8-13-2

≪ブッシュ親子の自作自演テロ≫
PAGE 8-13-2
NYテロは、米政府内組織の内部犯行である。         
8-13-1  
8-13-2  
8-14-1 ◎ブッシュ政権は、テロ計画を知っていて、黙認したのか?(それだけではない。)
◎ブッシュ政権は、突入機をあえて阻止しなかった。
◎説明されないことが、腐るほどある。
8-14-2 ◎テロは、内部犯行だったとする数々の文書
8-14-2.1 ◎内部犯行説は、世界中の大手メディアに波及。沈黙を守るのは、日米の翼賛メディアだけ。
8-14-2.5 ◎そして、アメリカ本国で始まった議員による追及。
8-14-2.6 ◎追い討ちをかけるように、「ブッシュが事前にテロ発生を知っていたと報道される。
◎ブッシュは、放送されなかったWTC第一撃のTV映像を見ていたそうだ。政府の内部犯行グループだけが、その映像を見ていた....固唾を飲んで。
8-14-2.7 ◎このままだと自作自演だったと騒がれかねない。大規模テロの恐れを強調して、人心を逸らす。
8-14-2.8 ◎テロ再発を示唆して矛先を変えようとしても、ブッシュ政権に対する疑惑は、途切れることなく噴出する。
8-14-2.9 ◎バブル崩壊が、ブッシュ政権を押しつぶす。
8-14-2.9.1 ◎疑惑噴出。さらに企業の不正経理発覚で窮地。戦争をはじめて人心を引き戻さなくては。
8-14-2.9.2 ◎イラク侵攻を言明しても、国際社会の支持が得られない。四面楚歌のブッシュ宗教右翼政権
8-14-2.9.3 ◎米国内でも、イラク侵攻に反対の声があがってきました。
◎結局、イラク侵攻の目的は、「石油」
◎イラク進攻の言い訳に使っている大量破壊兵器は、米国が供与したもの。
8-14-2.9.4 ◎CIAの世界多発ヤラセテロが始まりました。....インドネシアがまず標的に。
8-14-2.9.5

 

◎連続狙撃事件。イスラムの仕業だった.....で、いいんですか?
◎モスクワの劇場占拠....さて、あまり単純に考えてはいけないようです。

◎疑惑追求の急先鋒、ウエルストーン氏飛行機事故死。ただし事故であったかどうかは極めて疑問。
8-14-2.9.6

 

◎石井議員の暗殺は、連続テロとは関係ない?そうでもないようです。ウエルストン上院議員の飛行機事故と一緒に考えたほうがよさそうです。
◎ブッシュ共和党が中間選挙に勝利?大統領選のインチキ騒ぎを思い出します。
◎真相究明委員長にキッシンジャー。ネオコンで政権補強。

◎イラク進攻に協力させようとトルコの抱き込みに必死なブッシュ政権
◎ベネズエラの内紛は国内問題ではない。ブッシュ一味の仕業です。
8-14-3 ◎自作自演の内部告発 (米空軍情報部員)
8-14-4 ◎テロは明らかに内部犯行。周到な準備がなされていた。
◎米に、自作自演テロの前科あり。
◎インサイダー取引で儲けたのは、ブッシュの取り巻き
8-14-5 ◎メディアは利権集団の犯罪完遂のための道具
8-14-6 ◎炭ソ菌テロは、CIAの御仕事
ブッシュCIAは、世界の裏社会のフロント 
8-15-1 ◎ブッシュの背後の利権屋たち1 
8-15-1.5 ◎ブッシュの背後の利権屋たち2 
8-15-2 ◎ブッシュ政権閣僚は、利権屋のフロント ◎大ブッシュとJFK暗殺
8-15-3 ◎ブッシュ政権の背後に極右宗教・キリスト教原理主義者
8-15-4 ◎キリスト教原理主義者とユダヤ・シオニストの隠れた連携
8-15-5 ◎キリスト教原理主義者と在日宗教の癒着
◎ヒリテージ財団が、ロックフェラーと文鮮明の接点

