban.ne.jp/home/keieispt/K046.htm
金融機関や大企業など、主に上場会社を中心に時価会計が強制されるようになった結果、それらの企業は株価対策のため、収益性よりも資産の評価維持に血道を あげることになっている。そのことが取引先の中小企業に多大なる影響を及ぼす。つまり金融機関においては「貸し渋り」「貸しはがし」であり、その他の大企 業においては売掛債権の回収は急ぎ、買掛債務の支払サイトは延ばすといった事態が日常化している。その結果はもうすでに周知のように、中小企業を中心に景 気は冷え込み、冷え込み状態から脱出するための事業展開や業態転換のための資金が借りれないなかで、多くの中小企業が行き場を失いつつある。なぜ、いまこ の様な経済状況の悪化のなかで、不況の流れをさらに促進するような政策となる時価会計を小泉内閣のもとで竹中方式ですすめるのか。それは外資を中心とした 機関投資家対象の株価対策でしかない様に思う。ある種、日本株を外資に売り渡す為の売国的な行いともとれる。現在、株価が一万円台に近づいている。しかし この株価の上昇の原因が主に外資からの買いにあり、ヘッジファンドの画策の臭いもする。数年前にアジア通貨危機の再来を危惧させるような状況も感じる。ま た株価の上昇が、企業の資産性に占める持株の上昇には影響して、そのことで減損が続くことにはストップがかかっても、増益会計はないのであるから、少し元 の状況へ回帰している過程にすぎない。したがって株価の一時的な上昇傾向があってもいきなり収益性の改善にはつながらない。株価が上がって減損状態から免 れて関係者はホッとしているではあろうが、企業の本来の利益源泉である収益を上げる努力に向かなければ意味が無い。もし日本企業の株価上げ心理が頂点に達 した段階であることを見計らった国際的なヘッジファントの動きであるとするならば、結果は日本経済はたちまち麻痺状態にもっていかれる恐れがある。
日本の投資家も株価上昇に浮かれることなく、きちっと経済動向を分析して、本来の生産的な方向への投資に向かうべき時期にきていると思う。そのことを応援 するのが政府の役目でもある。公共事業を総量として減らすのは良いとしても、無駄な公共事業を減らして有効需要創出につながる公共事業はこのような状況下 にあるからこそ政府や自治体は積極的に推進すべきである。「熱ものに懲りてなますを吹く」ような公共事業への過剰反応はすべきでない。そして株価対策と称 して投機的株主保護のためにいたずらに企業会計の手法をいじりまわして、結局は日本経済全体を混乱のなかに突き落としている状況はすぐにやめることこそ現 状での改革である。小泉流「改革」をやめさせるのは「抵抗」ではなく改革であることを声を大にして言う政治家が出現してほしいものである。

文中RK微妙に改訂版:「 ユダヤ略奪軍の三角合併日本丸裸作戦、進行中。」 By richardkoshimizu  2007・5・3
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200705/article_1.html

6. 時価会計

文中時価会計 一部凍結
http://plaza.rakuten.co.jp/botannohana/diary/200810170000/
2001
年度、小泉・竹中の売国奴組みが『企業会計原則』の改正。日本公認会計士協会が、アメリカに実質的に乗っ取られて、強 引に推進し会長、奥山章雄さんと竹中元大蔵大臣が直結して、補佐官の高橋洋一氏が現場司令官だったこの法の改正が、今、一部凍結を検討している、というこ とは良いことですね。この売国奴ペアがしたことは、日本の銀行と大企業を外資に売り渡す為に強制的に押し付けたのがDCF法を根拠にしたもの・・・だ そうです。アメリカは、日本や他国にこの基準を押し付けたにもかかわらず、今年の三月には米国自身が、この法を放棄し、従来の取得原価主義を選択できるよ うにしたらしいですよ。日本政府よ!この不況のドサクサで、小泉&竹中売国奴組みの悪法をさっさと全部変えてしまってください!
騙しの道具(時価会計・BIS規制)が邪魔になってきた国際金融資本家  08・5・6 
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=175811
サブプライム問題で時価会計が邪魔になりだした自己中アメリカ。国際金融資本家達は、時価会計・BIS規制を使って、日本をどう乗っ取ってきたのか?再度、簡単に整理してみる。
時価会計への移行させることにより、損失を明るみに出す。バブル期に多くの不動産や株等の資産を所有した日本企業は、バブル 崩壊に直面する。それまでの原価会計では、これらの資産は下がったとしても売らない限りは損失は表に出ない。そこに国際金融資本が突きつけたのが、時価会 計。資産等を、期末毎の時価で再評価するため、時価(バブル崩壊で大幅にダウン)と原価の差額を評価損益として計上することになる。
BIS規制による自己資本比率の確保に苦しめ、資産を売却させる。原価会計であれば損失が表に出ないで、充分な資産が確保され、自己資本比率8%を確保することが出来るが、時価会計に移行したことにより、損失は早く処理し資本率を増やさざるを得ない。
投げ売った資産は、外資が買い取り転がし利益を得る。仕方なく投げ売った安くなった資産は、「待ってました」と外資が安く買い取る。外資はそれを転売し利益を得る。
体力が極端に落ちた金融機関等を潰し、乗っ取る。資産が目減りして極端に体力が落ちた金融機関等は潰れていく。国際金融資本は、潰れた金融機関等を、いかにも正義の味方のような顔をして、多くの税金を投入させた後、安く買い取った。残った日本の都市銀行は吸収合併へ。
国際金融資本家にとって、バブル崩壊後の日本の金融機関を潰し乗っ取るには、時価会計・BIS規制は、絶好の騙しの道具であった。しかし、サブプライム問題の損失により、国際金融資本にとって、この時価会計が邪魔なものとなってきた。過去にBIS規制は、8%を5%に変更したが、今度は「アメリカは時価会計をやめる」と言い出す。もともと、時価会計・BIS規制も騙し道具でしかなかった。言いなりのマスコミ報道ばかり信じていれば、彼らにいくらでも騙される。事実を知る場が必要とされている。

第五章 邪魔者
1. Kを黙らせろ
 

文中RK創価学会は、北朝鮮宗教である。 http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htmHYPERLINK "http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm" HYPERLINK "http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm"
池田大作の「韓日」関係に対する認識は、凡そ一般的な日本人とはかけ離れた、「反日」的で「韓国人そのもの」の感情論の ようです。出自から考えれば当然のことですが。(もっとも、この文章も、ほかの池田氏の著作同様に、学会の在日幹部の代 筆でしょうが。そもそも、本人はまともに日本語が書けるかどうかも怪しい。)
世界平和へ 池田名誉会長の写真紀行 第13回 ソウルの迎賓館
http://www.sokagakkai.or.jp/peace/gallery/earth/earth13.html
愛の国、美の国、文の国。その平和の人々が、「何十世代の後までも忘れぬ」と、怒りを骨に刻んだ相手が、日本の残虐な国家主 義者であった。行く先々での略奪。暴行。「禽獣にも劣る」、文化なき「悪鬼」と呼ばれた。その夜更け、迎賓館の青き屋根屋根を、銀色の半月が照らしてい た。この美しき国を踏みにじった日本の傲慢への憤怒が、また、胸に突き上げてきた。私(池田名誉会長)は、父から『日本のやり方はひどい。日本はもっと もっと韓国を大切にしなければいけない。』と聞かされて育ちました。19981104日 聖教新聞 韓日友好を誓い「創価同窓の集い」)

巻末(参考5の1)●池田大作帰化人説  冨士谷紹憲氏
永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、総和学会の池田大作名誉会長(写真右)は「帰化した在日朝鮮人」と暴露した。学会をバックにする公明党が外国 人の地方参政権付与に躍起になっているのも、このためだという。冨士谷氏によると、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓という。ま た、池田は昔から「日本に先祖の墓がない」「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」と言われているが、学会機関 紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」「私の少年・青年時代には多くの在日韓国 朝鮮人の方々との出会いがあった」「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめら れている。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html

文中RK創価北朝鮮学会の三色旗の秘密
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sanshoku.htm
朝鮮半島の全羅南道(1946年までは、済州島を含んでいた。)の出自であることを秘匿して、創価学会内部の済州島出身者(南朝鮮労働党残党。金日成主義者)主体の在日人脈による組織内組織を秘密裏に構築し、巨大カルトに君臨してきた池田大作(朝鮮名:成太作・・・ソンテチャク)。創価が、親北朝鮮の在日勢力が実効支配する謀略カルトであることを、身内に暗黙のうちに示すために、ソンテチャクは、1988年に「三色旗」を制定した。勿論、一般の末端信者はこの事実を知らない。そして、口をだらしなくあけ、よだれをたらしながら、ゾンビのごとく集団でソンテチャクを崇拝、妄信している。
三色旗 (Wikipediaより)
1988
年に創価学会の旗として「三色旗」が定められた。ポールから順に青・黄・赤となり色の三原色が使用され、青は「平和」黄は「栄光」赤は「勝利」を意味する。ルーマニアの国旗と同一であるが、中心に学会の紋章や創価学園の校章が入ることもある。
青は「平和」黄は「栄光」赤は「勝利」という表向きの説明をしておきながら、その実、この三色は「三韓カラー」と呼ばれるものであり、朝鮮で用いられる伝 統的な「民族色」である。この三色は、朝鮮の正装において用いられる基本的な三色であり、古いタイプの正規の民族衣装、チマチョゴリの彩色に使われてい る。(現在では、他の色も使われるようになっている。)この三色の旗を見たとき、在日半島出身者は、すぐさま、民族の色を想起する。そして、創価が、自分 達のための宗教組織であることを再認識し、信頼と結束を深める。
その他大勢の無知蒙昧な日本人奴隷信者の群れは、この程度の計略にすら気付かず、ひたすら、在日朝鮮人教祖を崇め、私財を供出し、選挙で在日暗黒勢力のた めの投票をする。もうひとつの朝鮮半島宗教である統一教会の支配する自民党との連立を用いて、半島勢力、北朝鮮シンパ、半島ヤクザのための謀略政治が行わ れているのである。奴隷は騙され搾取され洗脳され利用され思考能力すらない。奴隷の貢いだ金は、ソンテチャクの手で北朝鮮への秘密援助や、南米での麻薬取 引への投資に使われているのである。ソンテチャク教団は、ロックフェラーの支配する世界麻薬シンジケートの一員でもあり、宗教非課税制度を悪用して、マ ネーロンダリングに従事している犯罪宗教である。背後で世界の闇勢力と提携している。これだけ直言しても、創価学会が訴訟すら起こさず、沈黙している理由 を、奴隷のかたがたはよく、考えてみていただきたい。洗脳で、殆ど思考能力はなくなっているとは思うが。


