結局、ムサシノは経理不正を説明できず、最後の手段に脅しをかけてきた。

結局、ムサシノは経理不正を説明できず、最後の手段に脅しをかけてきた。発送者は、総務の関塚、後述の「沈黙のメンバー」の一人です。
宛先に注目いただきたい。私の妻あてになっている。不正を糾弾している私ではなく、妻に書簡を送った目的は、頭のまわる人ならすぐわかるだろう。告発を止めないと私の個人的情報を家内にばらすぞと脅しているわけです。記録してある内容とは、外国人からきたちょっと訳あり風な書簡のことです。さて、このHPで、大々的に告発しているわけですから、法的手続きを早速とってもらえるものと、楽しみにしています。