◎キリスト教原理主義者 ・ネオコン・在日宗教をつなぐ鍵は、CNPではないのか?
そもそも、ビン・ラディンは、昔も今も、CIAのエージェント。 
8-16-1 そもそも、ビン・ラディンは、昔も今も、CIAのエージェント。 
8-16-2 そもそも、ビン・ラディンは、昔も今も、CIAのエージェント-2
ビン・ラディン一族とブッシュ一族は、密接な商売仲間。
8-17-1 ビン・ラディン一族とブッシュ一族は、密接な商売仲間。
WTC突入犯は、生きている。誰も突入などしていない。 
8-18-1 ◎奔出する実行犯生存報道
8-18-2 ◎ラディンのビデオ証言が、突入犯などいなかったことの証拠
◎突入犯は、ろくにセスナも操縦できないヘボ・パイロットだった。
WTC突入は遠隔操作・自動操縦 
8-19-1 ◎突入に必要な技能レベルは?突入犯に実行可能だったのか? 
8-19-2 ◎10年以上前から、世界の空を無人遠隔操作機が飛びまわっている。
8-19-3 ◎ハイジャックされた民間機の機上の操縦を無効にして、地上から遠隔操作する技術が、実用化されている。それならば....
8-19-4 ◎UA93便は、撃墜された。 ◎AA587便は、テロ。
ペンタゴンは、ミサイル攻撃・同時内部爆破
8-19-5 ◎ペンタゴン突入機は存在しない。 どうやら、ミサイル攻撃を受けたようだ。-1
8-19-6 ◎ペンタゴン突入機は存在しない。 どうやら、ミサイル攻撃を受けたようだ。-2
8-19-7 ◎どうやら、ミサイル攻撃に間違いなさそうだ。
WTCは、爆発物で、内部から破壊され、倒壊した。
8-20-1 ◎WTC内部で爆発、否、爆破が行われた。
8-20-2 ◎建築の専門家の中にも、「火災による鉄骨溶解説に疑問を投げかける人たちが。
8-20-3 ◎垂直倒壊は、航空燃料火災説では説明できません
ビン・ラディンの犯行の証拠はどこにもない。 
8-21-1 ◎ビン・ラディンの犯行の証拠はどこにもない。 
背後にちらつくユダヤの臭い
8-22-1 ◎ブッシュ政権を背後で操るユダヤ・シオニスト
◎ブッシュ政権の根幹であるネオコンは、実はユダヤ勢力だった。
◎ブッシュ政権の支持母体、キリスト教原理主義勢力も、実は隠れユダヤ組織だった。
◎残念ながら、CIAも完全にユダヤ勢力の支配下にある。
◎911報道で見事に世界を騙したメディアの全部が全部、ユダヤ系であった。

◎ブッシュ政権は、隠れユダヤ政権である。
◎ブッシュの後ろ盾、ロックフェラーは、隠れユダヤなのか?
◎ユダヤと在日カルト宗教の気味の悪い接近
◎なぜ、ユダヤ人はWTCで難を逃れたのか?
8-22-2 ◎パレスチナの自爆テロ?やらせテロのことですか?
◎米国のイラク侵攻は石油目当て?いえ、真の目的は、ユダヤの為の中東平定
8-22-3 ◎ケニア・テロ....随分とイスラエルには都合がよろしいようで。

自作自演テロの目的は、①中央アジア石油利権の確保 

8-23-1 ◎石油メジャーは、カスピ海の石油利権が欲しかった。不安定な中東産油国の国情リスクを回避するため。
8-23-2 ◎湾岸戦争も東チムール紛争も、石油目当ての戦争だった。
8-23-3 ◎次に狙われるのは、石油の埋蔵が確実の「ソマリア」。やっぱり、石油目あて。
◎新疆ウイグルも石油メジャーのターゲット
◎ベネズエラの政変?はい、石油メジャーの利益のためです。
8-23-4 ◎ブッシュ政権の閣僚は、石油業界の代理人ばかり

自作自演テロの目的は、②アフガンの麻薬利権の確保 

8-24-1 ◎タリバンは、ブッシュ利権集団の麻薬ビジネスの邪魔になった。だから排除する必要があった。
8-24-2 ◎世界の寡頭独占者こそ、麻薬業界の大立者

自作自演テロの目的は、③軍産複合体の利益 

8-25-1 ◎自作自演テロの目的は、③軍産複合体の利益

自作自演テロの目的は、④過去の犯罪の隠蔽

8-26-1 ◎自作自演テロの目的は、④過去の犯罪の隠蔽

腐った連中の横暴を阻止するために、何ができるか?

8-27-1 ◎腐った連中の横暴を阻止するために、何ができるか?
NYテロはオウム事件と同根。2002年がオウム事件の本番
9-1 NYテロはオウム事件と同根。2002年がオウム事件の本番
10-1 北朝鮮と日本有事
オウム事件と同時テロは同根です。オウム事件を正しく理解することが、同時テロの理解に繋がります。姉妹サイト、「オウム事件の整理整頓」も併せ、ご一読ください。オウムの背後にいた「真の黒幕」が誰であったか、解ります。
チンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラーチンピラ
警視庁 鈴木 警視庁 小野 アーテック 中島 アーテック 原 アーテック 岸
創価マフィアの保険金殺人
ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ-ゴロツキ

このページは、2002年10月28日に最終更新しました。