「ほんとにこんなことあるの?ならなぜ警察は動かないの?えええーわからん。僕は創価の学会員です。新●社に対して攻撃といいますが名誉毀損で訴えている だけです。こんな不名誉なことですもん。そりゃ名誉毀損で訴えて当たり前です。でも本当だったらこれは許せない犯罪です。僕は末端中も末端です。毎日勤行 をし池●先生に感謝の気持ちを毎日言ってます。起きる時池田先生おはようございます。出かける時池田先生行ってまいります。とかと先生の額縁の写真に言っ て語りかけてます。ネットジャーナリスト・K氏の創価の誹謗中傷は許せません。早く池●先生は訴えてほしい。何度も訴えてとお願いしているのになんで学会 は訴訟にうってでないんですか!何千人もの署名持って信濃に行ったのに。こんなになめられているのに学会は一日も早くK氏を訴え出ることを願ってます。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/4943/1200270827/l50
 

文中RKWF8月リチャード・コシミズ 初講演「世界の構造を、わずか50数分で暴き出し衝撃のデビュー。」
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080&hl=en

文中「コシミズを殺そうって話を信濃の幹部から聞いた」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200807/article_55.html
「そいや数年前なんすけどKを殺そうって話が信濃の幹部から聞いたことあります。Kって誰ですか?って聞いたらわれわれをいじめる政敵だと。そいやKさん は運転中に空から命を狙われたそうですが・・・あれは総和のしわざだったんでしょうか?ご無事でなにより・・・・でした。私も総和学会員だった。」

2. 妨害と組織介入
 

文中SWC(サイモンヴィーゼンタールセンター)新聞記事項目2007年5月30日 リチャード・コシミズ氏著「世界の闇を語る父と子の会話集」について糾弾!
SWC DENOUNCES JAPANESE CONSPIRACY BOOK's COVER DEPICTING JEWs,ISRAEL & NORTH KOREA AS RESPONSIBLE FOR LAUNCHING 9/11 TERRORIST ATTACKS
http://www.wiesenthal.com/site/apps/nl/content.asp?c=fwLYKnN8LzH&b=312458&ct=3919767
ADL
リチャード・コシミズ6/9京都講演中止を京都市長に要請!
http://www.jta.org/cgi-bin/iowa/breaking/102285.html
●ADL urges Kyoto mayor to prevent anti-Semite from speaking

http://www.jta.org/cgi-bin/iowa/breaking/102285.html
ADL To Japanese Mayor: Don't Give City's Imprimatur To Anti-Semite And Holocaust Denier
http://www.adl.org/PresRele/ASInt_13/5067_13.htm

3. 科学オタク
 

 

4. 入れ歯
 

 

5. レイブ・パーティー
 

 

6. 建設不況
 

 

7. 売文業
 

 

8. 厠の床
 

 

9. 飛行機丸ごと
 

文中RKA先生を守ろう!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_12.html
5月23日に阪大で行われたA名誉教授の「常温核融合」公開実験に際し、大学の関係者に「JJCFの曽間」なる人物が電話をかけてきて、「自立党・Kが実 験を妨害しに行くから注意しろ。」と話したそうです。連絡先として、有限会社KK●Sに記載のあると同じ電話番号、携帯番号を残したそうです。先生の関係 者から、同席していた自立党員に照会があり、「曽間」なる輩の素性と素行について、きっちりと説明をし了解をえたそうです。私は出席していません。さて、 この朝鮮邪教のチンピラが、何故、こんな行為を?本ブログの優秀な読者の皆さんには、解説も不要であるとは思いますが。ちなみに、JJCFとは「固体内核 融合研究会」のことであり、誰でもインターネットから入会できます。前科者のチンピラで、偽名で偽住所で偽会社で、自称常温核融合研究者でも入会できま す。w
さて、A先生の今回の実験は、極めて重要度の高い、世界を大きく変えるような大発明であると思われます。「重水素」のみを使った「純正の常温核融合」の実現です。海水から「ほぼ」無尽蔵に取り出せる重水素だけを使って、熱を発生させたのです。(真空状態で。)外 から熱エネルギーを一切、加える必要がない。「中性子線」などの放射線がまったく発生しない。反応が極めて緩慢であるため、「核爆発」には使えない。つま り、安全で、簡便で、極めて安価なエネルギー源を、A先生は開発してしまったようなのです。これが実用化できれば、危険な原子力なんて、不要になる。消費 地近くで発電できるので、長距離の送電線による原発五基分の損失もなくなる。
本来ならば、このニュースは、瞬く間に世界を駆け巡り、世界の民に大きな衝撃と希望を与えたはずです。だが、世界にこの快挙を報じるべき日本メディアは完 全に沈黙しました。テレビカメラが三台入っていたにもかかわらず、放映はなし。新聞で報道したのは、日刊工業新聞程度であり、それも数行のべた記事。統一 教会・CIA直営の黄泉瓜新聞にいたっては、記者が同じ質問をしつこく何度も先生に繰り返し、殆ど妨害しているかのようだったそうです。
A先生の開発した技術は、安全性・採算性のどれをとっても画期的なもので、ノーベル賞など100個でも足りない。だが、世の中は、先生の発明を必死に「無 視」しようと努めています。先生は、名誉教授であり、研究費など公的支援を受けられる立場にはありません。よって、極めて小額の開発費(おそらく数百万円)で、この快挙を成し遂げてしまったと思われます。(先 生は、ヘリウム検出などの検査装置を買う金がなくて、困っておられます。)ここに日本の科学者の優秀性を感じます。金がないならないなりに何とかする。こ れが日本人の真骨頂です。(文科省あたりは、あえて常温核融合研究者を差別弾圧し、研究を進めさせないよう配慮してきた様子があります。)
世界の支配者であるユダヤ権力は、石油と天然ガスを支配することで、世界に君臨してきました。これらの化石燃料(?)に代わる安価で安全なエネルギー源の出現は彼らにとって、死活問題です。「なかったことにしたい」筈です。さて、では、デービッド爺さんは、どんな指令を出したのでしょうか?
勿論、メディアには一切無視するよう、報道しないよう指令した模様です。先生は、この大発明を世の中が無視している様子にお怒りになっているようです。し かし、先生はおそらく「世界の真の構造」をご理解になっていないと思います。知っていれば、なぜ、世界が無視するのか合点がいくはずです。
また、どうやら大学の関係者の中にも「黒幕の息のかかった人物」がいる模様です。先生の持つ情報を外部に流しているかもしれません。また、先生に接触して くる人たちをブロックし、「先生に余計なことを知らせない」役割を果たしているかも。HPなどを通じて先生に直接連絡をする手段が見当たりません。意図的 である可能性もあります。
本来ならば、大企業が先生にアプローチして、「実用化」を買って出るはずです。だが、大企業のトップは、世界の構造を知っているし、その世界権力の協力者 であるがゆえにトップの座に座っている連中ばかりです。だから、どこも動こうとしません。結局、先生に協力するという企業は殆ど名乗りを上げていません。
そして、こういった経緯をKと自立党が全社会に向けて公開することを恐れていると思います。「常温核融合」についてたびたび言及してきた我々は、先生の業 績を世界に発信する母体となりえます。だから、世界権力は、手先の朝鮮邪教を使って、自立党と先生の接触を妨害しようとしたわけです。曽間なるチンピラ は、その役割を果たそうとして、また、いつものとおり、逆に火に油を注いでしまったのです。

10.連判状
 

 

11.逆襲
 

文中RKネット・ジャーナリスト、Kです。私は、過去10年にわたり、ユダヤ朝鮮裏社会勢力の巨悪を暴いてきました。
1.911は内部犯行。WTCは特殊核兵器により倒壊した。
2.日本の与野党とも、幹部は隠れ在日で占められ、ユダヤ金融勢力のための売国政策を推進してきた。
3.朝鮮カルト勢力は、保険金殺人を組織的に行ってきた。
4.ユ・鮮勢力は、「オヲム事件の本番」、半島日本同時テロ計画を温めている。
5.ユ・鮮勢力は、日本における常温核融合技術の開発の阻止と隠蔽を画策している。
これらの事実は、巨悪勢力にとって絶対的に秘匿しておきたい機密事項です。よって、様々な手口で私の告発を封じようと試みてきました。日本においては、ユダヤ暗黒勢力の代理人を務める朝鮮邪教集団が、この任にあたっています。
A.ネット掲示板での誹謗中傷:煮チャンネルにおいて、10年にもわたって粘着し言説を妨害してきたグループがいます。当然、ユ鮮勢力のメンバーであり、 煮チャンネル自身が隠れ統一邪教による運営である事を利用して、スレ立て妨害、書き込み妨害などをしてきました。しかし、現在では、ユ・鮮勢力の暗躍を 知った多くの人士に包囲され、逆に謀略勢力の実在を証明する場となってしまっています。ネット上にてリチャード・コシミズの言説を抑え込むことは不可能に なっています。
康夫☆も一郎★も米国ユダヤ様のご命令通り犬9匹目

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news2/1213767284/
有志の方、煮チャンネルにスレッドを立ててください。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_18.html
5.31福岡動画をDLされた方にお願い
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_8.html
5.31福岡動画:下手に妨害などすると、大変なことになる。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_9.html
B.ユダヤ本家からのアプローチ:私の英文HPや英語動画による告発が、ユダヤ裏社会の中枢を震撼させたようです。裏組織幹部と称する数名から英文メール が多数届きました。「買収に応じて、寝返る」かさもなくば「殺害する」との内容です。彼らには、過去においては、買収と脅迫の組み合わせで、誰の口でも封 じることができた、逆に組織に取り込めた・・・といった成功体験があったのでしょう。ところが、私にはそれが通用しなかった。逆にこれらのメールを次々と ネットで公開されてしまいました。これでは、下手に私に手を出すと衆目が集まってしまいます。結局、メールのひとつにあるように「我々は、非常に神経質に なっていたが、貴殿がいかに無力で、脆弱であるか解っていなかったのだ。我々は貴殿に対して、我々の仲間に加わるよう求めた提案の全てを取り消す。心配す ることはない。貴殿を抹殺することは、その死因に余計な関心が集まると判断した。貴殿は、残りの人生を全く無名のまますごすことになる。それが、我々に とっても最良のことでもある。」と諦めざるを得なかったようです。
ユダヤ世界権力の本丸から、911ユダヤ謀略追及サイトを閉鎖せよと脅迫メールが殺到。暗殺者に500万ドルの賞金。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/initimidation_j.htm
C.姑息な嫌がらせ:買収に応じない人物は、脅して黙らせるしかありません。しかし、私の場合、「脅されて萎縮する類の遺伝子」を有しておらず、下手な脅 しを仕掛けると逆にネットで公開されて巨悪の不利益になります。しかし、手をこまねいていると、上部組織から叱責されるので、何か行動を起こさざるを得ま せん。犯罪ぎりぎりのところで様々な嫌がらせを仕掛けてきますが、効果はないのは歴然としています。つまり、末端の構成員にとっては、「言われたことは やっています」という組織内部向けのジェスチャーとしての卑しい行動なのです。勿論、連中は警察にまで手を伸ばしていますので、私が被害を申告しても「取 り合わない」ことで封殺できると読んでいるでしょう。しかし、あからさまな犯罪行為となれば、警察も動かざるを得ませんし、ネットで大公開されれば、火消 しも難しくなります。警察全体が彼らの組織の支配下にあるわけでもありません。そこで、「犯罪ぎりぎり」のところで「ごく普通のそこらの不良がやったこ と」「Kの被害妄想」とも取れる程度のことしか仕掛けられないのです。また、一般に「家族への危害を匂わす」のがゴロツキの常套手段ですが、実行すれば、 家族の周囲の人間までもが事実を知って騒ぎが大きくなり、どこに話を持ち込まれるか分からない。弁護士や息のかかっていない警察幹部まで出てくれば、収拾 がつかなくなるといった危惧があるはずです。そこで、せいぜい「匂わす」程度のことしかできません。結局、「嫌がらせ」「脅し」でも私の口を封じることは できませんでした。
朝鮮人犯罪者による恫喝の記録
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/chonn.htm

