読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

99年5月10日のニュースです。

99年5月10日のニュースです。
NTTに照会300件 警視庁
逮捕の元巡査部長、NTT照会300件も

警視庁大井署の元巡査部長が犯罪歴情報などを情報調査会社の経営者らに漏らして現金二百五万円を受け取っていた贈収賄事件で、逮捕された元巡査部長の白川哲郎容疑者(42)が、NTTに約三百件の契約者情報を照会していたことが十日、警視庁捜査二課の調べでわかった。同課では、この照会の大半が同社のために行われた可能性があるとみて追及している。

調べによると、白川容疑者は九七年五月から昨年五月までの間、コンピューターで管理されてい る警察内部の犯罪歴情報五件のほか、携帯電話の加入者の氏名などの情報三件を捜査目的で入手し、渋谷区内の興信所経営者小浜博敏容疑者(46)(贈賄容疑 で逮捕)に提供、見返りに現金約二百五万円を受け取った収賄容疑で逮捕された。警察官が電話番号などの所有者情報をNTTなどの電話会社から得るためには情報をどのような捜査に用いるかを説明する「捜査関係事項照会書」を提出するこ とになっている。同庁がNTTに照会記録の提出を求めたところ白川容疑者の照会書による請求が三百件に上ることが判明した。 同庁は昨年十一月、白川容疑 者の諭旨免職処分を発表した際に同社に漏らした情報を犯罪歴情報二十件とNTTの電話所有者情報二十件の計四十件と説明。九日に白川容疑者らの逮捕を発表 した際には、「情報調査会社からの情報入手依頼は口頭で証拠として確定するのは難しい」(石川正一郎・警務部参事官)としていた。5月10日14:35

今回、小野・鈴木らがどのようにして、私の自宅のダイヤルイン番号・事務所の番号を調べたか、上記の事件記事が参考になると思います。もっとも、今回の場合、単純にNTT内部の協力者に調査させただけだろうとは思いますが。