北鮮邪教の自転車泥棒

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_3.html
朝鮮邪教の嫌がらせ最新バージョン!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_25.html
速達:「読者」を偽装した襲撃予告「速達」・・・5・31福岡講演会動画
http://video.google.com/videoplay?docid=8967560053853566656
冬でもうるさいカルト蝿
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200711/article_37.html
D.実力行使:「他殺」や「背後関係」が疑われる形で私を暗殺することはできません。勿論、事故を偽装したとしても反響は大きく、難しいでしょう。ただ し、私と自立党の社会的存在がまだ小さかった時点では、ヘリコプターと車を使って「事故を誘発させる」試みを実際に仕掛けてきて、見事に失敗しました。 いっぺんに私と自立党幹部を葬り去る予定であったのでしょうが。同じ手口は二度と使えません。そうなると、消すにしても「純然たる事故」でなくてはなりま せん。「たくさんの犠牲者の中の一人」であれば、疑惑は薄まります。過去において、ユダヤ権力はたった一人の人物を消すために飛行機丸ごと墜落させている と解します。
JJAL123便:目的は、クリコ森長事件の裏を知っていたバウス食品の社長を暗殺することではなかったのか?グリ森は、毒入り事件で、大手食品メーカー の株価を暴落させ、裏社会勢力が空売りで儲けたというのが真相ではなかったのか?ジャンボ機の尾部に、遠隔操作の海自の無人標的機を追突させ、(場合によっては、空自の戦闘機で止めを打って)撃墜したと考えます。
大韓航空機:当時既に完成していた遠隔操作技術を使って、KKAL機にソ連の領空を侵犯させ、裏でつるんだソ連空軍の手で攻撃し、不時着させたと理解しま す。目的は、デービッド・ロッケンフェルターを激しく糾弾してきた、宿敵マクドナルド上院議員を葬り去ることであり、彼が米大統領選で大ブッシュに勝つこ とを未然に阻止したと見ます。(彼は、旧ソ連領内でロボトミー手術を受け、廃人にされている?といった話もあります。)
D・.ロッケンフェルターさん・プッシュさん、貴方がた隠れユダヤ犯罪者が犯罪隠蔽目的で、ユダヤ裏組織に暗殺させた人たちのリストです。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/jewsvictim.htm
ということで、巨悪勢力も、この最後の手段を行使せざるを得ないところまで、来ているのではないか?と解します。というか、そこまで、私は彼らにっての重 要人物になったのではないかと、自負しております。よって、そういう事態になったとしても、私は喜んで連中の計略に対峙します。あはは。さて、私は、7月 2日 J●L4●5便 東京羽田 9時55分発 → 高松 11時15分着 7月3日 J●L14●4便 高松 19時10分発 → 東京羽田 20時 25分着に搭乗する予定です。自立党の「熱心な幹部」の方に便名まで指定いただき予約しました。さて、どうなることやら。
尚、命運が尽きたときには私は命を失うかもしれませんが、他の多くの方々を巻き込むのは忍びないです。よって、このブログを無数で無名の方々に見ていただ くことが、それを阻止する手立てとなると思います。さて、万が一の場合、皆さんに遺言を残します。自動的にあちこちで公開されます。「裏社会ごろつき部隊 のメンバー表」だけでは面白くないので、「永田町の隠れ在日議員リスト、家系図付)など他の面白いものも遺します。それが見たいから暗殺する・・・・とい うのはやめてください。w では、今日は、ここまで。次回は、彼らに残された、上記以外の後いくつかの妨害手口を解説します。「オヲム方式」と名づけてお きます。「組織に入り込んで、トップを助けて信任を得る熱心な幹部」による組織撹乱・分裂・転覆の手口です。では、ご期待ください。


文中RKユダヤ金融・朝鮮邪教勢力を手玉に取るための傾向と対策�A
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_28.html

文中RKユダヤ金融・朝鮮邪教勢力を手玉に取るための傾向と対策�B
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200806/article_30.html

文中RK08・6・29 独立党学習会
http://video.google.com/videoplay?docid=9222859687762506265&q=
学習会&ei=BRyHSLP_IoOGwgPl8-yVCA&hl=en

文中
RK
五金+アルファ秘密スカイプ会議 音声ファイル
http://tubemoon.cocolog-nifty.com/file/kobutako.mp3

文中RK2008・7・12四国座談会
http://tubemoon.cocolog-nifty.com/file/7.12shokoku_zadankai.mp3

.敗戦処理
 

文中RK非通知電話  
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200807/article_68.html

巻末
RK(参考5の2)●似非右翼こそが、北朝鮮の代理人である。 By richardkoshimizu  
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_30.html
私の手元に、2003年12月1日発行の雑誌、「噂の真相」がある。1004年4月に休刊となっている。さて、この号に「本誌特別取材班」による「イラクへの自衛隊年内派遣を狙う石破茂防衛庁長官の由々しき疑惑」なる記事がある。

内容は、石破が92年4月に自眠・旧社会党で組まれた代表団に加わって訪朝した際に、北鮮当局からオンナをあてがわれたのではないかという疑惑を報じてい る。この訪朝団は、金日成主席の生誕80周年祝賀式典への出席を目的としたものであった。石破がオンナを抱いたかどうかにはあまり興味がないが、それまで はむしろ、「親北朝鮮」的政治家であった石破が、以後、「対北強硬論」を唱え始め、拉致議連会長まで勤めるにいたった経緯には些か興味がある。

石破の選挙区は、鳥取であり、貿易取引などで従来から北鮮と経済的関係が強かった。2003年上半期には、入港した北鮮船籍の数が198隻で全国最多で あったという。境港は、北鮮から入ってくるカニ、アサリなどの海産物や松茸の輸入で潤っていた。境港市と北鮮の元山市は、友好都市関係を結んでいるのだ。(現在では、北鮮船の入港制限で、境港や富山、舞鶴はひどく疲弊しており、城之崎温泉など山陰を訪れる観光客に供されるカニ料理も高騰しているらしい。小泉政権以来のロシアとの関係悪化も影響してはいるが。)石破はそもそも、農水族であり、地元の水産業界の支持者を無視してでも、対北強硬派に転じた経緯には、興味がある。

日本と北朝鮮の関係を先鋭化して、二国間の対立と危機感をあおる方向にシフトする役割を「隠れ北朝鮮シンパ」である石破が命じられたのではないのか?それ が、態度豹変の理由ではないのか?つまり、石破は、「対北拉致問題強硬派」として安倍晋三同様に対立をあおる役を与えられたと考える。安倍が、強硬派を演 じながらも、一方で、北朝鮮と癒着関係にある統一教会に隷属し、合同結婚式に祝電まで送って恭順の意を示しているのと同じ背景を感じるのである。つまり、 「表向きは、強硬派。実は、北鮮とユダヤ権力のために猿芝居を演じる三文役者」と見る。

ユダヤ権力は、北鮮を極東騒乱惹起の秘密兵器として温存している。そして、有事には、日本を北鮮・共産中国と対峙する最前線基地として使役したい。ゆえ に、アーミテージ・レポートにあるように、日米軍事同盟の強化、日本の集団的自衛権行使、核武装等を強要せんとした。日本と北鮮は対立してもらわないと困 るのである。アーミテージと近い関係のブレジンスキーやナイ駐日大使がオバマ政権で起用されているのは、「極東戦争準備」が目的なのである。

文中RK下等生物の半狂乱
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200810/article_12.html

文中
RK
公安関係者の方へ:創価学会・統一教会の動きに注目!
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_24.html
オバマ新ユダヤ傀儡政権の「戦争惹起による経済回復政策」に、創価ソンテジャク宗教と統一文鮮明邪教が軍事面で協力する恐れがある。オウム事件の際に計画 されていた朝鮮半島の動乱と機を一にした日本騒乱の計画は、断念されたわけではない。彼らの動向を注視しよう。彼らはどこにいるか↓ここにいる。警察内部に蔓延る創価・統一勢力と連携して、第二のオウム事件を画策する反日隠れ朝鮮人集団を駆除撲滅し、日本と世界の平和を取り戻そう。心ある警察・公安の諸君、反日半島人組織によるテロを警戒せよ
公安警察さん、じっくり読んでくださいよ。連中は、今、有難い事に一箇所に集合しています。↓のゴロツキを数匹洗えば、「反日朝鮮人謀略組織」が浮かび上 がってきます。オウムの残党や北朝鮮と連携した過激派も多々含まれているはずです。「戸籍」を調べてください。日本国籍を持っていたとしても、数代前に便 宜上帰化しています。薬物も出てきます。保険金殺人にも手を出しています。創価統一が必死に捜査の邪魔をしてきます。心してください。(焦らず、内偵してください。創価公明が選挙で失権したときが、解明のチャンスです。)
世の中には、面白いチンピラがいます。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/ifuckoff.htm
下等生物の半狂乱
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200810/article_12.html
朝鮮宗教犯罪者による恫喝の記録
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/chonn.htm
創価統一朝鮮宗教による狂気じみた個人中傷・人格攻撃について
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kojinkougeki.htm
創価統一オウム朝鮮人宗教の保険金殺人
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hokesatu.htm
創価学会は、北朝鮮宗教である。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
極東のユダヤの手先は朝鮮人宗教
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm
統一教会とユダヤ人と北朝鮮
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/tyk.htm

13.国賊落選運動

文中RK「這ってでも選挙に行き、国賊を落選させよう」独立党掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/news/4278/

文中RK国 賊 落 選 運 動 総 本 部
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kokuzokurakusen.htm

文中RK総和統率朝鮮宗教による狂気じみた個人中傷・人格攻撃について
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/kojinkougeki.htm
2008/10/20 15:48
、もう少し遊ばせておいやる。時期が来たら俺の手のひらから落とす。お前は俺に絶対に勝てない。お前が100人かかってきても無駄だ。俺にとって、の不正を暴くのは、赤子の手をひねるより簡単だ。俺の目的は、お前に反社会的な暴力を止めさせることだ。 ! 改心して、元幹部たちへの謝罪(土下座と損害賠償金)と、党員たちを騙し、公的 な意味合いのある党の会費を女と酒に湯水のように注いできたこと。そして、今、ご立腹の多くのまったく関係ないブロガーたちへ謝罪しろ。であれば、お前の これからは、首の皮一枚でつながるだろう。いいか、妄想! 俺はお前ごときチンピラなど最初から歯牙にもかけない。事実を書いていくだけだ。お前を傷付けるのは、お前の過去の行いとお前自身の妄想だ。俺ではない。 121.106.125.151 Kへ、最期の忠告だ
2008/10/20 14:14
警察の方へ http://tamagodon.xrea.jp/data/kobuki_heroin.mp3 こののカルト支援団体・立党のナンバーである氏 なるものは、上の音声のようにヘロイン他、数々の違法性麻薬を常用しておりました。現在でも、フラッシュバックが発現し、グロテスクな言動が日常化してお り、非常に危険です。心配して病院に行くよう薦めても、「もう時候だよ」で終わらせます。一刻も早く、このC氏を警察の監視下に置いてくださるようお願い 申し上げます。          
121.106.125.151
 市民の安全を願う者より
2008/10/19 20:33
相変わらず、アホな書き込みばかり。洗脳完了だなw総和、総和って、お前ら、馬鹿のひとつ覚えで知らねーぞ。もっとも、も、薄々感づいていながら、お前の暴走を止めないんだから、仕方ねーな。総和とか、統一とか、ぜんぜ〜ん関係なし。宗教なんて入ったこともなし。だから、Kやが、 いかに詐欺師で嘘つきか、そして、総和とあおってお前ら低能集団を利用しているか、手に取るように分かるんだよ。日本人なら、ほとんどんこんなカルト宗教 などなくしたいと思ってるよ。お前らが「日本を救う」って、馬鹿じゃねーの。Kも、お前らもネットで、チビチビ総和を攻撃してるだけじゃねーかよ。お前ら 自分で考えて、総和撲滅やれよ。本当に、思考停止とは、恐ろしい。KやC、お前らを見ていて、勉強になるよwしかし、お前ら、本当に気の毒だなあ。100人かかって俺を中傷しても、蚊に刺されたくらいだわ。お前ら、実社会でも、そうなんだろうなあ。存在感なしの能なし。
121.106.125.151
みなのものw
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200810/article_23.html

第六章 落 日
 1. サブプライム・バブル崩壊
 

巻末(参考6の1)●湾岸戦争時に米軍がバスラで核兵器使用か(イタリア国営放送「RAIニュース24」)
L’ACCUSA DEL VETERANO LA TERZA BOMBA NUCLEARE
http://www.rainews24.it/ran24/rainews24_2007/inchieste/08102008_bomba/
イタリア国営放送のニュース専門チャンネル「RAIニュース24」は、2008年10月8日の放送で、1991年の湾岸戦争時に米軍がバスラで2月に核兵 器を使用したのではないかという26分のドキュメンタリー番組を放映した。この番組内容を紹介しているロシアRTRによると、その根拠として、・元米軍兵 士ブラウン氏の証言「爆弾の威力は5キロトン」・問題の爆弾が投下された時刻に同じ地域でマグニチュード4.2を観測 これは5キロトンの爆弾の威力と一 致。米軍によると、使用した爆弾はビッグブルー2という通常爆弾。バスラでのガン患者の急増。(ただしこれは劣化ウラン弾の影響もあるので決定的な証拠で はない)更には、2002年3月にアフガニスタンでも同じ爆弾が使用された可能性があるという。
国際的な厳しい監視体制下では、核兵器の使用が見逃されることは考え難い。軍事的な必要性もない。その上で、国際的な調査が必要だと番組は主張していると、ロシアRTRは紹介している。

巻末(参考6の2)●米リーマン救済策で最終協議・・財務省・FRBや金融機関 9月14日毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080914-00000028-mai-bus_all

【ワシントン斉藤信宏】経営難に陥っている米証券大手リーマン・ブラザーズの救済策について、米財務省と米連邦準備制度理事会(FRB)は14日午前、前 日に引き続き大手金融機関などとの協議に入った。米メディアによると、アジア市場の取引が始まる14日夜までに救済策をまとめるとの方針では一致してお り、これまでに買収先として英金融大手バークレイズが有力候補として浮上しているほか、米金融大手バンク・オブ・アメリカ、野村証券などの名前も取りざた されている。
協議には米金融当局からポールソン財務長官、ガイトナー・ニューヨーク連銀総裁とコックス証券取引委員長が、大手金融機関側からバークレイズ、バンク・オ ブ・アメリカのほか、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスなど欧米の大手証券や銀行代表が参加。500億ドル(約5兆3800億円)を超える不 良資産については、将来の損失に備えて民間金融機関10〜15社が約300億ドルの資金を拠出する案が浮上しているという。
ただ、公的資金による救済について当局側は、証券会社に公定歩合で融資する制度をFRBが新設し、リーマンが資金繰りで行き詰まる恐れは小さくなったとし て、否定的な考えを示している。一方、民間金融機関側は、住宅ローン関連の不良資産などの損失が膨らむことに備えて公的資金の投入を求めており、調整は難 航。救済策がまとまらない場合、リーマンが破産法の適用申請を迫られる可能性もある。
リーマンが破綻(はたん)に追い込まれれば、週明けの世界市場に大きな動揺が走るのは必至。さらに、住宅ローン関連資産を多く抱える証券大手メリルリンチ や保険最大手AIGなどの経営問題に波及するとの見方も広がっており、部分買収や共同買収、清算の可能性も含めてぎりぎりの交渉が続いている。

巻末(参考6の3)●リーマン・ブラザーズ社員の憂鬱……株価急落で失われた1兆円 2008年9月13日
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/09/1_60.html
「我々はいつも困難を乗り切ってきた。しかし今度はダメかもしれない」とリーマンのある社員は語る。リーマンに所属する社員は現在2万4000人程度。一 方で、ウォールストリートとその周辺に場を構える多くの証券会社や銀行では6月だけで8万3000人が解雇されている。先の大手証券会社ベア・スターンズ の事実上の破綻とJPモルガンへの買収の際には、優れた技能を持つスター社員は別にして、1万3500人の従業員のうち再就職できたのはわずか6500 人。残りの多くは未だに求職中。リーマンの社員たちは「次はわが身か」とびくびくしながら毎日を過ごしている。
さらに追い討ちをかけるのが、そのベア・スターンズの破綻時と似たような傾向をたどっている自社株の急落。上記グラフを見れば分かるように、リーマン・ブラザーズの株価はこの1年で(特にこの半年以内の間に)60 ドル前後から3〜4ドルにまで急落。15分の1から20分の1に下落してしまっている。これが単に自社株の下落だけなら直接的な影響は少ない。しかし、 リーマン・ブラザーズでは他の証券銀行の従業員同様、その多くが報償や給与の少なからず部分を自社株で受け取っており、大部分が売却されずに手元に残って いるから始末が悪い。自社株の下落は、そのまま自分の金融資産の目減りをも意味するからだ。
AIG:米政府管理に安堵感、「当面の止血策」の見方も
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080918k0000m020157000c.html
サブプライムローン問題のあおりで、住宅ローンの焦げ付きが急増している米貯蓄貸付組合(S&L)最大手ワシントン・ミューチュアル、巨額の損失を抱えた 米シディグループ、08年6〜8月期決算が大幅減益に陥った米証券大手ゴールドマン・サックスなど、経営不振の金融機関が乱立したまま。「問題を抱えた金 融機関の淘汰(とうた)の始まり。当局が市場への影響が少ないと判断した金融機関は破綻に追い込まれる可能性が強い」(毎日)
米リーマン破綻:日証協会長ら米金融不安の長期化を懸念
日本証券業協会の安東俊夫会長は17日の会見で、米最大手の保険会社AIGに対し、米金融当局が救済に乗り出したことについて、「適切な措置がなされた」 と評価する一方、「金融システム不安が終わったとは考えていない。今後も株式市場を注視する必要がある」と述べた。(中略) また、日本貿易会の勝俣宣夫 会長(丸紅会長)は17日の定例会見で、リーマン破綻について、「問題が収束するには、住宅の不良債権問題を決着することが必要だが、(米当局の対応は) 根本的な解決になっていない。(米国経済が)心理的、実体的に落ち着くのは今年度は難しい」と述べ、米国の金融不安が長期化するとの見通しを示した。【瀬 尾忠義、小倉祥徳】
【米金融危機】AIG救済も「危機の基調変わらず」 アナリストの見方 2008・9・17
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080918/fnc0809180000000-n1.htm
FRBによるAIGへの緊急融資を好感し、16日の米国市場、17日の日本市場ではともに株価は反発した。だが、大和証券SMBCの高橋和宏・エクイティ マーケティング部情報課部長は「相場の基調はこれまでと変わっていない」とみる。AIGの経営危機は食い止めても、金融商品の信用不安と損失拡大リスクは 解消されていないからだ。さらにサブプライムローン問題は、不動産価格の下落や物価上昇による消費の低迷といった実体経済の悪化にも広がっている。
これに対して、米政府は「新大統領が就任するまで、抜本的な景気対策や金融危機に対する本格的な公的資金の活用には乗り出せない」(上野泰也・みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト)とみられ、景気の悪化が進めば、第2、第3のリーマンやAIGが出てくる可能性もある。
米AIGへの融資決定、FRBの一貫性に疑問符も  9171943分配信ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000011-reu-bus_all
FRBがこの春ごろから実施した金融セクターに対する支援額は、ベアー・スターンズ救済関連で290億ドル、米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と米連邦 住宅貸付抵当公社(フレディマック)にそれぞれ1000億ドル、米連邦住宅局(FHA)に最大3000億ドル、そして今回のAIGへの850億ドル。その 他の救済策や融資を含めると、納税者の負担総額は9000億ドルを上回るとみられる。
ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスのノウリエル・ロウビニ教授は「FRBはリーマンには断固とした対応をとるふりをしながら、2日後に は別の企業を救済している。損失を社会全体で負担するシステムが続いている」と指摘。自動車メーカーや航空会社など、経営難の企業が今後支援を求めてくる ことは確実と述べた。
[株売り・債券買いの流れ加速も] 
FRBは確かに、今回のAIGへの融資に際して、さまざまな厳しい条件をつけている。ローンの金利は高水準で、政府は配当に拒否権を発動でき、またAIG は向こう2年以内に資産を売却して、ローンを返済することが求められている。経営陣の入れ替えも発表された。ただ株式がほぼ無価値になる一方、債券は保護 されるという点で、ベアー・スターンズやファニー、フレディ救済とパターンは同じだ。
エコノミストは、投資家が将来の救済を見込んで、経営が困難になった企業の株を売り、債券を購入するという動きに出る、と警告する。そうなれば、株価はさ らに下落し、状況はますます厳しくなる。JPモルガン(ニューヨーク)のエコノミスト、マイケル・フェロリ氏は「株式は無価値になり、債券保有者は保護さ れる、というメッセージならば、これは一種のモラルハザードだ」との見方を示した。

 

2. 世界金融危機
 

文中米下院、金融安定化法案を否決 公的資金投入に強い反対論
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080930AT2M3000930092008.html
【ワシントン=丸谷浩史】米下院は29日の本会議で、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で不良資産を買い取ることを柱とした金融安定化法案を反 対多数で否決した。議会では巨額の公的資金投入に国民の理解が得られないとの不満が高まり、ブッシュ政権を支える共和党から大量の造反が相次いだ。政権と 共和、民主両党は金融システム安定化に向け、法案協議を仕切り直す極めて異例の事態となった。
政権と共和、民主両党の首脳部は否決された法案に替わる新たな修正案を10月2日までに策定し、成立を急ぐ見通し。ただ共和党の大量造反は政権末期のブッ シュ大統領の威信低下を映し出し、11月の選挙を前にした両党幹部の統制がきかない事態も明らかになり、市場の動向も絡んだ今後の展開は予断を許さない。 下院の採決結果は反対228、賛成205で、20以上の大差がついた。

3. サブプライム大明神
 

巻末(参考6の4)●国民新党代表代行 証人喚問問題で選挙応援持ち掛け暴露  9月23日毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000050-mai-pol

国民新党の亀井静香代表代行は23日、長野県塩尻市で講演し、麻生新政権について「解散や国会召集日まで(公明党の支持母体である)総和学会の言いなり だ」と指摘。その上で公明党について「矢野絢也元公明党委員長の証人喚問が『嫌だ』と言って、(喚問をやめる条件に)国民新党への選挙応援を持ち掛けてき ている」と暴露した。
亀井氏は、公明党側からの働き掛けについて「次期衆院選で国民新党の亀井久興、糸川正晃両衆院議員を応援するとの話が来た」と明らかにした。その上で「自 民党は公明党に振り回されている。そんな政党に(麻生)政権が振り回されていいのか」と批判した。矢野氏は「言論活動を妨害された」として総和学会を提訴 しており、亀井氏は民主党の菅直人代表代行らと共に臨時国会でこの問題を追及する構えを示している。【小山由宇】

文中RK本日の学習会、以下方法でPC視聴してください。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200811/article_1.html

株価が急上昇した木曜までの4日間、総和会館に会員が1000人以上集まっていました。不法駐車の山。救急指定公的病院の駐車場も我が物顔。平日なのに、 異常な光景。後場急落した金曜日は大きい黒塗りの車21台のみ。近所の71歳のオバちゃんにさりげなく聞いてみると、「株投資セミナーやったよ。わたしは 金がないと断ったら、お金を貸すから野村で口座開いてください、名誉会長の方針です。(仏のお告げです)。結局、虎の子貯金はたいて支部の親切な人に、手 続きしてもらい、日本バイリーン?、別子(住友金属鉱山)、京セラ、ファナック?、横浜銀行買ったそうです。上がったと喜んで、宝物を授かったと言ってい るが、これって・・・保険金殺人に?宗教が人海戦術インサイダー? なんでもありですね。

金融危機7月に対応検討=外貨準備活用も−内閣改造で提言見送り−金融庁懇談会 10月2日時事通信http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000103-jij-pol
金融庁の懇談会が今年7月、米政府による金融危機対策を支援するため、約1兆ドルに上る日本の外貨準備の活用を検討していたことが2日分かった。米政府が 経営難に陥った金融機関に公的資金を注入する事態となった場合、外準から必要な資金の一部を事実上提供する内容。米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻 (はたん)、米政府が金融機関の不良資産の買い取り方針を打ち出すなど事態が深刻化する中、金融危機対応をめぐる論議に一石を投じそうだ。
検討したのは渡辺喜美金融担当相(当時)の私的懇談会「金融市場戦略チーム」。報告書に盛り込む方向だったが、8月の内閣改造に伴う渡辺金融相退任で報告は見送られた。

2008・8・4上げ潮派一掃内閣
http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20080804/121782104|
福田総理が、8月1日に突然内閣改造を行いましたが、新しい内閣や自民党の人事を見て思ったのは「上げ潮派一掃内閣」という言葉でした。そう言いたくなる くらい、見事に中川秀直氏に近い人物が外され、与謝野馨氏に近い人物が重用されているように思えます。さすがに福田総理も気にしたのか、中川(秀)氏に国 家戦略本部本部長代行というポストを与えましたが、ここが上げ潮派やそれに近い改革派の牙城となって、内閣の経済政策を握った与謝野氏と対立することにな るのでしょうか。ここまで上げ潮派を干してしまうと、中川(秀)氏主導による政界再編という芽も出てくるのかもしれませんね。

米金融危機】リーマンショック 総裁選への余波は? 総選挙への影響拡大は必至
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080917/stt0809170019000-n1.htm
翌16日午後、阿相麻生氏は党本部で開かれた町村派選対会議でこう発言した。「リーマンの負債総額は64兆円。日本の国家予算に匹敵する額だ。国が経済を 自由放任にしすぎたらどういうことになるか。他山の石としなければならない」規制緩和や経済グローバル化を唱え、積極財政論者の麻生氏を攻撃してきた中川 秀直元幹事長ら「上げ潮派」に当てつけたことは明らか。上げ潮派の「牙城」といわれる町村派での「上げ潮批判」は事実上の勝利宣言とも受け取れる。

ユダ金、おろおろ泣きながら、株投売り。
東証の記録的乱高下 “プロ”の大口売買猛威 10月18日産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000507-san-bus_all
ジェットコースター相場を演出した主役は、機関投資家やヘッジファンドなど「プロ」たちだ。とくに強烈だったのがヘッジファンドの売り。金融危機で損失を 抱えたファンドには、出資する顧客からの資金の引き揚げ要求が殺到。ファンド側は、換金のため、「現金化できるものは何でも売る投げ売り状態」(大手証 券)に追い込まれた。
損失を取り戻そうと、なけなしの資金を投じる投機的な売り買いも膨らんだ。14日の暴騰は、「それまで空売りをしかけていた投機筋が、慌てて買い戻したこ とが原因」(市場筋)といわれている。しかし、16日には再び下げに転じており、かえって損失を膨らませる結果になった。
投資リスクが増大し、一般の投資家が売買を手控え、市場参加者が少ないところに、プロの大量の売り買いが出されたことが、激しい乱高下を招いた。さらに、 日本株の売買の約6割を外国人投資家が占めるという市場の“空洞化”が、危機の震源地である米国よりも、日本の方が値動きが激しくなるという事態につな がっている。

米GM:がけっぷち 破産法申請も視野 再建策、鍵に
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081123ddm008020133000c.html
【ワシントン斉藤信宏】深刻な経営危機に陥っている米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の経営破綻(はたん)が現実味を帯び始めた。GMなど米自 動車大手3社(ビッグ3)は米政府・議会に緊急支援を要請しているが、議会側が設定した12月2日の期限までに大規模リストラを盛り込んだ再建策を提示し なければ支援実現は難しく、同社取締役会が議論した米連邦破産法の適用申請が選択肢となる可能性もある。
●シティとGMの再建策、目先の市場を左右
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35039420081121
米の住宅価格、過去最大の下落/ 景気下押し要因
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=5501&blockId=1113655&newsMode=article
【ワシントン25日共同】米連邦住宅金融局(FHFA)が25日発表した今年79月 期の住宅価格指数(季節調整済み)は、前期比で1・8%下落し、5・四半期連続で前期水準を下回った。下落幅は1991年の調査開始以来で最大の落ち込み となった。前年同期比でも6・0%低下。政府の住宅市場対策にもかかわらず、景気の下押し要因である住宅価格が下げ止まらない現状が鮮明になった。金融機 関の不良債権はさらに膨らみ、信用不安が一段と悪化する公算が大きい。ロックハート局長は「住宅差し押さえや貸し渋りが住宅価格の大きな重しとなってい る」と述べた。

巻末(参考6の5)●ヘッジファンド20兆円失う 9ー10月、金融危機が直撃  2008年11月26日
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008112601000627.html

投機筋の代表格であるヘッジファンドの総運用資産が金融危機による運用損失などで、今年9、10月の2カ月間で約2074億ドル(約20兆円)減ったこと が、金融動向に詳しい調査会社ユーリカヘッジ(シンガポール)の調べで分かった。トヨタ自動車の時価総額のほぼ2倍に当たる資産が消え、市場低迷に大きな 影響を与えた。株式などの短期売買で高利益を狙うヘッジファンドが運用悪化に加え、顧客からの解約やファンド閉鎖に伴う資産売却に追い込まれていることが 鮮明になった。資産処分が続けば、日本株の一層の下落につながる恐れがある。調査によると、9月中旬に米証券大手リーマン・ブラザーズが破たんするなど で、9月からの2カ月で、総運用資産の約11・1%が吹き飛んだ。その結果、10月末残高は1兆6674億ドル(約158兆円)となった。さらなる処分売 りや大手ヘッジファンドの破たんで「来年半ばまでに、残高はあと4割減る」(外資系金融機関)との指摘もある。(共同)

米国債:保有、中国が最大に 日本を抜く・・・9月統計
http://mainichi.jp/select/biz/news/20081120ddm008020121000c.html
【ワシントン斉藤信宏】米財務省が18日発表した9月の国際資本収支統計によると、中国の米国債保有残高が前月比436億ドル増の5850億ドル(約56 兆7000億円)となり、同128億ドル減の5732億ドルとなった日本を上回り、世界最大の米国債保有国となった。世界に拡大した金融危機の影響で安全 資産である米国債への中国からの投資が増加したことが主な要因と見られる。 毎日新聞 2008年11月20日 東京朝刊
中国積極的に米国債買いを行い、保有高がついに日本を越えてしまう。金融危機以降、中国経済意外と堅調である。流石に二桁成長は無理であろうが、09年には9%台は確保するという観測もある。利下げや支出拡大で景気底支えにも尽力している。(巻末参考6の6)

巻末(参考6の6)●世界的金融危機の中国への影響は限定的、目立つデカップリング現象=野村資本市場研 関氏 2008年11月21日
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK019597320081121
中国経済は2003年以来、5年連続の2けた成長を経て、緩やかな調整局面に入っている。それでも深刻な金融危機に見舞われている米国やその影響を強く受 けている日本、欧州諸国と比べると、むしろ好調さが目立っており、景気のデカップリング(非連動性)という現象が鮮明になっている。

巻末RK(参考6の7)●ハマスは、イスラエルが作った。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200812/article_25.html

アラファト:「ハマスはシャロンの子供である」・・・・EIR(翻訳)
http://www.larouchepub.com/pr/2001/2850arafat_on_hamas.html
2001年12月21日、イタリアの大手出版社のインタビューに答えて、アラファトはハマスの起源と作戦について細部に言及した。1211日、Corriere della Seraに 対し、「我々は暴力を停止するためにあらゆることをやっている。しかし、ハマスはイスラエルの創造物であり、シャミル首相当時(1980年代。ハマス出現 当時。)、学校、大学、モスクの700以上の組織に資金を提供したのだ。ラビン元首相ですら、ムバラク・エジプト首相同席の場で、私の追及に対して、結局 はこの事実を認めている。12月19日のエスプレッソ紙のインタビューでは、アラファトは、「ハマスは、イスラエルの支持により、構築された。その目的 は、PLOに敵対する組織を作ることだった。ハマスは、イスラエルから資金援助を受け、訓練されてきた。彼等は、公認と後援という利益を受けつづけてき た。一方で我々は、トマト工場を建設することさえ、制限されてきた。ラビン自身、致命的な間違いであったと認めている。

巻末RK(参考6の8)●金融危機打開のための戦争 2008・12・30 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200812/article_27.html
ユダ金が金融危機を打開するには、やはり戦争に頼るしかないのです。ロスチャイルド直営国家、イスラエルがパレスチナを空爆するだけで、すぐさま、原油が 急騰し、米国債が買われます。そして、この空爆は、半年前から用意周到に準備されていたものと思われます。つまり、ユダ金は計画的に戦争を惹起せんとして います。ユダ金さんとしては、この戦争に周辺のアラブ国家を巻き込んで、大戦争化し、「中東の石油」が出荷停止となる事態を企図しているのかもしれませ ん。米国は、早速ながらイスラエルを支持して、パレスチナのロケット砲攻撃のみを非難して、空爆による300人超の犠牲者には触れません。さすがにユダヤ 国家です。芯から腐ったユダヤ国家です。今後、「中東の米軍基地が、アルカイダに襲撃された」、「攻撃の背後にはイランがいた」といった類の911型自作 自演テロを捏造して、戦線を拡大することを心配する必要がありそうです。
金融危機で信用を失った米国債が買われなければ、米国は窮地に陥ります。だから、戦争を引き起こすことで、「戦争に強い」米国に世界の金を還流させます。 インド・パキスタンの戦争危機にも米国の影がうかがえます。米国という、世界で唯一大戦争を起こしうる国家が失権すれば、ユダヤ権力の未来の青写真は描け なくなります。今回の金融危機をロスチャイルドの謀略だった、彼らは一銭も損をしていない、英・独・瑞が世界の金を持ち逃げした、米国は破滅する・・・・ といったご意見もあるようですが、世界は経済だけで動いているのではありません。戦争惹起のできる国家、米国が破滅すれば、「戦争で収支をつける」という 彼らの常套手段が行使できなくなり、ユダ金の世界支配構造は瓦解します。(会社が倒産するとわかれば、経営者は、資産の一部をほかに移して隠します。今回 も、それと同じことが一部で行われていたのでしょう。)
世界の民が真実を知ることが、彼らの蛮行を食い止める手段です。だから、彼らのやることなすことが「ウォール街とイスラエルのため」であることを世に知ら しめる努力を続けます。戦争が拡大し、虐殺のニュースが世界に配信されるとき、「覚醒者」が増えていきます。まず、キリスト教のしがらみに縛られない日本 が真実の発信基地になる必要があります。「小説 911」をその日本大衆覚醒の手段として、提供します。もう少しで出版できそうです。ご期待ください。
[経済統計]ガザ空爆が続く、原油が下げ止まる可能性も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000010-scn-bus_all
「イスラエルが軍事行動を拡大すると、緊張はさらに高まるとみられる。中東情勢の緊張の高まりを受けて米国債や原油が買われ、ニューヨーク原油は40ドル 台を回復した。原油は7月に147ドルまで上昇したが、その後は景気後退による需要減少懸念を受けて一時32ドル台に下落していた。」

イスラエル擁護の姿勢=ハマスに攻撃停止要求‐米  12月30日時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000017-jij-int
【ワシントン29日時事】ジョンドロー米国家安全保障会議(NSC)報 道官(大統領副報道官)は29日、パレスチナ自治区ガザの情勢について、イスラム原理主義組織ハマスに攻撃停止と停戦受諾を求める一方、「イスラエルが自 国を守る措置を取らなければならないのは理解している」と述べ、イスラエルを擁護する姿勢を示した。国務省当局者によると、ライス国務長官は欧州諸国や周 辺のアラブ諸国などと活発な電話協議を行い、停戦実現のために影響力を行使するよう促している。しかし、イスラエル側に攻撃の自制を求めない立場を明確に したことで、アラブ諸国の反発が一層高まりそうだ。

4. 最後の傀儡政権
 

巻末RK(参考6の9)●オバマ新政権について By richardkoshimizu 2009・1・20
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_22.html

オバマは、いまだに「米国の安全保障にとって最大の脅威は、ビン・ラディンだ。」などと嘯いている。所詮は、CFRの傀儡に過ぎないということか。ビンラディンが、「イスラエルに対するジハード(聖戦)を呼び掛けた」のは、ユダヤCIAエージェントとして当然の「仕事」であり、イスラム社会とイスラエル+米の全面対決から、中東大戦争に発展させようと企むユダヤCFRの 戦略にもとづいた言動である。アラブ社会の無知蒙昧な「戦士」たちを煽動するのがラディンの役割であり、オバマもまた、同じ目的・対立激化のために動かさ れているのであろう。ばかばかしい。オバマの父親はイスラム教徒であったが、オバマ自身はイスラエルのガザ侵略に対して何も言及しておらず、ガザ侵攻の際 にはハワイでゴルフをしていた。イスラム社会では就任前にすでにオバマに対する失望感が広がっている。
大体が、黒人であることばかり強調されているが、母方(白人)が、チェニー副大統領と親戚関係にあるとされており、そのチェニーは、スゥェーデン系の隠れユダヤ人であると目されている。08月 には、ユダヤ圧力団体、AIPACの集会にオバマ・ヒラリーともども出席しているが、そのときのオバマの発言は、こうだ。「私はどんなことをしてでも、イ ランの核兵器保持を阻止することを、そして何があってもイスラエルの権利を国連や世界各国と共に守り抜くことを誓う。」 だめだ、こりゃである。CFR は、いつまで「隠れユダヤ人」を使った謀略を続けるつもりなのか?
・国務長官:ヒラリー・クリントン
・国防長官:ロバート・ゲーツ(留任)
・国家安全保障担当大統領補佐官:ジェームズ・ジョーンズ(元NATO司令官、元海兵隊大将)
・司法長官:エリック・ホルダー(クリントン政権下での元司法副長官)
・国土安全保障長官:ジャネット・ナポリターノ(アリゾナ州知事)
・国連大使:スーザン・ライス(クリントン政権下での元国務次官補)
・エマニュエル次期首席補佐官 ユダヤ人(イスラエルと二重国籍)
・オーザッグ次期行政管理予算局長(ユダヤ人)
・デニス・ロス:中東問題のオバマ氏のブレーン。ユダヤロビーの大物
・ペニー・ブリッカー : オバマの大統領選において全米政治資金議長を務めたユダヤ人富豪
閣僚にはイスラエル寄りの人物が目立つ。国務長官は、ローゼンベル家の血を引く、オランダ系の隠れユダヤ人にして、ロックフェラーの隠し子の女房が就任 し、「親イスラエル」政策を推し進めるであろう。彼女は選挙運動中、、「(自分が大統領なら)イランを攻撃する」「イラン人を全部抹殺できる」と明言して いるばか者である。イスラエルの大量虐殺犯人、オルメルト首相は、「ヒラリー・クリントンはイスラエルとアメリカの特別な関係をさらに進展させると確信し ている」と大歓迎しているわけだ。ほかの閣僚もクリントン政権人脈が多く、当然、ユダヤ・隠れユダヤも多数いるであろう。つまり、オバマは表向きの看板で あり、後見人のようなかたちで、ヒラリーが監視・監督し、ユダヤ権力の次のターゲットであるイランとの戦争に突き進もうとしているのではないか?
だが、サブプライム大明神は、ユダヤCFRの機動力を確実に減衰させている。彼らの「統治」の終わりが近いからこそ、焦りを見せているのである。世界が彼 らの謀略を知り、覚めた目で彼らの行動を監視する時代が迫っているのである。やることなすこと、すぐに裏事情が発覚する時代なのである。
Z・ブレジンスキー
『ひよわな花・日本』の著者として知られる三極委員長の事務局長ズビグニュー・ブレジンスキー(訳註:カーター大統領時代にジミー・カーターと同じ CFR・TLCの会員として彼を指導したユダヤ人。1928年生まれ。大統領と副大統領、CIA長官、国務長官、国防長官で構成される国家安全保障会議の 課長を務めたロシア問題の専門家。
三極委員会は、CFRの会員を通して、アメリカの経済、政治、軍事、石油、エネルギー、マスコミ関係のロビイストのすべてを支配している。会員には、様々 な会社の会長、銀行家、不動産会社、エコノミスト、科学者、弁護士、出版業者、政治家、労働組合の幹部、財団の会長、新聞のコラムニストなどがいる。
http://blog.livedoor.jp/asyura2007/archives/50912787.html

文中RKガザ侵略:終わりの始まり  2009・1・5 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_5.html
 
イスラエルは、なぜ、ガザに地上侵攻までして虐殺を進めるのか?既に空爆で攻撃対象は全て撃破した。以後は、ハマス幹部宅を空爆している。もはや、たたく べき相手がいないのに侵略し、一般市民を巻き添えにしている。大量破壊兵器ともいえるクラスター爆弾も使用している。無差別殺戮である。必要のない侵略で ある。だが、いまだに「ロケット砲陣地の殲滅」が唯一の目的の侵攻だと主張している。「ロケット砲攻撃」は侵略の口実に過ぎないだろう。そもそも、内部に 協力者がいるであろうゲリラ組織にロケット砲を発射させておいて、攻撃の口実を捏造した可能性すらある。イスラエルは、空爆や地上侵攻の準備を半年以上前 から着々と始めていたといわれる。つまり、ロケット砲攻撃が行われる前からだ。この戦争は、「イスラエルが意図的・計画的に引き起こした」ものだと見る。
イスラエル、そして背後のユダヤ権力の目的は、残虐行為を意図的に行うことで、周辺イスラム国家の勢力を怒らせ、大戦争に巻き込むことではないのか?
エジプト、シリア、レバノン、イランを巻き込めば、中東大戦争になる。イスラエル一国では対処しきれないが、米軍が参加すれば、戦争は継続拡大できる。 911方式で、「米軍が攻撃された」ことを偽装すれば、それも可能かもしれない。911以降、周辺地域には米軍が基地を設営し展開している。即応力はあ る。大戦争となれば、石油は高騰して、石油取引に使われるドル需要が増える。戦時につよい米国債券が買われる。そして、大戦争の結果、米軍の介入した中東 諸国では、イラク同様の「民主化」の名を冠した傀儡政権ができる?そうなれば、「大イスラエル帝国」の版図が、また拡大する。
だが、周辺イスラム諸国は、いまのところ静観している。挑発に乗ってこない。ヒズボラがイスラエル北部に攻撃を仕掛ける様子もない。一方で、フランスのサ ルコジがイスラエルに攻撃を止めるよう強く求めている、英国首相も同様だ。日本もだ。イスラエルの暴虐を肯定しているのは、ユダヤ国家米国だけだ。国際世 論は、イスラエルに同情的ではない。私には、追い詰められたユダヤ金融資本が、ブッシュの任期中に最後に仕掛けた「賭け」に見えてくるのだが・・・・この 戦争は、さまざまな力関係から拡大することができず、局地戦というか、一方的な殺戮に終わるのではないか?ガザを掃討してしまえば、それ以上の攻撃の名目 はなくなる。周辺諸国が冷静に対応することを期待する。さすれば、イスラエルの野蛮性、暴虐が際立つだけの結果に終わる。そして、国際社会はイスラエルに 冷たい視線を向ける。
世界金融危機で、米国がイスラエルの戦争を支える力は減衰している。イスラエルは米国の後ろ盾なしには存在し得ない国家である。米・イスラエルがともに衰 退すれば、世界は平和になる。「戦争捏造国家」がこの世から消えることを願う。最後に、ガザの犠牲者に黙祷をささげる。

文中RK日本は世界の理性たれ 2009・1・4 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_4.html
数千年の間、ユダヤとイスラムが平和共存してきたパレスチナの地に、アシュケナジ・ユダヤが、またもや悪夢をもたらした。自ら育成したハマスによるロケッ ト攻撃を口実にして、はるか以前から着々と準備していたガザへの陸上侵攻を強行するアシュケナジたち。同じく、ポーランドのアシュケナジを父祖にもつ米国 の隠れユダヤ大統領が、すぐさま、ハマスを一方的に非難することで呼応する。(没落したユダヤ国家の統領が何を言おうが、たいした影響はないが。)だ が、「世界の理性」たる日本国はいささか違う対応を見せた。麻生総理は、パレスチナ自治政府のアッバス議長に電話をし、1000万ドルの緊急支援を表明。 アッバス議長は、イスラエルに攻撃中止を求めた日本に感謝。中東の抑圧された民よ、極東の友人たちは、決してイスラエルを支持したりしない。戦え。ただ し、頭を使って。アシュケナジの謀略を見破って、戦え。そして、イスラエルの誠実なる民よ、侵略はイスラエルを滅亡させる結果になるということをに覚醒し てくれ。民族が自滅しつつあることを。麻生総理、あなたの行動の価値をわかっている日本人の集団がここにいる。頑張れ!
ガザ・・・イスラエル軍 地上侵攻を開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090104-00000010-mai-int
米ブッシュ大統領:「ハマスに責任」 ガザ空爆で見解
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20090104k0000m030051000c.html?inb=yt
【ワシントン及川正也】ブッシュ米大統領は2日、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザ地区への空爆について「最近の暴力はハマスによって引き起こされ た」と指摘し、ハマス側に責任があると強調した。一方で、ガザへの武器密輸を防ぐ国際的監視制度を導入した停戦の実現に向けて外交努力を強化する意向も表 明した。大統領の公式発言は先月27日に空爆が始まってから初めて。ホワイトハウスが3日放送のラジオ演説の内容を公表した。大統領はイスラエルの軍事行 動は国民を守るための反撃だったと擁護した。イスラエル軍が準備中の地上侵攻についてホワイトハウスのジョンドロー副報道官は2日、「イラエルが決めるこ と」と述べ、容認する意向を示した。
麻生総相、アッバス議長と電話会談 支援を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090104/20090104-00000005-nnn-pol.html
イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの空爆が続く中、麻生首相は3日、パレスチナ自治政府・アッバス議長と電話で会談し、約1000万ドルの緊急人 道支援を行う考えを伝えた。 麻生首相は「和平プロセスが頓挫しないよう、粘り強く取り組んでいただきたい」と述べ、早期の停戦合意を求めた。また、食糧 など1000万ドル規模の緊急人道支援を行う考えを伝えた。これに対し、アッバス議長は、麻生首相が先月31日にイスラエル・オルメルト首相に攻撃停止を 求めるなどした日本の働きかけに感謝の意を示した。また、「和平プロセスを続ける努力を行っていく」と述べ、引き続き日本の協力を求めた

文中RK日本企業経営者は、ハザール人に媚を売るな。 By richardkoshimizu 2008・12・26
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200812/article_20.html
新自由主義の毒に冒された日本企業の経営陣は、そろそろ、気がついてほしいものである。ユダヤ式の経営手法が、企業の首を絞めることを。日本の大手企業の 大株主となったユダヤ金融資本は、会社会計法改悪強要などの手口で、企業に株主重視を強制した。同時に、小泉改悪で、派遣労働者の製造業への派遣が可能に なり、「正社員減らし」が進んだ。結果、大手企業の人件費が激減し、本業の利益にかかわらず、「内部留保」が激増した。02年3月に比して、08年9月の 大手製造業16社の内部留保は、倍増して33兆円を超えているという。金融危機・不況の今、16社で4万人もの人員削減をしながら、一方で、配当は増配や 維持をするという。膨大な内部留保があるからだ。
さて、ユダヤ金融資本は没落し、米欧市場は縮小化する。日本は、内需拡大で景気を支えなければならない。ところが、日本人の購買力は弱体化している。「日本の1人 当たりGDPは、G7で最下位、OECDで19位に転落」しているのである。「日本の名目GDPが世界のGDPに占める割合は8.1%となり、1971年 以来、36年ぶりの低水準となった」のである。労働者に利益を還元せずに、ユダヤ株主のために配当を増やし、内部留保を倍増させた結果、日本経済は、収縮 している。国民に購買力がない以上、内需の拡大など望めない。企業経営者は、目先の「自社の利益」を追い求めることで、国家全体の経済力を弱体化させ、結 果として、近い将来、自分たちの企業の首を絞めることになる。
もはや、ユダヤ金融資本は破綻した。よって、ハザール人たちに媚を売る必要は、どこにもない。さあ、日本的経営の時代に回帰しよう。政府は、小泉以降のもろもろの改悪を唾棄すべきである。国民に旺盛な購買力があって初めて、国家は隆盛する。

大手製造業、株主重視で人員削減 内部留保33兆  08・12・24
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200812240078.html
トヨタ自動車やキヤノンなど日本を代表する大手製造業十六社が大規模な人員削減を進める一方で、株主対策や財務基盤強化を重視した経営を続けていることが 二十三日、共同通信社の集計で明らかになった。二〇〇八年度は純利益減少が必至の情勢だが、十六社のうち五社が増配の方針、前期実績維持とする企業も五社 だった。利益から配当金などを引いた内部留保の十六社の合計額は〇八年九月末で約三十三兆六千億円。景気回復前の〇二年三月期末から倍増し、空前の規模に 積み上がった。過去の好景気による利益が、人件費に回らず企業内部にため込まれている。世界的な景気減速が続く中で、各社は慎重な運営を検討するとみられ る。一方で〇八年四月以降に判明した各社の人員削減合計数は約四万人に上り、今後も人員削減を中心とするリストラは加速する見通しだ。派遣社員などで組織 する労働組合は「労働者への還元が不十分なまま利益をため込んだ上、業績が不透明になった途端、安易に人減らしに頼っている」と批判している。減益見通し にもかかわらず増配予想を変えていないのはソニー、パナソニック。これまでのところキヤノンは配当について、〇八年三月期実績水準を維持、トヨタ自動車は 未定としている。ただ景気悪化の速さに企業が戸惑っている面もあり、今後は配当を見直す動きが出てくるとの見方もある。調査対象は、キヤノンなど電機・精 密九社とトヨタ自動車など自動車業界七社。〇二年三月期(キヤノンのみ〇一年十二月期)と〇八年九月末時点の決算資料や各企業からの回答を基に集計。内部 留保は法定の積立金を除く剰余金や各種の評価損益などを合計した。

日本企業、人は減らし金はため込む(中央日報)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109252&servcode=A00&sectcode=A00
日本の代表的企業が厳しい不況により大量の人員削減を進めているが、現金事情は過去最高に潤沢であることがわかった。共同通信が24日に報じた。共同通信 がトヨタ自動車・キヤノンなど大手メーカー16社について独自に集計した結果、いつでも現金化できる内部留保資金は9月末現在で33兆6000億円で、 2002年3月当時の2倍に増えた。内部留保とは利益から配当金を差し引いたもの。多いほど企業の財務構造は堅固になる。
これは2002年から昨年まで続いた日本の景気回復期間中に利益は大きく増えたが、リストラを続けたためと分析される。日本企業はこの資金を活用して景気 回復に備えた先制的な投資にも乗り出す計画だと共同通信は伝えている。また現金を溜め込んでいるため、ソニー、パナソニックなど5社は利益が減少したにも かかわらず、今年の株主配当を増やす計画だ。キヤノンなど5社は昨年水準の配当を実施することにした。日本企業は財務健全性を維持するため今後も人員削減 中心のリストラを一層加速するものと共同通信は伝えている。これら大手企業が今年4月以降に実施した人員削減規模はすでに4万人に達する。ソニーは昨年の 1万人に続き追加で1万6000人の人員削減を計画している。これに対し人減らしの台風の中に放り出された派遣・期間労働者で組織された労働団体は、「大 企業が労働者に利益を還元せずに現金をため込み、人減らしを進めている」と反発している。

日本の一人当たりGDP、G7で最下位、OECDで19位に転落  2008・12・26
http://jp.ibtimes.com/article/biznews/081226/26102.html
内閣府が25日に発表した2007年度国民経済計算確報によると、日本の一人当たり名目GDP(国内総生産)は経済協力開発機構(OECD)加盟30か国中で19位に転落、先進7か国(G7)中 では最下位となったことが明らかにされた。2007年の日本の名目GDPは4兆3850億ドルで、一人当たりでは3万4326ドルとなった。2006年に は日本は18位だったが、対ユーロでの円安などが響いて2007年には順位を一つ下げた。日本は1993‐1996年などには3位に位置していた。日本の 名目GDPが世界のGDPに占める割合は8.1%となり、1971年以来、36年ぶりの低水準となった。世界における日本経済の競争力低下が顕著になっ た。

文中RKガザ侵略:終わりの始まり  2009・1・5 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_5.html
 

文中RK日本は世界の理性たれ 2009・1・4 By richardkoshimizu
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_4.html

文中
RK
日本企業経営者は、ハザール人に媚を売るな。 By richardkoshimizu 2008・12・26
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200812/article_20.html

(巻末参考6の10)

文中RK春の風 09・02.17  By richardkoshimizu
春一番が吹いて、そろそろ女性が薄手の花柄のスカートを押さえながら歩く時期になったかと喜んだら、また真冬に逆戻りでございます。血管が収縮拡張を繰り 返す時期でございますので、皆様お体にお気をつけくださいませ。さて、私のところには外国からメールがしばしば来るのですが、これは、彼らが私の英文のサ イトや英語講演動画を見ているからでして、

文中RK英文サイト入り口
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sitemap.htm

文中RK911 INSIDE JOB AND HEREAFTER (動画)
http://video.google.com/videoplay?docid=-4320220859419376891&hl=en
実は昨日もある外国の方からメールをいただきました。今回は【朝鮮カルト・ユダ金風味】ではなく、まともなメールでした。

Thanks for compiling the information on your website. Do you have any information that Barak Obama is jewish??? His mother was a member of the CPUSA...which is primarily all jewish members...Did he delay his grandmother's funeral so that it would not come out that he was jewish? Any info would be helpful.

ということで、オバマがユダヤ人ではないかと疑っている人は世の中にはいるわけで、彼はオバマの母親が「米国共産党員」だったことを問題にしているわけです。というのは、「米国共産党(CPUSA) = ユダヤ人」という認識だからなのです。そこでちょっと調べてみると、

�@オバマの母親Stanley Ann Dunhamは若いときからのCPUSAメンバーだった。
�Aオバマのハワイ時代の「師匠(Mentor)は、Frank Marshall Davisなる米国共産党のメンバーだった。
米国の「アカ」といえば、トロッキストから偽装転向したネオコンのユダヤ人を思い出すわけですが、オバマがユダヤの赤とつるんだ青年時代を送った様が見え てくるわけです。そこでもうちょっと調べてみると、イスラエルのエルサレム・ポストに面白い記事が載っていたりまします。

文中RKIsraeli connection in an Obama West Wing?
http://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1225715342669&pagename=JPost%2FJPArticle%2FShowFullAn
・・・ということで、オバマがシカゴ大学で教鞭をとっていた時からの同僚で親しい友人のユダヤ人、Abner Mikvaという人物がいるわけですが、オバマがイリノイ州議会議員から下院議員選に立候補して破れた時のオバマの師匠格だったわけです。このユダヤ人曰く「オバマは、最初のユダヤ人米国大統領になる」のだそうで、「オバマは、ーデッシュの霊魂を持っている。」とも言っています。
というわけで、ユダヤ世界支配(失敗シテオロオロ)中枢は、どこから見てもユダヤ人には見えそうにないのをわざわざ選んで、米国の大酋長にした模様ですね。従って、Mikvaさんが、ヘブライ語で書かれたオバマの選挙ポスターとともに写真に写っていても、そのポスターの左隅に星条旗とダビデの星を重ね合わせたロゴがあっても、オバマの主席補佐官エマニュエルが米イスラエル二重国籍者でネオコン強硬派でCFRメンバーなのも、オバマの選挙資金管理者がユダヤ人大富豪だったのも当たり前で、同じくポーランド系ユダヤ人ブレジンスキーが外交政策という名の侵略政策のアドバイザーであり、オランダ系のユダヤ女が国務長官なのも納得なんですね。
ということで、ロックフェラー・ユダヤ人の最後の傀儡政権の猿芝居をこれからたっぷりと見物させていただきましょう。では、そろそろ出てくる春野菜でも楽しみにして、明るい日々を過ごしましょう。ちなみに、Mikvaさんの仰る「オバマは、最初のユダヤ人米国大統領になる」という件は、大いなる事実誤認でありまして、エイブラハム・リンカーン(父親の実名は、スプリングシュタイン)以来、米国大統領は隠れユダヤ人だらけであったことを、追記しておきます。春風を心待ちにするリチャード・コシミズでした。

 5. 東アジア共同体+露
 

 


 


文中RK●06・08・14 小泉の靖国参拝の目的は、米国経済崩壊の阻止。中国韓国なんの関係もなし。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa3.htm#06.08.14

文中
RK
●06・03.13 日本の右翼の大半は、北朝鮮直営の偽装右翼である。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa.htm#nu

文中
RK
リチャード・コシミズ【京都座談会2008・12・13】「東アジア共同+露」
http://video.google.com/videoplay?docid=-4234680546558123467

6. 常温固体核融合

文中RKリチャード・コシミズ・独立党大阪勉強会動画2008・11・1
http://video.google.com/videoplay?docid=-1198911172610409375

文中
RK
O大A名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう! 
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/aratasensei.htm
石油・天然ガスに代わる「代替エネルギー」を我々日本人の手で、世に出そう!戦争・紛争の種になる石油依存から脱却し、安全で、低コストのエネルギーを全力で世界に普及させよう。それには、あなたの協力が必要です。
ネット・ジャーナリスト、Kです。文化勲章受章者、日本学士院会員、O大学名誉教授・・・・これが、A先生の肩書きです。そして、先生は、日本の熱核融合 開発の先駆者でありながら、現在は、「熱を外部から加えない」固体核融合こそ、人類の進むべき道であると確信されています。私、Kもまた、先生のご意見に 全面的に賛同し、先生のご研究の「実用化」こそが、すべての課題に優先すべき最重要項目であると考えています。
先生が、O大退官後20年を掛けて開発された「固体核融合炉」とは?真空状態の反応炉の内部にパラジウム合金のナノ・パウダーを投入しておき、重水素ガス を導入する。重水素ガスは、たちまち金属ナノパウダーに吸収され、即座に重水素同士の「固体核融合反応」が発生して、ヘリウムと熱エネルギーに変換され る。
�@ヘリウムは、核融合反応の結果としてしか発生しない物質であり、ヘリウムの産出は、即座に、核融合の成功を意味する。(D+D=He+熱エネルギー) ヘリウムの発生は、同時に、熱エネルギーの産出を意味する。外から熱を加えない状態で、熱エネルギーを取り出せる。発電に使える。
�A原料の重水素は、海水の中に一定比率で含まれており、ほぼ無尽蔵であり、人類が滅亡するまでに使いきれるものではない。重水素の海水からの分離は容易で、分離コストやエネルギー消費は僅少である。
�B核融合に伴う放射線の発生が一切ない。つまり、危険回避のための遮蔽などの安全対策が不要。また、反応が緩慢であるため、「核爆発」の恐れがまったくない。つまり、現状の原発のような事故発生の可能性がゼロである。
�C危険性がないため、消費地近くで発電ができる。遠隔地に発電所を設置し、長い送電線で送電する必要がない。
詳細については、以下の動画を参照ください。A先生とKの対談が収録されています。
★11・1リチャード・コシミズ独立党・大阪学習会
http://video.google.com/videoplay?docid=-1198911172610409375
といったことで、まさに「夢の技術」なのです。人類に多大な福音をもたらす世紀の発明なのです。先生は、この発明を世に知らしめようと、2008年5月に 阪大にて公開実験を行いました。多数のメディアが取材に訪れ、テレビカメラも三台入りました。ところが、不思議なことに、メディアはこの世紀の発明を殆ど 黙殺し、記事にせず、放映もしませんでした。以後、先生の研究に協力しようとするスポンサーは現れず、先生の研究は停滞しています。また、特許庁も、先生 の特許申請を「そんな技術はありえない」と門前払いしています。政府からの研究資金援助も得られず、先生は困惑されています。
人類危急の課題に果敢に取り組んでおられる先生と研究者の方々を、政府もメディアも必死に黙殺しているとしか思えません。このHPをお読みの方なら、な ぜ、この研究が無視されるのか、説明は不要であると思います。「石油と天然ガスに人類が依存する」状態を維持したい人たちがいるのです。そして、彼らの意 向で、日本の政界、官界、メディアが動かされているのです。「なかったこと」にしておきたいのです。
また、熱核融合の分野では、5000億円以上の金が投入され、研究者も数千人いるそうです。これらの方々は、固体核融合が実現すれば、今までの研究が無駄 になります。そして、「熱核融合」の世界的権威でもあるA先生のご指摘の通り、「熱核融合」は、水素爆弾と同じ反応であるがゆえに、実用化が極めて困難で す。つまり、使えない技術の開発のために、多大な費用と要員が投入されているのが現状です。これは、国家的損失です。また、この分野に従事される皆さん が、固体核融合を「評価」したくない事情もよく分かります。
こうなると、この日本の悪しき構造は、すぐには打破できないと思います。一方で、先生の研究を絶対に停滞させてはならない。そこで、HPをお読みの皆さん にお願いです。先生の研究を私的に援助してください。先生は、核融合反応を顕著に示すために、現在よりも一回り大きな装置を作りたい御意向です。それに は、トータルで5000万円ほど必要であるそうです。たったの5000万です。熱核融合研究に使われている5000億円の一万の一に過ぎません。先生は、 当面、今すぐにも必要な「中国の共同研究者の招聘費用」と「研究室の移転費用」が捻出できず、困っておられます。政府や大学からは、費用提供を期待できそ うにありません。たかだか、数百万円で済む話です。
賛同いただける国民の皆様に、A先生に対する「見返りを求めない」純然たる寄付をお願いしたいのです。1000円でもかまわない。1000円でも1万人集 まれば、1000万円です。そして、寄付された方に与えられる特典は、「世界のエネルギー革命に寄与したという自負」です。私は、それ以上の特典など、あ りえないと考えています。我々庶民にとって、最高の勲章ではないですか。
さて、11月13日、先生が銀行口座を開設してくださいました。是非寄付をしたいと心待ちにしていた皆様、お待たせいたしました。あまり、たくさんの寄付 金が年内に集まると、先生に所得税が課税されて、せっかくの寄付金の一部が国庫に入ってしまう恐れがあります。よって、50万円以上の寄付をなさりたい方 は、事前にK・自立党宛にご一報いただきたくお願いします。
尚、A先生の研究開発を阻止しようとする「輩」は、まだ、すべてを諦めたわけではありません。様々な手口を使って妨害をしてくる恐れがあります。政府筋を 使ったり、「税務」で攻めてくることもありえます。それらに対抗するために、皆様の一層のご協力をお願いします。情報の拡散が、最大の防御策です。という ことで、私、Kは、早速ながら、金5万円を寄付させていただきます。 2008年11月13日  ネット・ジャーナリスト  K

文中RK A先生支援計画その後  2009・1・26
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200901/article_27.html
サブプライム大明神は、確実にお仕事をなさっていらっしゃるようです。以下、進展状況をご報告もうしあげます。
1.中国の共同研究者、C先生の来日が決まりました。二月中旬です。三年間、ビサの心配の必要なく、研究を進められます。外務省の在外公館ご勤務の邪教大鳳会の皆様、ご協力ありがとう。W
2.研究室の移転:今のままの研究室を先生に使っていただこうという動きが、学内であり、移転は必要なくなりました。朗報です。
3.「基金」は、ほぼ300万円集まり、そのうち130万円を既に先生が研究者の方の人件費などに使われています。先生から大変感謝しているとの伝言です。
6.某教授・邪教たんつぼらの誹謗中傷活動について、先生はご立腹されていましたが、「工作員相手に怒ってもしょうがない」と若輩者から進言させていただきました。
大にとって、文化勲章受章者で唯一の工学部出身の現役学士院会員という先生の立場は、きわめて大切なものなのです。足を 引っ張る輩もいる一方で、先生をたすけようとする動きも出てきています。裏権力の妨害が、行使しづらくなってきていると感じます。サブプライム大明神のご 利益、覿面です。2009年は、新た技術の飛躍の年です。皆さん、一層のご協力を!(今まで、寄付を差し止めてご迷惑をおかけしました。)スケールアップ した実験機は、今年夏を目処に完成させたいご意向です。勿論、コストのかかる計測器などを大型に更新できないので、万全ではないけれど、とにかく、次のス テップに行こうと大変意欲を見せられていました。期待できそうです。Kでした。

巻末参考文書
 

 

巻末付録
国共内戦
舞鶴の悲哀
日本初の英語教師はインディアンだった
 

 

終わりに
リチャード・コシミズの著作と講演DVD
リチャード・コシミズ後援会「独立党」賛助会員入会方法
著者プロフィール